会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金と仕事の話 会社員

40代でリストラされても人生を終わりにしない4つの流れ

更新日:

擦り切れた公園のベンチ

「40代で会社が潰れてしまった。どうしたら良いんだろう。」

「43歳でリストラ。お先真っ暗だ・・・。」

当記事は40代で日々の暮らしに悩んでいる、あなたに向けて書きました。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

私は会社員+個人事業主の働き方をしているので、求職者と経営者両方の立場で就職を考えることができます。また、個人事業の方では転職サイトのマネージャーとも取引があるため詳しい内情をお教えできます。

※例えばキャリアをまとめるだけでも書類通過率が上がります。

>> 40歳で職無しになったら『キャリアを作って再就職する方法と手順』

 

40代のつらいところは『転職が難しい年齢』であること。転職できないことはありませんが、転職活動に時間がかかることを覚悟しなければなりません。

 

そこで今回は40代の転職活動+無職の状況をどうやって乗り切るか。さらに再就職後に年収を落とさない方法まで4つの流れに分けてお話します。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.40代リストラ後は転職活動前の収入源を確保する

転職活動が長引く前提で、その期間の収入源を確保しましょう。

具体的には、

  • 失業手当を貰う
  • 退職金の一部を運用する

ことになります。

もちろん、転職活動中に派遣やアルバイトで稼ぐことも可能です。

しかし、40代でアルバイトをする精神的ダメージを考えましょう。転職活動もストレスが溜まります。

できるだけ自分にストレスを与えずに転職活動を行うことが必須です。

①失業手当を貰う

40代で会社都合のリストラの場合、失業手当は以下のようになります。

 

雇用保険加入期間

  • 1年未満 90日間
  • 1年以上5年未満 90日間
  • 5年以上10年未満 180日間
  • 10年以上20年未満 240日間
  • 20年以上 270日間

 

これまでの月給の半分ちょっとが貰えます。

期間によりますが、半年は一定の収入が貰えます。この間に転職活動を進めることになります。

②貯蓄に余裕があれば、一部を運用する

あなたはどの程度貯金がありますか?

退職金はいくら貰えましたか?

50万円を資産運用すると月々1万円の不労所得にできます。

貯金の1部を投資に回して失業手当の足しにしましょう。投資は元本割れのリスクがありますが、突然ゼロになることはありません。

マイナスが出るようなら止めれば良いだけです。

銀行に預けておくより少しでも資産を増やした方が『収入がある安心感』を得られます。

Ryota
後述しますが、私はロボアドバイザーと言う最新の資産運用をしています。40万円で月々1万円の収入になっています。

③家族に助けを求める

女性であればパート先は直ぐに見つかります。

正社員はお金がかかりますが、パート社員は安価で力になるためです。

転職活動は四六時中行うものではありません。時には待つことも必要です。

妻に一時的にアルバイトやパートをしてもらうのも手段の1つです。

焦って続けられないような厳しい職場に飛び込むより、半年~1年かけて60歳まで働ける職場を見つける方がメリットがあります。

2.1人で転職活動をせず、転職エージェントに相談する

「職探しならハローワークだな。直ぐに利用しないと。」

とお考えでは無いでしょうか。

ハローワークはお勧めできません。

  • 35歳以上OKの求人がほとんど無い
  • 広告掲載が無料なため、ブラック企業が多い
  • スタッフの対応が悪い

とても40代が『良い職場』を探せる環境ではないためです。

注意

ハローワークに掲載されている35歳以上の求人はほとんど決まっています。

  • タクシーやトラックの運転手
  • 回転寿司やチェーンの飲食店
  • 介護
  • 早朝~深夜勤務のブラック工場

1人で転職活動を続ける不安や重圧も大きなストレスになります。

そこでオススメしたいのが転職エージェントサービス。

専門家と相談しつつ、専門家を仲介して求人を得る方法です。

①求人の過半数が『35歳』まで

Ryota
私は4回転職しました。もちろんハローワークや主な転職サイト全てを利用しています。

求人のほとんどが『年齢35歳まで』なんですよ。

年齢不問の仕事は明らかなブラック企業だけ(年間休日100日以下)。

35歳以上でも可能な仕事は特別な資格・スキルが必要なものだけ。

1人で求人を探していても見つかるのは同じ企業の求人ばかり。効率的ではありません。

そこで転職エージェントが持っている『非公開求人』が必要になります。

非公開求人

  • 人気ですぐに人が見つかってしまう
  • 面接が面倒なため、信頼できる人だけを送って欲しい

のように、特別な理由のある求人が混じっています。

②転職成功で『転職サイトに収入が発生するタイプ』の転職サイトを選ぶ

先ほどハローワークは『掲載無料』なのでブラック企業が多いと書きました。

人を使い捨てるような企業だと頻繁に人を集めなければいけません。転職サイトでは広告費がかかって仕方無いのです。

そのため、ブラック企業はこぞってハローワークに求人を掲載します。

 

逆に掲載有料+定着する人を入社させたら紹介料の発生する転職サイトはお勧めです。

なぜなら、

  • 企業側が真剣に人を探している
  • 転職サイト側の収入になるため、紹介する方も真剣

だからです。

 

35歳以上に強い転職サイトは35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】にまとめてあります。

転職までの手順もお話してますのでお使い下さい。使う転職サイトを間違えちゃうと全く求人がなくて絶望しちゃいますからね・・・。

転職に成功した人たち
35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

お悩みマン35歳だけど転職したい。でも、年齢的に見つかるのかな。未経験でも大丈夫なのかな。 当記事は35歳の転職に関して、以下の3項目でお答えします。   35歳でも転職できる転職サイト・転 ...

続きを見る

③年収よりもストレスの低さを1番に考える

「今まで年収500万円だったから、同じくらいの年収で転職したい。」

とお考えでは無いでしょうか。

40代で転職すると、転職先でどのような扱いになるか分かりません。

自分より年齢の若い上司がいるかもしれません。もちろん愚痴を言い合える同期もいません。

転職先は年収よりもストレスの低さを1番に考えましょう。

関連記事 → 1年間で4回転職した私が伝えたい『仕事選びは年収かストレスか』の答え

1年間で4回転職した私が伝えたい『仕事選びは年収かストレスか』の答え

「何度も転職を繰り返しているけど良いのかな?」 「仕事を辞めたいけど、高い給料貰っているから辞めない方が良いよね。」 と感じていませんか?   パラレルワーカーのRyota(@Blue_Ra ...

3.別の収入源確保の道を探す

30年間会社が存続する確立はわずか1%。

あなたが頑張って転職した先が5年後に潰れる可能性もあります。

50代でリストラ・倒産で職を失うと正社員勤めはほぼ不可能になります。

リスク分散の意味で別の収入源確保を実践しましょう。

①月1~2万円の収入確保は難しくない

ネズミくん
別の収入なんて簡単に作れないよ。

いいえ、作れます。

最新の投資サービス『ロボアドバイザー』に40~50万円預けるだけでも月々1万円近い不労収入になります。

当ブログでも副業・不労収入を得る具体的な方法をご紹介しています。

あなたはお金を稼ぐ情報を見つけていないだけで、実は労働以外にお金を得る手段はたくさんあるんです。

②お金稼ぎに対する情報収集をクセにする

最新のお金稼ぎ情報を集めたいなら、以下の2つがお勧めです。

  • ツイッターで資産運用や副業関連の有名人をフォローする
  • 副業関連の書籍を買う

特にツイッターはお勧めです。

あなたが情報を集めなくても、他の人が勝手に情報を集めてツイートしてくれます。その中からできそうなことを実践すれば良いのです。

③新会社での立場も分かりやすくなる

不労収入にはもう1つメリットがあります。

40代で転職した場合、

「あの人、あの年齢でどうして転職したんだろうね?」

と必ず噂されます。

リストラ対象だったことがバレると、あなたの評価は一気に落ちます。会社の人間関係なんてそんなものです。

しかし、不労収入があり転職したのなら一目置かれます。

金額の大小は問題ありません。

『不労収入があるので、改めて自分の力が自由に発揮できそうな会社を探すことにした。』

なら前向きな転職理由に変わります。

 

月3万くらいなら稼げる方法っていくらでもあります。私がサラリーマンをしつつ実践したのが以下の記事の3つです。

副業をするサラリーマン
サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』

「お小遣いくらい稼げる副業って無いかな・・・。でも、副業って難しそうだし。身近な方法+土日だけでできることって無いの?具体的なのを教えて。」 という贅沢な疑問にお答えします。   パラレルワ ...

続きを見る

 

「こんなの自分にはできないよ。」とお思いでしょうけど、やらないと分かりません。100時間くらい真面目に取り組むと多少なりとも結果につながります。

成功するかしないかって才能じゃなくて『取り組み時間』で決まります。ヴァイオリニストなんかも小学校に入るまでに1万時間練習するらしいです。

4.60歳までにいくら稼ぐ必要があるかを考える

マイホームは建てましたか?子どもの教育資金はありますか?

仕事をするのはお金が必要だからです。

しかし、必要なお金を算出すると「それほど熱心に働く必要が無い」かもしれません。

あなたが60歳までにどのくらい稼がなければいけないのかを考えてみましょう。

①出世コースから外れるのもアリ

熱心に働くのは出世して給与を上げたいからです。

既にそれなりの貯金があるのなら転職先で出世を目指す必要はありません。

コツコツ作業する職人的な職場や、改めて自分のやってみたかったことに挑戦することもできます。

②これまでのスキルを売る

私は学生時代に子供服の販売会社本店でアルバイトをしていました。

大学卒業までに経営が傾き、卒業後に倒産。40代の社長は多額の借金と共に路頭に迷いました。当然、サラリーマン勤務では借金が返せません。

彼は社長時代の経営学を売る『コンサルタント』になりました。

 

あなたはどんなスキルを持っていますか?

そのスキルを必要とする人がいるかもしれません。会社に勤めることなく、個人でスキルを売るのも道の1つです。

まとめ

40代でも時間をかければ転職は可能です。決してお先真っ暗ではありません。

大事なのは『同じ失敗をしないこと』です。

転職先がブラック企業だったとしても耐えるしかありません。

早期退職→転職は難易度が高いためです。

 

少しでも負担を抑えるための資産運用。

そして、1人で転職活動をしないこと。

最後に60歳を見越したお金管理をすること。

この3つを忘れなければ40代からでも人生はやり直せます。

ご紹介したロボアドバイザーや転職エージェントを活用して行動しましょう。

 

人気記事 【実話アリ】求人サイトはどれも同じ←選ぶ基準は2つだけです

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-お金と仕事の話, 会社員

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.