会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金の稼ぎ方 ロボアドバイザー

THEO運用半年後の結果がこれだ!元本割れからの回復で感じた3つのこと

更新日:

THEOの相場を知るための新聞

「ウェルスナビと比べてTHEOって大丈夫なの?」

「元本割れから復活する期間ってどのくらい?」

当記事ではTHEOの元本割れから半年の間、運用を続けた結果をお話します。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

ウェルスナビに比べて情報の少ないロボアドバイザーTHEO。

しかし、ウェルスナビ以上の利率を出したこともあります。ウェルスナビとは扱っている金融商品が違うため、併用できるのも魅力の1つです。

もっとも大きなメリットはマイナスに強いことです。

当記事ではロボアドバイザーTHEO運用初期に大暴落を経験した私が、その後の運用実績と共に感じたことを3つお話します。

結論から言えばTHEOは投資初心者にお勧めできるロボアドバイザーです。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.THEO運用半年後の運用実績

まず、THEOの運用実績をご覧ください。

THEO運営半年後の実績

注目して頂きたいのは2018年4月の実績です。

米中貿易摩擦の影響によりマイナス10%の大暴落を経験しました。

2018年2月にも歴史的株価大暴落がありました。

2段階の下落により大きく元本割れしています。

「ウェルスナビもTHEOも資産を減らしているだけじゃないか。」

という意見も多く見かけました。

しかし、THEOはマイナスに強いという話を知っていたため1年間は様子を見ることにしたのです。

その結果、1ヶ月ごとに相場は右肩上がり。

2018年7月には見事プラスに転じました。

①マイナス10%から3ヶ月でプラスに回復

マイナス10%からたったの3ヶ月でプラスに回復するのは素晴らしいことです。

資産が増えている間は何も心配することはありません。

元本割れした時に『損切りすべきかどうか』の判断が最も悩みます。

損切りした時点で資産が減るためです。

 

私の場合、途中で月々2万円の積立投資を開始。

さらに20万円の追加投資をしました。

相場が下落している時ほど金融商品を安く買えるチャンスだからです。

その結果もあり早期にプラスに転じることができました。

②ウェルスナビとTHEOは日ごとの変動が違う

「ウェルスナビだったらもっと早く回復したんじゃないの?」

とお思いでしょう。

私はウェルスナビにも100万円以上の金額をリスク許容度5(もっとも高いリスク)で運用しています。

確かにTHEOに比べて高く伸びる傾向があります。

しかし、THEOが右肩上がりで回復している一方でウェルスナビは一時的に下落することがありました。

金融商品が違うため、THEOとウェルスナビの資産変動は違います。

SPONSORED LINK

2.ロボアドバイザー元本割れを経験して感じた3つのこと

お悩みマン
元本割れって辛かったんじゃないの?
Ryota
正直、喜ばしいものではありませんでした。

ロボアドバイザーはCMが流れるほど人気になりました。

その理由は手軽に高い利率を得られるため。預けているだけで簡単に銀行金利を超えることができます。

運用1ヶ月で1%プラスになると、

「1年でプラス12%。100万円が112万円になるかも!」

と皮算用してしまいます。

それが一転してマイナスになるのはガッカリを通り越して危機感を覚えます。

ですが、今回のマイナス10%からの復帰を経験して以下のことを学びました。

THEOに興味のあるあなたにも是非知って頂きたいことです。

①1日単位の資産変動に悩む必要は無い

ウェルスナビもTHEOも1日単位で資産を確認できます。

昨日はプラス1%だったのに、今日はマイナス2%になることも珍しくありません。

半年間運用した結果、1日で4%増減することも経験しました。

長い目で見てプラスになれば良いので1日単位の増減に悩む必要はありません。

順調に右肩上がりかどうかだけを考えましょう。

②1年後にプラス1%でも大成功

投資について調べ始めると、1年で5%以上の獲得を目指してしまいます。

5%以上の利率を得るにはコツが必要です。

ロボアドバイザーは預けるだけの初心者向けの投資。

何も学ぶ必要がありません。コツもいりません。

銀行金利より高い利率を得られるだけでも大儲けです。

1年後にプラス1%だったとしても0.1%の銀行金利に比べれば10倍のプラスです。

貯金に関する話もたくさん読まれています。

貯金するだけ勿体無い時代になりました。色んな情報を知っている人だけ得をしています。

関連記事 貯金するだけはもったいない。100万円を1年間で110万円にする資産運用術

貯金はもったいない。100万円を1年間で110万円にする資産運用術

続きを見る

③ロボアドバイザー数社に分散した方が安心

ウェルスナビに100万円以上を預けています。

マイナス5%の時点で5万円のマイナス。

1社にたくさん預けるとプラスマイナスの両方共が大きな額になります。

ロボアドバイザーでも数社に分散することでリスク回避ができます。

ウェルスナビがマイナスでもTHEOがプラスになれば資産の平均化が可能。

マイナスの額が少なければ焦ることもなくなります。

焦らなければ長期的に資産運用することができます。

まとめ

最初はウェルスナビのサブ的な位置でTHEOの運用をしていました。

思ったよりTHEOの動きが良いため同等の額で運用していく予定です。

まだまだロボアドバイザーは始まったばかり。

1社に全てを賭けるのではなく、上位数社に分散して運用することをお勧めします。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

ダブルノーベル賞のロボアドバイザー『THEO』

ノーベル賞受賞の理論を2つ使用したアルゴリズムで運用するロボアドバイザー。主要ロボアドの中で唯一のAI(人工知能)を搭載しており、急な下落も事前に対処します。

資産運用初心者のあなたも明日からプロの運用が可能。

『高利回り+安定』を実現しており、私も運用2ヶ月で5%以上の利回りを達成。米中貿易摩擦でマイナスに転じた後も数ヵ月後に回復した実績があります。

詳しくは詳細ページをご覧下さい。

ロボアドバイザーNo.1 ウェルスナビ

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

THEOと同じくノーベル賞受賞のアルゴリズムを使っています。(ダブルではありません。)

特徴は自動税金最適化機能で、無駄な出費を軽減。投資の最適化を心がけています。

FOLIO(テーマ型投資+おまかせ投資)

「VR」や「京都」などのテーマに投資をして有望企業10社の株にリスクを分散できる新感覚の投資方法。

預けるだけで資産運用を開始する『おまかせ投資』も開始されたため、株とロボアドバイザーの両方を1社で使用できる唯一の会社です。手数料も業界最低水準。

10万円でソニーや任天堂の株まで持てちゃいます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

-お金の稼ぎ方, ロボアドバイザー

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.