パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

ブログの運営方法 ブログ論

ブログ記事を資産にする考え方/コアアップデートに左右されない戦略

ブログ記事を資産にする

「ブログ記事を資産にする考え方が知りたい。グーグルのコアアップデートで下落して疲れてしまう…。そういうのに左右されず、長く読まれる記事ってどうやって作るの?」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めばブログ記事を資産にする考え方がわかります。

 

ブロリエイターのRyotaです。これまでも何度かコアアップデートでブログを飛ばした経験があります。その経験からお話します。

 

当記事の内容はこちら

  1. ブログ記事を資産にする考え方/コアアップデートに左右されない戦略
  2. ブログ収益をストック収入に近づける・変換する

 

『収益にならないキーワードで収益化する』『個人に魅力を集める』『窓口を広げる』『リピーターを獲得する』という方法ですね。

1つではなく、全てを実施することがコツ。

また、ブログで得た収入は全て『消費的な収入』と考えます。これを蓄積型の別の収入に変える・近づけることも検討しましょう。

それぞれ詳しく解説しますね。

▼ブログ関係の記事一覧はこちら▼

ブログの稼ぎ方『月収20万円』を目指す実践法のまとめ

続きを見る

スポンサーリンク

1.ブログ記事を資産にする考え方/コアアップデートに左右されない戦略

ブログ記事を資産にする考え方

ブログ記事を資産にする考え方

以下の5つです。

  1. 収益にならないキーワードで収益化する
  2. 個人に魅力を集める
  3. ブログの窓口を広げる
  4. リピーターを獲得する
  5. これからも残るキーワードを使う

個人店から学びましょう

「あのお店…どうして潰れないの?」ってお店あるじゃないですか。アレ、口コミ人気や昔からのリピーターが多いんですよ。

この戦略をブログでも使います。SEOに頼らない流入源を作るのはもちろん、ブログではなく『個人に魅力』を持たせます。

SEOの爆発力は素敵。でも、SEOをオマケとして考えれば発想も変わります。

以下のツイート・noteも反響がありました。ご紹介しておきますね。


① 収益にならないキーワードで収益化する

収益にならないキーワードで収益化する

収益にならないキーワードで収益化する

Buyクエリを避けます。

ポイント

  • Buyクエリはライバルが強すぎる。今後もコアアップデートの対象になりやすそう
  • Knowクエリはまだ戦いやすい
  • 人の悩みや気持ちに目を向ければ必要とするものがわかる

よく、人を見てコンテンツを作ろうって言われてます。私は人の悩みを見ようって考えてます。

お悩みマン
人の悩みです?
例えばブログを書く人って『収入が低い』とか『会社に不満がある』『個人で自由に働きたい』がありますよね。
Ryota

多数の人が潜在意識として持ってるはず。これを他の内容でも想像します。

そりゃ大きなBuyクエリの獲得はできません。でも、小さなお悩みクエリを獲得し続けることでコアアップデートの影響がされにくいブログを作れると考えています。

というのも、Buyクエリの競合を大手にすれば広告を打つしかなくなります。そこを狙ってる感じするんですよね。

そのうち個人と法人の狙えるキーワード・獲得できるクエリが明確に差別化されると考えています。

② 個人に魅力を集める

個人に魅力を集める

個人に魅力を集める

指名検索・ポジション獲得を目指します

ポイント

  • 信用できない情報が多く、それをユーザーもわかってきている
  • 専門性は肩書きではなく『個人』につく
  • ブログは発言の詳細まとめにする

ブランディングですよね。と言っても『お金をばら撒く』とか、そんなことはしなくてOK。

発言内容が薄いのにお金をばら撒いてもあなたに人はついてきません。下手な企画も同じ。それはお金や別の部分に人がついてきているだけです。

発言内容に一貫性を持たせる。発言に責任を持つ。年単位で発信し続ける。

個人の場合、どういう内容が人に求められるのかを見つつ、修正して専門性の高い発信を続けるしかないと考えています。

各種SNSの詳細情報としてブログを紹介する

先にコミュニティを広げます。

ブログからSNSを育てようとする場合、人じゃなくて『内容だけ』を求めるユーザーが多いです。そうじゃなくて、SNSを育てつつ需要のある記事を書きます。逆の流れですね。

コレについては今からのブログ作りの記事が参考になります。

③ ブログの窓口を広げる

ブログの窓口を広げる

ブログの窓口を広げる

アクセスのあるリンク作りを考えましょう。

ポイント

  • 被リンクは大事。でも被リンクがあってもブログは落ちる可能性がある
  • アクセスポイントが多ければブログは育つ

被リンクの効果も徐々に薄れていくってグーグルが発表しています。それなら『アクセス』だけが信頼できますよね。

アクセスがあれば『口コミ』や『SNS拡散』『リピーター獲得』につながります。1アクセスのあるリンクをコツコツ増やしましょう。

私は『ピンタレスト』をオススメしてます。既存コンテンツだけでまとまったアクセスが獲得できるからです。

noteのブログ化』も更新頻度によって多くのアクセスがあります。

関連記事 SEOに頼らない集客方法『変動に強く、安定したブログの育て方』

④ リピーターを獲得する

リピーターを獲得する

リピーターを獲得する

ヘビーユーザーの獲得を考えます。読者が増え続ければSEOに依存しないブログが完成します。

ポイント

  • 定期的に更新する
  • 説明書的な便利な情報が多い
  • 他にはない『ディープな情報』を増やす

例えば当記事なんかもディープな内容ですよね。でも刺さる人には刺さります。ブックマークして読み返そうって思う人もいるはず。

こういう人のことを考えて記事を書きます。

ビッグワードだと幅広い情報を知りたい人が検索します。なので、何度も読み返したいって思わないんですよ。

それよりも『いつでも買える、1,000円で3,000円以上の価値がある白Tシャツ5選『随時更新』』みたいな、長く使いたい・知りたい情報の記事がリピーターを呼びます

ここに関してはのんくらさんの『Google AdSense マネタイズの教科書』に詳しく書かれてます。

⑤ これからも残るキーワードを使う

これからも残るキーワードを使う

これからも残るキーワードを使う

例えば地域ネタなら『公園』。後は『歴史』とかですよね。

お悩みマン
確かにそれはずっと残ってますね。でもライバル多くないです?
そうなんです。だから『共感ワード』を使いつつ、答えが定まらない内容をメインにします。
Ryota

育児もそうですよね。悩みが深いけど子どもそれぞれ性格が違います。答えってないじゃないですか。

だから人は砂漠で水を欲しがるみたいに情報を集めようとします。情報を集めようとする人が多ければ記事が読まれますよね。

先日、通勤時間の無駄に関する記事を書きました。

これも実は答えがないです。通勤時間は無駄と感じつつも、行動に移せる人が少ないんですよね。なので、『近道を見つける』という誰でもできそうな内容も書いてます。

※でも今後は通勤時間を減らす人増えますよね。人手不足で全国区から人を集められるリモート枠も増えそうですし。そこの需要も考えました。

これからも残るキーワードの例

  • 歴史、建造物、旅行関係
  • 恋愛、仕事の悩み
  • 育児
  • DIY系
  • 防災

トレンド性の低いものにしましょう。

次にブログの収益をストック収入にする具体例を話していきますね。短期間で800万稼げたのなら、それを別の収益源にします。

そしたら、長くゆるく稼いでいけます。

スポンサーリンク

2.ブログ収益をストック収入に近づける・変換する

ブログ収益をストック収入に近づける・変換する

ブログ収益をストック収入に近づける・変換する

短期間で稼いでしまい、そのお金を別の収入源にします。

お悩みマン
コアアップデートを受ける前に稼いじゃうイメージです?
そうですね。ブログはいつか必ず下がるものと思って運営します。
Ryota

小学館のメディアも飛んだりしてます。個人も『自分が一次情報』がない限り飛びますよね。だからそのブログで『稼げるだけ稼ぐ』イメージ。

そのお金をストック収入…蓄積型の収入にします。

資産運用・株の配当金を狙う

資産運用・株の配当金を狙う

資産運用・株の配当金を狙う

株の配当金はわかりやすいですよね。買えば定期的に配当金が入ってきます。配当金は不労所得、蓄積型の収入源になります。

お悩みマン
でも、高くても5%くらいじゃないです?
もちろんそうです。だからブログで1,000万ほど稼がないといけません。
Ryota

1,000万って途方もない額に感じますよね。でも、月10万稼げれば1年で100万ほど手持ちが増えます。コツコツ買っていけば月5万の配当金くらいまでは狙えますよ。

収益性の低いキーワードを狙っていれば影響も受けにくいです。少しずつ資産を増やしましょう。

私もオリックス株中心に購入を開始しました。もちろん株価が下落する恐れはありますが、狙うのは配当金。そこは気にせず『倒産しにくい会社』の株を購入していく予定です。

勉強・経験に使いスキルアップをする

経験・知識が増えれば次のブログが書けますよね。

ポイント

  • シェアハウスに住んでみる
  • スポーツジムに通ってみる
  • 最新家電を買ってみる

何でも構いません。それこそ優待のある株をまとめ続けるのもいいでしょう。

貯金は大切。でも貯金してるだけだと『同じ記事の量産』しかできなくなります。深い悩みを知るには経験して失敗するのが1番です。

失敗するためにお金を使いましょう。

リアルビジネスへつなげる戦略を取る

ブログを中心として営業をかけます。

ポイント

  • PV数を提示して交渉する
  • 相互的に宣伝をする

法人から宣伝してもらえば信頼も上がります。リピーター獲得にもつながりますよね。SNSと連携していれば、SNS宣伝だけでもビジネスにつながります。

これもブログからつながった資産です。あなたの信頼は将来の仕事になりますよね。
Ryota

まとめ:ブログ記事はただ書いていても資産になりません

ブログ記事をただ書いていれば資産になる時代は終わりました。

資産になるよう考えて、窓口も広げていかないと安定しません。

  1. 収益にならないキーワードで収益化する
  2. 個人に魅力を集める
  3. ブログの窓口を広げる
  4. リピーターを獲得する
  5. これからも残るキーワードを使う

上記5つを全て取り入れましょう。そしたら半年・1年後に緩やかに伸びているブログになります。

ドカンと伸びないけど一気に下がりもしないブログ作り。心にも優しいですよ。

 

以上、『ブログ記事を資産にする考え方/コアアップデートに左右されない戦略』という記事でした。

 

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-ブログの運営方法, ブログ論

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.