会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

低年収時代の話

給料安い。むなしいのはなぜ?『あなたが行動しないからです』

投稿日:

スタートライン

「働いても働いてもお金が増えない・・・。給与が低いってこんなにむなしいことだったんだ。どうやって脱出すればいいんだろう。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

新卒1年目の給与は年収180万ほど。33歳の現在で年収1,400万になりました。と言っても凄いことをしたわけじゃありません。7年間、会社員以外の仕事をしていただけです。

 

当記事の内容はこちら

  1. 会社員の給与が安い理由について
  2. お金を稼げる3つの行動
  3. お金が増えない人の特徴はたったの1つ

 

会社員だけじゃなくて広告業・音楽・物販などの個人事業をしています。2つの視点から『給与』や『お金稼ぎ』を見ているので、確かな意見が言えると考えています。

また、実際に低年収から増やすことにも成功しています。

その経験からの意見をどうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.会社員の給与が安い理由について

電車に乗るお金が無い人たち

給与が安いのは当然です。というのも、会社員って儲からないんですよ。

 

会社員が稼げない3つの理由

  1. 会社が出せる人件費は限りがある
  2. 給与を下げるのは難しい
  3. 不満の出ないギリギリの給与で雇うのが当たり前

 

ちなみに私も会社員としての給与は年収370万です。私の稼ぎの3分の1以下。でも33歳の平均年収以上の額なんです。

①会社が出せる人件費は限りがある

「頑張れば頑張っただけ給与も増えるはず!」と思っている人が多すぎです。

会社は売上をどう使うか細かく考えてます。設備投資に〇〇%。広告費に〇〇%。みたいなイメージ。

もちろん人件費も割合が決まってます。

会社は決まっている人件費を評価により奪い合っているだけで、ガッツリ給与が上がるなんてことはまずありません。

長年勤めていて給与があがるのは『同期が辞めた』だけ。

私も4名いた同期が2人辞めた時に昇進されました。そうじゃなければ昇進も無かったですね。

②給与を下げるのは難しい

会社って給与を上げるのは簡単なんですけど、下げるのは基本的に無理です。(よっぽど従業員に非があるか、会社の売上が激減した時だけ。)

経営陣はそのことを知っています。

1度給与を1万円プラスしたら下げられないので、できるだけ低く昇給します。利益も人件費じゃなくて設備投資や修繕に使います。

あなたの会社も売上が多かったらボーナスが上がるだけじゃないですか?

ボーナスや手当は増減が簡単。なので、こちらで給与を操作します。

 

※このあたりのことは仕事の割り振りがおかしいのは危険。時給であなたが損をする話という記事もご覧下さい。

働かない人も一定の給与が保証されてます。その負担は頑張っている人たちに圧し掛かります。

書類の山
仕事の割り振りがおかしいのは危険。時給であなたが損をする話

お悩みマン通常業務にプラスして2つも仕事を頼まれた。なぜか他部門の仕事も責任を持って覚えろって言われるし・・・。これってパワハラじゃないの。何なの? そんな仕事の不平等さの危険について解説します。 & ...

続きを見る

③不満の出ないギリギリの給与で雇うのが当たり前

私は個人事業をしているので経営者の考えが理解できます。

会社は利益を追求します。そのため、従業員はできるだけ不満の出ないギリギリの給与で雇います。それだけ利益が増えますからね。

一気に退職者が出るなど、問題が無い限りはその給与を続けます。1ヶ月でも低い給与を維持できれば会社の利益になるためです。

2.お金を稼げる3つの行動

お悩みマン
でもお金を稼ぐのって難しいんじゃないの?
Ryota
そう思っているだけで、半年もあればお小遣い以上は稼げるようになります。

個人でお金を稼いでいることを話すと色んな人から「俺はできない。」「才能があるんだよ。」とか言われます。

お金稼ぎに才能なんて必要ありません。

お金を稼ぐ方法を知って、100時間くらい作業すれば形になります。転職も同じ。転職に関わる情報をしばらく集めていれば成功します。

ポイント

私が個人事業で成功したのも2年以上経過してからです。1,000時間以上作業をすると、その内容に対して中級者レベルになります。

そうなるとお金がもらえる程度の作業ができます。

 

お金を稼げる行動は大きく分けると3つです。

 

  1. 会社に頼らず自力で稼ぐ
  2. 人件費を出せそうな会社に転職する
  3. お金に対する興味を持つ

 

①会社に頼らず自力で稼ぐ

副業は儲かります。会社の搾取が無いからです。

会社は100万円の利益を出してもあなたの手元に来るのは良くて数万円程度。

会社の運営費・あなたを教育する上司や役員の人件費に搾取されるからです。社会保険・厚生年金も半額負担してますからね。

副業は100万円利益を出せば100万円貰えます。儲かるに決まってます。

 

サラリーマンにオススメの副業はサラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』にまとめてあります。ご覧下さい。

写真撮影だけでも月1~3万以上は稼げます。手軽ですよ。

副業をするサラリーマン
サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』

「お小遣いくらい稼げる副業って無いかな・・・。でも、副業って難しそうだし。身近な方法+土日だけでできることって無いの?具体的なのを教えて。」 という贅沢な疑問にお答えします。   パラレルワ ...

続きを見る

②人件費を出せそうな会社に転職する

手っ取り早いのが転職。

売上がたくさんあって人件費のパーセンテージが大きい会社に入れば年収は増えます。

ただ、年収が下がるとかの不安がありますよね。それも転職に関する情報収集に100時間くらい使えば分かってきます。

私も個人事業メインの働き方なんて、転職は何度もしてます。

面倒なら私も使ってる転職サイトを使ってみてください。【実話アリ】求人サイトはどれも同じ←選ぶ基準は2つだけですという記事で紹介してます。

転職は会社とあなたのマッチングの問題なので、お互いにメリットのある状況なら採用されますし長続きします。

転職サイトを見る女性
【実話アリ】求人サイトはどれも同じ←選ぶ基準は2つだけです

「調べてみると、ハローワークはブラック企業が多いって言われるし、求人サイトは多すぎだし・・・。結局、求人ってどう探せば安心なの?選ぶコツとかあるの?」 という疑問にお答えします。   パラレ ...

続きを見る

③お金に対する興味を持つ

これ重要です。お金に対する興味を持ちましょう。お金を稼ぎたいって考えましょう。

お金が稼げない人ほど、

「労働で稼いだ1円の方が尊い。」みたいに言います。これは間違いです。1円は1円の価値しかありません。

ラクしてお金を稼げるのならさっさと真似して稼いだ方がいいです。

だからお金に興味のある人は資産運用とかでコツコツ増やしてます。

私は貯金してても勿体無いなーと思ってるので、資産の一部をロボットに運用させてます。(最近人気のロボアドバイザーですね。)

アップダウンは激しいものの、年利回り2%ほどになります。銀行金利よりはバカ高いですね。

詳しくはロボアドバイザーランキングベスト3『投資初心者ならこれで決まり!』をご覧下さい。

ロボアド登録をするパソコン
ロボアドバイザーランキングベスト3『投資初心者ならこれで決まり!』

「貯金しててもお金が増えないし、初めての投資でロボアドバイザーが気になっているんだけどお勧めってある?やっぱり利回りも大事だし・・・正直言って大丈夫なの?」 そんな疑問をお持ちのあなたへ、お勧めのロボ ...

続きを見る

3.お金が増えない人の特徴はたったの1つ

Ryota
後は行動するだけです。

「給与が低い・・・美味しいものが食べたい・・・。」

と言っている人の特徴は『愚痴を言うけど行動しない』です。

私も年収180万円時代は絶望しました。退職した時は保険料を払うのもギリギリ。貯金はどんどん減っていきます。

どん底で生きていくこともできたんですけど、今より悪い状況は無いだろうとポジティブに考えてアレコレ試してきました。

転職もしましたし、個人事業も開始。最初の1~2年は大変でした。でもそのおかげで今の年収になりました。

①何もしなければ今の状況が続くだけ

ちなみに私は直近でも10年間勤めた会社を辞めて働き方を変えています。

というのも、薬務課から指摘を受けて労働量が増加。なのに人員補充が無し。繁忙期に月の残業が100時間を超えそうだったからです。

このまま愚痴を言いつつ仕事を続けていたとします。

個人事業を手放すことになるだけでなく、身体もボロボロ。なのに月収は減るという事態になったでしょう。

 

あなたも今の状況が続いた時にどうなるかを想像して下さい。

10年後。給与はほとんど増えていません。同じように愚痴を言っています。社内でブツブツ文句を言っているあの人と同じ風景になります。

まとめ

実際に行動してみると不安で悩んでいたのがバカらしく思えます。人って頭の中だけで考えると悪い方向にしちゃいますからね。

人生1度です。本当に1度きりしか無いんです。

ギリギリのむなしい生活を続けるんじゃなくてチャレンジしてみましょう。大きな商売を始めるわけじゃありません。失敗してもそんなにリスクはありませんよ。

 

以上、「給料安い。むなしいのはなぜ?『あなたが行動しないからです』」という記事でした。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-低年収時代の話

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.