お金・副業の話 副業

旦那が安月給のあなたへ『生活をラクにする2つの働き方/育児OK』

投稿日:

旦那が安月給の対処法

「旦那が安月給で困ってる…。頑張って仕事をしているのは分かるんだけど、このままだと貯金もできない。子どもがいるから、育児しながら少しでもお金を稼げる方法ってないのかな。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyotaです。会社員以外の仕事で月収110万円を達成しています。

結論から言うと在宅で隙間時間を使った在宅ワークに取り組めば解決します。最近は在宅ワークの種類も増えています。月1万なら誰でも可能ですよ。

 

当記事の内容はこちら

  1. 旦那が安月給で困った時の2つの働き方(在宅ワーク)
  2. 節約で家計を助けたいあなたへ
  3. 旦那の安月給で将来が不安になってしまったあなたへ

 

共働きできれば良いんですけど、子どもが小さいとどうにもならない時ってありますよね。

「せめて月2万円、給料が増えれば…。」くらいなら在宅で解決できます。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.旦那が安月給で困った時の2つの働き方(在宅ワーク)

  1. クラウドソーシングで個人から仕事を請け負う
  2. 在宅ワーク・在宅求人の仕事を探す

上記2つです。

 

ノートパソコン1台で在宅ワークは可能ノートパソコン1台で在宅ワークは可能

 

在宅ワークと聞くと『100円均一の商品を組み立てる』みたいな地道なものを想像しますが、パソコンを使っての内容がたくさんあります。こちらの方が時給も高く商品在庫もないので散らかりません。

「私の地域に在宅ワークなんてないよ…。」

と思ったあなたも大丈夫です。パソコンを使った作業だから基本的にオンライン。どの地域でも在宅ワークが可能です。

働き方① クラウドソーシングで個人から仕事を請け負う

クラウドワークスで個人が出している仕事を請け負いましょう。

最近人気のクラウドソーシングを使って仕事をこなす働き方です。

 

クラウドソーシングって?

ざっくり言うと個人が個人に仕事を発注することです。クラウドソーシングを扱う会社でたくさんの仕事が見つかるので、それを「やります!」と言って引き受けるだけ。

後は終了した仕事を渡してお金を貰います。

 

節約ママ
でも、難しい仕事ばっかりなんじゃないの?

って思いますよね。

  • 記事を書いて提出する(体験談や感想文)
  • 写真を撮影する(スタバの新作や地元の観光地など)

の2つを中心に引き受ければ問題ないです。

どちらも『メディアを運営している人・企業』が依頼しているもの。わざわざ遠くの観光地まで写真撮影に行くって手間じゃないですか。スタバの新作撮影も同じ。そういうのを依頼して『500~5,000円』で買いとってくれます。

体験談の提出も一緒ですね。例えばあなたが『仕事先でお局さんにいじめられていた体験』があれば、転職系サイトから需要があります。

登録は無料なので、まずは登録して仕事内容を見てみましょう。1ヶ月に1つだけでも小銭稼ぎができます。

無料登録はこちら クラウドワークス

働き方② 在宅ワーク・在宅求人の仕事を探す

【ママワークス】を利用して会社から在宅で完了する仕事に応募します。『リモートワーク』ってヤツですね。

 

ママワークスの注目求人ママワークスの注目求人

 

働く時間と場所を自由に決められます。上記の『クラウドワークス』と大きく違うのは『企業からの業務委託の仕事』という点。

「この仕事が終わっちゃったから、次の仕事を探して応募しないと…。」みたいな面倒くささがありませんね。ツイッターで製品の紹介をするだけ!みたいな案件もあるので、スマホだけでも稼げたりします。(月1万~2万円程度なら)

ママ向けの出社求人もありますので、登録して仕事内容を見てみましょう。

節約ママ
子どもが寝ている時間に小銭稼ぎできるのはちょっと嬉しい…。

無料登録はこちら 【ママワークス】

良くある疑問:ツイッターの簡単に稼げる仕事紹介ってどうなの?

ツイッターの怪しい副業勧誘ツイッターの怪しい副業勧誘

ツイッターやインスタで『スマホでコピペするだけの単純作業で稼げます。』みたいなDMや連絡来ますよね。

これ、ウソです。

簡単に月50万とか稼げる副業なんてありません。あったら皆やってます。

Ryota
私が個人の仕事で月110万円稼げるようになるには平日1日3時間。土日は1日8時間の作業をおよそ7年間続けた結果です。月10万円以上稼ぐには1万時間ほどの継続が必要。素直に在宅ワークで稼いだほうがラクです。

良くある疑問:ブログって稼げないの?

稼げます。でも大変です。

例えば当ブログでも月50万円ほど収入があります。でも今までのスキルや継続した結果によるもの。初めてブログに挑戦する人なら1年間は月5,000円稼げるかどうかです。

長期的に見れば稼げるようになる可能性がありますので、5年後に月5万~10万稼げるようになりたいあなたにはオススメです。

※ブログの稼ぎ方は『ブログの作成方法『立ち上げから副業としての稼ぐまでの手順』』という記事で解説しています。

SPONSORED LINK

2.節約で家計を助けたいあなたへ

節約で家計を助けるにはコツがあります節約で家計を助けるにはコツがあります

大きな出費を節約しましょう。

1円でも安いガソリンスタンドに行くとか、10円安い食材を求めて遠くのスーパーに行くのは無駄です。その時間を在宅ワークした方が稼げます。

時給と節約のバランスを考えないと『自己満足の節約』で終わっちゃいます。

節約:大きな出費を避ければOKです。

  • 車を2台持たない
  • スマホを格安SIMにする
  • 保険を見直す

 

こういう『月々の出費を減らすこと』から考えるべき。

特に車は人生の大出費の1つと言われています。車を1台所有し続けると生涯で2,000万円近い出費です。車を持たなければ小さなマンション部屋が買えちゃいます。

 

スマホも一緒ですね。

キャリアで契約しているとおよそ5千~1万円の出費。でも格安SIMなら1,310円とか、そういう価格でスマホが持てます。

保険も『社会保険』が十分手厚いので医療保険のプランを見直すことが可能。

こんな感じで月々の出費を減らしていけば月1万円の収入と同じ状況が作れます。

Ryota
基本的に面倒なことほど節約率が高いです。『考えるのが大変だからスマホはキャリアのまま』という発想だとどんどんお金を搾り取られます。

3.旦那の安月給で将来が不安になってしまったあなたへ

仕事のストレスの男性旦那の仕事そのものも見直しましょう

旦那さんは『楽しく』働いているでしょうか?

安月給なのに深夜までヘトヘトになって働いているのなら、旦那さんの転職を考えるのも大切です。なぜなら、将来性が不安だからです。

旦那の仕事の将来性・残業時間によっては転職もありです

例えば40歳になって安月給に耐え切れず転職ってできません。年齢と共に深夜まで働くことも体力的に難しくなります。

私の経験談ですが、年収300万円以下なら転職で年収アップが狙えます。というよりも、残業代の出る普通の会社に勤めれば年収400万円くらいになります。

 

でも、転職ってリスクがありますよね。転職先が見つからなかったらどうしよう。転職先がブラックだったらどうしようとか考えちゃいます。

転職って求人の質と転職アドバイザーの質の2つで決まります。求人先をちゃんと査察している転職サイトを利用して、あなたの旦那さんの年代に選ばれている転職アドバイザーに相談すれば普通の会社に転職できますよ。

詳しくは『【実話アリ】求人サイトの選び方について←基準は2つだけです』という記事をご覧下さい。こちらの具体的な転職サイトも紹介しています。

Ryota
1度、旦那さんと相談してみると良いですよ。旦那さんも一家の大黒柱としての責任で転職したいけどできない重圧ってありますから。このまま潰れてしまうより、生き生き働いて貰った方が会社内での評価も上がります。

まとめ:環境を変えれば安月給は解決します

物価は上がってるのに給料は下がってる時代です。特に1つの会社が出せる給料の額ってどんどん下がってます。

『年収600万』とか、地方だとエリートです。

あなたが在宅に慣れてこれば旦那さんも巻き込んで2人で在宅して稼ぐことも可能です。稼ぎ口を増やして世帯年収を増やしましょう。

 

以上、「旦那が安月給のあなたへ『生活をラクにする2つの働き方/育児OK』」という記事でした。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。ゆるく生きていきたいのにクビを締め上げています。■詳しいプロフィールはこちら

-お金・副業の話, 副業

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.