パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

仕事・働き方 会社員

「仕事で認められないから辞めたい…」なら、対処法は3つあります

仕事で認められなくて辞めたい

「仕事で認められなくて辞めたいと思ってる。でも辞めなくて済む方法もあるのなら教えて欲しい。もう上司や会社に何を言われても平気だから、生きていく方針を決めたい。」

という悩みにお答えします。

 

パラレルワーカーのRyotaです。以下のような働き方をしてきました。

  • 熱中症で倒れるまで仕事をしても心配されない
  • 主任になったが逆に昇給が減る
  • 会社より個人事業の方が年収が高い

 

当記事の内容はこちら

  1. 仕事で認められなくて辞めたい時の対処法3つ
  2. 仕事で認められない原因について
  3. そもそも仕事で認められても評価はほとんど上がらない話

 

会社に愛想が尽きた経験のある私なのでお伝えできることがあるかと思います。仕事で認められなくても生活が良くなれば良い訳で、個人事業主の観点からそういうお話もしていきます。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

1.仕事で認められなくて辞めたい時の対処法3つ

評価を上げるため仕事に没頭する人

評価を上げるため仕事に没頭する人

下記の3つです。

  1. 出世を捨てて個人で稼ぐ
  2. 自分にしかできない仕事を作る
  3. 在職しつつ転職活動をする

仕事で認められないのが悔しいからもっと頑張る。という意見もあるのですが、会社の思うツボなのでほどほどにした方がいいです。

これに関しては記事途中の『仕事で認められない原因』でお話していきます。まずは対処法からどうぞ。

対処法① 出世を捨てて個人で稼ぐ

お金を稼ぐための発想

お金を稼ぐための発想

副業も解禁されていることですし、会社外で収入源を作りましょう。

副業でお金を稼ぐのは難しいことではありません。例えば以下の感じです。

・ブログを作って記事を書く ← 広告収入を得る

・クラウドソーシングで仕事を引き受ける ← 仕事に応じた報酬を得る

・ハンドメイド品を売る ← 代金を得る

月3万円ほどなら継続と努力で達成可能です。1日2時間ほど取り組めば1年半ほどで形になります。理由は『お金を得るレベルになるなら1,000時間取り組めばいい』ため。

1日2時間×500日=1,000時間ですね。

地方だと1年の昇給額が5,000円ほどです。1年半で6年分の昇給を得られるって大きいかと思います。

昇進を諦めれば責任が重くなることもなく、仕事量も大きく増えません。一石二鳥です。

 

副業記事のまとめ

以下2つの記事が役立ちます。

アフィリエイトブログを構築中
ワードプレスでアフィリエイトを始める初心者向け手順【真似で完成】

続きを見る

副業をするサラリーマン
サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』

続きを見る

対処法② 自分にしかできない仕事を作る

自分しか持っていない資格があるのも有利

自分しか持っていない資格があるのも有利

仕事を認めるしかない状況を作りましょう。

  • あなたしか持っていない資格がある
  • あなたしか持っていない技術がある
  • あなた以外に頼むとお金がかかる

という内容です。

 

あなたにしかない仕事を作るコツは『仕事外の能力』を使うことです。

例えば私はブライダルカメラマンをしていたので撮影技術がありました。製薬工場で商品の写真を撮影する仕事を作り上げ、担当者になりました。

しかし、直属の上司と話をすると鼻で笑われたりします。部下の意見を否定しがちですからね…。

 

上司の上司とつながりましょう

大技なのですが、部長や役員クラスの人に提案しましょう。改善提案書ボックスに入れるとか、忘年会の雑談で提案するのもアリです。

上司の上司からの意見ならあなたの上司も承諾するしかありません。

あなたの評価をするのって直属の上司です。そこで認められない状況だとあなたが"評価に値する仕事"をしていても却下されます。そういう状況を改善します。

 

※なお、結果を出したのに評価されない場合は以下の記事をご覧ください。問題が別にあります。

対処法③ 在職しつつ転職活動をする

面接待ちの人たち

面接待ちの人たち

転職活動を開始しましょう。

転職活動をしていると自分の価値が客観的に見えてきます。転職アドバイザーに相談した場合を考えて見ましょう。

  • 同年齢同業種の平均年収
  • あなたを受け入れてくれる転職先の有無
  • あなたの客観的な評価

上記が分かるだけでも転職活動するメリットがあります。

結果として『今の評価が正しい可能性』もありますね。それは仕方ありません。受け入れましょう。

退職してしまうとあなたの客観的評価が分かる前に職を失ってしまいます。それは不安要素なので慎重にすべきです。

 

相談しやすい転職エージェント

アドバイザーの質が高い転職エージェントを使いましょう。以下の2社です。

JAIC(ジェイック) | 10代・20代特化。全求人先を査察、離職率の高い企業を除外。20代なら使うべき。自信を持ってオススメします。

DODA | アドバイザーの質が高い。転職に関する不安なども積極的に聞いてくれるので、転職に対する怖さがなくなります。

 

求人サイトの選び方については以下をご覧ください。

転職サイトを見る女性
優良求人サイトの選び方について←基準は2つだけです

続きを見る

 

次に仕事で認められない原因をお話します。あなたに原因がある場合と会社に原因がある場合があります。

スポンサーリンク

2.仕事で認められない原因について

仕事を認めようとしない上司

仕事を認めようとしない上司

以下の3つです。

  1. 評価の上がる仕事をしていない
  2. 人間関係が悪い
  3. 会社の利益が悪い

会社的に評価を上げられない状況というのも考えられまして、それを隠そうとするケースもあります。それぞれ解説します。

原因① 評価の上がる仕事をしていない

あなたが会社の利益に貢献できていないケースです。

下記のことを頑張ってもあなたは仕事で認められません。

  • 掃除を頑張る
  • 残業を人より多くこなす
  • 文句を言わず働く

どれも利益と関係ないことですよね…。

よく『これだけ真面目に掃除をすれば認めてくれるはず!』と思っている社員がいますが間違いです。普段はサボっていても、結果的に会社の利益に貢献している社員だけ評価が上がります。

会社は利益を出さないと潰れます。

この危機感って想像以上です。毎日、経営陣は背筋に冷たいものを感じながら会社を経営しています。あなたが自分の給与以上の価値があれば安心して雇えますよね。

 

会社の利益に貢献できる仕事

  • 不良品を減らす取り組み
  • 営業で新しい顧客を獲得する
  • 外注が必要だった作業をあなたが行う

原因② 人間関係が悪い

一人で仕事をする社員

一人で仕事をする社員

上司との仲が悪いと仕事が認められません。

あなたが会社の利益に貢献する仕事をしているとして、それを誰かが見ていないといけませんよね。その役割があなたの直属の上司です。

人事考課であなたを評価して役員クラスに提出します。仲が悪いと『コミュニケーション能力』の部分でガクっと落とされますよね…。

事実として『こびを売る社員』って能力不足でも役職がもらえます。

社内営業やコミュニケーションコストを下げる努力をしましょう。

社内営業の方法
『経験談』社内営業をして仕事を増やす+出世につなげる5つの方法

続きを見る

コミュニケーションコストを下げる方法
コミュニケーションコストを下げて社内に居場所を作る5つの方法

続きを見る

原因③ 会社の利益が悪い

仕事であなたを認めることは『給与アップ』です。

あなたが頑張っていても会社の利益が足りなければ昇進・昇給に反映できません。昇進しても給与が上がらなかったらガッカリですよね。

会社もそれを分かっているので『評価しない』という方針になります。

なお、私は主任なって月1万円給与が上がりました。しかし平社員時代と比べて昇給額が最大1,500円減りました。これも利益の悪さが原因です。責任だけ重くなったので昇進しなければ良かったと思いましたね。

 

最後に仕事で認められることの本質についてお話しようと思います。頑張っても非効率だよというお話です。

3.そもそも仕事で認められても評価はほとんど上がらない話

仕事が認められる目的はお金

仕事が認められる目的はお金

仕事で認められたいと思うのは給与が上がるからです。

仕事の評価は給与アップ以外にはあり得ない

ただ『お前は凄い!良くやった!』と言われても嬉しくありませんよね。

仕事が労働力を提供して対価を得る行動である以上、仕事の評価は給与アップという形になります。戦国時代の土地報酬みたいなものですね。

たまに褒めちぎって社員のモチベを維持する部長クラスがいますが、凄い能力だと思います。1円も払わずに社員の不満を改善するのは会社の利益でしかありません。

なので、褒められたりしてもあまり喜ばない方がいいです。それよりも会社が新製品を出したとか売上につながる話の方が大事。

どれだけ頑張っても1万円以上の昇給はほぼないです

会社は給与を上げることはできても下げることは基本的にできません。

社員が文句を言わないギリギリの額で雇うことが経営者のスキルです。

中小企業だと昇給3,500円ほど。大企業でも6,500円ほどになります。

 

どれだけ努力しても月1万も上がらないのなら、個人で稼ぐ努力をした方が稼げますよね。

当記事を書いている私は7年間本気で広告の個人事業に取り組んで月120万円まで到達しています。1年で月10万稼ぐことは難しくない状況になりました。

 

ボーナスの高い会社に移れば年収が上がります

仕事で認められて昇給額を上げるより、転職してボーナスの高い会社に移るほうが年収は上がります。

ボーナスが1.5か月分多い会社に移れば年収40万円とか増えますからね。基本給が高くなれば残業代や昇給額も増えます。

求人サイトの選び方については以下をご覧ください。

転職サイトを見る女性
優良求人サイトの選び方について←基準は2つだけです

続きを見る

まとめ:仕事で認められなくて辞めたいなら辞めましょう

仕事でお金のモヤモヤがあるのなら取り合えず転職を考えるのが近道です。年齢的に転職が難しいなら個人で努力して稼げば良いです。

何もしなければ現在の状況って変わりません。

仕事で認められなくて愚痴を言っていても、ずっと認められない状況が続くだけです。当記事でご紹介した方法を1つ1つ実践してきましょう。

 

以上、「「仕事で認められないから辞めたい…」なら、対処法は3つあります」という記事でした。

 

 

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

人気記事 工場に強い転職エージェント3選『現場の労働環境を相談すべき』

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方, 会社員

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.