ブログの実践法 ブログの運営方法

noteをブログとして更新した結果/集客効果とメインブログに役立てる方法を解説

noteをブログとして更新

「noteをブログとして更新したら集客できないんだろうか。SEOとは違った切り口で記事も書けるし、何だか面白そう。実験した人の話を聞きたい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばnoteをブログとして更新した結果がわかります。

 

ブロリエイターのRyotaです。noteで自由に記事を書いたら楽しくて…10日ほど連続投稿。SNSでも公開してみました。その結果をお話します。

 

当記事の内容はこちら

  1. noteをブログとして更新した結果『集客効果について』
  2. noteをメインブログと関連付ける方法・差別化のコツ

 

noteを通じて1週間でおよそ90名のアクセス。そのうち50名が新規ユーザーでした。1ヶ月続ければ200名の新規ユーザーが獲得できますね。

SEOを無視した『あなたらしさが出せる記事』を書きましょう。それでメインブログとの差別化ができます。

それぞれ詳しく解説しますね。

▼ブログ関係記事の一覧はこちら▼

ブログの稼ぎ方『月収20万円』を目指す実践法のまとめ

続きを見る

SPONSORED LINK

1.noteをブログとして更新した結果『集客効果について』

私の書いたnote記事

私の書いたnote記事

1週間でおよそ90名のアクセス。新規ユーザー数は50名になりました。

お悩みマン
それってツイッターのフォロワーさんが多いからじゃないんです?
それも考えたんです。でも、フォロワーさんからのアクセスなら初回ユーザーさんになりにくいんですよね。
Ryota

なので、note内からの新規アクセスと考えられます

ポイント

  • noteでの新規フォロワーさんが増えた
  • 1週間で100回以上の『スキ』がもらえた
  • ツイッターの方で交流のない方ともつながることができた

集客効果:新規ユーザーの獲得ができる

noteの集客効果について

noteの集客効果について

あなたのブログ記事を「読もう。」と思ってくれる人を集められます。

お悩みマン
Google砲とは違いそうですね。
そうですね。流し読みするんじゃなくて、ちゃんと興味を持ってくれる人が集まります。
Ryota

というのも、note内から内部リンク的にメインブログへつなげているから。

note内で人気のハッシュタグを使えば『集客・拡散』を狙うことも可能です。記事を読んでくれる人がアクセスすればメインブログによい影響を与えますよね。

ペライチを使ったリンクページとつなげて、メインブログへの入り口を広げることができます。このように、入り口を広げ続けることでSEO以外の流入を増やすことができますね。

▼SEO以外の流入源についてはこちら▼

SEOに頼らない集客方法
SEOに頼らない集客方法『変動に強く、安定したブログの育て方』

続きを見る

noteで情報収集をしているユーザーがいる

私はマーケターのエルモさんのnoteが好きで読んでます。

 

このnote。ツイッターでもかなり反響があってたくさんの人がコメント付きリツイートしてました。

noteを有効活用して『ディープな情報』を集めてるユーザーさんっているんですよ。彼らはテキストを読むことになれてます。わからないことも自分で調べられます

そういう方にメインブログを愛読してもらえると今までと違ったターゲット層・切り口の記事も書けるようになります。

というわけでnoteを作りたくなったあなたはこちら。

 

\興味を持った今がタイミング/

書く楽しさを思いだせる

自由に書ける

 

次にnoteをメインブログと関連付ける方法をお話します。と言っても特に難しいことはないです。

SPONSORED LINK

2.noteをメインブログと関連付ける方法・差別化のコツ

noteの集客効果について

noteの集客効果について

以下の2つです。

  1. 関連性のあるメインブログの記事を紹介する
  2. SEOを無視したあなたらしい記事を書く

noteにアフィリエイトしたりするわけじゃありません。もちろん、有料noteを紹介するとか色々あるんでしょうが…それはメインブログでやればいいですよね。

役割分担が大切。

メインブログと同じコトをしてたら、note上でコンテンツを使いまわしているだけ。それってユーザーさんにも違った情報を届けられません。

あくまで『ユーザーさんにあなたの気持ちや本音』を伝え、それで関心を持ってもらう・共感してもらうことをイメージします。

私はこんなnoteを書いてます。少し過激なことを書けるのもnoteの魅力。

① 関連性のあるメインブログの記事を紹介する

関連性のあるメインブログの記事を紹介する

関連性のあるメインブログの記事を紹介する

「とにかくメインブログを読んでもらうんだ!」とか思ってると失敗します。

お悩みマン
そういうものなんです?
内部リンクと同じですよ。無理に押し売りしたらユーザーさんは引いちゃいます。
Ryota

あなたに興味を持ってくれたらユーザーさんはちゃんと記事を読んでくれます。noteのメリットは何でも書けること

メインブログをまじめに書いてたらあなたの『人柄』って伝わりません。その人柄や考え方、悩みを伝えられるのがnoteなんです。

SEOとの差別化で使えますよね。

② SEOを無視したあなたらしい記事を書く

1週間のnoteのアクセス数

1週間のnoteのアクセス数

上記は私が実際に書いた記事と1週間のアクセス数の一部です。

タイトルを見ればわかるように『心の中の呟きを口に出したような文章』です。ひどい…。でも、ちゃんと人に届いているんですよね。

お悩みマン
どうしてこんなふうにしたんです?
単純に書きたいことを書ける場が欲しかったんです。それなら徹底的にSEO無視してやろうじゃないかと考えました。
Ryota

そしたら…メインブログの記事よりよっぽど共感されてるんですよね。

私はこれまで自分像をあんまり出してきませんでした。ツイッターでも『情報』と『共感』がメイン。ラーメン食べたーとか、そういうのは書いてません。(2度ほど書いたかな?)

noteではガッツリ自分らしさを出してます。そこが心にスっと入るのかもしれませんね。

実際に「体験談は心に響きますよね。」というコメントも頂戴しています。

文字数も短くていい。書きたいことを書くだけ

グーグル相手だとある程度テンプレート決めちゃいますよね。その方が読みやすいし、ブログで情報を得たいユーザーさんには役立ちます。

noteはそれと逆をしましょう。

ポイント

  • 文字数は関係ない
  • 画像も少なくていい
  • 体験談や気持ちを伝えられるように
  • 例え話をたくさん入れる

noteを読むユーザーは『読むことに慣れている』

既にお話しましたが大事なことなのでもう1度。

noteってやっぱりテキストメインのプラットフォームです。テキストが苦手な人はインスタグラムだったりピンタレストを使ってます。

noteを読むユーザーは読むことに慣れてます。あなたのブログも興味があれば読んでくれます。ツイッターをしている可能性も高いですよね。

そこも意識して『読んでいて面白い記事』を書き続けましょう。

というわけで私のnoteもどうぞ。

まとめ:無理のない範囲内でnote更新を続けましょう

夜遅くに自由に記事を書こうと思って始めたnote更新。思ったより好印象でして「人がわかる記事が求められているってこういうことかー。」と実感しました。

普段と違ったライティングができるのも勉強になりますよ。

あなたも早速、無理のない範囲内でnote更新をしてみましょう。

 

以上、『noteをブログとして更新した結果/集客効果とメインブログに役立てる方法を解説』という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-ブログの実践法, ブログの運営方法

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.