パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

仕事・働き方

【助けて】仕事が大変・きつい時はどうすればいい?3つの対処法で心が安心

仕事が大変な対処

「仕事が大変なのは当たり前って分かってるけど、解決策や対処法って無いのかな。少しでも楽な仕事に就いて精神的に安定したい。」

という疑問にお答えします。

当記事を読めば大変・きつい仕事の対処法がわかります

 

常に複数の仕事を抱えているパラレルワーカーのRyotaです。

お悩みマン
本業の後に副業とか…。めちゃくちゃキツイんじゃないです?
正直言って大変です。でも、精神的にはラクできるんですよ。
Ryota

ポイントはストレスの少ない環境づくりをすることなんですね。

当記事は、

  • 仕事がきつい、大変だと感じているあなたへ
  • ストレスとの関わり方
  • 仕事との向き合い方

をお話しします。

 

「今の仕事が大変だから転職」は選択肢としてアリなんですけど、その先の会社でも仕事は大変です。

好きなことをしていてもお金が稼げるって自動化しかありません。

そういう仕事の本質についても語っていこうと思います。

▼ストレスのない仕事について▼

関連記事
ストレスのない仕事か年収か
ストレスのない仕事ってあるの?仕事選びは『年収かストレスフリーか』の答え

続きを見る

▼精神的に楽な仕事まとめ▼

関連記事
精神的に楽な仕事
【保存版】精神的に楽な仕事10選/繊細なあなたも働けるポイント含めて紹介

続きを見る

スポンサーリンク

1.仕事が大変なのは当たり前を前提とした対処法3つ

自然の中で働くのも道の1つ

自然の中で働くのも道の1つ

以下の3つです。

  1. 自分にとってストレスの少ない環境にする
  2. 技術を磨いて自分に価値を持たせる
  3. ストレス耐性を高める

仕事が大変なのは労働量に限りが無いからです。

効率良く仕事を終わらせても次の仕事を与えられるだけ。

仕事量はどんどん増えていきますので、好きな仕事でも疲れちゃいます

疲れると「ああ、大変だな…。」となり燃え尽きます。

余談ですがフリーランスも大変です。

時間を自由に選択できるので、朝はゆっくり眠れますし夜遅くまで仕事をしたって大丈夫。

ただし、仕事が無くなる不安から『常に仕事をし続ける状況』になって休めません。

1ヶ月に1日くらい「つらいなぁ…。」みたいに思って軽いうつ状態になります。

ポイントは、

  • ストレスの低い環境作りに努力
  • スキルに就職する

この2つなんですね。

対処法① 自分にとってストレスの少ない環境にする

低ストレスの環境作りに努力しよう

低ストレスの環境作りに努力しよう

ストレスはあるという前提にして、せめて大きなストレスを受けない環境を作りましょう。

会社員なら、

  • 残業は断る
  • 仕事をこなしすぎない(与えられる仕事量だけこなす)
  • 最低限のコミュニケーション

という感じ。

飲み会が嫌いなら断れば良いです。

本当はしたくないことを『付き合いだから』『仕事だから』と受ける風習がありますよね。

36協定をしっかり見て、不当な扱いなら断れば大丈夫です。

そもそも仕事と関係の無い『付き合い』は何度か断っていれば

「あいつは断るやつだ。」

と相手にされなくなります。断りましょう。

お悩みマン
上司の嫌味に耐えても無駄ってこと?
そうです。それなら、上司との関りを減らすことを考えましょう。
Ryota

つまり、

  • 部署異動
  • 転職
  • 報告方法を変える

これを交渉する努力をします。

日本の会社は頑張って働くほど損をします。その実態も覚えておきましょう。

対処法② 技術を磨いて自分に価値を持たせる

マーケティング経験者1つ突き抜けたスキルを持つこと
  • ミスが減る
  • 今の会社がダメでもすぐに仕事が見つかる
  • 個人の仕事につなげられる

自分に価値があるとどこでも採用されます。これが安心なんですね。

私たちって、

仕事に終わりがない

からストレスをため込むんです。選択肢が減っちゃうんですよ。

お悩みマン
そっか。転職が自由ならいつでもストレスを減らせますね。
そうなんです。逃げ場があると仕事は続けやすいんですよ。
Ryota

ミスが減って無駄なストレス(叱られるとか)が減ります。会社が傾いた時とかの不安も減りますね。

現在の仕事と全く関係無くても良いので『勉強』をしましょう

自分の市場価値を高めておくと時給が上がりまして、少ない仕事量でたくさんお金を稼ぐことも可能です。

体験談:私が個人でスキルを高めた話

私は10年ほど製薬会社に勤めていました。フォークリフト免許以外は特別な資格は無し。

ただ身体を動かして求められる作業量をこなすだけの日々でした。

新しい機械なども入ってきて学習しましたが、

それって社内だけで役立つ話です。評価が上がって給料が上がるわけでもありません。

個人でセールスライティングやパソコンスキルを高めて広告業などの個人事業を開始しました。

結果、7年で月収100万を超えることができたんですね。

こんな感じで技術を磨いておくとちょっとだけ仕事が楽になります。

対処法③ ストレス耐性を高める

ストレスを避けること、受け流すことを覚えよう

ストレスを避けること、受け流すことを覚えよう

あなたがストレスに弱すぎるとどこで何をしても続かなくなります。

ストレス耐性を高めておくのは無駄になりませんので、考えておくべき。

ストレス耐性を高めるのは

『エステに行く』『アロマオイルを入れたお風呂』とか消耗的なもの

じゃありません。

結局は経験の差なんですよ。

「あ、これまた上司から理不尽な命令が来るやつだな。」って察して命令されるのと、

忙しい時に急に命令されるのってストレスが違いますよね。

小さなストレスを受けて解消することでストレスに慣れてきます。

 

これって会社に限りません。

初めてのお店に入ってみるとか、相手の気持ちを考えてストレスを転換しちゃうとか。

そういう『ストレスに対する対処』を知ることがストレス耐性を高めます。

スポンサーリンク

2.転職すれば仕事は大変じゃなくなるのかどうか

仕事のストレスが限界の社員転職先でも仕事は大変です

仕事が大変な場合って基本的に『転職』が解決策と言われますよね。

転職経験が4回ある私がアドバイスするなら『転職しても仕事が大変なのは一緒』。

なぜなら会社で受けるストレスって基本的に同じだからです。

  • 上司からの理不尽な指示
  • 物理的に不可能な仕事量
  • 少ない給料
  • お客さんからのクレーム対処

こんな感じですね。

答え:大変じゃない仕事はゼロです

フリーランスなら上司からの理不尽な指示や物理的に不可能な仕事量は無くなりますね。

でも

  • 『安定してお金を稼げるための取り組み』
  • 『自分で仕事を取ってくる』

など、今までと違ったストレスが出てきます。

「お前はラクな仕事だから良いよなー。」

とか違う環境の人を見ると感じちゃいますよね。

それって『隣の芝生が青い』と一緒。どんな仕事でも悩みは尽きません。

受けるストレスの種類は圧倒的に違います。不安を抱えていられるならフリーランスとかパラレルワークで稼ぐのはアリです。

私のようにHSPだと人と一緒にいるだけでストレスで倒れそうになります。そういう人は会社員としての時間を減らす考えは有効です。

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のことを指します。

参考 Take it easy for HSP

今の会社が大変ではなく『過酷』な場合は別

ブラック企業は別です。即辞めましょう。

日本は3社に1社がブラック企業と言われています。

法律を無視していたり、パワハラや長時間の残業で社員を苦しめます。

どんなストレス耐性の高い人も受けるストレスが『蛇口を全開に回したホースの水』みたいならおかしくなっちゃいます。

 

ブラック企業から普通の会社に転職するのなら簡単です。

求人先を査察してブラック企業を除外している転職サイトが登場してます。使えば解決しますね。

プラスでアドバイザーの質が高ければあなたの性格にあった働きやすい仕事が見つかります。

※こちらの記事で紹介している2社を使いましょう。

関連記事 優良求人サイトの選び方について←基準は2つだけです

3.仕事から脱出するための解決策はたった1つだけ

お金を稼ぐための発想仕事を辞めたいなら稼ぎきるだけ

仕事を辞めたいなら宝くじを当てて2億円稼ぐとか、働かなくて済むお金を稼いじゃうしかありません。

年収400万円として38年間働くので1億5,200万円ですね。(もちろん手取りは減りますが。)

もし5,000万円を別で稼げれば12.5年間仕事無しで生きていくことが可能です。

生涯年収を早く獲得するための方法について

  • 節約する
  • 資産運用する
  • 副業する

 

この3つを併用しましょう。

節約に関しては『車』『住居』『結婚式』のような大きな出費を安くすることを考えます。特に車ですね。あなたと奥さんで2台持つって『奥さんは車のためにパートをする』くらいの状況になってます。

もし車を持たなければ生涯で2,000万ほど浮きます。

 

資産運用も考えましょう。

idecoを使えば毎年の税金が節税されます。年間3万の節税が38年続けば114万円。

CMでお馴染のロボアドバイザーを使って貯金の一部を運用するのもありですね。20年ほどの長期スパンで考えれば黒字化しやすいです。

 

クラウドソーシングなどで週に1本仕事を引き受ければ月に2万ほどの利益になります。38年間で912万円。

副業をするサラリーマン
サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』

続きを見る

 

こんな感じで早く隠居しましょう。

まとめ:受けるストレスとストレス耐性を考えれば解決します

「仕事は大変だけど続けてはいけそう。」という状態が1番良いですね。そこで満足しておいて、ひたすら楽な状況を求めない方が良いです。

人と比較するんじゃなくて、あなたにストレスでの大問題が無いのが1番大事。

 

以上、「【助けて】仕事が大変・きつい時はどうすればいい?3つの対処法で心が安心」という記事でした。

 

 

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

人気記事 工場に強い転職エージェント3選『現場の労働環境を相談すべき』

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

メディア運営・作曲家・各種アドバイザー・講師のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方
-

Copyright© Parallel Road , 2020 All Rights Reserved.