パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

SEO ブログ論

【驚愕】SEOに強いブログ記事のタイトルって?実例付きで今すぐ使えるテクニックを紹介

SEOタイトルについて

「検索順位が低くて悩んでます。タイトルの付け方でも検索順位って変わっちゃうと聞きましたけど、これって本当?正しい方法があれば教えてください。」

という疑問にお答えします。

 

アフィエイター9年目のRyotaです。

タイトルの付け方で記事の内容を変更しなくても検索順位は上がります。実例を交えてお話しますね。

 

当ブログで検索順位一位のクエリを多数獲得しています。(当記事を書いている現在で47クエリあります。)

実績がありますので信用して頂けるかと思います。(一部クエリも公開しますね。)

検索順位一位のクエリ

▼キーワードの重複を避ける方法▼

関連記事
キーワードの重複
【SEO】タイトルでキーワードの重複を避ける方法『右肩上がりのアクセスを実現するポイント』

続きを見る

▼文字数の関係性について▼

関連記事
SEOと文字数の関係性
SEOと文字数の関係性について『長文・短文はキーワードで決まる』

続きを見る

スポンサーリンク

1.ブログ記事のタイトルで検索順位を上げる4つの改善方法

タイトルの変更で検索順位が上がる方法

①32文字以内にする
②キーワードを前半…できれば20文字以内で書く
③言葉を重複させない
④検索クエリに無い言葉を省く・検索クエリで表示回数の高い言葉を加える

ただし、タイトルの変更はリスクがあります。低い順位の記事から試しましょう。

検索順位を上げる方法は上記ツイートの4つです。ちなみに検索クエリゼロの記事に関してはタイトル以外に問題があります。検索クエリを獲得するリライトをしましょう。

 

当ブログ内に【2020年】ウェルスナビの運用実績が予想外!ブログで130万円使った結果を公開しちゃいますという記事があります。

こちらは『ウェルスナビをはじめての資産運用に使った結果と100万円使った運用実績』というタイトルでした。

 

今からご紹介する方法を使ってタイトルのみを変更したところ、

「ウェルスナビ 実績」 18.9位 → 11位

「ウェルスナビ 実績 2018」 7.3位 → 5位

※2018年11月11日時点

となりました。

改善方法① タイトルの32文字までを意識する

ブログ記事のタイトルは32文字までに話題性を入れます。

PC表示でブログ記事のタイトルは32文字までしか表示されません。

それ以降は『…』で表示されます。

ここにキーワードを書いていると、キーワードとして認識されない恐れがあります。

初心者はブログ記事のタイトルは32文字以内にしましょう。

現在、長文のタイトルをメインにしています。こちらの方が効果が高かったためですね。

 

※【50文字以上の長いタイトルでも上位表示される】というお話をツイッターで見かけたので実践しました。

【知りたい…】35歳の転職って難しい?会社側が35歳に求めていることがこれだ!という記事です。

面接をする男性
【知りたい…】35歳の転職って難しい?会社側が35歳に求めていることがこれだ!

続きを見る

『35歳 転職 受からない』というキーワードで投稿初日に1位を獲得。以後も1ページ目に残っています。

次の改善項目である『キーワードを前半に書く』や『タイトルが省略される部分を不自然にしない』という考えの方が重要かなという結論です。

とはいえ、32文字以内のタイトルでも上位表示されます。あなたのブログでテストしてみましょう。

私も長いタイトルの記事を定期的に追加してテストをしていきます。

改善方法② キーワードを前半に書く(20文字以内の部分)

キーワードは前半に書きます。できれば20文字以内に記載します。

モバイル表示だとタイトルが20文字までしか表示されないためです。(使用機種によって変動があるかもしれません。その点はご容赦下さい。)

ネットユーザーの7割がモバイル環境です。モバイル表示のタイトルでキーワードが省略されているのは残念ですよね。クリック率も下がります。

キーワードは前半に書きましょう。

改善方法③ 言葉を重複させない

同じ言葉の重複は避けましょう。

例にした『ウェルスナビをはじめての資産運用に使った結果と100万円使った運用実績』ですが、『使った』が重複してますよね。

こんなにもったいないタイトルも珍しいです。重複箇所を無くすタイトルを考えましょう。

 

ありがちなのが

『〇〇カフェのレビュー!女子も喜ぶオシャレカフェの実態とは。』

みたいなタイトル。店名に『カフェ』って付いてれば基本的にカフェです。イレギュラーが無い限り重複は避けても良いです。

『運営報告』の重複も見かけますね。

『ブログ初心者の3ヶ月目運営報告。アクセス数とPV数の運営報告がこれ!』

みたいな感じ。ね、残念でしょう。

改善方法④ 検索クエリを元に言葉を消す・付け加える

ウェブマスターツールの検索クエリを元にタイトルの言葉を消したり、付け加えたりしましょう。

というのも、適当にタイトルを変えても検索順位は変わりません。どの検索クエリで順位を上げたいか狙って変更すべきです。

ウェルスナビ記事の例だと『2018』を加えています。検索クエリにはあってタイトルには無かった言葉だからです。

リライトは検索クエリに近づける作業。

検索クエリを確認せずにリライトをするのは、味を考えずに調味料を入れているのと同じです。

検索クエリを元にしたリライトについては検索順位1位を狙うリライト方法をご覧下さい。

【即採用】ブログ記事をリライトで検索順位1位にする2つの方法

続きを見る

スポンサーリンク

2.検索順位が上がりやすいブログ記事タイトルの付け方

お悩みマン
リライトじゃなくて、検索順位が上がりやすい新記事のタイトル付けってあるんですか?
もちろんタイトル付けも重要ですけど、キーワードを考える方が大切です。
Ryota

新記事を書くときもタイトル付けって悩みますよね。

検索順位が上がりやすい新記事のタイトル付けも上記した方法と同じです。

  • 32文字以内
  • 冒頭付近にキーワードを入れる

の2点を意識していれば良いです。

それよりも上位を獲得できるキーワードを探すことと、そのキーワードにあった内容を書くことが大切ですね。

キーワードにあった内容を書く方法についてはブログ記事の質を上げる方法をご覧下さい。

 

上位獲得できるキーワードの探し方は以下の通りです。

  1. 関連キーワード取得ツールで需要を考える
  2. キーワードプランナーで収益性を考える
  3. 見出しや本文に共起語を入れる

 

①関連キーワード取得ツールで需要を考える

関連キーワード取得ツールで需要のあるキーワードを探します。

参考 関連キーワード取得ツール

『アクセス数』で検索するとこんな感じ。

関連キーワードアクセス数

これだけたくさんの言葉が出てくると『需要があるな』と分かります。

『アクセス数』がビッグワードなことも分かりますね。これだと厳しそうなので、適当に『アクセス数 ブログ』とか『アクセス数 調査』など、2つで構成されるワードで戦えそうなものを探します。

 

『ブライダルカメラマン 副業』で検索するとこんな感じ。

関連キーワードブライダル

あまり需要がありませんね。でも、当記事を書いている現在で『298,000件』の検索結果が出ます。

「これなら戦えそうだな。」

ということで【簡単】ブライダルカメラマンを副業にする方法って?必須スキルも含めて3つ解説という記事を書きました。現時点で検索3位です。

②キーワードプランナーで収益性を考える

次にキーワードプランナーを使って収益性を考えます。

参考 Google キーワードプランナー

ログインしたら『ツール』をクリックして、キーワードプランナーを立ち上げます。

キーワードプランナーの画面

 

『ブライダルカメラマン 副業』で検索します。

ブライダルカメラマン副業で検索

 

月の平均検索ボリュームが10~100。この数字は目安なので、0~10じゃ無ければ問題ないです。

広告の入札単価に記載がありますよね。これが高いと『広告としての需要があるキーワード』なので、アドセンスの単価も高いことが多いです。

キャッシングだと『2,000~5,000円』になりますからね。

 

『ブライダルカメラマン 副業』はガッツリは稼げないけど、穴場で稼げるキーワードだろうと判断できます。

こんな感じで使っていきます。

③見出しや本文に共起語を入れる

後は共起語を見出しや本文に使うことですね。これをすると評価が上がりやすいです。

参考 共起語検索ツール

 

共起語とは

キーワードと一緒に検索されやすい言葉のことです。

ブライダルカメラマンなら『披露宴』とか『ウェディング』『フォトスタジオ』何かが共起語になりますね。

ブログ論ならアクセス数とかドメイン。アドセンス・アフィリエイトもそうです。実はSEO記事を書くのもブログ論の共起語として必要だろうと考えたからですね。

 

共起語を調べたり考えたりして、記事に関連性を高めます。必ずしも1記事で網羅する必要は無くて、他記事も活用して内部リンクでつなげます。これでも評価が上がりますね。

 

えっ!キーワードってこんなに考えて書かないとダメなの?!とお思いでしょう。キーワードだけは妥協せずに考えた方が良いです。

ブログ初心者に限って競合の強すぎるキーワードや収益性ゼロのキーワードを書いてます。

キーワードの収益性については当記事でお話しました。競合の強いキーワードをずらす方法についてはキーワードのずらし方をご覧下さい。

3.ブログ記事リライト後の反映期間について

お悩みマン
話が戻るけど、タイトルをリライトしたらいつ頃に検索順位が変わるの?
ドメインパワーによっては即日もあります。遅いと1週間後くらいですね。
Ryota

ブログ記事リライト後の反映期間はドメインパワー次第です。

ウェブマスターツールからFetch as Googleを使っても即切り替わるわけではありません。当ブログでも半日くらいは動きません。

ですが、他ブログだと速攻切り替わることも。

確実なことが言えませんのであなたのブログで実験してみましょう。

ちなみに新記事追加後にFetch as Googleを使いますよね。これもドメインパワー次第だと30分後に検索3位を獲得できちゃいます。

 

※余談ですがキーワードやSEOを置いといて、全くアクセス数が伸びないブログのテーマってあります。動作がメチャクチャ重いテーマです。これを使ってると良いことがありませんので、最初は誰もが使ってるテーマがオススメです。

見た目が格好良くても人が来なかったら『売れないお店』と一緒です。お気をつけ下さい。

wordpressテーマで最強は?アフィリエイトでサクサク稼げるベスト4をご紹介

続きを見る

4.すぐに使えるブログ記事タイトル付けのテクニックを使う

思わずクリックしたくなるタイトルには共通点があります。

例えば『数字』。

「タイトル付けに便利なテクニック」

よりも

「【PV数を3倍】タイトル付けに便利な7つのテクニック」

の方がクリックされます。

タイトル付けのテクニックを知っていれば、テクニックから記事の内容を考えることも可能です。

たった今からでも使える具体的なタイトル付けテクニック例を9つご紹介します。

どうぞお使い下さい。
Ryota

①優しさ、安易さを取り入れる

「たった3分で作れちゃう本格麻婆豆腐のレシピがこれだ!」

「『初心者向け』ブログで稼ぐ流れを画像付きでご紹介します」

「機械音痴なあなたでも分かる、スマホのスケジュール作成」

抽象的な「やさしい」「簡単」という言葉ではなく、具体的な表現をしましょう。「機械音痴」や「初心者向け」は対象者が分かりやすいですよね。

②専門性をつける

「月収80万アフィリエイターが教えるブログの収益法」

「プロカメラマンが選ぶ女性向け一眼レフ」

「イタリアンシェフのお手軽カルボナーラレシピ」

特に日本人は「専門家」「プロ」を信用します。あなたの肩書きを使いましょう。

③時短を強調する

「吸い込み力3倍!掃除が10分早くなる最新掃除機」

「ブログがサクサク書ける初心者向けブログテーマ」

「食べるだけで肌キレイ。セレブも愛用ネオフードサプリ」

便利=時短です。「ワンタッチ」「ボタン1つで」のように、お手軽な表現を使いましょう。

④安らぎを与える

「ホっとリラックスできるオーガニックハーブ入浴剤」

「都会の疲れを癒します。山梨温泉極楽の湯」

「やわらかい手触りが特徴のカシミアニット」

ひらがなや方仮名を使い、より優しい表現にしましょう。

⑤危険性を伝える

「えっ!まだロボアドバイザー使ってないの?!」

「10年後、あなたの年収は3分の1になります。」

「年金受給70歳。あなたは生きていけますか?」

背後に迫る危機感を与えます。人は「損」をすることが怖いんです。

⑥相対する言葉を使う

「格好良いジャケットと格好悪いジャケットの違い」

「甘いウイスキーとクセのあるウイスキー、どっちを選ぶ?」

「結婚して正解な男とダメな男」

ユーザーがどちらかに該当した場合、クリック率が高くなります。これ、使いやすいのでおすすめです。

⑦ランキングにする

「アクセス数をアップさせるブログテーマベスト7」

「年収の高い業界ランキング」

ランキングは購買意欲の高いユーザーを獲得できるため、Amazonアソシエイトとの相性が抜群です。

⑧デメリットを武器にする

「とにかく難しい、3ヶ月で3万PV獲得するブログ講座」

「高いけど効果のある日本製ダイエットサプリ」

「冷房しか出せない極冷エアコン」

⑨ターゲットを明確にする

「ブログ運営2年でも伸びないあなたへ。実践して欲しい7つのこと」

「どうしてあなたは彼女が出来ない?それは〇〇が足りないから。」

「帰宅22時妻子持ち。ブログ実践に必須なノートパソコンの選び方」

タイトルでターゲットを書いてしまえば、該当ユーザーは迷わずクリックします。

5.持っていて損しない2つのタイトルテクニック本

長年ブログを運営しているので、たくさんのテクニック本を買いました。

ブログ運営初期に役立った2冊がこちらです。

まずはこちら。

created by Rinker
¥1,819 (2020/07/07 00:13:30時点 Amazon調べ-詳細)

この一冊で月収10万円までレベルアップしたと言っても良いくらいの内容です。

即使えるタイトルテクニックが具体例と共に書いてあります。

次にこちら。

created by Rinker
¥1,760 (2020/07/07 00:13:31時点 Amazon調べ-詳細)

基本的にネットは流し読み。ユーザーは文章なんて読みません。その中でどうやって戦っていくのかが具体的に書いてあります。

 

まとめ

運営半年で1万PV以上になるブログって作業量が多いのはもちろんなんですけど、タイトル付けが上手です。

ツイッターで色んな人のブログを見てきました。伸び悩んでいる人ほどタイトルが無駄に長いか短すぎ。キーワードも後ろの方にあります。

あなたもブログ記事タイトルの見直しからリライトを始めてみましょう。ほんの少しの価値しか無かったとしても100記事のリライトを実行すると大きな価値になりますよ。

 

以上、「【驚愕】SEOに強いブログ記事のタイトルって?実例付きで今すぐ使えるテクニックを紹介」という記事でした。

関連記事
キーワードの重複
【SEO】タイトルでキーワードの重複を避ける方法『右肩上がりのアクセスを実現するポイント』

続きを見る

関連記事
SEOと文字数の関係性
SEOと文字数の関係性について『長文・短文はキーワードで決まる』

続きを見る

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-SEO, ブログ論

Copyright© Parallel Road , 2020 All Rights Reserved.