会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金の稼ぎ方 ロボアドバイザー

ロボアドバイザーの始め時。得をする2つのタイミング

更新日:

「ウェルスナビのCMも始まったし、資産運用してみようかな。でも、いつ始めればお得なんだろう?」

ロボアドバイザーの始め時にお悩みのあなたへ。

当記事ではロボアドバイザーで得をする開始時期を細かく解説します。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

ウェルスナビに100万+月額2万積立。THEOに60万を預けて運用しています。

ロボアドバイザーで資産運用をした経験から、ロボアドバイザーの始め時にピッタリな2つのタイミングをお話します。

これを読めば悩まずにロボアドバイザーが開始できますよ。

どうぞご覧下さい。

 

※ロボアドバイザーの各社比較や、詳しいサービス内容をご存知無いのなら、先に【全自動運用】ロボアドバイザーとは『人気の投資サービスを解説』をご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.ロボアドバイザーが下落したタイミング

ロボアドバイザーは国際分散投資です。

全世界の株や不動産・債券に分散して投資するため、安定した資産運用が可能です。

しかし、各国の貿易摩擦や大国の経済政策で世界的にマイナス幅になる時があります。

Ryota
米中の貿易摩擦でも5%以上の下落を確認しました。

この時が『始め時』です。

世界経済は長期的に右肩上がり。

経済危機と言われたリーマンショック後も数年で元以上の水準になりました。

安い時に金融商品を買えばその後の上げ幅が期待できます。

短期的にはマイナスになるかもしれませんが、長期的には伸びる可能性が高くなります。

ロボアドバイザーは入金後に金融商品を買います。まだロボアドバイザーを始めていないあなたに取って、金融商品の下落は買い時です。

①NYダウと日経平均の下げ幅を確認

2018年3月にNYダウが歴史的大暴落をしました。

それに釣られて日経平均も暴落。その時のウェルスナビがこちらです。

ここから数日かけて-5%台まで落ちました。

NYダウや日経平均が暴落した時はウェルスナビの金融商品も下落します。

ウェルスナビの金融商品に『アメリカ株』『日本株』が含まれているためです。

ニュースなどでNYダウの暴落が流れたらロボアドバイザーの始め時です。

 

②5~10年単位で世界経済を見る

「暴落時に買っても、そこから下がり続けたら危なくない?」

と思いますよね。

ロボアドバイザーは短期で評価するものではありません。

5年以上の長期運用が基本です。

2~3ヶ月の間に赤字は良くある話。暴落にも階段式に下落するパターンがあります。

下がった時に売ったら『損』が確定します。

ロボアドバイザーに投資を任せる場合、5~10年単位で世界経済を考えましょう。

1999年に携帯電話で世界初のインターネットとEメールサービスが開始されました。それから20年。7割の人がスマホでネットを見ています。技術が進歩するには5~10年で十分です。

このことを頭に入れて資産運用をしましょう。

③一部資金は積立で運用する

ロボアドバイザーは毎月決まった額を入金する『積立運用』ができます。

積立運用だと資産運用は安定します。

金融商品の下落が続いてもコツコツと買い続けることができるためです。

1度に全ての予定額を入金するのではなく、半分~4分の1は積立に回しましょう。

資産運用はギャンブルではありません。

得をするために『損を最大限に減らす考え方』も必要です。

100万円の資金を20万円ずつ小分けに入金しても構いません。

2.ロボアドバイザーの積立キャンペーン時を狙う

ロボアドバイザー各社は定期的にキャンペーンを行います。

例えば、

  • 手数料無料
  • 積立金額に応じてキャッシュバック

という内容ですね。

この時にロボアドバイザーを始めるのはアリです。

なぜなら、基本的に資産運用は長く運用すればするほど『得』だから。

1日でも早く開始すれば将来的に大きなリターンになる可能性が高くなります。

①資産運用先を分散して、細かな得を積み重ねる

ロボアドバイザーサービスは増え続けています。

有名なのが『ウェルスナビ』『THEO』の2社。

他にも楽天の『楽ラップ』やマネックス証券の『マネラップ』など、たくさんの種類があります。

 

数社で積立運用をするだけで1万・2万円分のキャッシュバックが得られます。

細かな得を積み重ね、そのお金で資産運用をしましょう。

2万円を年利8%で20年間資産運用できれば93,219円になります。長期で考えると大きいです。

この考え方が資産運用の基本になります。

②ロボアドバイザーのキャンペーンっていつ開始されるの?

キャンペーンはロボアドバイザーにより開始時期が違います。

ですが、お金が動きやすい時期にキャンペーンをすることが多いです。

具体的には、

 

  1. 新社会人が入社する4月
  2. ボーナスが入る7・8月と12月
  3. 決算月

 

の3つ。

資産運用は余剰金で行うものです。

ロボアドバイザーは国際分散投資ですが、世界的に投資するため安定して資産を増やせます。

Ryota
だから安全な資産運用方法の1つなんですね。

それでも元本割れのリスクはあります。

ボーナスなどの余剰金で開始すれば最小限のリスクで済みます。

3.資産運用に踏ん切りが付かないなら、思い立った日に小額で開始する

資産運用とは「自分の資産を使って、安全に資産を増やすこと」です。

リスクを承知で仮想通貨を買い、短期間で資産を増やすのは『資産運用』ではありません。投機に近い行為です。

ですが、仮想通貨を長期的に積立投資した場合はリスクが減ります。

ロボアドバイザーも『安全に資産を増やすこと』が重要です。

 

私はロボアドバイザーに小額を預けて運用することをお勧めします。

ウェルスナビも最低10万円から開始できるようになりました。

この10万円を数ヶ月間預けましょう。

数ヶ月間でも元本割れや暴騰など様々な動きがあります。

その動きに惑わされず長期的に続けられるようなら金額を増やします。

資産運用には様々な方法があります。ロボアドバイザーはその中の1つでしかありません。

始めてしまえば入金額の操作も簡単です。

①100万円を年利8%で20年間運用するとどうなるか

何度も『資産運用は長期的に行えば得をする』とお話してきました。

100万円を年利8%で20年間運用した場合の額って分かりますか?

150万?200万?

いいえ、4,660,957円です。

参考 複利計算

資産運用で得た利益をさらに運用する複利運用により、雪だるま式に金額は増えます。

ウェルスナビはたった2ヶ月で4.38%上がる可能性があります。

年利8%はかなり高い数値です。

しかし、ロボアドバイザーに預けているだけで年利10%を狙えます。

(もちろんその年により貿易摩擦などの影響で下がることもあります。)

10万円を年利10%で20年間運用すれば672,750円。

最低額の入金でも高い将来性があります。

どうしても資産運用する踏ん切りが付かないなら、思い立った日に小額で開始しましょう。

 

まとめ

私は深く考えずに試してみる方なので、ウェルスナビを知った日に登録を開始。

40万円を入金しました。

日々変動する経済状況の中で資産運用時期を判断するのって難しいですからね。

ロボアドバイザーは簡単に開始できるのが売りです。

あなたも今日からロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

唯一のAI持ちロボアドバイザー THEO

1番最初に始まったロボアドバイザーです。

ロボアドバイザー唯一のAI(人工知能持ち)で金融商品の分散が多いため非常に安定しています。下落にも強いです。

 

ロボアドバイザーNo.1 ウェルスナビ

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ロボットに預けるだけの資産運用『ロボアドバイザー』でNo.1の実績を誇るサービスです。

私も運用しています。2ヶ月の運用で利率5%を超えた実績があります。

もっとも簡単に不労所得を獲得する方法です。詳細ページで私の実績を紹介しています。どうぞご覧下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-お金の稼ぎ方, ロボアドバイザー

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.