お金・副業の話 副業

【副業の始め方】明日から自分でお金を稼ぐ5つの流れ【実践済み】

副業の始め方

「副業の始め方を知りたい。色んな種類があるのは知ってるけど、実際に始めるとなると何から手を付ければ良いのやら…。実際に副業をして結果を出した人から教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルキャリアのRyotaです。会社員+個人事業で生計を立てています。工場勤務の正社員で副業をした経験があり、副業としての最高で月120万を稼ぎました。

 

当記事の内容はこちら

  1. 【副業の始め方】明日から自分でお金を稼ぐ5つの流れ
  2. サラリーマンが副業を始めた後の注意点【本業との関係】
  3. 副業を始めるなら早ければ早いほうが良い理由

 

実際に副業で結果を出した私なのでお伝えできることがあります。副業の始め方は簡単なのですが、【結果を出せる副業の始め方】は違います。

ちゃんと自分の強み弱みを分析。本業のように結果から逆算することが大切です。当記事を見れば稼げる副業の始め方が分かります。

私と一緒に副業で稼ぐための一歩を踏み出しましょう。どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.【副業の始め方】明日から自分でお金を稼ぐ5つの流れ

副業を始める流れについて

副業を始める流れについて

以下の5つです。

  1. 【必須】就業規則を確認する
  2. 自己分析をする『スキル・週に使える時間など』
  3. いくら稼ぎたいのか目標を決める
  4. 副業の種類を調べる『自己分析と目標から決定』
  5. 副業を開始する『即実践』

普通に考えたら『お金を稼げる方法を始める』だけですよね。でも、これだと稼げないこと多いんですよ。

お悩みマン
そうなんです?データ入力とか簡単にお金になりそうだけど…。
単発で5,000円くらい稼ぐのなら簡単です。でも副業するからには月2万とかを長く稼ぎたいじゃないですか。そのために『分析』などが必要です。
Ryota

副業もお金をもらう以上は仕事です。その意識があるとないとでは稼げるレベルが変わってきます。

以下のツイートも参考になります。


副業で長く稼げない人って『副業も仕事』という意識が弱いです。

単発で5,000円とか稼ぐなら簡単です。でも長期的に月数万を稼ぐのなら『信用の積み重ね』が必要。本業と同じく真剣に取り組まないと気持ちが伝わりません。

・作業を習慣化する
・試行錯誤する
・少しでも予算を割く

上記は大事。

① 【必須】就業規則を確認する

副業を会社が禁止していることがある

副業を会社が禁止していることがある

就業規則で副業が禁止されているかどうか確認しましょう。

お悩みマン
副業って政府が解禁したんじゃないんです?
おっしゃるとおりです。ここで問題なのが『人の気持ち』。本音と建前を見抜けないと本業を辞めることになりますね。
Ryota

副業を禁止する会社ってちゃんと理由があります。

  • 副業に時間を使うなら本業を頑張って欲しい
  • 他に収入源があると退職されやすくなる
  • 考えが古い

就業規則で禁止されたら悪いのはあなたですからね。

「うちの会社は副業禁止か…。かなり気をつけないとな…。」

とか意識できます。

これ、とにかく大事なことです。記事中盤でサラリーマンが副業をする注意点を細かく解説します。そちらもご覧ください。

※副業のリスクについても解説しています。

② 自己分析をする『スキル・週に使える時間など』

副業の自己分析について

副業の自己分析について

本業を決めた時と同じく、自分の得意・不得意から仕事を選びます。副業って本業と平行して作業しますよね。とにかく疲れるんです…。

  • 持っているスキルを生かす
  • 得意なことをする
  • 楽しくてやめられないことをする
  • 挑戦したかったことをする
  • 夢と関係がある

上記のように『哲学的な部分』も考えます。

お悩みマン
どうして『夢』とかも考えるんです?稼げればいいような…。
副業のメリットって何でもできることなんです。海が好きだったら、水中写真を撮影してストックフォトに出すのもアリですよね。
Ryota

副業は時間を使えば使うほど伸びます。(試行錯誤前提)

週に使える時間も考えて副業の種類を決定しなければなりません。週にほとんど時間を使えないのに自給的な仕事は現実的ではないからです。

でもあなたが『楽しくてやめられないこと』なら違いますよね。テレビを観る時間をゼロにしてでも副業しちゃいます。

何ができるのか・何がしたいのかの2つから紙に書き出してみましょう。

自己分析にマインドマップが便利

マインドマップを使えばあなたの考えが機械的にまとめられます。

自己分析のマインドマップ例

自己分析のマインドマップ例

マインドマップは『Xmind』が無料で使いやすいです。おすすめ。

③ いくら稼ぎたいのか目標を決める

副業で稼ぎたい金額について

副業で稼ぎたい金額について

目標金額を決めることで行動が具体的になります。

  • どういう副業を選ぶべきか検討が付く
  • 1年計画が立てられる
  • 必要とするノウハウが分かる

例えば文字単価1円のWEBライター案件で月2万を稼ぐとします。1ヶ月で2万文字書けばいいので、4日ほど費やせば達成可です。

でも月20万なら別。1日数時間の作業を継続。業務委託契約での単価アップも狙わないといけません。初心者では難しいですよね。

最終目標は月20万円

終身雇用の崩壊でサラリーマンのみの働き方にリスクが出ています。

副業で月20万稼げたら『何があっても食べていける状況』になりますよね。45歳でリストラされてもフルタイムのパート+副業で普通の生活ができますから。

最終目標は月20万。とりあえず月1万からスタートをおすすめします。

副業の時間がないあなたへ

本業が忙しすぎて副業の時間がない…のなら、時間を作ることが最優先です。

  • 効率の上がるツールを買う
  • スマホを触る時間を減らす

など、時間を作る努力をしましょう。

④ 副業の種類を調べる『自己分析と目標から決定』

副業の5つの種類について

副業の5つの種類について

どういう副業があるのか調べましょう。

お悩みマン
そんなに副業って種類があるんです?データ入力とか投資くらいだと思ってた…。
ハッキリいって稼げたら何でもいいんですよ。クレジットカードの友達紹介でも100人紹介できたら50万くらいになりますからね。
Ryota

人気な副業は以下のとおりです。

  • ブログ、メディア運営
  • WEBライター
  • SNS代行
  • ハンドメイド品販売
  • フリマ(せどり)
  • 投資(テーマ株など)

副業の種類については以下の記事で詳しく紹介しています。こちらからお選びください。

副業の種類について
副業の種類を5つの分類で紹介 | おすすめな22の仕事を徹底解説

続きを見る

ラクして稼げる副業に手を出してはいけない

副業のことを調べていると必ず以下のような文章を目にします。

  • 誰でも簡単に稼げます
  • 私も3ヶ月で月10万稼げるようになりました
  • 今だけ30,000円でツールをお譲りします

こういうのはお金を取られるだけです。お金を稼ぐって大変です。

※「騙されそう…。」と不安なあなたは怪しい副業と安全な副業の違いについて『3つの内容で簡単判断』もご覧ください。

⑤ 副業を開始する『即実践』

副業を即開始するメリットについて

副業を即開始するメリットについて

副業の種類が決まったら即行動しましょう。

お悩みマン
下調べとか必要じゃないんです…?
勉強しようにも『実経験』がないと分からないんですよね。だからできるだけ低リスクでスタートしましょう。
Ryota

例えばブログ運営するとします。『ドメイン』とか『レンタルサーバー』『タイトル付け』とか、実践しないと分からないじゃないですか。

副業って始める前の敷居が高いんです。

これまで色んな人に副業を教えてきました。でも始めない人が9割なんです。難しそうとか、分からないとか…。

そこを乗り越えないと副業で稼げるはずがありません。だから気持ちが高まっている今すぐに行動すべきです。

副業で稼げない人の特徴も見ておくと失敗が減ります。

 

以上で副業が始められました。次に副業を始めた後の注意点についてお話します。

SPONSORED LINK

2.サラリーマンが副業を始めた後の注意点【本業との関係】

副業の注意は紙に書いて貼っておくべき

副業の注意は紙に書いて貼っておくべき

以下の3つです。

  1. 今まで以上に本業を真剣に取り組む
  2. 副業が軌道に乗っても『即独立』は危険
  3. 副業のことを話題に出さない

これ、紙に書いてパソコンに貼っておきましょう。副業で本業を台無しにする危険があります。

経験談からお話しますのでお役立てください。

注意点① 今まで以上に本業を真剣に取り組む

フォークリフト作業員

頑張って作業するフォークリフト作業員

副業に頭がいっぱいになって本業をおろそかにしてはいけません。

  1. 本業の評価が下がる
  2. 副業のことを見抜かれる
  3. 会社に居られなくなる

上記の流れに巻き込まれます。

本業以上に副業が稼げるようになれば考える割合を変更するメリットがあります。それまでは本業が生活の中心。本業を第一にします。

何かにつけて『副業のせい』にされる

30代以降の人にとって副業は『悪いもの』です。副業をしているだけで嫌味を言われます。副業可の会社に勤めていても人の気持ちは変えられません。

「副業してるから本業がダメなんだ。」

とか言われますね。

副業をしたら今まで以上に本業に力を入れましょう。

注意点② 副業が軌道に乗っても『即独立』は危険

会社員から独立した男性

会社員から独立した男性

独立して失敗するケースが多いです。

商売って浮き沈みがあります。たまたまあなたの副業の調子がいい時期なのかもしれません。

  • 月20万を半年以上稼ぎ続ける
  • 収入がゼロになっても1年間食べていける貯金を作る
  • 家やローン、クレジットカード関係の問題を解決しておく

上記が必須です。

私も工場を退職したのは『激務が確定+体調的な問題』があったためです。本当は正社員を辞めようとは思っていませんでした。(詳しくはプロフィールをどうぞ。)

副業は稼ぎ続けるのが難しい

実は月50万を稼ぐって難しくないんですよ。1日も休まず仕事すれば達成できますからね。問題なのは稼ぎ続けること。

プライベートの時間・体調・集中力維持のバランスが大事です。月50万を稼ぐより月10万を半年間維持する方が難しいですよ。
Ryota

だからガッツリ稼げたとしても冷静にしてくださいね。

注意点③ 副業のことを話題に出さない

お金が人間関係を壊す

お金が人間関係を壊す

ほぼ100%会社での居場所がなくなります。本気で危険なのでやめてください。

お悩みマン
でも、私の会社は副業がOKなんですよ。
それも関係ありません。お金の問題ってデリケートです。
Ryota

私は7年間かけて副業の月収を100万円にしました。

1日5円や10円の頃はみんな笑うんですよ。カワイそうな目で見てきますね。でも1日300円稼げるようになると違います。徐々に笑わなくなります。

月10万を超えると『人が変わった』『お前はおかしい』って言われます。

以下の記事もご覧ください。セキララに実体験を話してます。

お金が人間関係を壊す
【恐怖】お金が人間関係を壊す事実を経験談と共に解説【ぶっちゃけ】

続きを見る

副業が『可能・禁止』ではなく、『人のねたみ』を考えよう

以下のツイートのとおりです。

誰だって『お金が欲しい』『行動したい』って思ってます。でもほとんどの人は行動できません。人は習慣を変えるのが苦手だからです。

行動できない人は周りの人が行動しないことを望みます。自分が下に見えちゃいますからね…。

これは行動の問題であって『副業のいい悪い』とは別の話。出る杭は打たれる状態になりますね。

そもそも副業が禁止だった場合について

確定申告で普通徴収にチェック。市役所に『普通徴収になってますよね?』と確認します。副業について一切の会話を禁止します。

アフィリエイトする会社員
会社員がアフィリエイトをする注意点!会社にバレない方法と節税法を解説

続きを見る

 

最後に新卒の時点で副業を考えた方がいい話をします。副業って早くスタートすればするほど有利なんですよ。

3.副業を始めるなら早ければ早いほうが良い理由

副業を早く始めるメリットについて

副業を早く始めるメリットについて

以下の2つです。

  1. 副業は成果が出るまで時間がかかる
  2. 早く副業を始めれば長く稼ぎ続けられる

仕事は年齢と共に忙しくなります。人は年齢と共に体力が落ちていきます。40代や50代から副業を始めるって大変なんですよ。

若いうちから副業をスタートすると成果も出やすいです。

理由① 副業は成果が出るまで時間がかかる

時間が必要

副業は時間が必要

副業は『即お金になるもの』と『後からお金が発生するもの』の2つに分けられます。

即お金になる副業にしても時給が上がるのって後の話。スキルが上がらないと単価は上がりません。最初の頃は時給500円とかですね。

お悩みマン
そんなに安いんです?
こればかりは仕方ありませんね。でも会社と違って中間搾取はありません。コツをつかむまでが大変なだけですよ。
Ryota

後からお金が発生する副業に関しては『積み上げ』が必要。毎日1つの作業を2年間継続しましょう。

ストックフォトを2年間継続する例

  1. 1ダウンロード2.5円。
  2. 1日1つの写真を投稿。1日1回ダウンロードされる。
  3. 2年間継続。730枚の写真を投稿。1日730回ダウンロードされる。
  4. 1日1,825円の収入。1ヶ月でおよそ55,000円。

このように考えます。

早めに失敗すればダメージが少ない

初期投資が必要なもの、グッズ制作などは売れなければ赤字になります。副業が軌道に乗ってきた時に調子に乗ると数百万単位の赤字になる可能性がありますよね。

私もグッズ制作で10万円ほど赤字を出しました。そのおかげで在庫を持つ商売の難しさがわかったんです…。

副業は必ず1度は失敗します。その時に負担にならないよう気をつけましょう。

▼副業の失敗談はこちら▼

副業で失敗、赤字を出した経験談
副業で失敗…。物販で10万円赤字を出した経験談と3つの原因を紹介

続きを見る

理由② 早く副業を始めれば長く稼ぎ続けられる

40歳で副業をスタートしたら60歳まで20年しか続けられません。22歳でスタートしたら38年間継続できますよね。

先ほどのストックフォトの例で比較します。1ヶ月55,000円稼げるとして以下のとおり。

  • 40歳でスタート → 月55,000円×20年=1,320万円
  • 22歳でスタート → 月55,000円×38年=2,508万円

実際は作業を積み上げているのでもっと稼げますね。二次関数的に収入が増えていきます。

副業→資産運用で資産を増やしやすい

副業で稼いだお金をロボアドバイザーに投入。配当金や資産増加で雪だるま式に増やせます。

副業で月々3万稼ぐとします。

年利3%で25歳~60歳まで資産運用したとして以下のようになります。

元本 1,260万円 税引き後の利息 707万円 合計1,967万円

定年後に2,000万円必要って話題になってますね。月3万を継続的に稼いで投資すれば達成可能です。

消費に使う額が減る

副業で短期的に稼いだお金を不労所得化すれば長く稼げますよね。

副業ってずっと稼ぎ続けられるかは分かりません。でも、毎月の不労所得化すれば長く固定収入にできます。

「臨時収入だから欲しいものをポーンと買おう!」という行動をしなくて済みます。使ったら終わりですからね

月1万でも稼げるようになったらお金の使い方の割合も決定しましょう。

まとめ:早速、副業を始めましょう

副業を始めたい…と思った時点で他の人より一歩前に進んでいます。副業を開始してもう一歩前に進んでしまいましょう。

副業で月20万稼げると肩の荷が軽くなります。何があってもとりあえず食べていける自信が付きます。貯金もどんどん増えるので生活の苦しさがなくなりますね。

副業の始め方をおさらいしましょう。

  1. 【必須】就業規則を確認する
  2. 自己分析をする『スキル・週に使える時間など』
  3. いくら稼ぎたいのか目標を決める
  4. 副業の種類を調べる『自己分析と目標から決定』
  5. 副業を開始する『即実践』

後はスタートするだけです。

 

以上、「【副業の始め方】明日から自分でお金を稼ぐ5つの流れ【実践済み】」という記事でした。

 

副業用の名刺も作ると仕事につながりやすいですよ。

>> 副業用名刺の作り方を解説『書くべき情報・悪い情報も全て紹介』

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。婚約破棄されたりパワハラで退職したりしましたが元気です。■詳しいプロフィールはこちら

-お金・副業の話, 副業

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.