会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

SEO ブログの実践法

【実例付きSEO】ブログ記事のタイトルで検索順位を上げる改善方法

更新日:

SEOタイトルについて

「検索順位が低くて悩んでます。タイトルの付け方でも検索順位って変わっちゃうと聞きましたけど、これって本当?正しい方法があれば教えてください。」

という疑問にお答えします。

 

アフィリエイターのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

タイトルの付け方で記事の内容を変更しなくても検索順位は上がります。実例を交えてお話しますね。

 

当記事の内容はこちら

  1. ブログ記事のタイトルで検索順位を上げる4つの改善方法
  2. 検索順位が上がりやすいブログ記事タイトルの付け方
  3. ブログ記事リライト後の反映期間について

 

当ブログで検索順位一位のクエリを多数獲得しています。(当記事を書いている現在で47クエリあります。)

実績がありますので信用して頂けるかと思います。(一部クエリも公開しますね。)

検索順位一位のクエリ

SPONSORED LINK

1.ブログ記事のタイトルで検索順位を上げる4つの改善方法

タイトルの変更で検索順位が上がる方法

①32文字以内にする
②キーワードを前半…できれば20文字以内で書く
③言葉を重複させない
④検索クエリに無い言葉を省く・検索クエリで表示回数の高い言葉を加える

ただし、タイトルの変更はリスクがあります。低い順位の記事から試しましょう。

検索順位を上げる方法は上記ツイートの4つです。ちなみに検索クエリゼロの記事に関してはタイトル以外に問題があります。検索クエリを獲得するリライトをしましょう。

 

当ブログ内に【2018年】ウェルスナビを資産運用に100万円使った運用実績という記事があります。

こちらは『ウェルスナビをはじめての資産運用に使った結果と100万円使った運用実績』というタイトルでした。

 

今からご紹介する方法を使ってタイトルのみを変更したところ、

「ウェルスナビ 実績」 18.9位 → 11位

「ウェルスナビ 実績 2018」 7.3位 → 5位

※2018年11月11日時点

となりました。

改善方法① タイトルを32文字以内にする

ブログ記事のタイトルは32文字以内にします。32文字以上の時点でタイトルを見直す価値があります。

PC表示でブログ記事のタイトルは32文字までしか表示されません。

それ以降は『…』で表示されます。

ここにキーワードを書いていると、キーワードとして認識されない恐れがあります。

ブログ記事のタイトルは32文字以内にしましょう。

先ほど例にしたウェルスナビ記事のタイトル。32文字以上+運用実績というキーワードが後半にありましたね。ど忘れって怖い・・・。

 

※【50文字以上の長いタイトルでも上位表示される】というお話をツイッターで見かけたので実践しました。

35歳の転職で受からない理由は2つだけ!会社に気に入られる方法と面接通過する技までご紹介します。という記事です。

面接をする男性
35歳の転職で受からない理由は2つだけ!会社に気に入られる方法と面接通過する技までご紹介します。

続きを見る

『35歳 転職 受からない』というキーワードで投稿初日に1位を獲得。以後も1ページ目に残っています。

次の改善項目である『キーワードを前半に書く』や『タイトルが省略される部分を不自然にしない』という考えの方が重要かなという結論です。

とはいえ、32文字以内のタイトルでも上位表示されます。あなたのブログでテストしてみましょう。

私も長いタイトルの記事を定期的に追加してテストをしていきます。

改善方法② キーワードを前半に書く(20文字以内の部分)

キーワードは前半に書きます。できれば20文字以内に記載します。

モバイル表示だとタイトルが20文字までしか表示されないためです。(使用機種によって変動があるかもしれません。その点はご容赦下さい。)

ネットユーザーの7割がモバイル環境です。モバイル表示のタイトルでキーワードが省略されているのは残念ですよね。クリック率も下がります。

キーワードは前半に書きましょう。

改善方法③ 言葉を重複させない

同じ言葉の重複は避けましょう。

例にした『ウェルスナビをはじめての資産運用に使った結果と100万円使った運用実績』ですが、『使った』が重複してますよね。

こんなにもったいないタイトルも珍しいです。重複箇所を無くすタイトルを考えましょう。

 

ありがちなのが

『〇〇カフェのレビュー!女子も喜ぶオシャレカフェの実態とは。』

みたいなタイトル。店名に『カフェ』って付いてれば基本的にカフェです。イレギュラーが無い限り重複は避けても良いです。

『運営報告』の重複も見かけますね。

『ブログ初心者の3ヶ月目運営報告。アクセス数とPV数の運営報告がこれ!』

みたいな感じ。ね、残念でしょう。

改善方法④ 検索クエリを元に言葉を消す・付け加える

ウェブマスターツールの検索クエリを元にタイトルの言葉を消したり、付け加えたりしましょう。

というのも、適当にタイトルを変えても検索順位は変わりません。どの検索クエリで順位を上げたいか狙って変更すべきです。

ウェルスナビ記事の例だと『2018』を加えています。検索クエリにはあってタイトルには無かった言葉だからです。

リライトは検索クエリに近づける作業。

検索クエリを確認せずにリライトをするのは、味を考えずに調味料を入れているのと同じです。

検索クエリを元にしたリライトについては検索順位1位を狙うリライト方法をご覧下さい。

ブログ記事をリライトして検索順位1位を獲得する2つの方法

続きを見る

SPONSORED LINK

2.検索順位が上がりやすいブログ記事タイトルの付け方

お悩みマン
リライトじゃなくて、検索順位が上がりやすい新記事のタイトル付けってあるんですか?
Ryota
もちろんタイトル付けも重要ですけど、キーワードを考える方が大切です。

新記事を書くときもタイトル付けって悩みますよね。

検索順位が上がりやすい新記事のタイトル付けも上記した方法と同じです。

  • 32文字以内
  • 冒頭付近にキーワードを入れる

の2点を意識していれば良いです。

それよりも上位を獲得できるキーワードを探すことと、そのキーワードにあった内容を書くことが大切ですね。

キーワードにあった内容を書く方法についてはブログ記事の質を上げる方法をご覧下さい。

 

上位獲得できるキーワードの探し方は以下の通りです。

  1. 関連キーワード取得ツールで需要を考える
  2. キーワードプランナーで収益性を考える
  3. 見出しや本文に共起語を入れる

 

①関連キーワード取得ツールで需要を考える

関連キーワード取得ツールで需要のあるキーワードを探します。

参考 関連キーワード取得ツール

『アクセス数』で検索するとこんな感じ。

関連キーワードアクセス数

これだけたくさんの言葉が出てくると『需要があるな』と分かります。

『アクセス数』がビッグワードなことも分かりますね。これだと厳しそうなので、適当に『アクセス数 ブログ』とか『アクセス数 調査』など、2つで構成されるワードで戦えそうなものを探します。

 

『ブライダルカメラマン 副業』で検索するとこんな感じ。

関連キーワードブライダル

あまり需要がありませんね。でも、当記事を書いている現在で『298,000件』の検索結果が出ます。

「これなら戦えそうだな。」

ということで【簡単】ブライダルカメラマンを副業にする3つの手順という記事を書きました。現時点で検索3位です。

②キーワードプランナーで収益性を考える

次にキーワードプランナーを使って収益性を考えます。

参考 Google キーワードプランナー

ログインしたら『ツール』をクリックして、キーワードプランナーを立ち上げます。

キーワードプランナーの画面

 

『ブライダルカメラマン 副業』で検索します。

ブライダルカメラマン副業で検索

 

月の平均検索ボリュームが10~100。この数字は目安なので、0~10じゃ無ければ問題ないです。

広告の入札単価に記載がありますよね。これが高いと『広告としての需要があるキーワード』なので、アドセンスの単価も高いことが多いです。

キャッシングだと『2,000~5,000円』になりますからね。

 

『ブライダルカメラマン 副業』はガッツリは稼げないけど、穴場で稼げるキーワードだろうと判断できます。

こんな感じで使っていきます。

③見出しや本文に共起語を入れる

後は共起語を見出しや本文に使うことですね。これをすると評価が上がりやすいです。

参考 共起語検索ツール

 

共起語とは

キーワードと一緒に検索されやすい言葉のことです。

ブライダルカメラマンなら『披露宴』とか『ウェディング』『フォトスタジオ』何かが共起語になりますね。

ブログ論ならアクセス数とかドメイン。アドセンス・アフィリエイトもそうです。実はSEO記事を書くのもブログ論の共起語として必要だろうと考えたからですね。

 

共起語を調べたり考えたりして、記事に関連性を高めます。必ずしも1記事で網羅する必要は無くて、他記事も活用して内部リンクでつなげます。これでも評価が上がりますね。

 

えっ!キーワードってこんなに考えて書かないとダメなの?!とお思いでしょう。キーワードだけは妥協せずに考えた方が良いです。

ブログ初心者に限って競合の強すぎるキーワードや収益性ゼロのキーワードを書いてます。

キーワードの収益性については当記事でお話しました。競合の強いキーワードをずらす方法についてはキーワードのずらし方をご覧下さい。

3.ブログ記事リライト後の反映期間について

お悩みマン
話が戻るけど、タイトルをリライトしたらいつ頃に検索順位が変わるの?
Ryota
ドメインパワーによっては即日もあります。遅いと1週間後くらいですね。

ブログ記事リライト後の反映期間はドメインパワー次第です。

ウェブマスターツールからFetch as Googleを使っても即切り替わるわけではありません。当ブログでも半日くらいは動きません。

ですが、他ブログだと速攻切り替わることも。

確実なことが言えませんのであなたのブログで実験してみましょう。

ちなみに新記事追加後にFetch as Googleを使いますよね。これもドメインパワー次第だと30分後に検索3位を獲得できちゃいます。

 

※余談ですがキーワードやSEOを置いといて、全くアクセス数が伸びないブログのテーマってあります。動作がメチャクチャ重いテーマです。これを使ってると良いことがありませんので、最初は誰もが使ってるテーマがオススメです。

見た目が格好良くても人が来なかったら『売れないお店』と一緒です。お気をつけ下さい。

wordpressテーマで最強は?アフィリエイトでサクサク稼げるベスト4をご紹介

続きを見る

まとめ

運営半年で1万PV以上になるブログって作業量が多いのはもちろんなんですけど、タイトル付けが上手です。

ツイッターで色んな人のブログを見てきました。伸び悩んでいる人ほどタイトルが無駄に長いか短すぎ。キーワードも後ろの方にあります。

あなたもブログ記事タイトルの見直しからリライトを始めてみましょう。ほんの少しの価値しか無かったとしても100記事のリライトを実行すると大きな価値になりますよ。

 

以上、「【実例付きSEO】ブログ記事のタイトルで検索順位を上げる改善方法」という記事でした。

 

メタディスクリプションの設定もクリック率や検索順位に影響します。忘れずに設定しましょう。

思わずクリックする人
メタディスクリプションの書き方と設定方法『クリック率が上がります』

続きを見る

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

-SEO, ブログの実践法

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.