パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

仕事・働き方 会社員

仕事で将来が不安な原因について/解決のポイントは『お金と実験思考』

仕事で将来が不安な原因

「仕事で将来が不安…。この気持ちの原因って何なんだろう。転職すれば解決するのかな。詳しい話を知りたい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば仕事で将来が不安な原因と、解決のポイントがわかります。

 

パラレルキャリアのRyotaです。キャリアになりにくい工場勤務で将来の不安を経験。個人事業に力を入れることで解決してきました。

 

当記事の内容はこちら

  1. 仕事で将来が不安な原因について
  2. 仕事で将来が不安な時の解決策『お金と実験思考』
  3. 将来の不安は何をしていても完全にはなくならない

 

原因は『ずっと仕事を続けられるか』です。倒産リスクはもちろん、あなたの健康面も不安材料ですよね。

解決策は簡単。『お金を稼ぐこと』です。ほとんどの不安ってお金で解決できます。

でもお金を稼ぐって簡単じゃありません。頭の中で挫折して行動できない人ばかり。だから実験思考を持ちます。

そもそも未来はわかりません。不安はゼロにできないので『今この瞬間で全力を注ぐこと』もしましょう。

それぞれ詳しく解説しますね。

スポンサーリンク

1.仕事で将来が不安な原因について

仕事で将来が不安な原因について

仕事で将来が不安な原因について

ずっと安定して仕事を続けられるかわからないからです。

お悩みマン
確かに不安はありますね…。小さい会社だしそのうち潰れそう。
そうなんです。個人の努力で会社を助けるってできないじゃないですか。
Ryota

さらに言えば『評価が上がるかわからない』もありますね。給与が上がらないと生活が不安。

人の悩みって『健康』『仕事』『恋愛』の3つがほとんどです。でも、仕事は他の悩みにも関わってくるんですよね…。

私は小さな工場で働いてました。

途中で利益率が悪化。40時間あった残業がゼロになり年収が60万ほどダウン。

生活面+今後の会社の動向も含めて将来が不安になりました。だから空いた時間で個人で稼ぐことに力を入れ始めたんです。

原因:ずっと仕事を続けられるかどうかわからない

あなたの性格やスキルがどの程度か、あなた自身が1番わかってますよね。

お悩みマン
ストレス耐性は低いしスキルも他社で通用するかわかりません…。
それは不安になるはず。会社目線で考えたら必要ない社員ですから。
Ryota

人って自分で自分のことを何となくわかってます。

今のところは仕事できていても将来的に潰れる・リストラされる可能性があれば不安になります

仕事が続けられなくなる可能性

  1. 体調不良(体と心の両方)
  2. 会社の業績が悪化する
  3. パワハラ・リストラ対象になる

ストレス耐性が低ければ健康面の不安があります。

責任が重くなればうつ病になるかもですよね。その不安も将来の不安につながります。

会社の業績が悪ければ倒産・リストラリスクが上がります。転職しないと将来は不安になるばかり。業績が上がるかどうかって平社員では判断できないからです。

 

だから、自力でお金を稼ぎましょう。「そんなことできない…。」って思いますよね。当然です。

そしたらお金を稼げるかどうか『実験』してみましょう。これで行動できます。

スポンサーリンク

2.仕事で将来が不安な時の解決策『お金と実験思考』

仕事で将来が不安な時の解決策

仕事で将来が不安な時の解決策

副業でも何でもいいので自力で稼ぎましょう。

お悩みマン
いや、言うのは簡単ですけどね…。難しいですよ。
そのとおり。ホント難しいです。私は2年間努力しても収益ゼロでした。
Ryota

でも7年間続けたら個人事業で月100万を達成できたんです。(波はありますけどね。)

別に100万稼げ!とかそういうことじゃありません。行動しないと結果は出ませんよってことです。

ちなみにマーケティングのスキルとかはゼロでした。工場勤務でライン工・倉庫作業員してましたので。大学は音大。一般教養はハッキリ言ってわかりません。

独学で勉強。何度も失敗して人から笑われて…それでも継続しました。私のような凡人でも結果を出せたので、とにかく半年ほど続けてから判断しましょう。

お金を稼ぐ『お金があればほとんどの不安は解決できる』

お金を稼ぐことで不安がなくなる例

お金を稼ぐことで不安がなくなる例

仕事をする1番の理由がお金稼ぎ、生活費獲得です。というのも仕事が『お金を獲得する手段』だからですね。

『夢』『生きがい』については仕事外でも獲得できます。対価がなければ仕事は続きませんので、やはり仕事の目的はお金稼ぎになります。

ポイント

  • 体調不良 → 貯金が十分あれば安心
  • 倒産する → 同じく貯金があれば転職期間が長くても安心
  • パワハラ・リストラ対象 → 個人で稼げていればレベルの低い会社にも転職可

自分で稼げてれば会社がどうなろうと平気。会社に文句もいいませんし、不安も少ないです。

CMで話題の働けなくなるリスクについても『1年間収入ゼロで平気な貯金』があれば何とかなりますよね。1年の間に何かしら行動できますから。

不安を解決するために会社はもちろん会社外でお金を稼いでブーストします。資産運用でもすれば不労所得化も可能ですからね。

行動力がないなら『実験思考』を持つ

行動を実験の1つとして考えよう

行動を実験の1つとして考えよう

自分で稼ぐ方法なんてたくさんあります。

自分で稼ぐ方法

  • クラウドソーシングで仕事を請け負う
  • 本業+アルバイトのWワークする
  • メルカリなどでモノを売る
  • ブログを育てる

でもほとんどの人って『どうせ無理』と思って挑戦すらしません。やらなかったら成功の可能性もゼロじゃないですか。

だから、夏休みの研究の実験的に試せばいいんです。

失敗して普通。試しに挑戦すればいい

賢い人ほど頭の中で理由を作ってやめちゃいます。頭の中で挫折しちゃうんです…。

先日以下のツイートをしました。

どんなことでも成功するために1,000時間必要と言われてます。1,000時間続けるには鈍感な方が有利。繰り返し挑戦できるからです。

失敗して普通と思えば行動しやすくなります。どうしよう…と悩むくらいなら挑戦しましょう。失敗したら『それは向いてなかった。』とわかるじゃないですか。

というわけで副業の始め方も置いておきますね。

副業の始め方
【副業の始め方】明日から自分でお金を稼ぐ5つの流れ【実践済み】

続きを見る

3.将来の不安は何をしていても完全にはなくならない

将来の不安は何をしていても完全にはなくならない

将来の不安は何をしていても完全にはなくならない

ずーっとその仕事が『残る』ってわかりません。

会社はもちろん個人の仕事だって同じ。今はよくても5年後は稼げないかもしれませんよね。

お悩みマン
スマホだって一瞬で普及してガラケーなくなっちゃいましたもんね。
そうなんです。結局は変化に対応しつつするしかなくて、それって想像しかできませんよね。
Ryota

なら私たちにできることはダメだったとしても後悔しない努力をすることだけです。

全力を出してダメなら後悔がなくなる

オリンピック選手を想像してください。

毎日、血のにじむような努力をして舞台に立ちます。それでも結果が出せないことは普通のこと。

そこで後悔するかどうかって『今までの努力』でわかります。努力した結果がだめだったら後悔はありませんよね。

仕事も同じです。

今の会社の利益が悪化しているとして、本気になって会社に貢献したとします。それでダメだったらその会社に見切りをつけられますよね。

個人で稼ぐにしても1年間努力したか、努力しないかで結果って変わります。

本業も個人の仕事もそれなりの努力をしよう

本業も個人の仕事もそれなりの努力をしよう

本業も個人の仕事もそれなりの努力をしよう

不安から逃げるのをやめましょう

不安から逃げてると何も残りません。自分に何もないのに気付いて余計に不安になります…。

仕事で将来が不安なら『お金を稼ぐ努力をする』だけです。

まだ情報不足で何をすべきかわからないなら、どういうお金の稼ぎ方があるかから学びましょう。『副業の種類を5つの分類で紹介 | おすすめな22の仕事を徹底解説』という記事も参考になりますよ。

まとめ:仕事で将来が不安なら行動するのみです

仕事で将来が不安な原因は『仕事が続けられるかわからない』から。

例えば以下の3つが理由です。

  1. 体調不良(体と心の両方)
  2. 会社の業績が悪化する
  3. パワハラ・リストラ対象になる

でも、将来のことって全部はわからないじゃないですか。だから個人でお金を稼いで『少しでもリスクを減らす』ことが大事。

そのために副業など、積極的にチャレンジしましょう。頭の中で挫折しちゃうなら実験的思考で『お試しチャレンジ』するといいですよ。

 

以上、『仕事で将来が不安な原因について/解決のポイントは『お金と実験思考』』という記事でした。

 

 

人気記事 20代におすすめの転職エージェントは3社だけ【複数登録は疑問】

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方, 会社員

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.