会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

SEO ブログの実践法

【驚】Google砲を1ヶ月間狙い続けた結果とSEO効果について

投稿日:

google砲を狙った結果

「Google砲ってどうやって狙うんだろう。ラッキーパンチ的に考えているけど、継続して狙っていく価値があるのかな?」

という疑問にお答えします。

 

アフィリエイターのRyotaです。当ブログで12月中旬から2日に1回のペースでGoogle砲を狙い続けました。その結果、1ヶ月7.5万PVが18万PVに増加+検索順位も向上しました。

 

当記事の内容はこちら

  1. Google砲を1ヶ月間狙い続けた結果
  2. Google砲によるSEO効果について『ドメインパワー』
  3. Google砲の狙い方『当ブログの具体例も解説』

 

「どうにかしてブログの評価を底上げしたい…!」とお悩みのあなたはGoogle砲を狙う価値がありますよ。当記事で詳しく解説しますのでどうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.Google砲を1ヶ月間狙い続けた結果

  1. アクセス数がおよそ2.5倍になった
  2. ツイッターのフォロワー数が1日ずつ10名増えた
  3. アドセンス報酬が1.5~2倍になった

メリットだらけでした。

結果① アクセス数がおよそ2.5倍になった

12月1月のPV数Google砲を狙い続けた1ヶ月のPV数

11月22~12月22日までのPV数が75,082だったのに対して、12月22日~1月22日までのPV数は187,204となりました。

およそ2.5倍のアクセス数です。年末年始の落ち込みがあったにも関わらずこのPV数は驚きでした。

 

特にGoogle砲の威力が高かったのが1月13日~15日までの3日間。

アフィリエイトで自由な生活を得る代償について【人付き合い+世間】』という記事のみで1万PVを超えました。

 

PV数の増加は各目次ページへの流入も影響しています。内部リンク施策とブログ構造が当たった結果です。Google砲が来るだろうと判断できたため、各記事下に目次ページへのリンクを追加しました。目次ページへの流入がおよそ11%ほどありました。

内部リンクのクリック率内部リンクのクリック率

上記画像の記事は3日間で1万アクセスありました。このうちの11%なので2,750名が『アフィリエイトの稼ぎ方』という目次ページをクリックした計算です。

目次ページなのでユーザーが別記事へ移動する確立が8割を超えています。これがPV数を上げる要因になりました。

 

関連記事 SEOに強いブログの階層構造『目次→まとめ→個別記事の3段階』

※この記事もGoogle砲を受けてます。

結果② ツイッターのフォロワー数が1日ずつ10名増えた

フォロワー数の増加フォロワー数の増加について

現在のフォロワーオーディエンスのサイズは5,285です。

30日前の同じ時間より393人多い数です。1日あたり約13人の新しいフォロワーを獲得しました。

お正月に『ブログコンサル企画』をした影響もありますが、フォロワー数が1割近く増加しています。ちなみに当ブログの各記事には『ツイッターへのリンク』を掲載していません。(しばらく掲載していたのですが、未掲載にした方が検索順位が上がったためです。実験中。)

サイドバーの掲載のみで増加したので『Google砲から当ブログを見てくれたスマホユーザーが隅から隅まで記事を読んでくれた結果』だと感じています。

結果③ アドセンス報酬が1.5~2倍になった

当ブログのみのアドセンス報酬が10万円を超えました。Google砲からの流入だけで言えば1PV=1円ほどの高い数字です。

一時的なものとは言え、ここまでアドセンス報酬が上がるとは想像していませんでした。(PV数が上がっているので当然なのですが。)

各アフィリエイト・noteの報酬も増えています。この1ヶ月だけで言えばブログ論+ブログ系アフィリエイトの報酬のみで月35万(確定)になっています。

SPONSORED LINK

2.Google砲によるSEO効果について『ドメインパワー』

被リンクとドメインパワーGoogle砲による被リンクとドメインパワー

Google砲を狙い続けた結果、全体的な検索順位が上がりました。

 

  • 継続的なたくさんのアクセス
  • 目次ページからの各記事への流入
  • 被リンクの獲得

 

この3つが重なった結果です。

SEO効果:全体的な検索順位が上がった

GRCのクエリGRCの検索順位例
  • 35歳 転職 危険 → 4位
  • 35歳 転職 受からない → 1位
  • 仕事 どうでもいい → 2位

 

『35歳 転職 危険』『35歳 転職 受からない』に関しては初動で検索順位10位以内を獲得していました。しかし『仕事 どうでもいい』は20位とかそのくらいだったんですよね。

それが徐々に検索順位を上げていき、現在は2位になっています。

 

ポイント

Google砲から目次ページへユーザーが移動。目次ページから『仕事はどうでもいい』の記事へ移動。ツイッターで拡散。その拡散ツイートを私自身がリツイート。

この流れで検索流入が増えた結果が検索順位アップです。

Google砲を受けた場合はSNSでの拡散が増えます。それを上手に利用することで各記事のアクセス数が増加。検索順位にも影響します。

コンテンツが良ければそのまま検索順位上位に居座れます。

3.Google砲の狙い方『当ブログの具体例も解説』

おおき/SEOコンサルさん(@ossan_mini)が運営する『SEOの森』の記事内容が参考になるので引用させて頂きます。

これらが整っていれば、掲載基準はクリアしたと考えて良いです。

  • サイトの作りこみがしっかりしてる
  • アイコン等画像がある
  • サイト構成や見出し等の「情報のまとめ方がある程度きちんとしてる」
  • 既に特定のジャンルで評価されている(例:自分の例)
  • Googleにインデックスされている
  • AMP対応が完了していると優先されやすい可能性あり

引用 SEOの森 Google砲(Google Chromeアプリのおすすめ記事)を何度も狙う方法

 

この中でも『サイトの作りこみがしっかりしている』と『既に特定のジャンルで評価されている』の項目を意識することが必要だと感じました。

Ryota
私の場合はGoogle砲を受けた記事の共通点を探って狙い続けました。

当ブログでのGoogle砲の狙い方について『的中率90%』

  • 評価を受けているカテゴリに入れる
  • Google砲を受けたことのあるキーワードを入れる
  • コンテンツを充実させる(ボリュームがあるように)
  • ツイッターで拡散する

この4つですね。

当ブログの場合は『アフィリエイト』『SEO』の2カテゴリでGoogle砲を受けていました。(他のブログ関連カテゴリはGoogle砲を受けていません。)

タイトルにもそれぞれ『アフィリエイト』『SEO』を加えます。

マインドマップを利用して『各ゾーン』に属した内容でまとめます。

※『ゾーン』の詳細については『『保存版』マインドマップを使ったアフィリエイト記事作成の手順』という記事をご覧下さい。

サーチコンソールでインデックスさせた後にツイッターで拡散します。平日は18時以降・休日は何時でもOKという考えでツイートしました。

ツイッターの拡散に関してはあまり影響しないと考えています。拡散率が悪いものでもGoogle砲があったためです。

ただし、トリガー的にGoogle砲掲載につながった記事があったためツイッターでの拡散も続けました。これはブログによっても違うと思うのでご自身でお試し下さい。

https://twitter.com/_teeeeest/statuses/1085814208585883648

アフィリエイトカテゴリの記事はほとんどGoogle砲を受けています。

Google砲が無かった記事は『アフィリエイトの3つの魅力『組織から離れる新鮮さ+自己責任』』くらいですね。

「テクニカルな内容が求められているのかなー?」と思いきや、1番Google砲から流入があったのは『アフィリエイトで自由な生活を得る代償について【人付き合い+世間】』ですからね。

『オリジナルな内容かどうか』が求められているのだろうと考察しています。

まとめ:Google砲は狙い続ける価値があります

1度でもGoogle砲を受けたことがあるのなら『チャンス』です。

私のように1ヶ月ほどGoogle砲を狙い続けましょう。たくさんの人に見てもらい、長期的に普段の倍以上のアクセス数を獲得できればブログ全体の評価が上がる可能性があります。当記事の内容が証拠です。

何となく新記事を書き続けるのではなくて、

「この記事を書くのは〇〇という理由があるからだ。」

と説明できるようになりましょう。ブログは記事を書く仕事ではなくて"試行錯誤しながら記事を書く仕事"です。

 

以上「【驚】Google砲を1ヶ月間狙い続けた結果とSEO効果について」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。東京サウンドプロダクション所属。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。■詳しいプロフィールはこちら

-SEO, ブログの実践法

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.