ライフスタイル

人生に疲れたあなたへ。絶望した私が人生観を変えた5つのことを紹介

投稿日:

人生に疲れたあなたへ

「もう人生に疲れた…。仕事も恋愛も何もかも忘れて、どこか遠くへのんびりしたい。でもそんなことはできないし。どうしたらいいんだろう。」

とお悩みのあなたへ。人生観を変える方法・気持ちをラクにする考え方を紹介します。

 

パラレルキャリアのRyotaです。これまでに色んな挫折がありました。7年半付き合った彼女から婚約破棄もされましたし、10年勤めた会社もパワハラ的に退職になりました。

20代を過ぎても『嗚咽を出して泣けるんだなー。』って驚きましたね。

 

当記事の内容はこちら

  1. 人生に疲れたあなたへ。人生観を変える5つのこと
  2. 人生に絶望しないたった3つの考え方『実践中』
  3. それでも襲ってくる急な『不安や疲れ』の対処法について

 

なかなか人生が思うようにいかない私なのでお伝えできることがあります。挫折も多いんですけど、何とか幸せをつかめるようになりました。耐えてきて良かったなって思います。

『占い』とかじゃなくて、もっと具体的に人生を変える内容を経験談からお話します。あなたの気持ちがラクになるよう私の失敗談なども交えてお話しますね。

どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.人生に疲れたあなたへ。人生観を変える5つのこと

人生に疲れたら試して欲しいこと

人生に疲れたら試して欲しいこと

以下の5つです。

  1. 変身願望を満たす
  2. 自分にお金と労力を使う
  3. 特別な何かになろうと思わない
  4. 人の悩みに目を向けるようにする
  5. 自分ではなく環境を変える

人生に疲れるのって『理想の自分とかけ離れているから』です。だから婚約破棄(失恋)とか仕事が思うようにいかない、人に分かってもらえない時って疲れます。

お悩みマン
分かる気がします…。
ストレスを解消するとかじゃなくて、自分を受け入れる・自分を変えることができるとラクになるんです。
Ryota

でも簡単に自分って変えられないじゃないですか。以下お話しするのは婚約破棄後に私が絶望してから試したことです。ちゃんと効果もあって立ち直ることができました。お試しください。

① 変身願望を満たす

外見から変身願望を満たす

外見から変身願望を満たす

格好いい腕時計を買うと『外に出るのが楽しくなる』じゃないですか。そういう小さな変化で自分の変身願望を満たします。

  • 髪の毛を染める
  • 伊達メガネをかける
  • メガネからコンタクトにする
  • 筋トレでムキムキになる

美容院に行った後って自分に自信が付きますよね。外に出て異性に見られたいって思います。あれが変身願望を満たした状態です。

小さな変身で生まれ変わった気分になれる

人生に疲れると人目が怖くなります。

「バカにされてないかな。」「あの人より自分は劣ってるな。」って思うじゃないですか。小さな変身をすると、逆に人に見てもらいたくなるんです。

この心境の変化を利用しましょう。

私は髪の毛を染め、伊達メガネをかけて外を歩くようになりました。それからファッション大好きになって外に出るのが楽しくなりましたよ。

② 自分にお金と労力を使う

自分にエネルギーを注ぐ

自分にエネルギーを注ぐ

人生に疲れるのってまじめな性格の人です。将来のことや恋人のことを真剣に考えていて、そちらにエネルギーを使ってます。それを自分に回します。

お悩みマン
確かにそうかもしれません。仕事のミスとかも全部自分の責任って思っちゃう。
『今』にエネルギーを使うのも大切なことなんです。
Ryota

老後資金を貯めれば60歳以降は安心でしょう。でも、今を大切にしないと60歳でボロボロになってるかもしれません。それまでの人生は真っ暗です。

将来や人のためのエネルギーを自分に向ける

時間とお金を自分に使いましょう。

  • 習い事をする
  • 旅行に行く
  • 1万円分くらい外食する
  • 欲しかった新作スニーカーを買う

色々ありますよね。1年ぐらい貯金しなくても何とかなります。自分のためだと思ってお金を使ってください。そう考えた方が使いやすいですよね。

③ 特別な何かになろうと思わない

インフルエンサーや凄い人にならなくていい

インフルエンサーや凄い人にならなくていい

他の人と比較して、マウンティングしようと思うのをやめましょう。

ツイッターやインスタでフォロワー数を増やそうと必死になったりしてませんか?あとは年収を人と比べるとか。そういうのって疲れるだけです。

人と比べだすと終わりがないんです。上には上がいますからね。

人ってそれぞれ環境も学んできたものも違います。何かを始めるにしてもタイミングってあるじゃないですか。必死になれば成功するものでもないです。

あなたが『自分がいい』と思える生活をできているなら、それでいいじゃないですか。

外国の文化や生活から学ぶ

私は失恋した後に思い切って台湾に行きました。(初海外)

台湾って凄い裕福な場所でもないんです。でも人が生き生きしてたんですよね。私が困ってたら台湾の学生がすぐに声をかけて助けてくれました。

夕方くらいから夜市も賑わいます。みんな楽しそうにワイワイしてるんですよ。

凄い人にならなくても、小さな楽しみ・幸せって見つかるんです。日本の価値観にとらわれず、世界に目を向けてみましょう。日本でもリゾート地で仕事しつつ、夕方には海を見てのんびり暮らすことは可能ですよ。

④ 人の悩みに目を向けるようにする

人の悩みを考えよう

人の悩みを考えよう

人生に疲れると『あの人もこの人も凄い…。それに比べて俺なんてどうせ…。』って感じます。

お悩みマン
そうなんです。それで余計に落ち込んじゃうんですよ。同世代の活躍とか喜べないです。
分かります。なので、人のキラキラした部分じゃなくて悩みを考えるようにします。
Ryota

悩みのない人なんていません。

大企業の社長さんだって「売上が続くだろうか…不安だ…。」みたいに悩みを抱えています。普通だとたまたま話していた人が社長さんだったら「えっ!」って思いますよね。

でも、悩みに注目すると「やっぱり大変なんですね…。」って見る部分が変わるんです。

社会的背景に目を向けちゃうと萎縮します。それってお互いに残念じゃないですか。同じ立場で会話できると壁がなくなりますよ。

誰にでも悩みがあると思えばラクになる

同世代の芸能人だって悩みはあります。自由に遊んだりできませんよね。だから芸能界を引退して自由になる人も出てきます。

悩んでいるのが自分だけじゃないって思えれば気持ちもラクになりますよね。

⑤ 自分ではなく環境を変える

早朝に活動するだけでも人生は変わる

早朝に活動するだけでも人生は変わる

自分を変えたいなら環境を変えれば解決します。

例えば転職すれば『時間』も『人』も変わりますよね。怒鳴る上司から優しく教えてくれる上司の下に変われば疲労は減ります。疲労が減れば『人生の疲れ』もなくなります。心に余裕が生まれるからです。

お悩みマン
でも、転職なんてリスキーじゃないですか。
そうなんです。失敗すればもっと落ち込んじゃいますからね。なので、小さな環境の変化からスタートしましょう。
Ryota

時間の使い方・住んでいる場所・付き合う人の3つから変える

  • 土日の朝はカフェに行くようにする
  • 繁華街近くに引越す
  • 実は苦手だった友人たちと縁を切る

こんなことで人生って変わりますよ。

私は土日の朝はカフェに行くようにしました。駅前のドトールです。単なる習慣だったんですけど、店員の女の子と話せるようになったんですよね。

その子は途中で店員を辞めちゃったんですけど、あの時間は楽しかったです。ちょっとした青春でした。

「何がしたいのかも分からない…。」というあなたは、好奇心が不足してる可能性があります。本を読んだりして『やりたいことリスト』を作りましょう。

 

ついでに『人生に疲れない考え方』も学びましょう。疲れなければ自分を無理して変える必要もないからです。

SPONSORED LINK

2.人生に絶望しないたった3つの考え方『実践中』

人生に絶望しないための考え方

人生に絶望しないための考え方

以下の3つです。

  1. 小さな幸せを守る
  2. すべてがダメになった時の予定を作る
  3. 食べていければいいと思う

上を見過ぎないのがポイント。

例えば20代って『自分が何者かになれる』と思うじゃないですか。でも社会に出て厳しさに打ちのめされます。

その時に『ストレスなく生きていければいいか』と人生の方向を修正できたらラクですよね。会社もストレスを基準に決定できます。

考え方① 小さな幸せを守る

公園で遊ぶ家族

公園で遊ぶ家族

あなたなりの最低限の幸せに目を向けましょう。

  • 家族と一緒に暮らせればいい
  • 子どもがニコニコ笑っていればいい
  • 自宅を中心に普通に生活できればいい

ツイッターやインスタを見ていると『キラキラしないといけない』って思い込んでいる人を多く見かけます。人目を気にして無理してるとどこかで疲れます。

GWに出かけなくてもいいです。インスタ映えする外食をする必要もありません。細く長く自分の生活を守ることを考えましょう。

考え方② すべてがダメになった時の予定を作る

海外のリゾート地

海外のリゾート地

人生って『まさか!』があります。私のように結婚間近で婚約破棄されるとか、会社が倒産することもあるでしょう。

50歳独り身で会社が倒産。正社員の雇用先もない…。みたいな状況もあります。人生が詰んでしまって絶望しますよね。

その時に全てを投げ出して自由にする予定を作りましょう。

  • 海辺の過疎地へ移住。後はパートでゆるく食べていく
  • 1年間在宅ワークしてみてどうなるか試す
  • 思い切って海外に移住してみる

選択肢があると無いとでは心の余裕が違います。1つだけ決めておくといいですよ。

考え方③ 食べていければいいと思う

最低限食べていければいい

最低限食べていければいい

悩みのほとんどってお金じゃないですか。

  • やりたいことがある
  • 買いたいものがある
  • 挑戦したいことがある

全部お金が必要です。実は1人食べていくだけだったら年収200万もあればOK。フルタイムでパートして、いくつか在宅ワークに挑戦すれば何とかなります。

逆に言えば贅沢を考えないとどうやってでも食べていけるんです。

生きていれば楽しいことって見つかります。漫画の新作を待つのもよし。身体を鍛えて海や川で遊ぶのもいいでしょう。

一番下の生活レベルを考えておくと、仕事で失敗しても絶望しなくなります。

3.それでも襲ってくる急な『不安や疲れ』の対処法について

人生を考えている人

人生を考えている人

ここまで考えていても急に不安になるものです。身体が疲れている時とか、急に大きな病気にかかっちゃったとか…。

そういう時も大丈夫。対処法があります。以下の2つをお試しください。

対処法① 大丈夫な理由を文章にして読めるようにする

大丈夫な理由を文章にすると安心

大丈夫な理由を文章にすると安心

人は頭の中だけで考えていると不安が強くなります。悪い方に捉えちゃうんですよね。

疲れや不安に対しての『大丈夫な理由』を書きましょう。それを読むと納得します。納得すれば気持ちはラクになりますよね。

  • もう誰とも付き合えないかも → 異性はたくさんいる。今は疲れているだけ
  • もう正社員になれない… → フルタイムパート+在宅で食べていける時代

上記のとおりです。

冷静になれば大体のことって何とかなる

あなたは不安になっていても、第3者から見れば『どこに不安になる要素があるの?』ってことがあります。

冷静に考えればほとんど対処できるんですよ。不安な時は身体の疲労を取ることから始めましょう。そしたら冷静に考えられます。

不安な気持ちは受け入れることが大切

気持ちを潰そうとすれば抑圧になります。我慢しちゃうとストレスになって苦しくなります。

不安や悩みは成長したり解決しようとしている証拠。正しい感情です。「今は不安なんだな。」と受け入れてあげましょう。

対処法② 逃げ道を作っておく

誰にも相談できなくて悩んでいる男性

誰にも相談できなくて悩んでいる男性

相談場所は確保しておきましょう。

誰かと会話しているだけで気持ちはラクになります。ブレインストーミング的に解決口も見つかりますよね。

身内じゃなくて『あなたを攻撃せずに気持ちを受け止めてくれる人』を見つけておきます。例えば以下の3つの方法がありますのでそれぞれ覚えておきましょう。

オンラインカウンセリング | 臨床心理士に相談できるサービス。オンラインなので夜でも対応可能ですし、カウンセリングとの相性が悪ければ変更も可能です。

いのち支える相談窓口一覧 | 各自治体の相談窓口一覧。無料で使えるものの、人気過ぎて電話がつながりにくいのが欠点。何度も連絡してみましょう。

当記事のコメント欄 | 私ができる限りお答えします。つらいことなど、自由に書いて気持ちを吐き出してくださいね。※あまりに過激な内容は掲載できないこともあります。

まとめ:人生に疲れたら変化するチャンスです

人生って長いです。今は疲れてしまっても数年後には『見違えるほどばら色になっている可能性』がありますよね。

だから人生に疲れたら耐えましょう。

まずは『自分にお金を使って変身願望を満たす』ことから始めます。運動でも始めると心身ともに健康になりますよ。

 

以上、「人生に疲れたあなたへ。絶望した私が人生観を変えた5つのことを紹介」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。婚約破棄されたりパワハラで退職したりしましたが元気です。■詳しいプロフィールはこちら

-ライフスタイル

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.