パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

仕事・働き方 会社員

マウンティング上司との付き合い方『ポジション獲得に使う逆転の発想』

マウンティング上司との付き合い方

「マウンティング上司との付き合い方に困っている。対処法を知りたい。いつも上から目線だし、パワハラ・モラハラ的な発言も多い…ついつい言い返しちゃう私もダメなんだけど。」

そんな悩みにお答えします。当記事を見れば『これからの時代にマウンティング上司を利用する働き方』が分かります。

 

パラレルキャリアのRyotaです。私の会社にも権力好きな上司がいましたが、上手に利用して『好かれる・守られること』ができました。

 

当記事の内容はこちら

  1. マウンティング上司との付き合い方『ポジション獲得に使う逆転の発想』
  2. マウンティングする上司の考え方や気持ちについて
  3. 会社だけに依存しない時代のポジション作りを考えよう

 

マウンティングする上司は人より優位に立ちたい気持ちがあります。だから簡単にあなたの思い通りの状況が作れます。

会社だけに依存せず、個人でもキャリアを作る・スキルを磨く時代です。逆にマウンティング上司を利用してあなたの思ったとおりの立ち位置を作るセルフブランディングをしましょう。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

1.マウンティング上司との付き合い方『ポジション獲得に使う逆転の発想』

マウンティング上司との付き合い方について

マウンティング上司との付き合い方について

以下の3つの付き合い方を考えます。

  1. 頑張る・真面目だけど不器用な印象を与える
  2. その上司の傘下に入る
  3. 人生に悩んでいるポジションを作る

残念ながらマウンティング上司とぶつかっても勝てません。上司なので『役職』があるからです。会社では役職のある社員の方が強いです。

私の友人はマウンティングする工場長と対立して『辞めてくれ』と命令されました。実際には仕事のない部署に左遷され退職に追い込まれた形になります。

そのため、マウンティング上司を利用してあなたの印象を操作。影で『個人で稼ぐ』『スキルアップして転職に活かす』『スキルで抜いて出世する』を考えます。

① 頑張る・真面目だけど不器用な印象を与える

真面目だけど不器用な印象を与える

真面目だけど不器用な印象を与える

上司に『かなわない、敵にならない』印象を与えます。

お悩みマン
確かにマウンティング上司って説教が好きですよね。
人に教えたり指示することが安心するんですよ。それを利用しましょう。
Ryota

あなたがテキパキ仕事をこなしちゃうと上司は不安に思います。いつか自分を抜くんじゃないか、自分の指示に不満を持っているんじゃないかと感じるからです。

なので、テキパキ仕事をしない・上司を頼りにするようにします。

プライベートも含め色々と相談する

仕事について相談できないならプライベートのことを持ち出します。

マウンティング上司は仕事だけでなくプライベートも気に入りません。あなたが上司より良い腕時計や車を買ってきたら攻撃されます。

なので、失恋の話・人間関係の話を雑談として聞きましょう。

相談の狙いはあくまで『褒める』こと

会話のポイントは『上司の機嫌を取ること』です。本当に相談する必要はありません。上司が自分の昔の話を始めればOK。満足している証拠です。

② その上司の傘下に入る

マウンティング上司には良さもある

マウンティング上司には良さもある

マウンティング上司は味方に優しいです。分かりやすく言えば『おべっかを使う社員』ですよね。仕事ができなくても仲良くしてます。

おべっかを使うかどうかは置いといて、あなたもその上司の味方になりましょう。

  • 自分の部署も守ろうとする
  • 出世欲が強い

上記2つがメリットになります。マウンティングに関してもちょっと減りますね。上司目線で考えれば『慕ってくれてるからマウンティングの必要がない』からです。

権力好きなマウンティング上司は出世しやすい

権力好きな人は自分の実力以上に評価されます。何をすれば役員が評価するか知っているからです。実際に出世しやすいです。

どんなダメな上司でも『役職』は就いてます。

役職がある以上、会社で色んな権限があります。

「管理・監督者」であれば人事考課にも参加できます。あなたの昇給額やボーナスを減らすことだって可能です。

引用 ブラック上司の特徴とは『部下を追い詰める6つの性格』

上司が出世すれば部下も出世しやすくなります。

マウンティング上司が製造部出身なら製造部に有利なことを言いますからね。そういうのも利用しましょう。

③ 人生に悩んでいるポジションを作る

人生に悩んでいるポジションを作る

人生に悩んでいるポジションを作る

マウンティング上司をセルフブランディングに使います。

  • 失敗談だけ話す
  • たくさん仕事をしない
  • 出世欲のなさを語る

あまり仕事をしたくないキャラになりましょう。そしたら残業も断りやすくなります。上司も「こいつにはもう勝ってる。」と思うので、無茶なマウンティングがなくなりますね。

※ただしコミュニケーションコストは下げましょう。叱られやすいキャラになった方が仕事ができなくても可愛がられます。

コミュニケーションコストを下げる方法
コミュニケーションコストを下げて社内に居場所を作る5つの方法

続きを見る

会社依存せず、個人でキャリアアップ・副業を開始する

上司の評価が下がるため出世からは遠ざかります。なので、個人でキャリアアップを考えたり副業を開始します。

副業が順調だとしても上司は感づきません。マウンティング上司は部下が会社外で活躍するのを嫌います。副業で月1万稼げるようになったら徹底的に攻撃してきます。

「こいつは何もできない。」と思わせておけば副業や勉強を感づかれることもありません。

 

お金と人間関係については以下の記事でリアルに解説しています。

お金が人間関係を壊す
【恐怖】お金が人間関係を壊す事実を経験談と共に解説【ぶっちゃけ】

続きを見る

 

副業の始め方はこちらの記事をどうぞ。

副業の始め方
【副業の始め方】明日から自分でお金を稼ぐ5つの流れ【実践済み】

続きを見る

スポンサーリンク

2.マウンティングする上司の考え方や気持ちについて

マウンティング好きな上司

マウンティング好きな上司

マウンティングする上司は『承認欲求』が強いです。

  • 認められたい
  • 凄いと言われたい
  • チヤホヤされたい

だから出世欲が高くなりますし、おべっかに弱いです。考え方や気持ちを知り、あなたのブランディングに役立てましょう。

考え方:縦社会を教えている・部下が間違っている

マウンティング上司の考え方

マウンティング上司の考え方

好意で物事を『教えてやっている』と考えています。

  • ビジネスマナーを利用する
  • 縦社会について教えている
  • 役職のある自分が正しい

こんな感じですね。

だから「社会人として○○をして当然。」みたいな言い方をします。常に正しいのは自分であり、間違っているのは部下。部下の成功は自分の成功と考えています。

これも役職の間違った認識によるものですね。

気持ち:承認欲求が強い・凄い人と思われたい

マウンティング上司の気持ちについて

マウンティング上司の気持ちについて

認められたい『承認欲求』が強いです。

人から認められたいということは、自分で自分を認められない。不安な気持ちが強いとも考えられます。その証拠に否定されると激怒しますよね。

お悩みマン
分かります。マウンティングに意見したら叱られました。
しかも内容で勝負するんじゃなくて、権力を使って潰そうとしますよね。
Ryota

だからマウンティング上司はマウンティングしたいんじゃなくて『認められたい』んですよ。素直に『凄いですね。』って褒めたら大人しくなります。

マウンティング上司の気持ちが分かれば社内営業にも使えます。敵にならなくて済みますからね。

3.会社だけに依存しない時代のポジション作りを考えよう

パソコンデスク

リモートワークで関わりを避けるのもあり

マウンティング上司との関わりで悩んでしまう原因が『会社依存』です。

生活が会社だけになると会社で認められることに必死になります。上司があなたを否定すると建前として『納得』することができません。あなた自身も承認欲求に飢えているからです。

だから、会社外でキャリアを持っている人は上司に何を言われても平気だったりします。

上司とぶつかっていると、評価に悪影響になる

コミュニケーションも評価になる

コミュニケーションも評価になる

課長以上の役職なら人事考課ができます。

  • コミュニケーション能力
  • 仕事を円滑にしようとする努力

など、結果以外の評価も影響します。上司とぶつかっていればあなたの評価は落ちますよね。

評価が落ちるとボーナスの査定が下がります。昇進も遅れるので生涯年収も下がります。そこまでして上司と争うくらいなら、理不尽な言動に耐えた方がメリットがありますよね。

上司の理不尽な言動にも耐えられるポイント

社外で活動する

社外で活動する

社外で居場所を作りましょう。

  • 特定のスポーツの第一人者になる
  • 音楽活動をしてファン層を増やす
  • 副業で稼ぐ

私が勤めていた工場もマウンティング上司でした。ことあるごとにぶつかっていたのですが、副業で月20万ほど稼げるようになってからイライラしなくなりました。

副業をしていると経営者的な仕事になります。上司の気持ちもちょっとだけ分かるようになるんですよね。
Ryota

私が指示通り動くので上司もイライラしなくなります。お互いに良い関係になりました。

同じように、スポーツや芸術活動でも活躍すれば会社依存の気持ちがなくなります。会社で認められなくても他があると思うので、反論しなくなりますね。

給料が下がり税金が上がっている時代です。20代でも副業しないと人並みな生活ができません。これからの働き方を実践することが社内でのマウンティングから逃れられる結果にもなります。

どうしてもマウンティング上司に耐えられなくなったら

仕事のストレスの男性

仕事のストレスの男性

距離を置くしかありません。

  • 部署異動をお願いする
  • 人との関係性が少ない仕事をさせてもらう
  • リモートワーク枠を希望する

それが難しければ転職です。人間関係って我慢できないこともありますからね。それであなたの人生がつらくなってしまったら残念です。

パワハラ・モラハラに耐え続けて心を壊してしまうと仕事に恐怖心も出てきます。

労働力不足で転職は売り手市場です。でも地方だと仕事に偏りがあります。現在伸びているIT/WEB系の仕事を狙ったり、離職率の低い会社を選ぶのがポイント。

IT/WEB系に強くリモート案件も多い転職エージェントならワークポートです。何と非公開求人が閲覧できるサービスもあります。

ワークポートについて
これからのリモート時代に『ワークポート』を使った転職が有利な理由

続きを見る

20代ならJAICがおすすめ。全求人先を査察していて離職率の高い求人を除外しています。連続して退職者が出た求人もお断り。使う価値がありますよ。

20代の転職ならジェイック
20代の転職エージェントは『JAIC』だけで良い【理由を解説】

続きを見る

まとめ:マウンティング上司も働き方次第で利用できます

今までは会社で出世するしか道がありませんでした。今はスキルアップしてジョブホッパー的に年収を上げる・副業で稼ぐ選択肢があります。

会社で出世を狙うのか、マウンティング上司を利用してほどほどに仕事しつつ個人でも稼ぐのか、働き方を考えてみましょう。そしたらマウンティング上司も『プラス』になるかもしれませんよ。

 

以上、「マウンティング上司との付き合い方『ポジション獲得に使う逆転の発想』」という記事でした。

 

 

人気記事 20代におすすめの転職エージェントは3社だけ【複数登録は疑問】

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方, 会社員

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.