正社員+ブログで生活している私があなたの低所得を脱出するために、パラレルワークと投資、転職の情報をお伝えします。

Parallel Road

お金の稼ぎ方

貧乏が辛いあなたへ。低所得を脱出する3つの具体的な流れ

投稿日:

「外食なんて年に1度しかしたことが無い。」

「貯金ゼロ。将来が不安で怖い。」

貧乏がつらくてつらくて人生が楽しく無いあなたは当記事をご覧下さい。

 

元年収180万円のRyota(@Blue_Rat_Web)です。

私も貧乏を経験しました。

2度も会社の倒産を見て来ました。車の無い家庭で育ち、家族旅行も行ったことがありません。学生時代はコンビニで昼食が買えませんでした。

しかし今は年収およそ1,000万円です。

低所得を脱出するのはそんなに難しくありません。大事なのは流れを知ることなんです。

実際に貧乏から脱出した私が高所得になる流れを3つにまとめてご紹介します。

この通り実践すれば低所得は脱出できます。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.突発的な消費を抑える

ネズミくん
節約しろってこと?
衝動を抑えるってことですね。
Ryota

「お金が無い。どうしよう。」

と言っている人に限ってお金を貯めません。細かく買い物をします。

貧乏を脱出するには『月収を増やすための資産』が足りないんです。

逆に言えば、若いうちに1,000万円貯めてしまえば月収を10万20万増やすことは簡単です。

そのために『無駄な突発的な消費を止める』ことが必要です。

具体例は以下の通りです。

①車は持たないか、軽自動車1台にする

お金が無いのに見栄を張るほど無駄なことはありません。

特に『車』は危険。

通勤に車が必要なら軽自動車1台あれば済みます。なのに目立ちたいから外車を買うのは貧乏の道。

 

乗用車と軽自動車の費用の違い

中古の軽自動車 50万円 年間の維持費 およそ36万円

新車の乗用車 250万円 年間の維持費 およそ48万円

維持費は月額1万円の違い 本体価格は150~200万円の違い

車のランクを落とすだけで200万円前後も資産が変わります。

もし車を持たなかった場合、維持費も掛かりません。

貧乏を脱出することだけを考えた場合、車を手放すことが近道です。

②引越しなどの大出費を我慢する

「今の住まいが飽きちゃった。」

「転職したから職場の近くまで引越ししないと。」

何度も引越しを繰り返していませんか?

引越しは大出費。引越し代だけでなく、家具家電も変えるケースがほとんどだからです。

年に1度、20万円以上の大出費をするとお金が貯まりません。

これも我慢しましょう。通勤時間が長くなっても通勤手当を貰えば資産は減りません。

③30歳まで実家暮らしをする

「格好が付かないから。」

「女の子に笑われるから。」

という理由で1人暮らしするメリットはありません。お金を貯めたいなら実家にいるのが1番です。

不自由なく暮らせる場所があるのに1人暮らしして家賃を払うのは無駄。

22歳~30歳まで月々5万円の家賃を払い続けた場合、480万円資産が減ります。

480万円あれば資産運用で月10万円前後の不労所得を得られます。

④徹底的な節約はほどほどに

貧乏な人ほど節約をします。しかし、徹底的な節約は逆効果です。

我慢すればするほどドカンと消費したくなる衝動があります。

テレビの主電源を落とすような節約をしても、年間で数万円にしかなりません。

それよりも大きな出費を我慢できるよう生活することが大切です。

⑤1円安いセール食材を買いにガソリン代を出すな

あなたは少しでも安い食材を買うために車を出していないでしょうか。

節約するためにおこなった行動が逆に出費になっていることがあります。

ポイントカードを貯めるためにいつも同じ場所で買い物をするより、視野を広く持つことの方が重要です。

『節約すること』が目的になるとお金を稼ぐことがおろそかになります。

2.200万円以上お金を貯める

消費を抑えた後に『貯める額』を考えます。

貯金するだけでは貧乏は脱出できません。収入を増やすことが低所得脱出の道です。

 

200万円自由に使えるようになれば、まとまった額の不労所得を得ることが可能です。

200万円を貯めましょう。

貯金ゼロから200万円を貯めるためには突発的な消費を抑えるだけでは時間がかかります。

そこで、仕事に対する考え方を変える必要があります。

Ryota
貧乏な人ほど働き方の考えがガチガチに固まっています。これではいけません。

①働き方を変える・働く数を増やす

年収200万円以下の仕事に就いているのは時間の無駄です。

その仕事が好きで好きでたまらないのなら仕方ありませんが、年収の低い仕事は時給の効率が悪すぎます。

  • 仕事を変える
  • 仕事を増やす

のどちらかが必要です。

仕事は気軽に変えて良いものです。貧乏脱出したいなら転職は考えるべきです。

私は複数の仕事を掛け持ちするパラレルワーカーです。

正社員だけでは年収370万ですが、ブログ運営で年収600万以上、資産運用で年収30万円~を得ています。

私の低所得時代の記事もご覧下さい。

関連記事 私が23歳年収180万円から32歳年収970万を実現した話

私が23歳年収180万円から32歳年収970万を実現した話

音大を卒業し、プロカメラマンとして社会に出たのが2007年4月。 今は工場勤務・WEBマーケティング業・作曲家・投資のパラレルワークで生計を立てています。   当時の私は『ただ、死ぬまで同じ ...

②仕事はお金を稼ぐための手段

私が年収200万円以下の仕事をしていた時、仕事に『充実感』や『青春』を求めていました。

仕事とはお金を稼ぐための手段でしかありません。

労働力を提供してお金を得る行動です。

納得できる収入があった上で『充実感』や『青春』を感じるのは構いません。

収入が悪いのに「人が良いから。」「世話になったから。」と居続ける意味は無いんです。

仕事をドライに考えないとあなたは死ぬまで貧乏です。

3.貯まったお金で不労所得を得る

200万円が貯まったら、このお金を不労所得(ストック収入)にします。

低所得を脱出するには月収を増やさないといけません。

突発的な収入は低所得脱出にはなりません。消費して終わりです。

不労所得+正社員勤務の一般的な額の2本柱が収入になると若くして高所得を得られます。

①月々の所得を増やせば低所得は脱出できる

貧乏な人は宝くじで一発逆転を狙います。

しかし、宝くじで1億円当たっても数年後には貧乏に戻ります。

そのお金を使ってしまうためです。収入が増えたわけじゃありませんから、使ったら終わり。

日本でもアメリカでも宝くじにあたって破産する人がいますよね。あれです。

 

繰り返しになりますが、貧乏を脱出するなら『所得』を増やさないといけません。

月収が増えれば年収が増えます。その増えたお金でさらに月収を増やせるなら、10年かけて高所得者になれます。

問題なのは『月収の増やし方』ですよね。これ、簡単なんです。

②悩んだらロボアドバイザーに任せる

私も運用している『ロボットに資産を預けて運用されるロボアドバイザー』。

40万預けていますが月々1万円のリターンになっています。

200万円預ければ5万円のリターン。もちろん、上がり下がりがあるので安定はしません。

ギャンブルと違うのは預けた200万円がいきなりゼロになることは無い点です。

お金稼ぎには必ずリスクがあります。できるたけ少ないリスクで高リターンを狙う。この考えがあれば、不労所得は獲得できます。

土地を買って駐車場にする。これも不労所得の1つですよね。元手があれば色んな可能性があります。

 

ご紹介したロボアドバイザーの記事はこちらです。

関連記事 ウェルスナビをはじめての資産運用に使った結果と40万円使った運用実績

ウェルスナビをはじめての資産運用に使った結果と40万円使った運用実績

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。 「投資に興味があるけど、何をどうすれば良いか分からない。」 「銀行に貯金しているのは無駄な気がする。」 そんなあなたに、私も資産運用に ...

③奨学金で運用も可

余談ですが、もっとも効率の良いお金の稼ぎ方が『奨学金』です。

まとまった額を無利子で獲得できます。

このお金をロボアドバイザーで運用したら、月々の返済以上の額が得られます。

Ryota
若いうちに得た100万円は1年後の100万円より価値があります。

4.実際に低所得を脱出した私の稼ぎ方について

年収180万円から年収1,000万円まで増やした私のお金の稼ぎ方は以下の通りです。

 

ブログ運営

2018年現在で13個のブログを運営しています。

アフィリエイト・アドセンス・Amazonアソシエイトで収益化をしており、月収は45~85万円。季節により変動します。

ブログ運営もリスク分散しており、メインブログが破綻しても収益の半分は維持できるようにしています。

 

正社員勤務

地方の小企業で働いています。工場勤務です。

年収は370万円ほど。売上が低迷しており、数年の間に倒産の危機を迎えるだろうと予想しています。

賞与が無くならない間は在籍予定。30代の間に資産を増やしたいためです。

 

ロボアドバイザー

ウェルスナビ・THEOの2社に分散して資産運用しています。

それぞれに40万円。ウェルスナビで月々2万円の積み立て中。月々の不労所得は2万円ほど。

ウェルスナビに80万円の増資予定です。最終的に不労所得を10万円まで伸ばす予定です。

 

仮想通貨

ギャンブルに近い感覚で投資しています。一部通貨に月々2万円の積み立てをしています。

大暴落もあるため資産は増えていません。数年後に2~3倍になることを期待して『遊び感覚+勉強目的』でお金を入れています。

まとめ

勤務先で「もっと給料貰えたら頑張ってやるのに。」と呟いている主任さんがいます。

会社はそう簡単に給料を増やしません。1人の給料を増やす場合、その上司や同じ立場の人も増やさないといけないためです。

 

会社や政治に責任転嫁するのはもう止めましょう。

正しく努力すれば必ずお金は稼げます。今回ご紹介したことも数年かけて実行してみましょう。

私も10年かけて今の所得を達成しました。行動は早ければ早いほど良いです。

SPONSORED LINK

-お金の稼ぎ方

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.