会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金の稼ぎ方 ロボアドバイザー

FOLIOのおまかせ投資を開始。運用実績から感想、メリット・デメリットまで体験談を元に解説します。

更新日:

フォリオのお任せ投資ジェームス

「テーマ型投資のFOLIOに投資一任型ロボアドバイザーの『おまかせ投資サービス』が開始されたけど、実績とかメリット、デメリットってどうなんだろう。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

FOLIOのおまかせ投資に15万円を預けて運用を開始しました。運用実績や使った感想をレビューします。

FOLIOの運用開始画面

 

当記事の内容はこちら

  1. FOLIOおまかせ投資とは
  2. FOLIOおまかせ投資の利回りって?運用実績を公開!
  3. 使って分かったFOLIOおまかせ投資のメリットとデメリット
  4. FOLIOおまかせ投資の開始手順

 

FOLIOはテーマ型投資のロボアドバイザーです。今から投資一任型のロボアドバイザーを開始するのは少し疑問だったのですが、FOLIOだけでカジュアルに資産運用を楽しめるようになったのはアリかなと感じています。

ご参考になれば幸いです。

 

テーマ型投資+おまかせ投資ができる唯一の会社
業界最低水準の手数料

⇩⇩⇩

1.FOLIOおまかせ投資とは

FOLIOの投資一任型ロボアドバイザー

投資一任型のロボアドバイザーです。

お金を預けるだけでノーベル賞受賞のアルゴリズムを利用して資産運用を自動的に行います。同じサービスだとウェルスナビがCMでお馴染。THEOもノーベル賞受賞のアルゴリズムを2つ使っていて有名ですね。

FOLIOはそれまでテーマ型投資というテーマ株だけを取り扱っているロボアドバイザーでした。

『アンチエイジング』というテーマを買えば、それに属した10社前後の株を1度に購入できるというサービスです。

そのFOLIOが新しく開始した投資一任型のロボアドバイザーが『おまかせ投資サービス』です。

 

無料の運用プラン診断を行うことで5種類の宇宙人(?)の中から1人が選ばれます。彼があなたの資産を運用するという流れになります。

リスク度を調査して、あなたの性格にあった運用をするのをカジュアルに紹介している感じですね。

ちなみに私はリスク度4のジェームズという黄色の宇宙人になりました。

フォリオのお任せ投資ジェームス

 

FOLIOおまかせ投資の無料運用プラン診断はこちらです。

 

 

FOLIOのテーマ型投資に関しては「テーマ型投資『FOLIO』の運用実績。高利回りの詳細をブログで公開します」をご覧下さい。

FOLIOを確認するノートパソコン
テーマ型投資『FOLIO』の運用実績。高利回りの詳細をブログで公開します

続きを見る

 

ロボアドバイザーサービスそのものをご存じない方は以下の記事をご覧下さい。

ロボアドバイザーとは
【全自動運用】ロボアドバイザーとは『人気の投資サービスを解説』

続きを見る

SPONSORED LINK

2.FOLIOおまかせ投資の利回りって?運用実績を公開!

気になる運用実績は以下の通りです。15万円を運用しています。

20日間 : +1,162円(+0.78%)

 

おまかせ投資の実績

 

まだ1ヶ月ほどの運用なので変化が分かりづらいです。でもこの時点で0.78%のプラスは思ったより多い印象。他のロボアドバイザーと比べて『悪い』というイメージはありませんね。

3.使って分かったFOLIOおまかせ投資のメリットとデメリット

運用プランの詳細

実際にFOLIOのおまかせ投資を運用して分かったメリットとデメリットをお話します。

いくつか注意点もあります。

メリット:テーマ型投資との併用が可能

  • メリット① テーマ型投資との併用が可能
  • メリット② リバランスを自動的にしてくれる
  • メリット③ 国際分散投資が可能

 

メリット① テーマ型投資との併用が可能

FOLIOのテーマ型投資と一緒に資産運用することが可能です。

例えば『テーマ型投資の黒字分をおまかせ投資に使う』というお金の動きができます。おまかせ投資は1万円から追加入金可能。テーマ型投資に100万円くらい使っていれば定期的な追加入金ができます。

 

※例えば私はアンチエイジングというテーマ株でプラスが出ています。(コスプレ株でマイナスが出ているので以下のような状態です。)

アンチエイジングを売却。プラス分を含めておまかせ投資に移動。という発想ができますね。

テーマ株は長期運用できるものではありません。10%ほどプラスになった時点で売って投資一任型に切り替えるのはアリです。

FOLIOの全ての資産

メリット② リバランスを自動的にしてくれる

FOLIOおまかせ投資の詳細

金融商品のバランスを整えるリバランスも自動化されています。この点は有名ロボアドバイザーサービスと同じですね。

アドバイスをするわけではないため、完全自動でメンテナンスされます。資産運用の細かいことが分からない人でも安心です。

メリット③ 国際分散投資が可能

FOLIOおまかせ投資のポートフォリオポートフォリオは上記のようになります。

米国株を中心に世界的な金融商品に分散投資されます。これも他の有名ロボアドバイザーサービス同様にリスク分散につながりますね。

デメリット:他社と大差がない、金融商品の詳細が分からない

  • デメリット① 他社と比較して大きな差がない
  • デメリット② 金融商品の詳細が分からない
  • デメリット③ 積立投資ができない

注意点がいくつかあります。それぞれ解説します。

デメリット① 他社と比較して大きな差がない

FOLIOのおまかせ投資だけのメリットというのはありません。テーマ型投資と併用できるだけなので、併用を考えていないのならTHEOの方が安定するだろうなと言う印象です。

※THEOがダブルノーベル賞受賞のアルゴリズム+唯一のAI搭載型のため。詳細は以下の記事を参照。

テオのページ
ロボアドバイザーTHEOに60万円を預けた運用実績『まさかの利率』

続きを見る

デメリット② 金融商品の詳細が分からない

FOLIOのおまかせ投資で購入されるものは以下の通りです。

  • 株式(米国株・先進国株・新興国株)
  • 債券(米国債・新興国債・ハイイールド債)
  • コモディティ(金)
  • 不動産(不動産)

 

当記事を書いている現在だとこれ以上の詳細が分かりません。どのETFを購入しているとか不明です。どうせなら伸びている銘柄とか知りたいですよね。

デメリット③ 積立投資ができない

他社と違って積立投資ができません。現時点で積立投資をしたいなら自分で月々の購入が必要です。

FOLIOのおまかせ投資はこんな人におすすめ

以上のメリット・デメリットからFOLIOのおまかせ投資はこんな人におすすめです。

 

  • テーマ型投資と併用して資産を積極的に増やしたい
  • 預けるだけで全てをお任せしたい
  • 分かりやすいビジュアル面で資産を確認したい

 

個人的な意見としては、テーマ型投資の資産を投資一任型に変更できる点で可能性を感じています。

テーマ型投資はそのテーマが落ち目だと値が下がります。その前に別の資産運用に1社だけで切り替えられるって便利ですね。

4.FOLIOおまかせ投資の開始手順

FOLIOのおまかせ投資で資産運用するにはFOLIOの口座開設が必要です。

FOLIOの口座開設に関しては以下の記事をご覧下さい。

【画像付きで簡単】テーマ型投資『FOLIO』の口座開設方法・使い方

続きを見る

 

FOLIOの口座に10万円以上の入金をします。

 

その後は以下のページからおまかせ投資の無料運用プラン診断を行います。

>> FOLIOのおまかせ投資 無料運用プラン診断

 

運用プラン診断終了後におまかせ投資を開始するかどうかの選択が出ます。それに金額を入力、購入して終わりです。

FOLIOは他社と比べてもビジュアル面や分かりやすさに優れています。特に疑問点無く運用が開始できます。

口座開設のみ手間があるので上記記事をご覧下さいね。

 

テーマ型投資+おまかせ投資ができる唯一の会社
業界最低水準の手数料

⇩⇩⇩

 

まとめ

ウェルスナビは税金対策に優れていますしTHEOは運用そのものに優れています。

となるとFOLIOのメリットはテーマ株との併用しか残ってませんね。購入テーマ次第では『遊べます』。

常にテーマ株の資産を確認しつつ、上手に売買してコツコツ増やす。という楽しみ方が良いのかなと感じました。

 

以上、「FOLIOのおまかせ投資を開始。運用実績から感想、メリット・デメリットまで体験談を元に解説します。」という記事でした。

 

ロボアドバイザー関連の記事を以下にまとめています。

ロボアドバイザーで『不労所得』月10万円を目指す運用実績のまとめ

続きを見る

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

ダブルノーベル賞のロボアドバイザー『THEO』

ノーベル賞受賞の理論を2つ使用したアルゴリズムで運用するロボアドバイザー。主要ロボアドの中で唯一のAI(人工知能)を搭載しており、急な下落も事前に対処します。

資産運用初心者のあなたも明日からプロの運用が可能。

『高利回り+安定』を実現しており、私も運用2ヶ月で5%以上の利回りを達成。米中貿易摩擦でマイナスに転じた後も数ヵ月後に回復した実績があります。

詳しくは詳細ページをご覧下さい。

ロボアドバイザーNo.1 ウェルスナビ

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

THEOと同じくノーベル賞受賞のアルゴリズムを使っています。(ダブルではありません。)

特徴は自動税金最適化機能で、無駄な出費を軽減。投資の最適化を心がけています。

FOLIO(テーマ型投資+おまかせ投資)

「VR」や「京都」などのテーマに投資をして有望企業10社の株にリスクを分散できる新感覚の投資方法。

預けるだけで資産運用を開始する『おまかせ投資』も開始されたため、株とロボアドバイザーの両方を1社で使用できる唯一の会社です。手数料も業界最低水準。

10万円でソニーや任天堂の株まで持てちゃいます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

-お金の稼ぎ方, ロボアドバイザー

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.