会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金と仕事の話 会社員

パソナキャリアってどう?『評判やメリット・デメリットに答えます』

投稿日:

パソナキャリアのウェブページ

「転職エージェントのパソナキャリアってどうなんだろう?評判とかメリット・デメリットを知りたい。他の転職エージェントと違いってあるのかな。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyotaです。個人事業で広告業をしているので、転職エージェント会社ともつながりがあります。

結論から言うとパソナキャリアは『30代前後の方』が使いやすい転職エージェント。若向きでは無いですね。プラスで東海とか一部地方に強いです。

 

当記事の内容はこちら

  1. パソナキャリアってどう?評判と評価がこちら
  2. 『レビュー』パソナキャリアの求人の質について
  3. パソナキャリアのメリット・デメリット(サービス内容から判断)
  4. パソナキャリアはこんなあなたにオススメ

 

他の転職エージェントと違って書類をアップロードで登録できます。3分くらいで登録完了なので、とっとと求人をたくさん見たいあなたも便利ですよ。

一部地方に強いのも嬉しいですね。(なんと私の地元岐阜にもあります。他の転職エージェントは名古屋しか無いのに…。)

 

>>3分で登録完了します

 

1.パソナキャリアってどう?評判と評価がこちら

Ryota
30歳以上に選ばれてます。オリコン顧客満足度転職エージェント部門でも1位なので、評判は良いですね。第二新卒向けじゃないのでその点は注意が必要。最初に使う転職エージェントでは無いです。

30代前半に強い転職エージェント。20代なら他社でOK。

第二新卒で検索した結果第二新卒で検索した結果

およそ4万件の公開求人が第二新卒で絞るだけで216件になります。未経験で検索すると3,390件。(2019年1月26日時点)

なので、基本的にはキャリアアップや『30歳以上の転職』に特化しているなという感じですね。サイトを見ていてもお堅い感じに作られていて『20代の若い人をターゲット』にしてないことが分かります。

逆に言えば30歳以降で転職を考えている方にはピッタリ。

20代に強い転職サイトって?

Jaic(ジェイック)ですね。

全部の求人先を査察するなどの功績が認められて、厚生労働省認定の職業紹介優良事業者にも認定されています。10代・20代特化の転職エージェントはこのJaicがあるので他社はいりません。

Jaicと職業紹介優良事業者については以下の記事をご覧下さい。Jaicにインタビューもしてます。

参考 職業紹介優良事業者とは『認定業者にインタビュー。実態調査済み』

各業界と地方に特化したキャリアアドバイザーがいるのが良いですね。

転職エージェントの良し悪しはアドバイザーの質で決まります。パソナキャリアは業界と各地方に特化したキャリアアドバイザーがいるので相談しやすいですね。

工場に勤めたいのにIT業界に強いアドバイザーが担当しても無駄じゃないですか。ものづくり業界に詳しい人なら細かいことも相談できそう。こういうイメージです。

当ブログの評価がこちら

1位 DODA

2位 パソナキャリア

3位 ワークポート

35歳前後で転職する場合なら上記のランキングです。トップはDODA。30代で1番選ばれています。実際に私も利用しました。

とは言え、DODAの支社が無い場所にパソナキャリアの支社があったりするので、使い分けたら良いと思います。

2.『レビュー』パソナキャリアの求人の質について

パソナキャリアの求人についてパソナキャリアの求人について

パソナキャリアの求人の質は高めです。大手の案件がありますし、公開求人でも4万件ほど。積極的に求人を獲得しているので『良い求人も豊富』と考えられます。

でもほとんどは非公開求人。

非公開求人が8割。相談しないと分からないのが本音。

ぶっちゃけて言いますと、求人の数って1万件くらいあればOKです。結局はアドバイザーがあなたにピッタリな求人を提案してくれるかどうかがポイント。

転職エージェントが持っている求人のほとんどは非公開求人。パソナキャリアも一緒です。

積極的に求人を獲得しているので、後はあなたとアドバイザーの相性の問題。

 

企業とあなたのマッチング率を高めるには

今の仕事の問題点を洗い出して、アドバイザーに正直に伝えるのが大切です。アドバイザーにはネガティブな転職理由も伝えたほうが良いですよ。あんまりポジティブなことばかり言ってると『自分の力量以上の会社』を紹介される恐れがありますから。

転職エージェント的には求職者を良い会社に入れたいんですよね。大手顧客に満足されたら売上にもつながりますから。

35歳以上の案件があるのは魅力。

パソナキャリアのターゲット年齢は25歳~49歳。(と言っても、40代はキャリアアップ限定になります。未経験は期待しちゃダメ。)

なので、30代向けの求人も結構あります。

30代で検索した結果30代で検索した結果

公開求人で1,165件なので、非公開はその4倍。4,660件くらいあると考察できますね。

 

>>3分で登録完了します

 

3.パソナキャリアのメリット・デメリット(サービス内容から判断)

メリット:地方にも支店がある

メリット:東海、関西に強いキャリアアドバイザーがいる

デメリット:エリアが限定されている

ほとんど『地域絡み』です。

パソナキャリアくらい大手になれば他の転職エージェントと求人内容はかぶってきます。後はアドバイザーの質と自分の地域で使いやすいかどうかの問題ですね。

メリット:地方にも支店がある

例えば岐阜市にもあります。

地方って大手の転職エージェントは無くて『地方独自の転職サービス』が多いです。その点、パソナキャリアは色んな場所に支店がありますね。

↓岐阜駅すぐのこのフロンティア丸杉ビルの6Fにあります。

パソナキャリアがある岐阜のビルパソナキャリアがある岐阜のビル

 

パソナキャリア岐阜支店パソナキャリア岐阜支店
Ryota
DODAだと名古屋駅まで行かないとダメですね。岐阜に支店がある以上、岐阜の情報が多いので安心感はあります。

メリット:東海、関西に強いキャリアアドバイザーがいる

パソナキャリアのアドバイザー紹介パソナキャリアのアドバイザー紹介

公式ページでキャリアアドバイザー紹介がされてます。上記のカテゴリが用意されており、それぞれ顔と名前も表示されてます。

『東海エリア・関西エリア』の2つのエリアカテゴリがあるのは嬉しいですね。特に東海。東海って大手転職サイトも力入れてなかったりしますから。

デメリット:エリアが限定されている

北海道とか東北・四国・九州などの地方は使いづらいですね。関東・関西・東海に強い転職エージェントなので。(支店自体はどこでもあります。ただ、関東・関西(近畿)・東海に集中してますね。)

4.パソナキャリアはこんなあなたにオススメ

  • 30代である
  • 関東・関西・東海に住んでいる
  • 転職するかしないかは置いといて、まずは相談をしたい
  • 早く登録を終わらせてサービスを利用したい
  • どういう業界に転職したいかは決まっている

20代向け・40代向けの転職サイトは多いんですけど、30代特化って少ないんですよね。パソナキャリアは30歳~35歳のあなたにピッタリな転職エージェント。

近くに支店があれば相談して見ましょう。

パソナキャリアの申し込みはこちら

>>3分で登録完了します

 

おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。東京サウンドプロダクション所属。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。■詳しいプロフィールはこちら

-お金と仕事の話, 会社員
-

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.