会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

「低年収時代の話」 一覧

2018/12/10

「倒れるまで仕事をして実感した」会社は僕らを守ってくれない

社会に出て1年目。 僕は倒れるまで仕事をした。 限界は緩やかにやってきた。目元が痙攣し出したのをきっかけに色んな体調不良が襲ってきた。 皮膚を引っ掻けば、線上に蕁麻疹が出る。 その状態が1ヶ月づいた日。僕は全身に蕁麻疹が出てドクターストップを告げられた。 今日は低年収時代のもっとも過酷だった職場の話を書こうと思う。 思えばその経験がきっかけだったのかもしれない。会社に頼らず、会社を上手に使ってパラレルワークで生きていこうと思ったのは。

2018/4/15

私が23歳年収180万円から32歳年収970万を実現した話

音大を卒業し、プロカメラマンとして社会に出たのが2007年4月。 今は工場勤務・WEBマーケティング業・作曲家・投資のパラレルワークで生計を立てています。   当時の私は『ただ、死ぬまで同じ仕事をしていくのだろうな。』と多くの人と同じことを考えていました。 その考えが崩れ去ったのは社会に出てわずか1ヶ月後。 朝6時半出社、夜0時退社の激務は私の心と身体をボロボロにしてしまいました。   「仕事とは何だろう。そもそも、働くことは本当に苦しいことなんだろうか。」 友人・知人からは頑張りが足 ...

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.