ブログの実践法 ブログの運営方法

今からブログを始めたいなら。大切なのは目的意識と5つのこと

今からブログを始めたいあなたへ

「今からブログを始めたいんだけど遅いのかな。何か副業としての難易度が上がっているって聞くし…。何となくブログやってる人も減ってるよね。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を見れば今からブログを始めるのは遅くないこと。目的意識やブログを始める前の『準備』が大切なことが分かります。

 

アフィリエイターのRyotaです。ブログを収益化して8年。その間に色んな波を経験しまして、今はアフィリエイトというより『ブログとアフィリエイトの中間の運営方針』で楽しんでいます。

 

当記事の内容はこちら

  1. 今からブログを始めたいなら『目的意識』をハッキリさせよう
  2. 今からブログを伸ばすために必要な5つのポイント【初心者向け】

 

ブログ運営ってお金以外にも得られるものがたくさんあります。スキルはもちろん、会社とは違って自由にできる面白さがありますよね。だから目的をハッキリさせるのが大事。

そして大手メディアが強くなってるので、とにかく『穴』を探すことです。月10万とか稼ぎたいなら勝てる場所で戦いましょう。

それぞれ詳しく解説します。どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.今からブログを始めたいなら『目的意識』をハッキリさせよう

ブログの目的について

ブログの目的について

ブログは集客のツールです。

何のために集客するのか、逆から考えてブログを作りましょう。そうしないと思うようなブログ運営ができなくて悩みます。

お悩みマン
そうなんです?
発信力が欲しいだけならアメブロの方が良いかもしれませんよね。でも収益が欲しいならサーバーを借りてワードプレスを利用した方が使える機能が豊富です。
Ryota

全部をごちゃ混ぜにしちゃうと、収益目的のブログに『日記』『転職情報・グルメ情報』などが入ってきます。これじゃ失敗しますよね。

ブログを運営する4つの目的

ブログ運営の代表的な目的

ブログ運営の代表的な目的

以下の4つですね。

  • 収益
  • コミュニティ
  • 発信力
  • スキル販売(自己表現)

「認められたい。」「誰かに話を聞いて欲しい。」と思うなら、コミュニティや発信力を持つブログを作ります。

グーグルの検索順位アップを狙う必要もなくて、SNSとの連携であなたをブランディングしていく形になりますよね。noteをメインに使うのもありです。

でも、収益・スキル販売(自社製品販売)が目的なら収益性の高いキーワードで上位を取らないとダメ。発信内容も限られてきますよね。

スキル販売に関しては自己表現的にも使えます。私は音楽素材配布サイトを運営してますけど、半分趣味です。将来的にちょっとマネタイズできれば良いかな程度の考え。

月5万稼ぐのと月20万稼ぐのは全く違うこと

どの程度稼ぎたいかでブログ作りが変わる

どの程度稼ぎたいかでブログ作りが変わる

でも、ブログで稼ぐって「もう無理。」とか言われてますよね。その発言で不安になっちゃうのも分かります。

ブログで稼ぐのが無理なのは『月50万以上を安定して稼ぐ』ですよ。これは初心者には無理。

お悩みマン
今まではできたんです?
それが…できたんですよ。何となく記事を書いて積み上げていけば、それなりに評価が上がってたんです。今は難しいですね。
Ryota

月5万稼ぐブログを10個運営するとか。作業量でカバーしたり、Webマーケティングを本気で勉強しないとダメ。でも月5万稼ぐのは問題ありません。

それも含めてブログ運営の目的を考えましょう。

月10万稼ぐのはまだ大丈夫だし、これからも大丈夫

体感で恐縮ですが、月10万は全然稼げます。

  • 大手企業と争わない
  • ニッチな情報のない場所に陣取る
  • ライバルの多いジャンルでも1つのキーワードに絞って記事を書き続ける

こんな感じで努力します。2年くらい試行錯誤しつつコツコツやれば達成可能です。

なら、どうやって試行錯誤してコツコツやるの?というお話ですが、以下解説していきますね。

SPONSORED LINK

2.今からブログを伸ばすために必要な5つのポイント【初心者向け】

今からブログを伸ばすためのポイント

今からブログを伸ばすためのポイント

先日、以下のツイートをしました。

今、ブログが伸び悩んでいる人に取り入れて欲しいこと(初心者向け)

①キーワード選定(競合が弱い場所を狙う)
②SNSと連携してニーズとの一致を見る
③オリジナリティ(一次情報・機械的じゃない情報)
④作業量増加・効率化(人気記事を元にしたテンプレ化など)
⑤各記事の連携、内部リンク

これを元にお話していきますね。

ポイント① キーワード選定でライバルの弱い場所を探す

狙うキーワードでほぼ決まる

狙うキーワードでほぼ決まる

とにかく大手メディアや政府の機関がないジャンルを狙います。

 

物販で避けるメディア

  • Amazon
  • 楽天
  • 価格.com
  • mybest(物販限らず出現率が高い)

 

働き方で避けるメディア

  • 厚生労働省など
  • 弁護士系
  • 各転職サイト・エージェント

 

ライフスタイルで競合しやすいメディア

  • ベネッセ
  • SUUMO
  • 各新聞社

 

思いついた・ツールで発見したキーワードを実際に検索します。上記メディアが少なければ狙えるキーワードですよね。

後はUbersuggestで検索ボリュームをチェック。ちょっとでも検索数があれば書いて良いでしょう。

キーワード選定の方法・考え方については以下の2記事が参考になります。

キーワードのずらし方
【心理学】キーワードをずらしてライバルと争わない3つの考え方

続きを見る

アフィリエイト初心者のキーワード選定
アフィリエイト初心者でも上位獲得を狙える"キーワード選定"の方法

続きを見る

ジャンルにライバルがいなければ狙い目

特にAmazonや楽天が競合になりやすいです。

あなたのブログのジャンルでAmazon・楽天がいるともう勝負になりません。初心者は避けましょう。

避ける方法は簡単です。あなたが書こうとしているジャンル+Amazon・楽天で検索されているかどうかを想像すれば分かるんですよ。

ブログ運営 お勧めの本 + Amazon

これ、検索されてそうですよね。あなたも実際に検索すると思います。

ブログ運営 ツール + Amazon

これは検索されてなさそうです。ブログ運営のツールってAmazonじゃ販売してません。検索する人いなそうじゃないですか。

こんな感じでライバルのいないジャンルを探っていきましょう。

例えば『江戸時代の暮らし』とかですよね。

興味ある層は多いんですけど、物販であるジャンルじゃありません。でも、売れるものはたくさんありますよね。歴史系の内容も書けるのでアクセス数も稼げそう。

ポイント② SNSと連携してニーズとの一致を見る

読者を見て記事を書きます。

「SNSと連携して記事を投稿すれば伸びる。」と思ってる方が多いんです。そうじゃないんですよ。ちゃんと話題にならないとブログは伸びません。

例えば私は『働き方系の記事の1つ』として上司との接し方を書きました。

あまり需要はありませんでしたね。こういう記事を書くのなら別で狙いがないとダメってことです。

※この記事の場合、キーワード的に行けそうだなと思って書いてます。もちろん私も経験して思うことがあるからですよ。オリジナリティ溢れる記事が書けますからね。

連携しても流入・反応がなければ失敗

読者を見て記事を書いていれば反応が返ってきます。

いわゆる『フォロワーさんを増やすための色んなアレコレ』なんてしなくても、ちゃんとフォロワーさんも増えます。そういう状況を目指そうねってことです。

ポイント③ 積極的にオリジナリティを加える

量産記事になってはいけない

量産記事になってはいけない

ネットだけで情報を集めるのはやめましょう。

「○○とは」って記事を書くとします。説明的な内容になっちゃうじゃないですか。そしたら他の有名メディアの真似記事になって終わりなんですよね。

お悩みマン
確かに…。
なので、ブロガーさん的な自由な記事の方が需要がある。とか言われてますよね。正しいかは置いといて言っている意味は分かります。
Ryota

これも読者さんが『何に困って検索したのかな。』を考えて記事にします

一次情報・ネット上にない情報

水族館へのアクセス記事を書くとしましょう。

近場の高速道路からのアクセス・公共交通機関を使ったアクセスは書いて当然です。後は抜け道とか、要注意の細い道。日陰で停められる場所まで書けば一次情報になりますよね。

こんな感じでネット上にない情報を意識しましょう。

▼一次情報の集め方について知りたければこちら▼

一次情報の集め方について
一次情報の集め方って?オリジナル記事がサクサク作れる4ポイント

続きを見る

ポイント④ 作業量を増やす

アフィリエイターのデスク

アフィリエイターのデスク

ブログが伸びている人・成功している人って単純に作業時間が長いです。

お悩みマン
そうなんです?1日1時間とか?
私の場合、予定のない日は8時間以上作業してます。記事を書く以外にも考えることたくさんですからね…。
Ryota

これって原始的ですけど効果的ですよ。失敗→改善をたくさんできますからね。記事を量産する手法なんかも試せます。

でも、時間が取れないこともあるじゃないですか…。だから効率化も考えます。

効率化・ツール利用・自分の性格にあった手法を探す

  • 人気記事をテンプレ化する
  • キーワードリサーチ用のツールを使う
  • 性格とあった内容で長期運営する

頭だけで考えるのは限界があります。私も人なので「うわ、今日は何も浮かばない…。」という日があります。

そんな時はツールです。キーワードを探すためのツールや発想を得る方法を試しましょう。

以下の記事が参考になりますよ。

アフィリエイト初心者向けのツール
アフィリエイト初心者に定番なツール『有料・無料・種類別に紹介』

続きを見る

アフィリエイトに便利なchromeの拡張機能
アフィリエイトに便利なChromeの拡張機能5つを紹介『無料』

続きを見る

ポイント⑤ 各記事を孤立させない

カテゴリ分けの図解

カテゴリ分けの図解

個人ブログって大手メディアに比べたらドメインパワーが弱いです。

大手メディアが1記事で検索順位上位を獲得できるのに対し、個人ブログは5記事以上書かないとダメ。そういう世界ですね。

だから1記事単位で戦おうとせずに、内部リンクを上手に使って記事のレベルをアップさせましょう。

まとめ記事・目次記事でビッグワードを狙うと戦いやすいですよ。

まとめ記事のタイトル
ブログのまとめ記事の書き方。PVを底上げする5つの戦略がこちら

続きを見る

伸びない人ってビッグワードばっかり狙ってます。もしかしたら5年後に評価されるかもですが、それまでブログを続けられないですよね。

だから細かいキーワードで順位を獲得。ドメインパワーが上がってからビッグワードを複数の記事で攻めましょう。

今からのブログ運営は総合力が必要

以下からのブログは『総合格闘技だ』と言われてます。

オリジナルな記事を書くのはもちろん、そもそも企画力が必要です。ブログの構造も最初に考えないとダメ。SNSの運用についても学ぶ必要があります。

お悩みマン
でも、そんなの最初からできませんよ…。

って思いましたよね。

なので、実際に始めて1つずつクリアするんです。最初から全部できる人なんていません。でもやらないと上達しません。

例えばブログを開始する前にツイッター・インスタを開始。どういう話題にニーズがあるのかを調査することはできますよね。

仕事だって新卒の頃は何もできませんでした。初心に戻ってブログを楽しんでいきましょう。

まとめ:今からブログを始めるのは遅くありません

ブログが向いている人って評価を気にせずに記事を書き続けています。そういう人と比べても疲れるだけですよね。

あなたなりの目的に向かってブログを運営すれば大丈夫です。

想像して下さい。月1万お小遣いが増えたら外食できます。数ヶ月間貯めて奥さんに指輪をプレゼントすることだってできます。

そういう小さな幸せを獲得するならブログは有効なツールですよ。早速、ブログを始めましょう。

 

以上、『今からブログを始めたいなら。大切なのは目的意識と5つのこと』という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-ブログの実践法, ブログの運営方法

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.