会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

低年収時代の話

仕事が出来ないストレスを改善する4つの方法『上司にも責任がある』

更新日:

仕事のストレスの男性仕事が上手に出来なくてストレスが溜まっている男性

「頑張っているのに仕事が出来なくてストレスがたまっている。努力してもミスを繰り返してしまう状態。俺は一体どうすればいいんだろう・・・。改善法はないだろうか。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

月100時間残業をしていた頃に頑張りが空回りしてミスを連発した経験があります。

「仕事が出来ない!」と焦るとロクなことが無いので、当記事の改善法を見て冷静になりましょう。

 

当記事の内容はこちら

  1. 仕事の出来ないストレスを改善する4つの方法
  2. 仕事の向き不向きを考えるのも必要です
  3. 自分の得意な仕事をすれば疲れないしストレスも無い

 

仕事が出来ない時って努力で何とかなりません。具体的な行動と、あなたが考えるべきことをお話していきます。

SPONSORED LINK

1.仕事の出来ないストレスを改善する4つの方法

メモをする人仕事が出来ないのでメモする人

仕事が出来ないストレスを改善するには努力は必要ありません。

空回りして失敗。余計にストレスがたまるだけです。

以下の4つの方法を実践しましょう。

  1. 何が苦手なのかを特定する
  2. ミスをしても叱られない状況を作る
  3. 頭で考えずメモやマニュアルを作成する
  4. 上司・先輩と相談する

 

仕事が出来ない!と焦ってしまうのはあなたが仕事に真剣な証拠です。だから一人で抱え込まずに『対策』することが大切。

方法① 何が苦手なのかを特定する

仕事の何が苦手なのかを特定しましょう。

全ての仕事が出来ないわけじゃありません。特定の仕事に関してミスを連発してしまい、苦手意識が生まれているはず。

「ミスをしない・・・ミスをしない・・・。」

と思うとミスをする意識が高まってしまい失敗します。

 

電話応対が苦手。接待が苦手。

苦手が特定できれば事前に準備したり書籍で勉強するなどの対応ができますよね。冷静になって自分が苦手なことを考えましょう。

方法② ミスをしても叱られない状況を作る

ミスをしても叱られない状況を作りましょう。

上記したように『ミスに対する意識』が高まるとミスをします。ミスをする姿を想像してしまうためです。

ミスをしても叱られなければどうでしょう。

「失敗しても良いや。思い切ってやってみよう。挑戦してみよう。」

というポジティブ思考が生まれます。苦手意識の逆ですね。

 

ミスをしても叱られない状況は『上司に悩みを伝えること』から始まります。上司が理解すればミスをしても救われますよね。

先輩や同僚とも話してフォローしてもらうネマワシをするのもアリです。

方法③ 頭で考えずメモやマニュアルを作成する

Ryota
頭だけで考えると手順が飛びます。

仕事が出来ない人ほど『分かりやすいメモ』を取っていなかったり、マニュアルを見ていません。メモやマニュアルを作成しましょう。

ほとんどの仕事はマニュアル化が可能です。工場なら会社が用意しているはず。

 

仕事が出来ない人の特徴は『メモの要点が分からない』『メモが汚い』ということ。

以下の方法でメモを取って下さい。

  1. メモを見れば小学生でも作業が出来るほど細かい内容を書く
  2. キレイな字で書く
  3. 特に苦手な部分だけ赤線を引く

これで仕事が出来ない状況が劇的に変わります。

方法④ 上司・先輩と相談する

上司・先輩とも相談しましょう。

あなたが仕事が出来なくて悩んでいるのを不安に思っているのは上司と先輩。なぜなら、部下や後輩のミスは自分の責任になるからです。

あなたから上司や先輩に相談することで『仕事を頑張っているアピール』もできます。悪いことは何もありません。

 

上司は部下に最適な仕事を選ぶ責任があります。そういう意味だとあなたの現在の状況は『配置ミス』なので上司にも責任があります。

 

あなたが思っている以上に上司は部下の性格や行動を見ています。自分で解決できなくても上司が簡単に解決してくれることもあります。

まずは相談しましょう。

SPONSORED LINK

2.仕事の向き不向きを考えるのも必要です

お悩みマン
仕事そのものが向いていないのかもしれない。ライン作業がこんなに大変とは思わなかったんです。
Ryota
それも仕事の出来ないストレスと関係します。

仕事には向き不向きがあります。

不向きな仕事を続けていてもメリットってほとんどありません。

それぞれの働き方について解説します。

向いている仕事:楽しい → 努力が苦にならない

向いている仕事は楽しいし努力が苦になりません。

例えば私は個人事業でWEBメディアを運営しています。当ブログなんかもそうですね。夜中までずーっとカタカタ記事を書くこともあります。

でも全く苦になりません。作業が楽しいからです。楽しいから時間を忘れて努力するため結果につながります。

するとますます楽しくなる。最高の状態です。

向いていない仕事:ミスをする → ストレスがたまる

向いていない仕事はミスを連発してストレスがたまります。

私は電話応対が苦手でした。古い大企業に入社した結果、何のマニュアルや教育も無い状態で電話番を任されました。

内線番号すら分からなかったためミスが連発。仕事が出来なくてストレスがたまり電話番をする度に動機がするようになりました。

電話番が怖くて普通の仕事も手に付かず、最終的にその仕事は辞めました。

3.自分の得意な仕事をすれば疲れないしストレスも無い

好きな仕事に没頭する女性好きな仕事に没頭する女性

自分の好きなこと・得意なことを仕事にできる環境づくりをしましょう。

現会社でも部署移動や仕事内容の変更で可。もちろん転職するのもアリです。20代なら特にリスク無く転職できます。

 

人付き合いが苦手なのに顧客との対応を任されても苦痛なだけです。これって会社側も人選ミス。労働力を100%のパフォーマンスで使用できないので勿体無いです。

 

得意なことが仕事になれば精神的に疲れません。少しくらい残業しても平気になります。

 

自分の『得意』を探す方法について

『得意』は作業内容を考えていてもダメです。あなたの性格を考えましょう。

私の場合は継続することと新しいことにチャレンジするのが得意。だからメディア運営のようなコツコツ系の仕事が向いてます。

 

手先が器用なら工場やクリエイティブな仕事。

コミュニケーションが得意なら秘書やサービス業。

常にアクティブな状態が好きなら外回り。

 

こんなイメージですね。

 

得意なことが見つかったら『常識的な会社』を探します。得意なことでも非常識な状況・・・サービス残業とかで働いていたらストレスが出てきます。

常識的な会社を選ぶコツは優良職業紹介所を使うことですね。以下の記事を参考にどうぞ。

参考 職業紹介優良事業者とは『認定業者にインタビュー。実態調査済み』

 

まとめ:低ストレスの現場は仕事も出来るようになります

低ストレスの現場って疲れないので仕事も効率的。評価も上がって結果的に給与も上がります。

無理をして背伸びした会社に入らないほうが将来的にはラクです。

学校もそうですよね。ランクの高い高校に入学して落ちこぼれになるより、ランクを落とした高校で1位になっていた方がメリットがあります。

こんなイメージで仕事を選びましょう。仕事が出来ないストレスで悩むこともなくなりますよ。

 

以上、「仕事の出来ないストレスを改善する4つの方法『上司にも責任がある』」という記事でした。

 

ストレスと給与を比較した仕事選びの方法も人気です。

1年間で4回転職した私が伝えたい『仕事選びは年収かストレスか』の答え

続きを見る

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

-低年収時代の話
-

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.