会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

ブログの実践法 ブログの運営方法

ブログ運営がつらいあなたへ。不安が無くなる7つのポイント

更新日:

「全然稼げないし、毎日ブログを書くのがつらくなってきた。」

「後から始めた人に抜かれるのは精神的にキツい。」

ブログ運営に疲れているあなたは当記事をご覧下さい。

 

アフィリエイターのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

頑張ってブログを書いているのに成果が出ない。本気で辞めようか悩んでいる。

そのお気持ちは分かります。

ブログはすぐに成果が出るものではありません。今のブログが成功か失敗かを判断するためにも数ヶ月が必要です。

しかし、ブログを辞めてしまうのは勿体無いことです。

次のブログは大成功するかもしれません。辞めてしまったら終わりです。

当記事ではブログ運営に悩むあなたの不安を解消する7つのことをお話します。

これを読めばあなたもブログを続ける決心が付きますよ。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.ブログ運営を比較するなら『月単位』ではなく『時間単位』

ツイッターのブログ運営報告を見てガックリしていませんか。

「ブログを始めてたった半年なのに月10万円以上稼いでいる人もいるのに、どうして自分は稼げないんだろう。」

 

この比べ方は間違っています。

なぜなら、1日10時間作業をする人と1日1時間作業をする人では10倍の差が生まれるためです。

同じ環境+同じ作業量で比べないと比較はできません。

私のように複数の仕事をこなすパラレルワーカーだと時間がありません。専業アフィリエイターと比べても負けると分かっています。

収益を比べるなら『時間単位』で考えましょう。

大事なのは継続すること。自分のペースでコツコツ続けていけば成功します。

2.ブログ運営の目的をハッキリさせる

あなたはどうしてブログを運営していますか?

 

  • お金目的
  • 発信力を付けたい
  • 趣味の1つとして
  • 収益化+リスク分散の1つ

 

こんなイメージだと思いますが、これではブログ運営がつらくなります。

目的が明確で無いためです。

今回は大多数のブログ運営者が気にする『アクセス数』『収益』の2つについて考えていきます。

①何のために月100万円を目指すのか

多くのブロガーが『月7桁・・・100万円』を目指しています。

月100万円は年収1,200万円。大企業の重役や中小企業の役員レベルです。

ブログで月100万円稼げる人は全体の0.1%以下。

ツイッターでは身近に感じますが、月100万円稼いでいる人たちは『本来、気軽に出会える人』ではありません。

そのレベルを目指してもブログ運営はつらくなるだけです。

 

ここで『目的の明確化』が必要になります。

ブログでお金を稼ぐ理由を考えます。

 

  1. 仕事がつらい。仕事を辞めるため
  2. 年収が低いから副業として
  3. 何となく数が増えるのが楽しい
  4. 若くして資産を残し、40代で隠居したい

 

仕事を辞めたいなら月50万が目標になります。

副業なら月5万円でも十分な稼ぎです。

あなたの目的次第で月100万円稼ぐ必要は無いんです。

もちろん人と比べる必要もありません。あなたはあなたが必要な額をブログで稼ぐ努力をすれば良いのです。

Ryota
私は短期間でお金を稼ぎ、資産運用で生計を立てるべく作業しています。40歳で安心して会社を辞めるのが夢。

②アクセス数と収益は比例しない

ブログのアクセス数って気になりますよね。

でも、気になる理由は『アクセス数=収益』のイメージで考えているからです。

確かにアクセス数の高いブログは収益化がしやすいんですが、アクセス数と収益は比例しません。

 

アフィリエイトなら1日50PVでも月に5万円稼ぐことができます。

アドセンスでもジャンルによって1PV=1円以上の価値にできます。

本当にあなたのブログはたくさんのアクセス数が必要ですか?

目指しているアクセス数はあなたの目的に合った数値ですか?

考えて見ましょう。

 

3.あなたのブログが伸びないのは『改善法』を知らないだけ

ほとんどのブログはリライトなどの『改善』でアクセス数を増やせます。

「ブログが伸びない。もう辞めようかな・・・。」

と悩んでいる方のほとんどが『ブログの改善法』を知らないだけなんです。

 

ブログは少しずつ正解に近づけていくものです。

たくさんのノウハウを見て、最初から100%を目指すとプレッシャーで記事が書けなくなります。

ブログ記事はリライト前提の完成度60%を目指して書くもの。

ブログ記事をリライトして検索順位1位を獲得する2つの方法』という記事で『Search Console』を使ったリライト方法をご紹介しています。

ブログ初心者のあなたは『Search Console』を使うのが面倒だと感じるでしょう。

でも、ブログは記事を更新するだけのものではありません。

正しい方法を知らないことが順調なブログ運営を妨げています。

①基本を学び、オリジナリティを加える

ブログの基本は

 

  1. ブログ作成時のジャンル選び
  2. メイン広告やカテゴリ、ブログテーマ・キーワードの決定
  3. ブログ内のゴールページを決める
  4. 記事を更新
  5. 狙ったキーワードを獲得するためのリライト

 

の5点です。

オリジナリティを追求して最初から『面白いタイトル』や『雑多なキーワード』を狙っても失敗します。

最初で失敗すればブログが思うように伸びず悩みます。

今こそ基本を学ぶための『ライティング本』や『タイトル付け』を勉強しましょう。

「そうか!ここが間違っていたんだ!」

と分かれば、ブログ運営の不安が無くなります。

 

4.数年単位のブログ長期運営で考える

ブログで早く結果を求めていませんか?

確かに数ヶ月で成功している人を見ると羨ましくなりますよね。

ですが、忘れてはいけません。

ブログは長期運営するもの。ブログの収益は長期で稼ぎ出すものです。

①ブログ収益が右肩上がりなら大成功

ほとんどの商売は数年間赤字が続きます。

長い赤字からようやく黒字化して元を取り戻します。

資産運用も5~10年かけて資産2倍になれば大成功。年利5%でも素晴らしい結果です。

 

ブログの初期投資はドメイン代+サーバー代+有料テーマ代+ライティング本。

3万円あればお釣りが出ます。

1年かけて6万円稼げば初期投資の2倍稼いだ計算です。

実は5年・10年かけてずっと右肩上がりならブログは大成功なんです。

②1年や2年で月収数万円は『天才レベル』

私は月5万を稼げるようになるまで4年かかりました。

ネット上では1~2年で月10万円近くを稼ぐ人がたくさんいます。

しかし、その影では月100円も稼げない人が1000倍以上います。

ブログは畑を耕すようにコツコツ作業するもの。元々は長期運営で考える作業です。

月1万円の増収を目標とし、6~7年かけてまとまった収益にしましょう。

5.1年間でブログ月収5,000円獲得は大成功

「1年かけて月5,000円しかプラスにならなかった・・・。」

と落ち込んでいるあなた。

月5,000円のプラスは大成功です。

なぜなら月5,000円は落ちていません。銀行にお金を預けていても貰えません。

5,000円あれば外食もできます。服も買えます。

10年積み重ねれば月5万円・・・年収60万円の増収。60歳以降ももちろん貰えます。

 

月100万円以上稼いでいる人も最初は月5,000円程度からスタートしています。

小さな額の積み重ねで成功パターンに近付いていきます。だから月5,000円は決して小さな額では無いんです。

①あなたが比べるべきは『会社の昇給額』

ブログ月収だけを見ると金額が麻痺してきます。

月1万円稼げるようになっても「まだまだだな。」と思います。本当にそうでしょうか。

 

ブログ月収の比較対象は『会社の昇給額』です。

地方の中小企業では1年間の昇給額が3,000~5,000円。

汗水を流し、ストレスで胃を痛めても組織からは月5,000円の昇給しかありません。

あなたは自分の好きなことをして個人で月5,000円を獲得しました。

「全然稼げない・・・。」と感じることは何も無いのです。

6.ブログが伸びない原因として『ハード面』に目を向ける

ブログが伸びない理由を全て自分に向けてはいけません。

なぜなら、物理的な問題がブログ評価を下げている可能性があるからです。

①サーバーは遅く無いか。ブログテーマは重く無いか。

まず疑って欲しいのが『表示速度』。

私もブログの表示速度が遅くて検索順位が伸び悩んだことがあります。

表示速度を改善した直後、ブログのアクセス数が3倍に伸びました。

 

  • 安価なレンタルサーバーの使用
  • デザインに優れているが表示が重いブログテーマ
  • プラグインの干渉
  • 多すぎる広告

 

など、注意すべき点はたくさんあります。

 

どれだけあなたが勉強してもブログ運営をする土台が悪ければ結果につながりません。

ハード面の改善を考えましょう。

 

②スキルが高まるとブログは悩む

ライティングやSEOを勉強してもアクセス数が増えないと悩みますよね。

悩んだ結果、ブログ運営がつらくなります。

Ryota
これって凄く勿体無いことなんですよ。

 

ブログ運営初期。記事更新に必死でアクセス数で悩むことは無かったはずです。

悩むようになったのは『スキルがレベルアップした証拠』。

ライティングが上達したのに伸びない。これは伸びるライティングだと自信を持てるようになったんです。

ソフト面で悩んだ時こそハード面のレベルを疑って下さい。

両方が同じレベルで無いとどちらかが足を引っ張る結果になります。

7.あなたの不安が『ユーザーの気持ち』になる

人生には必ず不安があります。

  • 会社の人間関係が上手くいかない。
  • 好きな子に告白したいけど自信が無い
  • 車の免許取得に受からない。

あなたも不安を解決しようとグーグルで検索したことがあるはずです。

この経験はブログ運営に役立ちます。

ブログ運営で不安を感じれば感じるほど成功に近付きます。

検索ユーザーの気持ちが分かるためです。

①ブログの基本は悩みの解決

あなたの書いているブログが『日記』で無い限り、ブログ記事はユーザーの悩み解決を目指すものになります。

アフィリエイトは悩み解決口のゴール。

ユーザーの悩み解決につながればあなたにも収益が入る。win-winの関係です。

 

ブログ運営に不安なあなたは

 

  • 『ブログ運営 つらい』
  • 『ブログ 伸びない』
  • 『ブログ 赤字 辞めるべき?』

 

などのワードで検索したはずです。

「【今すぐできる】初心者でもブログアクセス数を伸ばせる3つのこと」

という記事があったら思わずクリックしちゃいますよね。

ブログ運営=ライティング技術のイメージがありますが、どちらかと言えば心理学に近いです。

あなたの今の気持ちこそユーザーの気持ち。

この気持ちで書いた記事は成功します。

②悩んだ時こそ自分に向けた記事を書こう

どうしてもユーザーの気持ちが分からなければ自分に向けた記事を書きましょう。

ブログ記事にはターゲット選定が必要です。

年齢・性別・性格など、細かなターゲット選定をした後。その人に向けた記事を書きます。

あなたが仕事に悩んでいるなら、その悩みを持った人向けの記事を書きます。

あなたほどあなたの悩みを理解する人は居ません。

自分に向けた記事を書けば同じ悩みを持った人があなたの記事を読んでくれます。

 

まとめ

ブログ運営に不安は付き物です。

私もある程度の収益を確保していますが『広告主が撤退する不安』と戦っています。

誰もが不安を感じつつ、その先にあるものに期待して作業をしています。

疲れてしまった時は休みましょう。家族や友人とのイベントを優先しましょう。

ブログは会社の仕事と違っていつでも作業できます。

自分に優しいブログ運営をしましょう。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-ブログの実践法, ブログの運営方法

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.