パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

ライフスタイル

【HSPの生き方】楽に生きるための方法は?傷つきやすい私が実践している5つのこと

HSPの生き方とは

「HSPの生き方ってどうすればいいんだろう…。繊細で傷つきやすいから毎日つらい。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めばHSPの生き方がわかります

 

強度のHSPなRyotaです。仕事でもへとへとになるので、人付き合いの少ない仕事を選んできました。

お悩みマン
やっぱり普通に生きるって難しいんですね…。
そう思っちゃいますよね。『人と違う暮らし』を意識すれば、毎日楽しくなりますよ。
Ryota

繊細で傷つきやすい私も実践しているHSPの生き方をお話しします。

特に気を付けて欲しいこともまとめましたので、どうぞご覧ください。

▼HSPの仕事について▼

関連記事
HSPに適した仕事
【これで安心】HSPに適した仕事10選『実務経験から安心して働ける理由も解説』

続きを見る

▼人生に疲れてしまったら▼

関連記事
人生に疲れたあなたへ
人生に疲れたあなたへ。絶望した私が人生観を変えた5つのことを紹介

続きを見る

スポンサーリンク

1.【HSPの生き方】傷つきやすい私が実践している5つのこと

HSPの生き方について

HSPの生き方について

以下の5つです。

  1. スマホをほとんど使わない
  2. 人間関係を減らす・変える
  3. 1人の時間を増やす
  4. 当たり前の働き方を変える
  5. 規則正しい生活を心がける

これまでの教育・世間の意見を信じるのはやめましょう。

お悩みマン
そうなんです?多数派が強そうだけど…。
それって心が強い前提なんですよ。ストレスでつぶれたら意味がありません。
Ryota

人が何と言おうと『自分で生き方を決める』のが大事

それがHSPが楽に生きるコツなんです。

① スマホをほとんど使わない

スマホをほとんど使わない

スマホをほとんど使わない

スマホを使うと義務が増えるからです。

スマホの義務

  • 折り返しの電話
  • LINEの返信
  • ツイッターやインスタなどSNSの確認

人との関わりが増えちゃうんですよね。

お悩みマン
確かに外出中でも連絡があると気になっちゃいます…。
その気になることがストレスなんですよ。
Ryota

なので、最初から『スマホはほとんど使ってません。LINEは連絡が取れない可能性があります。』って伝えてます。

電話に関しては緊急性のあるもの以外はお断りしている状態。

人から監視される状態は疲れる

既読スルーとかあるじゃないですか。

人それぞれ時間の使い方が違うので連絡ができなくて当然。それがわからない人って多いんです。

それならスマホを持たない・ほぼ使わないキャラの方が気楽です。

法人さんとの連絡手段もほぼメールのみ。

話す必要があるなら『会う』ことにしてます。電話より話が伝わるし疲れにくいんですよ。

② 人間関係を減らす・変える

人間関係を減らす・変える

人間関係を減らす・変える

そもそも連絡を取る人が少なければ疲れません。HSPは人との気疲れが多いので…。

お悩みマン
人間関係を減らせってことです?
そうです。今の自分にあった人だけつながればいいんですよ。
Ryota

というのも、人って成長します。

徐々に話が合わなかったり、違う分野の人と知り合って当然です。

私の場合は以下のように流れが変わっています。

最初:音楽系

現在:WEB関連、SNS関係中心

音楽系がゼロになったわけでなく、音楽系でもビジネスの発想がある人とは続いています。

連絡を取らない人と無理して関わる必要はない

わかりやすいのは転職した場合ですね。

前の会社の人と連絡し続けることはありません。それと同じです。

何となくで楽しくもない付き合いを続けていれば疲れるだけ。時間もお金も無駄になります。

過去の人ともまたつながりができるかもしれません。

それまでゆるくつながっていればいいんですよね。会わなくても、年賀状を出さなくても大丈夫。

③ 1人の時間を増やす

1人の時間を作るために予定を断る

1人の時間を作るために予定を断る

1人の時間を作る優先順位を高くします。

1人の時間の作り方

  • 残業を断る
  • 遊びを断る
  • 旅行先でも数名での行動を断る

普通は『予定がなければ断れない』じゃないですか。

1人の時間を作ることも『予定』として組み込みます

お悩みマン
それって嫌がられません?
8割の人から変人扱いされますよ。そしたら人間関係が減るのでちょうどいいんです。
Ryota

私の場合は社員旅行でも常に1人行動させてもらいました。

会社の人と観光客が多い観光地に行くなんて憂鬱だったんですよね…。1人で自由だからストレスゼロでした。

結婚しても自由な時間を少し持たせてもらう

結婚しても同じです。

大好きな妻や子どもと一緒でも『1人の時間が必須』。疲れちゃうんですよね…。

既婚者が1人の時間を作る方法

  • 事情を話してたまに妻と子どもに、実家で泊まってもらう
  • 出張に出る
  • 在宅作業を作る

理解を得るのが大切。後は家で仕事なら『だらけてる』と感じさせません。大事です。

④ 当たり前の働き方を変える

当たり前の働き方を変える

当たり前の働き方を変える

正社員だけをやめます

正社員だけのデメリット

  • 業界、仕事選びですべて決まってしまう
  • 会社の意見をそのまま受け入れる流れになる
  • 会社の売り上げであなたの人生が左右される

残業をしたくなくても、残業をしないとダメになりますよね。

HSPはただでさえ疲れやすいです。毎日残業だとヘトヘトになっちゃうんですよ…。

なので、正社員以外の稼ぎを作り『会社員の時間を減らす』ことを検討します。

個人でもお金を稼げる時代を有効活用する

わかりやすいのは以下の2つですね。

会社員以外の稼ぎについて

  • 資産運用、配当金
  • 副業

わかりやすいのは株の配当金。株主優待を使っての節約もあり。

月1~2万の安定収入があるだけで働き方は変わります。出世をしない選択肢まで生まれますね。

▼20代から資産運用をするメリット▼

関連記事
投資を勉強している20代
20代の資産運用を解説『若いうちに考える、体験すべきこと』

続きを見る

⑤ 規則正しい生活を心がける

規則正しい生活を心がける

規則正しい生活を心がける

特に大事なのは睡眠ですね。

お悩みマン
規則正しい生活がHSPの生き方につながるんです?
疲れてるとロクな考えが浮かばないんですよ。
Ryota

風邪を引いたり、寝不足だとマイナスなことばかり考えます。

  • このまま生活できなくなったらどうしよう
  • 実は嫌われているんじゃないだろうか
  • どうしても仕事に行きたくない…

冷静に考えれば対処できる問題が、その考えにたどり着かなくなるんです。

ただでさえストレスを受けやすいHSP。心身ともに健康を心がけましょう。

違う場所で寝るだけでもストレスになる

規則正しい生活は些細なことで崩れます。

HSPのストレスになる行動

  • いつもと違う場所で寝る(出張でビジネスホテルなど)
  • 友人らと一緒に寝る(寝床に別の人がいる)
  • 忘年会(寝る時間が遅くなる)

寝る時間・起きる時間を厳守し、仕方のない予定以外は決まりを守るようにします。

以上がHSPが楽に生きる方法です。次にさっそく実践してほしいことをまとめますね。

一部重複しますが大事なことなのでお試しください。

スポンサーリンク

2.HSPが楽に生きるためまず実践して欲しいこと

HSPが楽に生きるため実践して欲しいこと

HSPが楽に生きるため実践して欲しいこと

以下の3つです。

  1. 世間の当たり前から離れる
  2. 人の意見を真に受けない
  3. 精神的に成長した人と付き合う

自分の頭で『これからどうしたいのか』を考えましょう。

お悩みマン
なるほど。人の意見を参考にしてました。
同じHSPならいいと思うんです。そうじゃなければ、参考になりませんよね。
Ryota

オリンピック選手の意見を趣味で走ってる人が受け取るって厳しいです。

正論でもできなければダメ。

ストレス少なく生きることだって立派な目的なんですよ。

① 世間の当たり前から離れる

世間の当たり前から離れる

世間の当たり前から離れる

『HSP』を理解してくれる人が少ないです。

まだ世間的に認知されてません。人は経験したことしか理解しづらいので、わかってもらいにくい問題でもあります。

お悩みマン
なるほど…。確かに話がかみあわない人も多いです。
アドバイスをもらってもつらいだけなんですよ。
Ryota

だから、身近な人・世間の意見より『本』や『SNS』を参考にします。

生き方のモデルになる人を見つけて真似するのもいいですよ。

そもそもスマホを持たなくてもいい

繰り返しになりますが、わかりやすいのでスマホを例にします。

スマホを持たないメリットって多いんですよ。

スマホを持たないメリット

  • 維持費・スマホの購入費がゼロになる
  • 面倒な連絡が減る

細かく言えば手荷物が減るとか…あれこれありますね。

とはいえビジネスでは必須。電話だけで使うとか、そういう発想もありですね。

世間の普通を『なぜ?』と考えれば『あなたにとっての無駄』が減ります

② 人の意見を真に受けない

人の意見を真に受けない

人の意見を真に受けない

否定的な意見で傷つくことはありません

否定的な意見の例

  • 3年間は働き続けないとダメ
  • 転職するのは甘え
  • 副業で稼ぐと『ラクして稼げていいな』

意見のほとんどってあなたのためじゃありません。

自分の感情を守るための意見になってます。

お悩みマン
自分の感情を守るための意見?
転職が羨ましいとか、そういう発想ですね。我慢させようとするんです。
Ryota

HSPで我慢してるとストレスでつぶれます。

普通の人とHSPは『違う』ことを認める

HSPは一般人と違います。繊細で傷つきやすいです。

『無理』と思えば精神的におかしくなるまえにやめるべき。

失敗を認めて、次に失敗しないための策を考えた方が建設的じゃないですか。人の意見じゃなくて、自分の意見で行動しましょう。

③ 精神的に成長した人と付き合う

精神的に成長した人と付き合う

精神的に成長した人と付き合う

理解しようと考えてくれます。

人って年齢が一緒でも精神年齢が違えば話が合わないんですよね。

お悩みマン
ああ、わかる気がします…。
昔からの友人でもストレスになってたらダメ。距離を取りましょう。
Ryota

後輩でも先輩でも一緒。

いろんな経験をした人は精神年齢が高いです。HSPも理解してもらいやすいですよ。

年齢・職業・性別は何も関係ない

違う人と出会いに行きましょう。

他の人と出会いやすい場所

  • バー
  • コワーキングスペース
  • SNS

家と会社の往復だと話す人が固定されます。それもストレスになるんです。

特にコワーキングスペースですね。

いろんな働き方を実践している人と出会えば、あなたらしい生き方が見えてきます。

まとめ:HSPは理想の生活を自分で作りましょう

HSPが楽に生きるための方法がこちらです。

  1. スマホをほとんど使わない
  2. 人間関係を減らす・変える
  3. 1人の時間を増やす
  4. 当たり前の働き方を変える
  5. 規則正しい生活を心がける

まずはスマホからですね。

常に人と関わる状況がストレスになります。せめて連絡が来ても『ミュート』しましょう。

人に左右されるのではなく、あなたが連絡したい時に連絡すればいいんです。

後は働き方。食べていければ何でもいいです。正社員がつらければ、あなただけの働き方を考えて動きましょう。

 

以上、『【HSPの生き方】楽に生きるための方法は?傷つきやすい私が実践している5つのこと』という記事でした。

関連記事
HSPに適した仕事
【これで安心】HSPに適した仕事10選『実務経験から安心して働ける理由も解説』

続きを見る

関連記事
人生に疲れたあなたへ
人生に疲れたあなたへ。絶望した私が人生観を変えた5つのことを紹介

続きを見る

関連記事
投資を勉強している20代
20代の資産運用を解説『若いうちに考える、体験すべきこと』

続きを見る

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-ライフスタイル
-

Copyright© Parallel Road , 2020 All Rights Reserved.