パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

仕事・働き方 会社員

転職に自信がない時に焦りを解消できる3つの方法『意外と何とかなる』

転職に自信がない時に焦りを解消できる方法

「転職したいけど自分に自信がない…。このまま仕事が見つからなかったらどうすればいいんだろう。お先真っ暗な気分だけど、焦りを解消する方法があれば教えて欲しい。」

という悩みにお答えします。当記事を転職に自信がない時の行動が分かります。

 

パラレルキャリアのRyotaです。1年間に4回転職した経験や、他社でスキルにならない工場勤めを10年間続けてきました。社会的に見れば『弱いのかな』と感じて焦る気持ちもあります。

 

当記事の内容はこちら

  1. 転職に自信がない時に焦りを解消できる3つの方法
  2. 自信がなくて行動できない時の助けになる考え方

 

今の時代、仕事に対する不安がなくなりませんよね。でも自信がないって強みになるんです。恐怖感から『状況を打開しようとする情報収集』をしますから。

あなたが当記事を見てくれたのも『何とかしたい気持ち』があるからです。この機会に当記事で紹介する内容を実践してみましょう。具体的に解説します。

SPONSORED LINK

1.転職に自信がない時に焦りを解消できる3つの方法

転職に自信がない時の焦りを解消する方法

転職に自信がない時の焦りを解消する方法

以下の3つです。

  1. 自分の市場価値を確認する
  2. 転職エージェントのアドバイザーに相談する
  3. 悩みなく生きている人たちを参考にする

自信がない原因って自分で自分を判断しようとしているからです。専門家に相談したり、実際に企業さんから自分を見てもらわないと判断ってできませんよね。

後は何もかも失敗した時の生き方も作っておきます。それだけで『不安が抑えられる』んですよ。

方法① 自分の市場価値を確認する

市場価値の確認方法について

市場価値の確認方法について

世間的にあなたが求められているのかどうかを判断します。価値がないな…と感じた場合は、価値を作ったり、価値のある場所を見つけることを考えます。

お悩みマン
どうやって市場価値を判断するんです?
ツールを使うのもいいですし、ビジネス系のSNSも便利ですね。ポートフォリオを作ることで職務経歴やスキルもまとめやすいです。
Ryota

需要の穴を見つけることもできますね。

あなたがフォークリフトに乗れるとます。フォークリフトが必要なのは『工場』だけじゃありません。ホームセンターなどの小売店でも重宝されます。でも小売店でフォークリフト免許持っている人は少なめ。採用されやすいですよね。

市場価値が確認できるサービス・ツールを紹介

  • MIIDAS(ミイダス) | あなたと同じようなキャリアの人がどういう業界・業種に年収いくらで就職したのかを確認できるツール。
  • Wantedly | 月間200万人が利用するビジネスSNS。企業と採用テスト前に直接話をすることが可能。気に入られたら就職に有利。
  • RESUME | WEB上で簡単にポートフォリオを作れるサービス。資格以外に今までの経歴や経験も記載可能。Wantedlyと関連付けて企業に見てもらう流れがおすすめ。

方法② 転職エージェントのアドバイザーに相談する

転職のアドバイザーと相談する人

転職のアドバイザーと相談する人

専門家にあなたの市場価値を判断してもらえます。あなたのスキルに見合った仕事を紹介してもらえるのも安心ですね。

転職に自信がないのって『活躍できる場が分からないから』です。

あなたが役に立たないと思っているスキルが他社では役立つことがあります。それを見抜くのもアドバイザーの仕事。求人の質がいい・アドバイザーの質が高い転職エージェントを利用することで、焦らず転職活動を続けられます。

相談しやすい・アドバイザーの質が高い転職エージェントを紹介

20代向け

  • JAIC | 全求人先を査察して離職率の高い求人を除外。そうした行動が認められて厚生労働省から職業紹介優良事業者の認定を受けています。20代なら使わないと損。

30代向け

  • ワークポート | IT/WEB系に強い。未経験でも仕事が見つかるよう、たくさんの求人を紹介してくれるのが人気。今伸びている業界に勤めたいあなたへ。
  • パソナキャリア | 地域や業界・業種別にアドバイザーがいます。地方でも支社があるので相談しやすいのがポイント。

方法③ 悩みなく生きている人たちを参考にする

悩みなく生きている人を参考にしよう

悩みなく生きている人を参考にしよう

あなたの年齢とタイミングによっては、本当に転職がうまくいかないことも考えられます。焦りすぎて待遇の悪いブラック企業に入っても意味がありませんよね。

お悩みマン
ああ、何となくその気持ちは分かります。
転職の目的って生活に余裕を出すことじゃないですか。だから、あなたの幸せについても見直すと気持ちがラクになりますよ。
Ryota

世の中には私たちが驚く「ええっ?!」って生き方をしてる人がいます。彼らって悩みも少なくて幸せそうなんですよね。

いざとなれば『気楽な生き方』もできます。その逃げ道だけは考えておきましょう。贅沢できなくてもつらくない生活って、それはそれで成功です。

私の工場にいた自由すぎる50代パートさんの例

1日7時間ほど、フォークリフトでモノを運搬するだけの仕事。平気で飲食禁止の場所に食べ物を持ち込んだり、隠れて寝てたりします。

疲れた日は即有給。プライベートで問題を起こして会社に業者から電話がかかってきたこともありました。それでも奥さんと子どもがいて、子どもを20歳まで育ててます。

日本なら『食べていくこと』は不自由しません。いざとなればパートでも生きていけますので、焦らず数年がかりで転職活動してみましょう。

それでも行動できないあなたはちょっとマインドを変えてみましょう。

SPONSORED LINK

2.自信がなくて行動できない時の助けになる考え方

自信がなくても行動できる方法

自信がなくても行動できる方法

成否にとらわれないことです。

自信がないと行動する前から『ダメだ…。』って思いますよね。

「30代で未経験の仕事に就いたら年下上司から叱られるかもしれない。」

これも『かも』の話であり、やってみないと分かりません。それならやってみた方がお得です。

考え方:成功・失敗を後回しに考える

後悔がないレベルまでやり続けましょう。そしたら失敗しても納得できます。例え正社員が難しくても、パート+個人事業(副業)など、新しい働き方で食べる道を選べますよね。

挑戦しないままだと納得ができません。心の奥でトゲみたいにあなたを苦しめます。

以下のツイートも参考になります。

数字のために作業する!だと続かないことが多いんですが、後悔しないために作業する!だと長続きします。

司馬遼太郎さんの戦雲の夢に「成否は置いといて自分の全てをかけるだけ」というような一文がありまして。
自分が納得できるまで1つのことを突き詰めるから得るものがあるのだなーとしみじみ

司馬遼太郎さんの戦雲の夢。自信がない時、転落した時の生き方の参考になりますので是非ともご覧ください。

転職は行動しなければ100%失敗・現状維持

転職に自信がなくてつらい今の仕事を続けるとします。『現状維持』になりますよね。

既に退職していて転職活動の一歩が踏み出せないとします。職歴に空きが出るだけじゃなくて『ずっとニート生活』ですよね。

1ヶ月に1社だけでもいいです。アドバイザーに相談して紹介してもらいましょう。その行動が成功につながる可能性があります。

自信は後からついてくるもの

自信は1日で作れるものじゃない

自信は1日で作れるものじゃない

自信がなければ自信を作ろうと思います。でも、自信って1日で作れませんよね。

当記事でお話してきたのも『相談する』『自分を判断してもらう』など、安心感を得る方法でした。その理由は『自信は継続でしか作れない』からです。

お悩みマン
新しい職場で半年くらい頑張らないと分からないですもんね。
そうなんです。大企業に入社できても、そこがあなたに合っているかどうかは別じゃないですか。
Ryota

だから、自信がないのは普通なんです。自信がないまま入社して、後は努力するだけです。

10回失敗してダメだったら違う道を考えよう

正社員以外にも道はたくさんあります。

  • フリーランス
  • パラレルキャリア
  • パート+個人事業

どうしてもダメだったら1年かけて別の道を作ってみましょう。

私はパート+個人事業の働き方で生計を立てています。ブログやメディアを運営したり、業務委託の仕事を頂戴したり。今はそういう稼ぎ方もできる時代です。

以下の2記事もあわせてご覧ください。いざという時の稼ぎ方として役立ちます。

パラレルキャリアの全て
パラレルキャリアとは。メリット・デメリット・副業との違いを解説

続きを見る

副業の始め方
【副業の始め方】明日から自分でお金を稼ぐ5つの流れ【実践済み】

続きを見る

まとめ:転職に自信がないからこそ、情報集めをしましょう

自信がない・ネガティブな考えは行動力にできます。安心できるよう情報を集めて行動すれば失敗のリスクは減りますよね。

早速、当記事で紹介した方法をお試しください。

ツールはこちら。

  • MIIDAS(ミイダス) | あなたと同じようなキャリアの人がどういう業界・業種に年収いくらで就職したのかを確認できるツール。
  • Wantedly | 月間200万人が利用するビジネスSNS。企業と採用テスト前に直接話をすることが可能。気に入られたら就職に有利。
  • RESUME | WEB上で簡単にポートフォリオを作れるサービス。資格以外に今までの経歴や経験も記載可能。Wantedlyと関連付けて企業に見てもらう流れがおすすめ。

 

転職エージェントはJAICかワークポートをおすすめします。

  • JAIC | 全求人先を査察して離職率の高い求人を除外。そうした行動が認められて厚生労働省から職業紹介優良事業者の認定を受けています。20代なら使わないと損。
  • ワークポート | IT/WEB系に強い。未経験でも仕事が見つかるよう、たくさんの求人を紹介してくれるのが人気。今伸びている業界に勤めたいあなたへ。

 

以上、「転職に自信がない時に焦りを解消できる3つの方法『意外と何とかなる』」という記事でした。

 

 

人気記事 第二新卒向け転職エージェントの選び方+おすすめ5選『経験談あり』

人気記事 20代におすすめの転職エージェントは3社だけ【複数登録は疑問】

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方, 会社員
-

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.