低年収時代の話

低年収時代の話

2018/4/15

私が23歳年収180万円から32歳年収970万を実現した話

音大を卒業し、プロカメラマンとして社会に出たのが2007年4月。 今は工場勤務・WEBマーケティング業・作曲家・投資のパラレルワークで生計を立てています。   当時の私は『ただ、死ぬまで同じ仕事をしていくのだろうな。』と多くの人と同じことを考えていました。 その考えが崩れ去ったのは社会に出てわずか1ヶ月後。 朝6時半出社、夜0時退社の激務は私の心と身体をボロボロにしてしまいました。   「仕事とは何だろう。そもそも、働くことは本当に苦しいことなんだろうか。」 友人・知人からは頑張りが足 ...

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.