会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金と仕事の話 会社員

会社から気持ちが離れてしまった時の行動『働き方を変えるチャンス』

更新日:

会社から去った男性

「会社の方針に付いていけない。別に働くのが嫌とかじゃないんだけど、少し疲れちゃった・・・。頑張ってきたのに何も評価されていなかったし。」

というお悩みにお答えします。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

私も会社から気持ちが離れてしまい、10年間勤めた会社を辞めて転職しました。その時の心境は経験談は以下の記事にまとめてます。

参考 10年勤めた会社を辞めるのは自由。引き止められない3つの理由

 

当記事の内容はこちら

  1. 会社から気持ちが離れてしまった時の行動について
  2. 会社依存を脱出できるなら転職しないのもアリ
  3. 上司より先を進めば気持ちに余裕が生まれます

 

モチベーションがゼロになったら退職するしかないと思われてますが、会社を続けながら別のことに力を注ぐという働き方もできます。

年齢次第で対応を変えれば大丈夫です。

SPONSORED LINK

1.会社から気持ちが離れてしまった時の行動について

ふと考え込んでいる男性

ふと会社から気持ちが離れるのは『普段からモヤモヤしていることがあったけど、ついに爆発してしまった。愛想が尽きてしまった』ということ。

なので、あなたが取るべき行動は3つだけです。

  1. 別の会社へ転職する
  2. 会社に残りつつ、副業を開始する
  3. 真面目に働くのをやめて怠惰な社員になる

 

「会社が変わる。」を期待するのはムダです。というのも、組織って人数が多いので簡単に動けません。仕組み1つを変えるにも半年~1年が必要。

後は経費の問題ですね。本当は利益が激減していて社員に負担を強いることになっていても、その実態を話すことはできません。

こういうすれ違いの結果、社員の気持ちは離れてしまいます。

行動① 別の会社へ転職する

1番簡単なのが転職です。私も気持ちが離れた後は転職をしています。

現会社に残った場合は会社の指示・方針に従わないといけません。会社から給与をもらっているので当然です。

なので、スッパリと会社に挨拶をして転職した方がお互いに不満をぶつけなくて済みます。

 

Ryota
ただし、転職には必ずリスクがあります。相談者を見つけ、焦って下手な会社に入らないように準備するのが大切です。

 

自分に自信のある仕事のできる人から会社を辞めています。彼らは賢いので『自分が他社でも役立つこと』を知っているためです。

大事なのは「自分はもう今の会社に貢献しつくした。」かどうかですね。やるだけやってダメだったのなら他社に行きましょう。寂しい気持ちはあるますけどね。

 

転職サイトに関しては以下の2記事をご覧下さい。

転職サイトを見る女性
【実話アリ】求人サイトはどれも同じ←選ぶ基準は2つだけです

続きを見る

転職に成功した人たち
35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

続きを見る

※あなたが20代ならJAICだけで十分です。厚生労働省認可の職業紹介優良事業者だからです。バラつきはあるものの、全国の良い求人だけ抜粋されてます。しかもアドバイザー付き。

詳しくは以下の記事もご覧下さい。

参考 職業紹介優良事業者とは『認定業者にインタビュー。実態調査済み』

行動② 会社に残りつつ、副業を開始する

会社に残りつつ、別でお金を稼ぐ手段を見つけましょう。

会社でのモチベーションって『給与』で上下します。なぜなら、サラリーマンの評価を上げる方法は給与アップしかないから。褒められても給与が上がらないと意味がありませんよね。

 

会社から気持ちが離れてしまう原因も『思ったような待遇が受けられなかった』ため。

「会社に残ってくれたら月5万円給与アップするぞ!」

とか言われたらヤル気になりますね。

 

でも、即転職して生活に困ってしまうことってあるじゃないですか。特に40歳以降だと家族など守らなければならないモノもあります。転職がギャンブルになりますよね。

そこで会社に勤めつつ自分でお金を稼ぐのが有効です。

 

会社では『安定』だけをもらうようにして、『お金』は自分で稼ぎ出す。これなら、会社で何を支持されても安定は受け取れるのでストレスがたまらなくなります。

必要以上の仕事を引き受けるのも断れるようになりますね。その点は会社に気持ちが無い状態がプラスになります。

 

個人でお金を稼ぐのは大変なこと。でも『100時間以上』を学ぶことに使うと大体何でも稼げるようになります。

 

こちらの記事でサラリーマンが月3万を稼げる方法を解説しています。

副業をするサラリーマン
サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』

続きを見る

 

当ブログのように、ブログを作って広告を掲載して稼ぐのもありです。全ての手順は以下の記事でまとめてあります。

ブログを作成中
ブログの作成方法『立ち上げから副業としての稼ぐまでの手順』

続きを見る

行動③ 真面目に働くのをやめて怠惰な社員になる

現在の生活を維持しつつ、会社の指示にも従いたくないのなら『真面目に働くのをやめて怠惰に生きる』のもありです。

  • 出世を断る
  • 新しい仕事を引き受けない
  • 会社のイベントも出席しない

必要以上のことを望まない方法です。これはこれで生き方の1つ。

当ブログでも『仕事は頑張っても報われない【真面目が損をする3つの理由】』という記事を書いています。

頑張ったって増える給与ってわずかです。それよりも無理せず働くことでモチベーションを維持できます。

ただ、どうせ残業を断ったりして時間ができてきます。少しだけでも副業すると良いですよ。5年後に大きな収入になる可能性がありますから。

SPONSORED LINK

2.会社依存を脱出できるなら転職しないのもアリ

お悩みマン
でも、副業って難しそうですし・・・基本的には転職ですかね?!
Ryota
問題なのは会社依存の生活になっていることですね。

会社から気持ちが離れてしまうのは『会社に期待しているから』でもあります。

その原因は会社に生活の全てをゆだねているから。

 

生活が苦しい。遊んだりできない。でも役員の生活は裕福そう・・・。何か気持ちが離れていく。

 

このサイクルから脱出できれば会社に過度の期待をしなくなります。会社の方針が変わったり給与が少し下がっても『まぁ、安定してるし良いか。』みたいになります。

 

会社に依存しない方法は3つですね。

  • 他の稼ぎ方を見つける
  • いつでも別の就職先が見つかるスキルを身に付ける
  • 2年間無収入でも平気なだけの貯蓄をする

 

他の稼ぎ方についてはお話済みですし、特に解説はしません。

1つ言えるのは『社会人になっても勉強しましょう』という点です。

40代以降の転職はリスクがあります

40代以降の転職はリスクが大きいです。

当記事を書いている私は広告業をしているため、転職サイトの人と話す機会があります。

彼らは、

「正直言って、キャリアアップじゃない40代の転職を引き受けるのは悩む。」

と言ってます。

 

言い方がキツイですが、40代まで自分で勉強せずに会社依存してきたツケですよね。こうなるとモチベーションが下がっても会社に残るしかありません。

なので、今からでも個人でお金を稼ぐ手段を学ぶべきだと思ってます。

ひどい会社になると40代以降の社員のボーナスを下げます。辞めないって分かってるからです。

3.上司より先を進めば気持ちに余裕が生まれます

大会社で上を目指す社員

会社だけの働き方だとあなたは『上司以上』にはなれません。

例え上司が仕事ができない人だったとしても、あなたが上司より高い給与になることはほぼありません。

特に地方だと『年功序列』が今でも続いています。

上司との人間関係の不満も会社から気持ちが離れてしまう原因の1つです。

 

私の会社も様々なブラック要素がありました。

ブログをする5つのメリット"ブログ歴15年の私が伝えたい良さ"」という記事で以下のことを書いています。

  • 早番と遅番が1日単位で代わる+残業の日はフルタイムの仕事
  • 労働力不足のため現場は休憩時間が少ない。でも上司たちはスマホゲームのイベントをしたいので30分たくさん休む
  • 利益が悪いので夏冬兼用の更衣着用(厚手の長袖)。私の管轄場は夏場40℃になります。そこで作業をしたため熱中症で倒れました。(毛が落ちるのを防ぐため腕まくりなどはナシ)
  • 現場がピリピリしすぎていて、手伝おうとするとなぜか怒鳴られる
  • 県の査察で指摘を受けて労働量増加。でも人を雇えないので、私に別の課の仕事も責任を持って覚えるよう言われる。(下手したら月の残業80時間以上に・・・。)
  • 物理的、精神的に不可能ですと工場長に相談した所、影で「あいつは辞めるのか辞めないのはハッキリするべき」と言われていた。

 

この状態でも私が働き続けていたのは『個人事業で誰よりも年収が高かったから』です。

内心では「この上司は色々と言っているけど、実は私より稼げていないんだな・・・。」みたいなことを思って気持ちを抑えていました。

上司より先に進むことで気持ちに余裕が生まれます。

会社依存の人は誰もが不満があり、人に気持ちをぶつけたい

会社依存の人は誰だって不満があります。

あなたは会社や上司に不満があります。上司は会社と役員に不満があり、役員は部下に不満があります。

別にあなたが憎いわけじゃないんです。でもストレスや会社存続を考えると負担を強いるしかない。

だから社員が想像も出来ないような方針を打ち出してきます。

 

私はこの『嫌いでも無いのに人の不満を言わないといけない状況』に耐えられませんでした。

 

会社から気持ちが離れた時は働き方を変えるチャンスです。

あなたもこの機会に会社依存から脱出。人に優しくできる社員を目指しましょう。

まとめ

45歳にもなってずーっと誰かに会社の愚痴を言うって悲しいじゃないですか。そういう気持ちが続くと自分自身が嫌になります。

会社はあなたの人生を良くするツールの1つです。

ツールに振り回されるんじゃなくて、ツールを人生のために使うよう切り替えましょう。

 

以上、「会社から気持ちが離れてしまった時の行動『働き方を変えるチャンス』」という記事でした。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

-お金と仕事の話, 会社員
-

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.