パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

仕事・働き方 会社員

スキルなし35歳が転職した場合の現実『人生を変える対処法は3つある』

35歳スキルなしの転職について

「スキルなしの35歳が転職するとどうなるんだろう。普通に転職できそうな気もするんだけど、現実派どうなのか知りたい。もし転職が難しいのなら対処法も教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyotaです。30代で転職に成功した経験があります。特殊な資格は持っておらず、個人で積み上げた経験が認められて転職できました。

 

当記事の内容はこちら

  1. スキルなし35歳が転職した場合の現実について『厳しい』
  2. スキルなし35歳でも転職できる3つの対処法
  3. 仕事がつらくてどうにもならない35歳のあなたへ

 

実際に転職をした経験があるのでお伝えできることがあるかと思います。やっぱり35歳で転職って簡単じゃないです。正しい情報を知り行動することが大切です。

ではご覧ください。

スポンサーリンク

1.スキルなし35歳が転職した場合の現実について『厳しい』

スキルなしで35歳が転職しようと考えた場合、以下の3つの現実が立ちはだかります。

  1. 年齢制限に引っかかる
  2. 未経験可の仕事内容が少ない
  3. 履歴書で落ちやすい

 

お悩みマン
えっ?!工場とかなら簡単に転職できるんじゃないの?
その考えは甘いですね。工場に限らずどういう仕事でも『年齢的』に問題ありと思われます。それが日本の社会です。
Ryota

それぞれ詳しく解説します。

現実① 年齢制限に引っかかる

35歳の転職は年齢的に厳しい35歳の転職は年齢的に厳しい

35歳の転職は年齢的に『歓迎』されません。

力仕事なら20代の若い子を使えばOK。会社が本気を出せば新しい仕事を覚えさせるのに半年もかかりません。特別な資格だって取得させることが可能。

わざわざスキルゼロの35歳を雇うメリットってないんです。

普通に考えると35歳を雇うのって『即戦力』『管理能力を期待されている』という感じ。スキルゼロはそのメリットがない状態なので『使えない人』と思われますね。

 

ほとんどの仕事が『30歳以下募集』

転職サイト大手のリクナビネクストに2019年3月11日時点で14,278件の求人があります。ここに『35歳』という条件をつけると1,522件に減ります。

この1,522件のうち『35歳未満募集』『35歳迄(キャリアを作るため)』を除外していくと500件くらいしか残りません。

 

現実② 未経験可の仕事内容が少ない

35歳で未経験の仕事は少ない35歳で未経験可の仕事は少ない

スキルゼロなので『未経験の仕事』にチャレンジもアリなのですが、35歳で未経験可の仕事って少ないです。

既にお話したとおり、35歳は『スキル』にメリットがあります。同業界なら『コネ』などに期待して入社させる企業もありますね。

35歳で未経験可の会社は『とてつもなく人材不足』か『歩合制』の仕事が多いです。

 

35歳未経験でも歓迎される仕事まとめ

  • 運転手(タクシー・バス)
  • 介護関係
  • 早朝から晩まで働く激務の工場
  • 住宅メーカーや保険関係の営業

 

現実③ 履歴書で落ちやすい

履歴書を書く男性35歳スキルなしだと履歴書が通らない

履歴書・職務経歴書に書ける内容が少ないので書類で落ちます。

お悩みマン
特別な資格はないけど、10年以上働いてきたよ!それって使えないの?
もちろん使えますよ。でも書ける内容がある人って現会社でも結果を出してますからね。そこがポイントです。
Ryota

例えば『あなたの下に付いている後輩がゼロ』『利益に関わる仕事をしていない』など、平社員的な仕事をしている場合は職務経歴書に良いことが書けません。当たり障りのないことを書いても見抜かれます。

35歳で転職成功できる人の特徴を見て判断しましょう。

関連記事 35歳の転職で成功する人が持っている5つのもの『現会社で判断』

スポンサーリンク

2.スキルなし35歳でも転職できる3つの対処法

35歳スキルなしで転職するのは厳しいのですが、対処法も存在します。以下の3つです。

  1. スキルを作る
  2. 年収ダウンを検討する
  3. 35歳が得意なアドバイザーに相談する
お悩みマン
何だか簡単なことじゃない気がする…。
当然です。ラクして今より良い会社に入ろうと思ってはダメ。スキルがないのですから。
Ryota

対処法① スキルを作る

フォークリフトの資格は有利例えばフォークリフトは簡単に免許が取れる

スキルなしが問題なのですから、スキルを身につけましょう。

スキルは大きく2つに分けられます。

  1. 資格
  2. 資格は必要ないけど仕事に役立つもの

両方を獲得しましょう。

例えばフォークリフト免許。5日間あれば誰でも簡単に取得できます。工場はもちろん、フォークリフトを使う場所ならどこでも活躍できますね。

 

あなたがどういう業界を希望するかにもよりますが、『ライティング力』『プログラミング』なども独学可能です。

 

今から1年かけて身につけるのもありです

スキルさえあれば35歳以上でも転職が可能です。むしろスキルなし35歳で転職するより幅が広がりますね。

1年ほど1日2時間の勉強を継続。クラウドソーシングなどで実務+経歴を作って転職に生かしましょう。私はこの方法で転職に成功しています。

7年ほどメディア運営とライティングやSEOを学びました。結果も出せており、その内容が転職に役立ちました。個人でも結果が出ていれば企業は認めてくれます。企業は過程より結果を見て判断するためです。

 

経歴からスキルを考えるのも大切

あなたがスキルなしだと思っていても、企業側がスキルだと判断してくれる内容があるかもしれません。経歴からスキルを考えてみましょう。

例えば『会社の金属類のゴミをトラックで捨てに行く』という雑務をこなしていたのなら、トラックで運搬する業務をしていたことになりますよね。こういうイメージです。

対処法② 年収ダウンを検討する

年収ダウンも考慮すれば仕事が見つかりやすい年収ダウンも考慮すれば仕事が見つかりやすい

年収アップを諦めます。

単純に『社会人経験』だけを認めてくれる企業もあります。こういう会社なら35歳スキルなしでも転職可能です。ただし年収は低いですね…。新卒の給料+数万くらいのイメージ。

年収が低い仕事だと『仕事内容もラク』なものが混じってます。残業が少ないとかですね。ラクな仕事を探して自分でお金を稼ぐ道を考えましょう。

 

減った年収を自分で稼ぐ方法

スキルを身に付けてクラウドソーシングが分かりやすいです。

  • 文章を書いて提出する
  • 簡単なプログラミングをする
  • モノを売る手伝いをする

 

1回で500円の仕事でも1日2つこなせば月に3万円の収入。大きいです。

詳しくはサラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』という記事をご覧ください。

対処法③ 35歳が得意なアドバイザーに相談する

転職の相談中の男性35歳以上の転職に慣れている人と相談する

35歳以上の転職に慣れているアドバイザーの人に相談します。

転職エージェントのアドバイザー=転職のプロなんですけど、得意不得意があります。20代の人に支持されている転職エージェントはやっぱり『20代向けの案件』が多くなり、20代の悩みに共感しやすい感じ。

なので、35歳以上向けの転職エージェントを使うべきです。

※さらに言うとアドバイザーでも年齢別の得意不得意があります。若い人より30歳以上のアドバイザーが35歳以上の転職に慣れてますね。

35歳以上の転職って『高級な案件』なんですよ。中堅クラスを大企業に斡旋できると転職エージェント側の報酬も大きくなりますから。そういうのも考えてアドバイザーを選びましょう。

 

35歳向け転職エージェントまとめ

dodaエージェントサービス 非公開求人数No.1の大手です。30代以上にもっとも選ばれています。とりあえずここに登録が安心です。

【パソナキャリア】 50代までの転職をサポートしてくれます。業界別のアドバイザーが在籍。

ワークポート 利用者の3割以上が35歳以上。

上記3つです。

詳しくは35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】という記事もご覧ください。

3.仕事がつらくてどうにもならない35歳のあなたへ

仕事がつらくて即転職したい35歳の男性仕事がつらくて即転職したい35歳の男性

本当に仕事がつらくて、スキルなしでも即転職したい!と思うことありますよね。

焦って転職しようとしても『転職先が見つからない…。』となり、さらにつらくなります。転職活動を開始することでちょっとだけ気がラクになりますので、焦らず『転職に成功するための行動』を取り組みましょう。

まだ30年近く働く必要がある

35歳は既に『社会人として中堅』です。でも65歳まで30年働かないといけません。あなたが今まで働いた期間って20年も経ってません。

この先の社会人経験の方が長いんです。

お悩みマン
確かに…。
仕事って続かなければ終わりです。年収は上がるけどストレスが大きい仕事に就いたとして、1年で倒れてしまったら意味なしです。
Ryota

なので、スキルを身につけることから転職活動を開始するのも立派な戦略です。しかもスキルは『1度身につければなくなることがありません』。

今、本気を出すことを考える

正直言って35歳になってスキルなしって『サボってきた証拠』です。

仕事に疲れて家でゴロゴロ。土日もゴロゴロ。好きなものを買ってスマホゲームに熱中して来ませんでしたか?

スキルを身に付けた人は努力をしています。会社外でも好きなことじゃなくて『将来のために勉強』をしてきました。その差が現状です。

今から1年で良いの本気を出しましょう。本気を出すとは『好きなことを我慢して時間を作り、勉強をすること』です。

 

働き方の意識を変えるために

エッセンシャル思考を読みましょう。時間は有限です。限られた時間の中でどう生きていくべきかが分かりやすく書かれています。

まとめ:スキルなし35歳でも行動次第で転職できます

スキルなしの35歳が転職に成功するのは厳しいです。でも、今までの経歴を振り返りつつ、スキルも身に付ける努力をすれば転職できます。

潰れそうな会社に残るより、常識はずれの仕事量を与えられる会社に残るより転職には未来があります。未来のために今からコツコツ勉強を開始しましょう。

 

以上、「スキルなし35歳が転職した場合の現実『人生を変える対処法は3つある』」という記事でした。

 

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

人気記事 工場に強い転職エージェント3選『現場の労働環境を相談すべき』

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方, 会社員
-

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.