会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

低年収時代の話

汗水たらして働く尊さの間違いについて『1円の価値は1円しか無い』

投稿日:

頑張って働いている人たち

「パソコンで作業してお金を儲けるより、外で頑張って働いている人たちのお金の方が偉いんだぞ。みたいに言われたけど・・・これってどうなの?」

そんな疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

会社員+個人事業で生計を立てているので『パソコンでラクしてお金を儲けている』とかよく言われます。

数年間、工場内の室温37℃部屋で長袖勤務をしたこともあり、キツイ労働に関しては経験済み。その気持ちが分からないこともないです。

でも『お金を稼ぎたい』という考えの中で『労働して稼いだお金は尊い』と思うのは危険です。

 

当記事の内容はこちら

  1. 汗水たらして働いてもお金が稼げない3つの理由
  2. 1円の価値を上げるのは稼ぎ方じゃなくて使い方
  3. 確実に裕福になるための方法は1つ

 

お金を稼げている人って普通の人から見れば「ぶっ飛んだ考え」です。そこを否定せず理解できるかが重要ですね。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.汗水たらして働いてもお金が稼げない3つの理由

お金を稼ぐための発想

私は月に100時間以上残業をしたことがあります。6:30~24:00まで会社にいましたね。その時の年収は180万円でした。

参考 私が23歳年収180万円から32歳年収970万を実現した話

 

頑張って働くのとお金を稼ぐのって違います。その理由は以下の通りです。

  1. 利益は効率で決まる
  2. 人の物理的な作業量には限界がある
  3. 経営者に搾取される

 

理由① 利益は効率で決まる

お金を稼ぐには利益が必要です。利益は効率が良ければ良いほど上がります。

あなたが頑張って倒れそうになりながら1日1台の車を組み上げたとしましょう。ロボットを使ってラクをしながら1日3台の車を組み上げるのとどちらが効率が良いですか?後者ですよね。

もちろん、ロボットの代金やランニングコストを考える必要はあります。そこを計算しつくして『最終的に利益が出る』と判断して行動できれば利益が上がります。

 

だから会社でも認められるのって作業を頑張ってる人じゃなくて『ラクになるために効率化を考えている人』です。

このことに関しては仕事は頑張っても報われない【真面目が損をする3つの理由】という記事でまとめてます。

これ、結構重要です。『パソコンの前で作業している=ラク=羨ましい』と思ってる間は効率化なんて考えられません。

大事なのはパソコンで何をしているか。どう効率化して、利益につなげているか。です。

理由② 人の物理的な作業量には限界がある

どんなに優れた人でも時間だけは平等です。1日24時間しかありません。

他の人の2倍の速度で作業できたとしても『2倍』でしか無いんです。人の物理的な作業量には限界があります。しかも年齢と共に衰えます。

『とにかく倒れそうになるまで作業すれば結果につながる』とか考えても、得られるお金って限界があります。事実、月の残業80時間は過労死ライン。

参考 厚生労働省 過労死等防止啓発パンフレット

 

時給2,000円で80時間残業しても16万円。年収にして192万円しか増えません。

な限られた時間でたくさん利益を出すにはどうすればいいか?と考えないとダメですよね。時給じゃなくて作業量が利益につながると『1時間で3つの仕事を終わらせる方法』を考えるようになります。

この考え方ができないとお金は稼げません。

理由③ 経営者に搾取される

汗水たらして働く作業内容のほとんどが『会社員』です。

会社員は安定していますがお金は稼げません。その理由が『搾取』です。

  • 経営者
  • 会社の維持費
  • 上司や先輩
  • 仕事のできない社員

にそれぞれ利益が分配されます。あなたが100万円利益を出しても、あなたの手元に入るのは良くて数万円。しかも評価が上がるのって数年後です。

会社員の良さは『安定』なので、安定を利用しつつお金を稼ぐ方法が最良です。

2.1円の価値を上げるのは稼ぎ方じゃなくて使い方

お悩みマン
お金の稼ぎ方については何となく分かったけど、お金の価値ってどういうことなの?
Ryota
どうやって稼いでも1円には1円の価値しかありません。大切なのは使い方です。

汗水たらして働いたお金が尊いという意見は間違ってます。(マインドじゃなくて、お金の価値としての話です。)

1円には1円の価値しかありません。

コンビニに行って「この100円はメチャクチャ頑張って働いて稼いだ100円なんだ。1,000円分のものと交換してくれ。」と言っても無駄ですよね。そういうことです。

だからお金の価値って稼ぎ方じゃなくて使い方で決まります。

具体的には以下の3つが正しい使い方です。

  1. 自分への投資をする
  2. 1円を1円以上にする
  3. 効率上げることに使う

 

使い方① 自分への投資をする

お金を消費ではなく自分への投資に使いましょう。

  • 書籍代・学校費用などの『勉強代』
  • 新しい経験
  • 人脈を広げるための交際費

この3つに使ったとします。

短期的にはマイナスですが、将来的にプラスになります。お金を稼ぐための情報や効率アップにつながるからです。

私も広告関連の会社の人と会う出張費や書籍・情報代には積極的に投資しています。雑誌もポンポン買いますね。

使い方② 1円を1円以上にする

1円には1円の価値しかありませんが、1円を1.1円・1.2円に増やす方法はあります。それが『資産運用』です。

年の利回りは多くても5%。3%でも大成功です。

「なんだ、100円でも103円にしかならないんだ・・・。」

って思いますよね。でも銀行に預けていたら資産は全く増えません。資産運用でお金を増やす人って100万円単位+5年単位で計画的に増やしてます。

 

複利で投資をしていれば

『100万円の元出+月々3万の積立+15年間+年利回り3%』をすると、

税引き後でも150万円の利息(1,522,515円)になります。

複利って?

複利とは投資で得たお金をそのまま投資に回していくことです。

 

この資産運用は『知っている人だけが得』をしています。

既にお話したように効率化とかお金の尊さの間違いに気付いていないと、投資しようなんて思いませんからね。

最近だとロボットが自動的に投資をしてくれる『ロボアドバイザー』も人気です。CMでもお馴染ですね。

 

当ブログでもロボアドバイザーはオススメしていて、私も200万ほど預けて運用しています。変動はあるものの、年間で3%ほどの利回り。

【全自動運用】ロボアドバイザーとは『人気の投資サービスを解説』という記事で基本のサービス内容から解説しています。この機会に知っておきましょう。

ロボアドバイザーとは
【全自動運用】ロボアドバイザーとは『人気の投資サービスを解説』

「投資をロボットに任せるロボアドバイザーサービスが人気になってるけど、結局はどういうことなの?CMでもほったらかしでお金が増えるとか言ってるけど・・・ちょっと怪しくない?」 という疑問にお答えします。 ...

続きを見る

使い方③ 効率上げることに使う

例えば高性能のパソコンを買えば作業効率が上がりますよね。このように、効率を上げるための『お金の使い方』も1円の価値が上がります。

 

スマホゲームだとイメージしやすいですね。

最初は1時間で1スタミナしか回復しなかったけど、お金を使って1時間で2スタミナ回復するようにした。

こんな感じです。

 

私の場合はデザインだったり、ソフト面に投資をしています。

3.確実に裕福になるための方法は1つ

Ryota
確実に収入を増やして裕福になる方法って1つだけです。

「1時間で5万円とか稼げたら裕福になるよな。」

って思いますよね。

やっぱり作業に対して対価を得る『時給』だと限界があります。大事なのはストック収入とフロー収入の2つを知ることですね。

結論から言ってしまえば『ストック収入』を作れば裕福になります。

ストック収入を作る。それだけ。

フロー収入とは会社員のように『消費的に収入を得る方法』です。あなたが仕事をしている間、金銭が発生する方法ですね。

アルバイトやパートはもちろん、クラウドソーシングも一緒です。

 

ストック収入とは『あなたが働いていない間にお金を得る方法』です。

  • 不動産運営
  • ブログによる広告収入

あたりがメジャーですね。物販でもアクセサリを大量に作っておいてminneで売るのはストックに似ています。あなたが小売する必要が無いからです。

 

だからお金を稼いでいる人って副業から開始して、徐々に時給をアップ。お金を得てからストック収入に変更したり、副業の内容を教える『講師側』になってます。

ブログも講師側と似ていますね。ユーザーに情報をお伝えして、広告主からお金を貰っている内容ですから。

あなたも副業で会社とは違った枠組みでお金を稼ぐことから学んでいきましょう。働けば働くだけお金が増えるって新鮮なはずです。

※取りあえず月3万稼げると世界が変わります。サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』で私が実践して月3万稼げた方法をお伝えしています。どれもオススメですよ。

副業をするサラリーマン
サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』

「お小遣いくらい稼げる副業って無いかな・・・。でも、副業って難しそうだし。身近な方法+土日だけでできることって無いの?具体的なのを教えて。」 という贅沢な疑問にお答えします。   パラレルワ ...

続きを見る

 

※月1万から始めたいあなたはロボアドに50万投資するのもアリです。ただ、投資である以上元本割れの恐れもあります。

特に安定している3社は以下の記事でまとめています。

ロボアド登録をするパソコン
ロボアドバイザーランキングベスト3『投資初心者ならこれで決まり!』

「貯金しててもお金が増えないし、初めての投資でロボアドバイザーが気になっているんだけどお勧めってある?やっぱり利回りも大事だし・・・正直言って大丈夫なの?」 そんな疑問をお持ちのあなたへ、お勧めのロボ ...

続きを見る

まとめ

日本の人口が減っています。労働力が不足しています。

1人あたりの労働量が増えると共に給与が下がるのも当たり前ですよね。こういう時代だからこそ自分で稼げる仕組みを作って『会社とは別枠で収入を作る』って大事です。

繰り返しになりますけど月3万稼ぐことからはじめてください。キツイですが1日2時間くらい作業してると半年で稼げるようになります。

「お金って半年で月3万も稼げるようになるんだ・・・。昇給って何だったの・・・。」

と気付くことが1番の利益です。

 

以上、「汗水たらして働く尊さの間違いについて『1円の価値は1円しか無い』」という記事でした。

 

人気記事 【実話アリ】求人サイトはどれも同じ←選ぶ基準は2つだけです

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-低年収時代の話

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.