会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

ブログの実践法 ブログの運営方法

会社員がブログで稼ぐための運営法とは『3年で月10万は可能』

投稿日:

会社の休憩時間にブログ

「朝から晩まで働いて帰宅後はクタクタ。土日は家族との時間を過ごしたい・・・。会社員ってどうやってブログで稼げばいいの?どの時間で更新すればいいの?」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

当記事を書いている現在でブログを収益化して7年目。ブログ月収は80~110万円を達成しています。

シフト制+月残業30~40時間の働き方で達成しましたので、兼業ブログ運営の確かなお話ができるかと思います。

 

当記事の内容はこちら

  1. 会社員がブログで稼ぐための運営法
  2. ブログは短期間で稼ぐためのツールじゃない
  3. 稼いだお金で効率を買う
  4. 1年間は娯楽の時間を捨てる

 

2年間はほぼ収益ゼロでした。しかし、3年目から軌道に乗り4年目で月20万を達成。

私は『基本』を守りコツコツ運営してきただけです。当記事では実際に何をしてきたのかを詳しく解説しますね。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.会社員がブログで稼ぐための運営法

副業で稼ぎすぎたサラリーマン

ブログで稼げるようになる方法は簡単。とにかく作業するだけです。

試行錯誤するのを前提として、1日12時間のブログ作業を1年間休まずに続けていれば月50万以上稼げるようになります。

特にスキルの無い運営初期は作業すればするほど学びになります。

 

そこで私が会社員のブログ運営法としてお勧めするのが以下の3点。

 

  1. 1日1記事更新を習慣化する
  2. 収益性の無い記事を書かない
  3. 月10万以上稼いでいる人のブログを参考にする
  4. 具体的で丁寧なコンテンツ作りを心がける

 

変なノウハウに手を出すんじゃなくて、これを守ってれば3年で月10万稼げるようになります。キツイですけどね。

①1日1記事更新を習慣化する

ブログ運営1年目はとにかく記事を書くべき。1日2記事書けるならそれはそれでOKです。

残業が少ない日は必ず1記事書きます。

ポイントなのは『時間』じゃなくて『記事数』をノルマにすること。

隙間時間を利用してブログをコツコツ書くのは素晴らしいことなんですけど、経験上それだけじゃ良い記事って書けません。

1記事を書くことで自分なりのテンプレートができてきます。

「リード文を書いて・・・。見出しを書いて・・・。まとめはこういう感じかな。」

というイメージ。

 

会社員は時間がありません。中途半端な下書きを残すのは危険。再開できるのが数日後なんてこともあります。ハッキリ言って内容を覚えてませんよね。

だから、1度書き出したら全部書いちゃった方が良いです。

できれば1日1記事更新。どうしても難しいなら1週間で3記事更新を目指しましょう。

 

Ryota
私は残業の無い日は1日2記事。残業のある日は1日1記事更新しました。土曜日は4~6記事の更新を目安として、3ヶ月以内に100記事を書き上げました。

 

②収益性の無い記事を書かない

ブログ初心者が1日1記事書いていると絶対にネタが尽きてきます。

会社員って思ったより狭い世界で生きてます。仕事内容にもよりますけど、会う人・作業内容は限定されます。普段からブログに関連付ける考え方をしていないと30記事くらいで書けなくなります。

でも記事を書かないといけません。ついつい手を出しちゃうのが『ブログ論』とか『運営報告』。

「私はこれを達成します!」みたいなは記事にするんじゃなくてツイッターで呟けば良いだけ。

 

あなたがブログをしている目的の1つは『お金』ですよね。

お金にならない記事を書く意味はありません。そもそも、ブログで稼げていない人がブログ論や運営報告しても誰も見ません。

信用に欠けるからです。

ブログのネタはユーザーに需要のあるものに限定します。ユーザーに需要のある物は収益と関係しています。

Ryota
実は私も運営初期の頃に『ワードプレスブログを立ち上げる8つの方法』という記事を書いていました。6年間検索流入はゼロです。現在は削除してます。

 

※会社員ならシンプルに仕事の話を書くべきです。ブログ初心者でも転職・仕事系キーワードで稼げる7つの方法をご覧下さい。

あなたは1日のほとんどを会社で過ごしています。なので、会社のことを書けば信用されます。

会社の不満、上司の扱い方、機械操作で注意していること。何でも詳しく書いてみましょう。それがオリジナルの記事になります。

ブログ初心者でも転職・仕事系キーワードで稼げる7つの方法

アフィリエイターのRyota(@Blue_Rat_Web)です。 今回はブログ初心者のあなたに向けて書いた内容になっています。   「どのキーワードでブログを作ったら稼げるんだろう。」 「強 ...

続きを見る

③月10万以上稼いでいる人のブログを参考にする

ブログ初心者はノウハウを学ぶんじゃなくて、稼げている人のブログを真似しましょう。

初めての仕事を覚える時も細かな内容じゃなくて手順を学びますよね。仕事ができるようになってきてから内容を理解します。

これと同じです。

 

真似すると言っても記事の内容や言葉を取り入れてはいけません。それは『パクり』ですからね。

 

  • カテゴリーはどんな名前・ジャンルでまとめられているか
  • 各記事のテンプレートはどうなっているか
  • アフィリエイトリンク・内部リンクの前の誘導文はどんな書き方か
  • ヘッダー・フッターメニューには何が加えられているか

 

こういう所を見ます。

運営初期、私は『スティンガー』というワードプレステーマを愛用していましたので、スティンガーを作成した『Enji』さんのブログを穴があくほど見てました。

参考 ENJILOG

 

参考にするブログが見つからない方はこちらの3名を参考にしましょう。

マナブさんはブログを毎日更新して月収250万以上にした方。コツコツと運営された方なので、隅から隅までブログを見ると勉強になります。

私のブログもかなり参考にしてます。

参考 manablog

 

はたさんは公開している雑記ブログのアドセンスだけで70万円以上の収益になっています。アドセンスの使い方やレビュー記事の書き方・内部リンクが参考になります。

 

米陀さんはコンサルなども行っている兼業アフィリエイター。公開ブログは新しい情報やまとめ記事を外注戦略で運営されてます。タイトル付け・キーワード選定などブログ運営の基本を守られた丁寧な作りがポイント。初心者必見です。

 

※ちょっと宣伝ですが、当ブログもブログ運営についてまとめています。難しいノウハウじゃなくて『基本』を解説してます。これを守るだけでもちゃんと稼げるようになりますよ。

こちらのページを教科書のようにお使い下さい。

関連記事 『ブログの稼ぎ方『月収20万円』を目指す実践法のまとめ

ブログの稼ぎ方『月収20万円』を目指す実践法のまとめ

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

続きを見る

④具体的で丁寧なコンテンツ作りを心がける

会社員だと時間が無いので「さっさと稼げるようにならないかな。」みたいに思います。

記事を書くことよりSEOでの検索順位アップを考えます。

経験上、検索順位アップに必要なのは『コンテンツの良さ』です。コンテンツが良くて始めてSEOの効果があります。

 

  • ちゃんと具体的な数字を書いているか
  • 数字の根拠は何か
  • 「あれ」「それ」「かもしれない」というあいまいな表現に逃げていないか
  • 画像の作成を面倒だと思っていないか
  • ユーザーに向けた内容になっているか。日記になっていないか
  • 突発の記事で終わっていないか(関連記事を用意しているか)

 

こういうことが大事です。

「頑張っていれば稼げるようになりますよ。」

じゃなくて、

「会社員なら1日1時間半。土日で6時間の作業を3年間続けると月10万円は稼げるようになりますよ。私が実践した結果です。」

と書く。こんなイメージ。

2.ブログは短期間で稼ぐためのツールじゃない

腕時計を見る男性

ブログは長期運用して結果の出る副業です。

理由は集客できるまで時間がかかるからです。ガッチガチのプロが運営しても軌道にのるまで3~6ヶ月かかります。

会社員との兼業+初心者なら月1万稼げるようになるのに1年必要です。

 

ツイッターでは、

「半年で月間10万PV、月収30万円を達成!」

みたいに景気の良い話が出ていますが、これには裏があります。

既にブログを運営していたり、WEB系の仕事をしていて『スキルのある人』が運営した結果です。

実際は何年も下積みがあります。

ブログは短期間で稼げるようになるツールではありません。

①1年以内に月20万以上稼げる方法に手を出さない

繰り返しになりますが、会社員は時間がありません。

「短期間で稼げるノウハウ」に食いついてしまいます。いいカモです。

初心者でも1年で月10万までは稼げる可能性がありますが20万以上は無理です。

 

「この方法だと月20万までは達成できますよ。」という方法なら良いですけど(手法の説明であって期間は限定していないから)、

「1年で月20万絶対稼げます!方法を教えます!」みたいな方法は買わない方がいいです。それなら稼げている人たちのブログを見て真似した方が参考になります。

3.稼いだお金で効率を買う

お悩みマン
月3,000円は稼げるようになったんだけど、このお金ってどうすべき?消費に使うのも勿体無いし・・・。
Ryota
ブログの効率を上げる方法を買うべきです。

 

ブログの良いトコロは少しずつ収益になることです。

いきなり3万稼げるようになるのではなくて、500円・5千円・1万円・・・みたいに順に稼げるようになります。

そのお金を『効率が良くなること』に使いましょう。

①会社員の致命的な弱点は『時間の無さ』

残業が終わって自宅に到着するのが20時。

ご飯を食べてお風呂に入って・・・気がつけば21時。そこから1時間で1記事を書くのは大変です。執筆作業で時間短縮できることは投資した方がいいです。

「売れるセールスの勉強」

「座り心地の良い椅子」

を買うのは後の話です。

②ブログ記事作成の効率を上げる3つの方法

執筆作業の時間短縮につながるオススメの方法は以下の3つ。

 

  1. 画像ツールの購入
  2. クリック率の上がるタイトルテクニックの勉強
  3. 有料テーマの使用

 

②-1.画像ツールの購入

「ピッタリなアイキャッチ画像無いかな・・・。無料素材も使い尽くしたし・・・。」

こうやって画像を探す時間は無駄です。下手すると30分くらい探しちゃいますよね。

写真の加工+文字の挿入+無料画像、イラストの挿入ができるソフトを導入するだけでも1記事10分近い短縮が可能です。

私は画像加工ツール『Canva』の有料版でブログ作成が30分短縮できる理由でご紹介しているCanvaを使ってます。

画像加工ツール『Canva』の有料版でブログ作成が30分短縮できる理由

パラレルワークの1つとしてブログ運営をしているRyota(@Blue_Rat_Web)です。 今回はブログ記事を書く時短についてお話します。 「会社勤めだから、ブログを書く時間が無くて・・・。」 「子 ...

続きを見る

②-2.クリック率の上がるタイトルテクニックの勉強

ブログ記事は書き出すまでに時間がかかります。

「どういうタイトルにしよう。」「どういう内容を書こう。」というので無駄な時間が発生します。

なので、タイトル付けに関しては参考本を買っておくとベスト。タイトル付けの手法から内容を決める『逆パターン』も考えられるようになります。

「オシャレなジャケットとオシャレじゃないジャケットの違い」のように、違う2つのものを比較するタイトル付けはクリック率が上がります。

この手法でタイトル付けをしよう!と決めてしまえば、あなたの中で発想が出てきます。

 

とりあえず「一瞬で心をつかむ77の文章テクニック」は必読。1,404円ですがクリック率が上がるので簡単に元が取れます。損しません。

②-3.有料テーマの使用

ブログ運営初期の頃って『デザイン』にこだわっちゃってカスタマイズで数時間使います。それよりも成果が出ている有料テーマを使うべき。

私も見出しにオリジナリティを入れたかったから記事を書かずにカスタマイズしてました。その時間を記事執筆に使っていれば10記事以上書けてましたね。

デザインって読みづらくなければそんなに気にされません。同じテーマでも色とロゴが違うだけで別物に感じます。

テーマ選びに悩んだらwordpressテーマで最強は?アフィリエイトでサクサク稼げるベスト4をご紹介の中から選べばOKです。

wordpressテーマで最強は?アフィリエイトでサクサク稼げるベスト4をご紹介

「皆が使っているワードプレステーマって何なんだろう。」 「で、1番稼ぎやすいデザインってどれなの?」 これからアフィリエイトに挑戦したい、アフィリエイトで稼ぎたいと考えているあなたへ。 当記事では"稼 ...

続きを見る

4.1年間は娯楽の時間を捨てる

「ブログはラクして稼げる」という間違った内容が広まっています。

ブログで稼ぐというのは『結果が出るまで自分の時間をブログに捧げる』ということです。

テレビを観るとか、スマホゲームをするとか、そういう時間は無くなります。他のことに時間を使えば使うほど結果が出るのが遅くなるためです。

 

ブログで稼ぐ方法はたくさんあるんですけど、ほとんどの人が『アフィリエイト・アドセンス』の広告を柱にします。

  • ジャンルを決定する
  • ブログを立ち上げる
  • リサーチしつつ記事を書く
  • 集客後に収益化をする
  • 収益化を促進するためにブランディングする

これらの作業を1人で進めることになります。ラクなはずがありません。

 

会社員をしながらブログを書き続けるのはきついです。家族の理解も必要です。

ただ、半年くらい運営してると『面白さ』が出てきます。ブログの面白さはどんなゲームも適いません。そうなるまでは修行だと思って歯を食いしばりながら作業しましょう。

まとめ

ちょっと収益のことばかり話しちゃいましたが、ブログってお金だけじゃありません。

1日200PV以上になるとポツポツ・・・と反応がもらえるようになります。ツイッターでも発信力が出てきます。違った分野の人と知り合ったり、全く違う年齢の人の友達もできます。

そういう部分にも目を向けて『作業はキツいけど気はラクに』してコツコツ運営していきましょう。

 

以上、「会社員がブログで稼ぐための運営法とは『3年で月10万は可能』」という記事でした。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-ブログの実践法, ブログの運営方法

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.