会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

「低年収時代の話」 一覧

頑張って働いている人たち

2018/11/8

汗水たらして働く尊さの間違いについて『1円の価値は1円しか無い』

「パソコンで作業してお金を儲けるより、外で頑張って働いている人たちのお金の方が偉いんだぞ。みたいに言われたけど・・・これってどうなの?」 そんな疑問にお答えします。   パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。 会社員+個人事業で生計を立てているので『パソコンでラクしてお金を儲けている』とかよく言われます。 数年間、工場内の室温37℃部屋で長袖勤務をしたこともあり、キツイ労働に関しては経験済み。その気持ちが分からないこともないです。 でも『お金を稼ぎたい』という考えの中で ...

2018/11/1

『経験談』仕事が無い会社で我慢すべきか、辞めて転職すべきかの答え

「会社に行っても仕事がない。1日3時間は暇な時間があってボーっとしてるだけ。これで大丈夫なのかな?他の人は仕事があるのに・・・つらくなってきた・・・。」 そんな疑問にお答えします。   パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。 病院を設立するエリート企画部に入社したことがあるのですが、教育者が忙しくて3ヶ月ほど放置されました。その経験から仕事が与えられない会社は『退職すること』をお勧めします。   当記事の内容はこちら 仕事が無い会社は辞めて転職すべき 仕事をさ ...

スタートライン

2018/10/23

給料安い。むなしいのはなぜ?『あなたが行動しないからです』

「働いても働いてもお金が増えない・・・。給与が低いってこんなにむなしいことだったんだ。どうやって脱出すればいいんだろう。」 という疑問にお答えします。   パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。 新卒1年目の給与は年収180万ほど。33歳の現在で年収1,400万になりました。と言っても凄いことをしたわけじゃありません。7年間、会社員以外の仕事をしていただけです。   当記事の内容はこちら 会社員の給与が安い理由について お金を稼げる3つの行動 お金が増えない人 ...

深夜残業からの帰宅途中

2018/10/22

深夜まで仕事をする会社は無駄。評価されない3つの理由

「毎日0時~1時まで仕事をしているのに翌日は朝8時出社。頑張っているつもりだけど、上司からは叱られてばかり。給与も上がらない。どうすれば良いんだろう・・・。」 そんな会社に勤め続けるのは無駄です。   パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。6時半~翌日0時までの仕事を経験しています。その結果、得られたものは『病気』だけでした。   当記事の内容はこちら 深夜までの仕事が評価されない3つの理由 ラクしてお金を得るのが良いに決まっている 仕事が評価される会社と評価 ...

2018/4/14

『DODA体験談』年収200万円から400万円の転職に成功した話

「このままだとワーキングプアになりそうで将来が不安・・・。」 「ハローワークじゃ良い求人見つからないよ。」 転職・再就職に不安を感じているあなたへ。 当記事では転職サイトDODAの体験談を赤裸々にお話します。転職エージェントサービスに興味を持って頂ければ幸いです。   パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。 年収200万円のブライダル業界で身体を壊してから自力で転職して大失敗。およそ1年間を非正社員で生活しました。 そこでたどり着いたのが転職エージェントのDODA。 結 ...

2018/10/30

1年間で4回転職した私が伝えたい『仕事選びは年収かストレスか』の答え

「何度も転職を繰り返しているけど良いのかな?」 「仕事を辞めたいけど、高い給料貰っているから辞めない方が良いよね。」 と感じていませんか?   パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。 当記事では仕事選びの優先事項についてお話します。 私自身、大会社のエリート部門に所属していました。しかし、そこを早期退社し地方の小さな工場務めをしています。 『どうして人が羨ましがる会社を退職したのか。今はどんな状況なのか。』 詳しくお話しますので、あなたの仕事選び・お金の稼ぎ方を考える手 ...

2018/10/14

「倒れるまで仕事をして実感した」会社は僕らを守ってくれない

社会に出て1年目。 僕は倒れるまで仕事をした。 限界は緩やかにやってきた。目元が痙攣し出したのをきっかけに色んな体調不良が襲ってきた。 皮膚を引っ掻けば、線上に蕁麻疹が出る。 その状態が1ヶ月づいた日。僕は全身に蕁麻疹が出てドクターストップを告げられた。 今日は低年収時代のもっとも過酷だった職場の話を書こうと思う。 思えばその経験がきっかけだったのかもしれない。会社に頼らず、会社を上手に使ってパラレルワークで生きていこうと思ったのは。

2018/4/15

私が23歳年収180万円から32歳年収970万を実現した話

音大を卒業し、プロカメラマンとして社会に出たのが2007年4月。 今は工場勤務・WEBマーケティング業・作曲家・投資のパラレルワークで生計を立てています。   当時の私は『ただ、死ぬまで同じ仕事をしていくのだろうな。』と多くの人と同じことを考えていました。 その考えが崩れ去ったのは社会に出てわずか1ヶ月後。 朝6時半出社、夜0時退社の激務は私の心と身体をボロボロにしてしまいました。   「仕事とは何だろう。そもそも、働くことは本当に苦しいことなんだろうか。」 友人・知人からは頑張りが足 ...

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.