仕事・働き方の話 会社員

上司を見返したいのなら、副業をし続ける理由『理不尽な命令も平気』

上司を見返したい

「上司を何とかして見返したい。副業をして上司の年収を超えて、いつか会社がダメになった時に笑ってやろうとか思っているんだけど、これってダメなのかな。ネガティブだし…。」

という悩みにお答えします。

 

パラレルワーカーのRyotaです。工場勤め時代は以下のような感じでした。

  • 改善提案書の提出を求められたので提出したら『俺の仕事が増えるだろ』と工場長から叱られる
  • 残業がゼロになった時に相談したら『気に食わないなら辞めろ』と言われる
  • 学んできた音楽のことや家族のこともバカにされることがある

 

当記事の内容はこちら

  1. 上司を見返したいのなら、副業をし続ける理由
  2. 副業は会社での『心の安定』につながる
  3. 副業で余裕ができると上司を見返すことすら忘れる

 

上記のモラハラ的な状況でもニコニコ振舞えたのは副業で月5万ほど稼げていたからです。あなたの会社での苦しみが分かりますので、将来的に気持ちに余裕ができるよということをお伝えしようと思います。

どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.上司を見返したいのなら、副業をし続ける理由

副業でブログをしている

副業でブログをしている

年収で勝てるからです。

仕事の評価って『年収』で決まります。上司の年収をあなたが本業+副業で超えると上司より仕事ができることになりますよね。

会社勤めだけだと上司の年収って超えられません。だから副業をし続けます。

理由:年収でマウンティングできると心の中で笑えます

いやらしい話ですが年収で勝てると上司の小言も笑えてきます。

上司はストレス解消のため権力を使って『理不尽な命令』をしてくるのですが、その心の変化や気持ちが手に取るように分かるようになります。

上司もあなたが『思っていた反応と違う』ので面白くなくなって小言がなくなりますね。

 

心に余裕ができた状態の例

・上司「ボーナスいっぱい貰っただろ?ww」 → 「はい、貰いました。」

・上司「残業できて嬉しいだろww」 → 「はい、残業代が貰えて嬉しいです。」

・上司「お前の代わりなんていくらでもいるぞ」 → 「いえいえ、何を仰いますかw」

上記の通りです。

否定すべきところを肯定して、肯定すべきところを否定するので上司が困惑します。単純にターゲットが変わりますね。

 

会社の利益が落ちてきても平気です

会社の利益率が落ちてくるとボーナスが下がるなどで会社がピリピリします。個人で稼げていると会社には安定だけを求めます。

会社の利益が落ちたとしてもピリピリすることなく働けます。逆に評価が上がりますね。

最終的な目標 ← 社長の年収を超える

社長の年収を超えると会社の何もかもが怖くなくなります。

なお、私は工場勤務の最後の1年で社長の年収を超えました。社長の年収が1,200万ほどでして、私は副業+本業で1,200万以上でした。

なぜ、会社の役員や上司にペコペコしていたのかが分からなくなります。もちろんそれまで育ててもらった恩や良くしてもらったことはあるので、人として尊敬する点はあります。

でもビジネスだけで考えれば同等ですよね。

 

私は長年副業をしていたのと、たまたま運が良かっただけ。ここまで到達するのって難しいです。しかし副業って心の安定につながります。お金以外にも得るものが多いので継続する価値があります。

SPONSORED LINK

2.副業は会社での『心の安定』につながる

心穏やかに仕事をする人

心穏やかに仕事をする人

副業をして成果を出すと会社依存の生活から脱出できます。

会社依存だと全ての責任を会社に押し付ける心ができちゃいます。これって間違っているなと思うんです。

会社を辞めても稼ぎがゼロにならない安心感

会社だけの稼ぎだと会社から離れたら収入源はゼロ。焦ります。

副業で月10万ほど稼げていれば『全く食べられない状況』にはなりません。食費・光熱費・家賃くらいは支払えます。

だからボーナスが減ったり昇給がゼロだったとしても焦りません。この会社は大丈夫か?と思う必要がないからです。

 

いつでも辞められる状況だと会社のことを許せる

私は会社の人件費節約のため残業をカットされた経験があります。嫌なら辞めろと言われ、実際に同僚も辞めていきました。これがきっかけで副業を開始しました。

もしこの時点で副業の収入が月5万あれば、会社が何をしても許せたでしょう。余裕があるからです。

会社には波があります。売上が悪ければ会社存続のために人件費を削ることも仕方ありません。でも生活がかかっちゃうから会社に気持ちをぶつけちゃうんですよね。

そういう無駄な感情がなくなります。

残業がなくなるなら時間が確保できます。その時間で副業を進めるだけ。どこにエネルギーを使うかを変えるだけで解決です。
Ryota

残業や理不尽な仕事は全て断れる ← 評価はいらない

会社での評価を気にしなくなります。副業で十分な稼ぎを得られるからです。

残業や理不尽な仕事を仕方なく引き受けるのって評価を上げたい・評価を落としたくないからですよね。副業で稼げているので評価が落ちても関係ありません。

むしろ、責任が増える昇進はお断りしたい状況になります。

※ちなみにですが真面目に仕事をし過ぎると仕事量ってドンドン増えます。ほどほどが良いですよ。

関連記事 真面目に働いても報われない3つの理由『頑張るのは損という話』

3.副業で余裕ができると上司を見返すことすら忘れる

上司との関係が良好になった男性

上司との関係が良好になった男性

上司を見返すために続けていた副業ですが、最終的に上司との関係が良好になります。

上司を『上司ではなく人』として見ることができる

見返したい!という気持ちは自分が下の立場だから発生します。

年収が一緒になった時点で立場が同等なので見返したいと思いません。上司と言うよりも1人の人として感じることができるようになります。

お金がないからイライラしていた気持ちもなくなります。上司がモラハラ的な発言をした場合に、逆に上司に『相談に乗りましょうか?』と聞けるようになります。

 

副業を通じて上司や経営者の気持ちが分かるようになる

副業をすると利益が落ちる恐ろしさが身に染みて分かります。

・会社の利益が落ちてきた ← 倒産したら俺はいったいどうなるんだろう…。

・役員から利益を出すよう叱咤された ← ボーナスが落ちたら住宅ローンが支払えない。

上記のイメージですね。

経費削減の気持ちも理解できます。なぜ無駄を省かないとだめなのか。1円でも利益を出さないといけないのか。副業をすれば分かりますよね。

あなたが目指すべきは副業で月5万円

気持ちに余裕が出るのは副業で月5万稼げてからです。年収60万がプラスされると欲しいものが大体買えます。貯金もできます。

40代で会社が倒産しても年収300万円に勤めれば余裕を持って食べていけます。

 

副業で月5万稼ぐ方法まとめ

作業を継続して稼ぎたいならブログ運営です。試行錯誤しつつ2年間続ければ月5万稼ぐことは可能。早い人なら1年で達成できます。初期費用も安いです。

以下の記事を真似すればブログで稼げる土台が完成します。

アフィリエイトブログを構築中
ワードプレスでアフィリエイトを始める初心者向け手順【真似で完成】

続きを見る

 

副業の始め方・種類は以下で解説しています。

副業の始め方
【副業の始め方】明日から自分でお金を稼ぐ5つの流れ【実践済み】

続きを見る

副業の種類について
副業の種類を5つの分類で紹介 | おすすめな22の仕事を徹底解説

続きを見る

まとめ:上司を見返したいエネルギーを副業に使いましょう

副業って仕事外の時間で作業します。家で休む時間を削るので大変です。モチベーションを維持するためにはどんなこともエネルギーに変えないといけません。

上司を見返したい。いつか会社をギャフンと言わせたい!

その気持ちも副業をするエネルギーに変えましょう。最終的に月5万稼げて人生がラクになるのはあなたです。

 

以上、「上司を見返したいのなら、副業をし続ける理由『理不尽な命令も平気』」という記事でした。

 

人気記事 20代におすすめの転職エージェントは3社だけ【複数登録は疑問】

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方の話, 会社員

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.