会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金と仕事の話 会社員

仕事のストレスで涙が止まらないなら、考えることは1つだけです。

更新日:

涙を流す男性仕事のストレスで涙を流す男性

「仕事のストレスで涙が止まらない。帰りの電車とかも人に見られてると思う。このまま勤め続けていけるんだろうか・・・。冷静に考えられなくなってきた。」

という悩みにお答えします。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

月100時間以上の残業を続けた結果、蕁麻疹が出てドクターストップ。心療内科にも1ヶ月通いました。

参考 「倒れるまで仕事をして実感した」会社は僕らを守ってくれない

仕事のストレスで涙が止まらなくなったら考えることってシンプルです。残りの人生をその会社で我慢できるかどうか。それだけ。

 

当記事の内容はこちら

  1. 仕事のストレスで涙が止まらない時に考えるべき1つのこと
  2. 仕事のストレスが限界ならまず休みましょう。
  3. 保守的に考えると仕事のストレスは増え続けます

 

仕事のストレスを甘く見てはいけません。私は『倒れるまでは我慢する!』とか思って継続して、本当に倒れました。しばらくは動けませんでした。

あなたにはそうなって欲しくありません。あなたが取るべき行動を全てまとめましたのでどうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.仕事のストレスで涙が止まらない時に考えるべき1つのこと

人生を考えている男性仕事を休んで人生を考えている人

 

転職・退職とか方法論を考えてしまいますが、本質はそうじゃありません。

日本って仕事で人生が決まる国です。仕事が楽しければ毎日が楽しいですし、仕事が苦痛だと他のことが何もできません。

考えるべきこと:65歳までその会社で働けるかどうか

あなたが考えるべきは65歳(定年の年齢)まで、その会社で働けるかどうかです。

生きるには食べていく必要があります。

お金を稼ぐ方法ってたくさんあるんですけど、日本は『正社員勤務』の流れが教育で手順化されています。

あなたに個人で稼ぐスキルが無いなら定年の年齢まで働き続けるしかありません。

 

ただ、涙が止まらないレベルのストレスを受けているので、結果的に『転職・退職』になるかと思います。

転職・退職が方法論でしかない。と言ったのは『転職先でも同じ状況になる可能性がある』からです。

65歳まで働ける職場を見つける考えが無いと同じことの繰り返し。私も別の職場へ逃げ出すことだけを考えてしまって失敗しました。

あなたの悩みは『会社に行きたく無いけど行かなければならない』

仕事のストレスで涙が止まらないのって、会社に行きたく無いけど行かないとダメだからです。

もし会社に行かなくて良いなら100%行きませんよね。どっちつかずの状態だから苦しい状況。つらいですよね・・・。

この悩みを解決する方法は大きく3つです。

  • ストレスの原因を改善してもらう
  • 転職する
  • 休職する

私は会社から逃げ出せないことに悩んだ挙句に『誰が見ても正当な理由で逃げ出すには倒れるのが1番』という結論になりました。

コレ、間違いです。

会社に相談もあり。ただし、組織は大きいほど反応が鈍いです。

上記3つのうち、休職は解決になりません。あなたの精神的疲れが回復しても数ヶ月で元通りです。

だから転職するか会社に相談してストレスの原因を改善してもらうことになります。

ただし、会社って大きければ大きいほど反応が鈍いです。あなたが『この仕事は荷が重いです。』と言ったところで、誰かに分担しないとダメですよね。

上司がさらに上司に相談。会議をして分担を決めてあなたの状況を確認・・・。みたいなことをしていると1ヶ月かかります。

その間にあなたの状況って悪くなり続けますよね。

 

会社に相談しつつ休む。転職する。このどちらかを決断しましょう。というのも、モヤモヤした状態が1番つらいです。あなたが行動しないと環境も変わりません。

SPONSORED LINK

2.仕事のストレスが限界ならまず休みましょう。

お悩みマン
会社に相談してダメなら転職。そう決めたんだけど、そのエネルギーが出なくて・・・。
Ryota
そこまで思い詰めているなら休みましょう。

私が月の残業100時間をしていた会社は車で1時間の道のりでした。深夜の帰り道。涙で車の運転ができなくなって停車した経験があります。

この状態で働き続けていた結果、以下のような症状が出ました。

 

  • 顔が痙攣する
  • 蕁麻疹が出る
  • 小さな刺激で皮膚が膨れる
  • 眠れない。
  • 自分が何を考えているか分からない

 

この状態になるとその会社に居続けるのは難しいんですけど、転職活動もできなくなります。疲れちゃって何も手に付かないからです。

冷静に考えてストレスで涙が止まらないは異常

冷静に考えて見ましょう。

ストレスで涙が止まらないって異常なことです。このまま65歳まで同じ状況を続けるのは無理ですよね。

転職するにしても少しだけ休みましょう。

この考えに関しては「仕事に疲れたなら、3ヶ月間好きなことをするべき『経験談あり』」という記事で解説しています。

仕事だらけの人のメモ帳
仕事に疲れたなら、3ヶ月間好きなことをするべき『経験談あり』

続きを見る

3.保守的に考えると仕事のストレスは増え続けます

会社から去った男性気軽に会社を去った男性

会社には3年間勤めないとダメ。みたいな意見があります。

こういう保守的な意見に流されているとストレスはたまり続けます。理由は『あなたの考えじゃないから』です。

 

少し幸せについて触れておきます。

幸せって色んな形がありますが、大事なのは自分の時間を過ごすこと。 

 

あなたが好んで引き受けた仕事なら頑張れるじゃないですか。でも上司からたくさんの仕事を押し付けられて疲れちゃったら頑張れません。

 

私も会社を辞めるってとんでもないことだと思ってました。だから倒れるまで働いて後悔しました。

家族や友達がどう考えようと、つらいのってあなたです。眠れないのもあなたですし、時間を失うのもあなたです。

だから会社に相談するにも転職するにもあなたの自由にすればOK。我慢しようとか思わないほうが良いです。

 

幸せについて思うことを以下の記事でまとめています。人生というくくりで仕事について考えてみましょう。

公園で遊ぶ家族
幸せとは『自分の時間を過ごすこと+見栄を考えないこと』

続きを見る

 

働きやすい仕事の見つけ方について

当記事を書いている現在で日本の労働力は不足しています。人員不足による倒産も右肩上がり。

だから仕事は簡単に見つかります。

問題なのは『定年まで働ける低ストレスな仕事の見つけ方』です。

働きやすい職場は離職率が低いので、あなたが探すべきは離職率の低い会社。

離職率の低い会社は厚生労働省認可の職業紹介優良事業者を使えばOKです。離職率の高い会社を除外するなどの取り組みがあるためです。

 

職業紹介優良事業者の一覧は下記の記事でまとめています。

職業紹介所の雰囲気
職業紹介優良事業者とは『認定業者にインタビュー。実態調査済み』

続きを見る

 

ストレスをためない働き方については以下の記事でまとめています。あなたの働き方に対する意識を変えることも大切です。

仕事で消耗しない方法
仕事で消耗しない人生の作り方『ストレスゼロの働き方を徹底解説』

続きを見る

まとめ

ストレスを発散すれば良い。

趣味を作って没頭すれば会社のことを忘れられる。

なんてのはキレイごと。私も実践しましたけど、何をしても会社のことを思い出してしまってダメでした。結局は原因を改善するしかありません。

イヤイヤ会社に行き続けるんじゃなくて、これからどうすべきかを考えましょう。

 

以上、「仕事のストレスで涙が止まらないなら、考えることは1つだけです。」という記事でした。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

-お金と仕事の話, 会社員
-,

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.