会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金と仕事の話

仕事で消耗しない人生の作り方『ストレスゼロの働き方を徹底解説』

更新日:

仕事で消耗しない方法

「毎日の仕事に疲れた・・・。精神的に消耗せずに過ごしていきたい。」

「あと30年もこの生活を続けるのはつらい。」

というあなたのために仕事で消耗しない人生の作り方をご紹介します。

当ページでは肉体的・精神的な負担にならない仕事の選び方から転職方法。会社との正しい付き合い方までを項目別に解説します。

 

私はブラック企業勤めの疲労で倒れた経験があります。10年間勤めた会社が傾いて退職したこともあります。

参考 「倒れるまで仕事をして実感した」会社は僕らを守ってくれない

 

1つの会社にあなたの人生を託してしまうと『会社の方向性があなたの人生』になってしまいます。

 

あなたの人生はあなたのもの。会社はあなたの人生を良くするツールの1つでしか過ぎません。

 

当ページを見て『ホワイトな会社って簡単に見つかるんだ』とか『仕事は大事だけど無理をして上を目指す必要は無い』ということを感じて頂ければ幸いです。

SPONSORED LINK

最初に:仕事で消耗して絶望的になっている時

仕事で消耗してしまっている時は行動する元気がありません。

今のままだと社内での待遇を良くする相談も転職も考えられません。まずは休むこと+あなたの仕事に対する考え方を変えることから始めましょう。

 

仕事で消耗しているのに人生を変えようとするのは大変

「仕事で消耗してるのはプライベートが充実していないからだ。打ち込めるものがあれば良いはず。」

と思っていませんか?

その気持ちは分かります。私も同じように考えて月残業100時間を取り組みつつ別のことにチャレンジしました。

でも、仕事のことが頭に離れないんです。大事なのは『仕事で消耗している時は"仕事"という原因を改善すること』です。

 

※仕事選びはお金より低ストレスを考えるべきです。今のように仕事で消耗してしまうと給与が高くても仕事が続けられなくなります。

以下の記事は特に大勢の方に読まれています。どうぞご覧下さい。

1年間で4回転職した私が伝えたい『仕事選びは年収かストレスか』の答え

続きを見る

SPONSORED LINK

転職を考えずに仕事で消耗しないための方法について

仕事で消耗しているのは『肉体的な疲労と精神的な疲労のどちらか』があなたの許容量を超えているためです。

この2つを改善できるのなら必ずしも転職をする必要はありません。会社と相談するか、あなた自身の仕事への取り組み方を変えることで負担を減らせます。

在職しつつお金を稼ぐ方法もご紹介していきます。

 

転職をして仕事で消耗しない会社に入社するための方法

仕事で消耗するほとんどが社風の問題です。

あなたの性格と会社があわないため精神的な疲れで消耗してしまいます。会社が合わないとそこに勤めている人たちとの人間関係も悪化します。

Ryota
組織はその組織に馴染まない人を排除しようとする性質があるためです。仲間はずれ的なイメージですね。あなたの気持ちが会社の外に向いていると仲の良かった人もあなたを攻撃し始めます。

 

転職は有効な手段の1つです。

しかし、転職にはリスクがあります。今より待遇が悪くなる・人間関係が悪化する可能性がありますので、正しい知識で転職しなければなりません。

以下の記事で転職リスクを減らしましょう。

 

働きやすい工場を見つける方法について

私は10年間工場に勤めてきました。その経験からホワイトな工場に転職する方法をご紹介します。

 

35歳以上でも転職を成功させる方法について

35歳以上の転職は特にリスクが高いと言われています。年齢的に不利なためです。

しかし、35歳でも転職できないわけではありません。以下の記事を見て会社から何を求められているのかを学びましょう。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

-お金と仕事の話
-,

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.