アフィリエイト

アフィリエイト初心者でも上位獲得を狙える"キーワード選定"の方法

アフィリエイト初心者のキーワード選定

「アフィリエイト初心者でも検索順位3位以内を狙えるキーワードってどうやって探せば良いんだろう…。稼げそうなキーワードは全部ライバルが独占しているし。キーワード選定の方法を教えて欲しい。」

という悩みにお答えします。

 

アフィリエイターのRyotaです。アフィリエイト歴は7年ほど。主にずらしたキーワードをメインにしていて、最高で月120万円を稼ぎました。

 

当記事の内容はこちら

  1. アフィリエイト初心者でも上位獲得を狙える"キーワード選定"の方法
  2. ライバルの少ないキーワードからマネタイズにつなげる考え方

 

小さな検索順位上位を獲得し続ければブログの評価も上がります。自信にもつながりますのでモチベーションもアップします。

アフィリエイトで成果が出ない初心者のために書きました。お役立て頂ければ幸いです。

SPONSORED LINK

1.アフィリエイト初心者でも上位獲得を狙える"キーワード選定"の方法

アフィリエイトはキーワード選定が大切

アフィリエイトはキーワード選定が大切

以下の3つです。

  1. NAVERまとめか知恵袋系が上位にいる
  2. 大手の法人・Amazon・楽天・価格.comがいない
  3. 同じキーワードのタイトルで上位獲得サイトがない

ポイントは"ライバルと争わない"です。

小さなキーワードをコツコツ獲得しているうちにブログの評価が上がります。そうなれば、大企業や有力ブログが参入してこない限り上位を獲得し続けられます。

ニッチなキーワードだと大企業も有力ブログも『メリットを感じない』ので参入してきません。安心して記事を増やすことができます。

ぶっちゃけてニッチなキーワードってどうなの?と思われるでしょうが、私はこれで月100万まで行きました。ライバルの少ない場所を攻め続けて気がついたらビッグワードも取れている感じです。

以下、それぞれ解説します。

方法① Naverまとめか知恵袋系が上位にいる

経験談で申し訳ないのですが、Naverまとめと知恵袋系のサイトは『キーワードと内容が一致している記事』なら抜けます。

※もちろんコツコツ継続して作業することは必要ですが。

そのため、Naverまとめと知恵袋系サイトを個人で抜きやすいサイトの基準にできます。

以下のツイートの通りです。

 

Naverまとめと知恵袋系サイトが1位・2位になっているキーワードは狙い目です。逆に、Naverまとめと知恵袋系サイトが10位くらいで止まっているキーワードは厳しい戦いになります。

『20代 転職エージェント おすすめ』というキーワードなんて、特化ブログと法人が30位くらいまで続いてます。マイナビエージェントでさえ30位台です。アフィリエイト初心者が狙いづらいキーワードだなって分かりますね。

 

Naverまとめ以外で抜きやすいサイト

  • Yahoo!知恵袋
  • 発言小町
  • 教えて!goo
一応、キュレーションサイトも抜けます。ちょっと時間かかりますけどね。それよりも強い個人ブログの方が抜きづらいです。
Ryota

方法② 大手の法人・Amazon・楽天・価格.comがいない

大企業のビル

大企業のビル

大企業及び有名通販系サイトが強くなっています。

予算と労力を使わないと抜くことはできません。アフィリエイト初心者は『超えられない壁』だと思った方が良いです。

 

大企業の例

育児系 | ベネッセ・たまひよ・各種赤ちゃん系メーカー(パンパースなど)

仕事系 | 各転職エージェント・Indeed

物販系 | Amazon・楽天・価格.com・yahoo!ショッピング

金融系 | 銀行・金融庁

上記のサイトが多いなら避けましょう。シンプルに上記サイトだけ検索順位が落ちると思えば良いです。

「このサイトは法人なの?どうなの?」

と思ったら運営者情報を見れば解決です。

地域ブログの場合は役所関係や旅行関係が強くなりすぎましたね。ここを避けると住み分けができますよ。

方法③ 同じキーワードのタイトルで上位獲得サイトがない

メタディスクリプションや見出しの言葉から判断されて上位獲得しているサイトがあります。こういうサイトは『そのキーワードに特化した記事』で抜きやすいです。(繰り返しになりますが、大手の法人や有力サイトは無理です。)

例えば『3年間勤めた会社』で検索してみます。

3年間勤めた会社3年間勤めた会社

1位の記事はキーワードと一致している幹事がしますが、それ以外はちょっと怪しいですよね。『とりあえず3年』の内容が出ています。

これなら『3年間勤めた会社を辞めた理由』とか、そういう内容で上位が獲得できるかなと想像できます。4位に『note』の記事が来ています。この上までは獲得できそう。こんなイメージです。

アフィリエイト初心者が狙うべきキーワードについて

  • 感情系 | 不安・イライラ・寂しい・楽しい・面白い・好き・嫌い
  • レビュー系 | 商品名+レビュー・商品名+使い心地
  • 手順系 | ○○の始め方・○○の手順・○○の教科書・○○入門

収益性の低いキーワードほどライバルは少ないです。

ライバルと争わないキーワード選びについては以下の記事も参考になります。

 

後はライバルの少ないキーワードから収益化することを知っているかが大切ですね。以下解説していきます。

SPONSORED LINK

2.ライバルの少ないキーワードからマネタイズにつなげる考え方

ブログで収益化するコツ

ブログで収益化するコツ

以下の3つです。

  1. 悩みを解決できるサービスを提案する
  2. CTAや4コマ、ランキングで注目を集める
  3. アフィリエイトとアドセンスを併用する

収益性の低いキーワードなので何もせずに収益が上がる可能性はゼロです。

それぞれ解説していきますのでお好きな方法をお試しください。

考え方① 悩みを解決できるサービスを提案する

感情系のキーワードと相性が良いです。

『犬の鳴き声 イライラ』という検索をした人は犬の鳴き声にイライラしています。だから記事の見出しのどこかで『犬の鳴き声にイライラしない方法』みたいな見出しを作ります。

  • しつけをする(犬のしつけ教室など)
  • 犬が鳴かなくなるグッズを使う
  • ご近所さんの犬が散歩中に鳴いてうるさいなら『首かけ音楽プレイヤー』

という感じでサービスを提案します。

 

※当ブログでも悩みの解決として複数のサービスを紹介する形を取ってます。以下の記事など参考になります。

参考 大人向け音楽教室の選び方+おすすめ5選『体験談も交えて解説』

(これだと、大手の音楽教室とかどうなの?見たいな悩みが出ますね。もちろんおすすめなので、アフィリエイト案件がなくても紹介してます。)

考え方② CTAや4コマ、ランキングで注目を集める

視認性を高めて(目立たせて)、ユーザーに興味を持ってもらうよう心がけます。

有料のワードプレステーマならCTAやランキングを配置できます。当ブログでもロボアドバイザー系の記事にはランキングを配置しています。

記事下にランキング追加記事下にランキング追加

※実際のランキングが見たいあなたは以下の記事をどうぞ。

参考 20代の資産運用を解説『若いうちに考える、体験すべきこと』

 

4コマ漫画はココナラなどで作成してもらうか、ツイッターから募集している方にお願いしましょう。私はしーさん(@umi59061247)にお願いして使用しています。丁寧なやり取りで即完成できたので信頼できる方ですよ。

2018年からのアップデートの影響でアクセス数が落ちていたにも関わらず、4コマのおかげでポツポツとアフィリエイト案件が発生していました。ご参考まで。

4コマ画像は重たいので表示速度アップの施策は必須です。

CTAやランキング機能が使えるワードプレステーマは以下でご紹介しています。

wordpressテーマで最強は?アフィリエイトでサクサク稼げるベスト4をご紹介

続きを見る

考え方③ アフィリエイトとアドセンスを併用する

感情系のキーワードだと収益性は低いもののアクセス数は稼げます。そのアクセス数を無駄にしないためにアドセンスも配置しましょう。

アフィリエイトとアドセンスの併用は可能です。ただし、広告数が増えるので住み分けは必須。以下の記事でまとめています。

 

こういったマネタイズ方法を実践しつつ小さいキーワードを攻め続けます。アフィリエイト初心者でも成果が出やすい方法なのでお試しください。

まとめ:小さなキーワードの獲得から始めましょう

いきなりビッグワードって狙えません。小さなキーワードを獲得し続けて、気がついたら2語・1語のキーワードが取れている。というイメージです。

大きなキーワードに大企業が殺到している今だからこそニッチなキーワードを獲得するチャンスです。

大企業と同じことをしていても勝てません。勝てる場所で数字を上げていくとモチベーションも上がりますよ。どうぞお試しください。

 

以上、「アフィリエイト初心者でも上位獲得を狙える"キーワード選定"の方法」という記事でした。

 

 

目次ページ アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.