仕事・働き方の話 会社員

新卒で仕事を辞めるのは平気です【耐えて働いた結果と共に解説する】

新卒で会社を辞める

「新卒で仕事を辞めようと思っている。でも、短期間で辞めるから転職には不利だろうし…。やっぱり我慢した方が良いのかな。皆からも『甘え』とか言われて不安。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルキャリアのRyotaです。以下のような経験があります。

  • 新卒で入った会社を短期間で辞める
  • 1年間で4回転職する

詳しくはプロフィールに書いてますので良ければどうぞ。

 

当記事の内容はこちら

  1. 新卒で仕事を辞めるのは平気な理由『次の仕事は見つかる』
  2. 新卒で仕事を辞めた後の話『行動を考える』

 

実際に新卒で入った会社を即辞めた経験があるので、その体験談を元にお話します。結論から言うと仕事は簡単に見つかりますよ。大事なのはまた失敗しないこと。

あなたの悩みを解決できるよう詳しくお話します。どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.新卒で仕事を辞めるのは平気な理由『体験談も解説』

仕事はどれだけでも見つかる

仕事はどれだけでも見つかる

理由は以下の3つです。

  1. 転職先は『若さ』で即見つかる
  2. 未経験の業界にも挑戦できる
  3. 世間体的にも問題が無い

今の会社を退職したらもう仕事が無い…。みたいに思いますよね。そんなことってありません。若さでどこでも入社してもらえます。

 

新卒で仕事を辞めた体験談

以下のツイートのとおりです。

新卒で勤めた会社。 4月の時点で朝6時半出社、夜24時帰社がありました。起床は4時半です。

でも社会ってそういうものだと思ってしばらく耐えてて倒れたんですよね。(過労+うつ状態) どんな働き方をするのも自由なのですが、健康だけは大事。身体だけじゃなくて心もです。自分を大事にしましょうね。

我慢してて倒れました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

私が23歳年収180万円から32歳年収970万を実現した話

続きを見る

理由① 転職先は『若さ』で即見つかる

会社はスキルより若さを欲しがります。

理由は簡単。会社が社員にスキルを学ばせようとするのなら半年もあればOKだからです。頭の固い30代社員を雇うより若い社員を欲しがります。

 

短期間で辞めたのはデメリットにならないの?

なりません。新卒って3年以内に3割が辞めます。

会社側の方が良く知ってますね。最初の仕事選びだから間違いもあるだろうと、20代で2回の転職くらいは問題なく扱われます。

どうして辞めたの?くらいは聞かれますが、深入りはされません。それよりも、会社の仕事とあなたの性格がマッチしてるかどうかがチェックされます。
Ryota

ぶっちゃけて『最初の仕事選びに失敗しました』ぐらい言っても問題ないです。世間ではネガティブ転職理由がダメとか言われますけど、若さを売りに出した方が好印象ですよ。

理由② 未経験の業界にも挑戦できる

まだ仕事経験が浅いので別の仕事に挑戦しても問題ないです。

・営業 → 製造業

・サービス業 → 事務仕事

・文系 → プログラマー

上記も問題なしです。先ほども話したように、会社が本気を出せばあなたに技術を覚えさすなんて簡単。それよりも『真剣に学べるかどうか』が大事です。

私はブライダルカメラマン→工場の転職をしました。もう2度とサービス業なんて勤めてたまるか!と思って間逆の仕事に就こうと考えたからです。

「どうして工場に来たの?」って絶対言われると思ったんで、先に派遣で工場仕事を経験してから転職。1年くらい棒に振っても人生的に問題ないのが強みです。若いってホント強みです。

理由③ 世間体的にも問題が無い

自分では仕事を辞めたくでも周りがうるさいのってありますよね。

若いと「あの子はまだ若いからね…。」で終わります。めちゃラク。

 

30代で仕事を辞めた場合

・親「この先どうするんだ!転職先も見つからないだろう!」

・家族「不安…。早く仕事を見つけて欲しい。」

・ご近所さんとか親戚「あの人、最近家にいるわね。どうしたの?」

上記のとおりです。想像できないでしょうけど、世間の目って厳しいです。何に挑戦しても大目に見られるのが20代。

ただし、どんな仕事に就いても『ある程度の厳しさ・つらさ』って付いてきます。会社員だろうがフリーランスだろうが同じ。
Ryota

なので、大事なのは仕事を辞めた後の話。さすがに私も1年で4回転職した時は色々言われました。自信も失って絶望でした。

あなたにはそうなって欲しくないので、以下話を続けます。

SPONSORED LINK

2.新卒で仕事を辞めた後の話『行動を考える』

仕事を辞めた後に努力している男性

仕事を辞めた後に努力している男性

ダメなのって同じことを繰り返すことです。何度も転職したり、30歳になるまで自分のすべきことが見つからないのは失敗です。

以下の行動をしましょう。

  1. なぜ今回の仕事がダメだったのか考える
  2. 自分は何をしたいのか分析する
  3. 人生と働き方について考える

行動① なぜ今回の仕事がダメだったのか考える

「何となく辞めた…。」じゃありませんよね。嫌だったことあるはずです。

・上司に馴染めなかった

・仕事時間が長すぎた

・思ってた仕事内容と違った

上記のようにざっくりで良いので文字にしましょう。

次の職場ではダメだった内容を改善します。

・上司に馴染めなかった → 違う性格の上司がいそうな仕事に就く

・仕事時間が長すぎた → 仕事時間が短い業界に行く

・思ってた仕事内容と違った → やりたいことができる仕事に就く

たったこれだけのことで仕事選びの成否が変わります。お試しアレ。

私は複数の仕事をする関係もあり、とにかく自由になる時間が欲しかったです。サービス業会を捨てて工場に入ったのも時間が分かりやすいため。
Ryota

行動② 自分は何をしたいのか分析する

改めて自己分析します。就活の時にやったアレです。

1つ違うのは『社会を経験したこと』。社会経験ゼロの時の自己分析と社会を経験した後の自己分析は重みが違ってきます。より真剣になりますよね。

就活の自己分析ってちょっと『良いこと書きすぎ』です。大事なのは性格と仕事内容だけ。

 

分析内容:性格と仕事内容についてです

・あなたの性格 → コツコツ作業できる。人間関係は好きじゃない。

・仕事内容 → 工場のライン作業、フリーランスでライター。

上記のとおりです。

大事なのは性格と仕事内容が一致しているかどうか。ここを妥協しちゃうと仕事って続きません。もっと言えば仕事内容ってどうでも良くて『あなたにとって低ストレスでお金が稼げれば良い』です。

あなたの性格は何ですか?これまでの成功経験から分析しましょう。

なお、私は物事を継続することと始めることができます。複数の仕事を成果が出るまでコツコツ続けられるのもこの性格があるから。

毎日刺激のある『営業』みたいな仕事は向いてませんでした…。

以下の記事も参考になります。

好きなことを仕事にしている人
仕事はどうでもいい。本質は『稼げるか』『低ストレスか』の2つです

続きを見る

行動③ 人生と働き方について考える

パラレルキャリアとしての考えからお話があります。

この先の日本って『会社員勤め』でも安心できません。事実として45歳で早期退職者を募るとか、中小企業の人手不足倒産があります。

税金は上がる、手取りは下がる。カツカツの生活になりますよね。

新卒で仕事を辞める今だからこそ『人生と働き方』を考えるべきです。

  • どういう生き方をしたいのか
  • そのために何をすれば良いのか

上記2つだけで良いです。1週間くらい真剣に考えてみましょう。

 

会社員として転職したい場合

取り合えずブラック企業だけは避けるべき。後はあなたの分析結果にあった仕事を選べば良いです。

ブラック企業を避けるならJAICが良いですよ。

  1. 就職後の定着率が94.3%(アドバイザーの質が高い)
  2. 離職率の高い企業の求人を除外している
  3. 就職後までサポートをしてもらえる
  4. 厚生労働省から職業紹介優良事業者認定を受けている

上記のとおり。相談も無料なのでどうぞ。

20代の転職ならジェイック
20代の転職エージェントは『JAIC』だけで良い【理由を解説】

続きを見る

 

会社だけに頼らず働いていきたい場合

残業ゼロの会社(年収は低くてOK)に勤めつつ、個人でも仕事をします。個人で仕事をする方法は以下の記事にまとめてあります。

パラレルキャリア向け求人サイト、仕事情報まとめ
パラレルキャリア向けの求人サイト・仕事を探せる方法まとめ『15選』

続きを見る

私のようにブログを書いたりライターをしても良いです。ハンドメイド品を作ってBOSEで売るとか、色んな手段があります。

会社勤めしつつ1年ほど作業してみると向き不向きも見えてきます。不安なこと、不明点があれば当記事のコメント欄にも気軽にご相談ください。

まとめ:新卒で仕事を辞めるなら、その後が大事です

そもそも労働者不足なんでどこでも人を欲しがります。

ただ『多くの企業がブラック化』しているのと、あなたにあった仕事を選ばないと仕事を続けられないのがポイント。

100%ラクな仕事もありません。多少は耐えることも必要です。

それも含めて仕事を辞める時に考えましょう。今だから自由に動けます。そのメリットを最大限に活用しましょう。

 

以上、「新卒で仕事を辞めるのは平気です【耐えて働いた結果と共に解説する】」という記事でした。

 

人気記事 20代におすすめの転職エージェントは3社だけ【複数登録は疑問】

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方の話, 会社員
-

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.