会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

キーワードの選び方 ブログの実践法

ブログ収益になる記事とならない記事の違い【1記事で月5万円も可】

更新日:

ブログ収益になる記事

「ちゃんと記事も更新してるし、アクセスも多い。でも収益が上がらないのはなぜ?」

「結局、アフィリエイトで成約につながる記事ってどういうのなの?」

当記事ではブログ記事の収益性についてお話します。

 

アフィリエイターのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

ブログの収益を上げたいのなら『収益性の高い記事への集客』が必要です。これができていないと、月10万PVでも3万円稼げません。

 

当記事の内容はこちらです。

  • 収益性の高い4つの記事について
  • ユーザーを自然に誘導する『手順』の意識
  • 収益性はジャンル選びの時点で決まる
  • アドセンスとアフィリエイトの利益率はどっちが良いの?

 

定番の記事は定番である理由があるんですよね。

当ブログも1PV単価が4円を超えました。経験を元にした内容なので信頼性が高いと思われます。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.収益性の高い4つの記事について

ツイッター経由で様々な人のブログを見ていて思うのが、

「勿体無いなぁ・・・。」

です。

キーワードが明確でアクセス数も集まっている。にも関わらず収益化できていない記事が多いんです。

収益化しやすい定番の記事は以下の4つ。

 

  1. ランキング
  2. 比較
  3. 手順
  4. レビュー

 

「えっ!定番過ぎて微妙じゃない?ありふれてるし・・・。」

と思ったでしょう。そのとおりです。

でも、定番のものが定番である理由があります。ユーザーも便利なんですよね。

 

上記4つの記事を作成し、これをキラーページとして内部リンクでつなげていきましょう。

キラーページについては『キラーページの作り方。月20万円を獲得できるブログ記事構造がこれだ!』で解説しています。

ざっくり言うと『収益化に特化したページ』のこと。1つの広告だけを掲載。他の広告は除外。

タイトル付けもSEOを意識せず、ユーザーが内部リンクでクリックしたくなる内容とします。(もちろんSEOに強ければそれはそれで良いです。)

キラーページを作る女性
キラーページの作り方。月20万円を獲得できるブログ記事構造がこれだ!

続きを見る

①ターゲットを明確にしたランキング記事

  • 飲みやすい青汁ベスト5

のように、あなたなりの判断で順位を付けた記事がランキング記事です。

ランキング記事は購買意欲の高いユーザーが集まります。かなり収益性が高くなります。

 

ランキング記事はありふれています。

上記した『飲みやすい青汁ベスト5』なんて、ドメインパワーの弱いブログなら検索順位圏外で終わり。

ターゲットを絞り込んだランキングとしましょう。

 

  • パクチーの代用ができる青臭いけど料理に使える青汁ベスト5

 

のようなイメージですね。

 

②客観的に判断した比較記事

  • 50歳のキャリアアップにオススメな転職サイト2社を比較します

比較記事も購買意欲・サービスを利用したいユーザーが集まります。

ポイントは『どっちにしようか悩んでいること』。

 

ここで気をつけて欲しいのがあなた自身のメリットを捨てることです。

 

お悩みマン
うーん。こっちの方が成約時の金額が高いからお勧めにしよう!

 

その気持ちは記事にあらわれます。

「こっちの方がメリットも多くてお勧め!」

「デメリット何て無いよ。でも、こっちの案件は悪い部分があるね。」

ユーザーは敏感です。

タダの情報に飛びつく人が少ないように、1つをプッシュし過ぎていると不安に思います。

 

比較記事は客観的に書きます。

ミラーレスのカメラを画質で比較するなら、それぞれの画質を表す数字・センサーの大きさを書きます。そうすればユーザー側で判断してくれます。

ポイント

比較した後に『個人的な見解』として、1つの製品・サービスをプッシュするのはありです。

ブランディングできている人が紹介するのなら特に有効。

③ユーザーの悩みを解決できる手順記事

  • ブログの表示速度を上げる3つの流れ

ユーザーの悩みの解決を『説明する記事』が手順記事です。

当記事でも使ってます。

パラレルロードの速度2
ブログが重いと損をする!表示速度3秒を実現する6つの方法

続きを見る

 

手順記事はその手順を必要とするユーザーが流れの中でサービスを利用します。

ユーザーも助かりますし、あなたも無理なセールスをしなくて済みます。

ただし、手順は『ユーザーの悩みを解決できるもの』に限られます。それを利用して損をするような手順はNG。

ランキングや比較記事に比べてユーザーの悩みが深いためです。

④あなたオリジナルのレビュー記事

  • ユニクロUのニットを購入!50kg台の痩せ型男子が着るならこのサイズ!

レビュー記事は商標と相性が良いため、収益性が高くなります。

「これを買うならこれもあるとお勧め。」

というように、複数の商品につなげられるのもポイント。物販系のアフィリエイトに強いですね。

 

もちろんレビュー記事もありふれています。あなたのオリジナリティが求められます。

あなたが本当にそれを持っていて利用したこと

を証明できればできるほど収益性が高まります。検索順位にも影響しますね。

単純にオリジナルの写真を使えば良いと思います。

写真の良さが収益向上にもつながるので、スマホ撮影よりちゃんとしたカメラ撮影がお勧め。

私は富士フイルムのX100Fを使ってます。(高いですけどね。経費にできるので仕事道具はちゃんとしたのを買ってます。)

x100f
ブログ用カメラならコレ!プロカメラマンがX100Fを選んだ5つの理由

続きを見る

SPONSORED LINK

2.ユーザーを自然に誘導する『手順』の意識

手順を見ながら作業する人たち

ご紹介した、

  • ランキング
  • 比較
  • 手順
  • レビュー

の中から特にオススメなのが『手順の記事』です。

手順はキラーページとしてではなく、内部リンクなどの誘導として最適だからです。

①疑問なくサービスを利用する流れが最適

転職を例にしましょう。

 

25歳をターゲットに働きやすい企業へ転職する方法を紹介します。

25歳は社会人としてのマナーが身に付いているので需要があります。

そのため求人も豊富。

まずは20代を欲しがる企業の求人が集まる転職サイトに登録しましょう。

>> 転職サイトへのリンク ※こちらは求人が多く、20代向けの転職サービスも豊富。転職時のホームとして使えますよ。

こちらならアドバイザーと相談するサービスが使えます。ここから登録して・・・

 

手順記事=『作業の説明』と考えるのは残念です。

どんなことでも手順化してしまえば、ユーザーが『選択する手間』を省けます。

 

これがポイント!

選択することを喜ぶユーザーと喜ばないユーザーがいます。

 

前者はランキング・比較記事で収益化が可能。後者は手順記事で収益化が可能。

両方のページを作成して収益化を進めましょう。

3.収益性はジャンル選びの時点で決まる

お悩みマン
そもそも収益になりそうな案件が無いんだけど。
ジャンル選びを間違えましたね。
Ryota

ブログの収益と切っても切れない関係なのがジャンル。

アドセンスを使えばどんなジャンルでも収益化は可能です。ただし、ジャンルによってはクリック単価が下がります。

 

ブログの目的がブレている人が多いなと感じてます。

お金が欲しいなら収益化を考えたジャンルを選ばないといけません。住宅や車なんかも販売案件はありませんがアドセンスのクリック単価が高いジャンルですね。

お金が欲しいのに雑記ブログで自分の決断や考え方を発信しているのはNG。

個人の考えを発信するのは個人をブランド化する目的だからです。

 

収益化したいなら収益にならない記事を書くのは止めましょう。20記事に1記事書けば十分です。

目的別にブログを運営するのもお勧め。リスク分散になります。

①広告主のいないジャンルは1PV単価が下がる

収益性の低いジャンルは『広告主のいないジャンル』です。

 

日記はもちろん、不景気な業界もダメですね。

極端な話ですけど『雑草の種類を紹介』しても広告主はいないじゃないですか。でも、畑レンタルなら企業が参入してそう。

そんなイメージです。

 

広告主のいないジャンルは単純に1PVあたりの単価が下がります。

当ブログは2018/10/05時点で1ヶ月3万PV。収益は月10~15万円ほどです。『資産運用・働き方・副業・個人事業』という広告主の多いジャンルを選んでいるためです。

 

あと、専門家が弱いジャンルもお勧め。

ブログの質に『専門性』『権威性』が必要となり、ユーザーに信用してもらう判断材料になります。あなたが専門家として強いジャンルは検索順位が上がりやすくなります。

詳しくはブログ記事の質を上げる5つの方法【低評価認定をされないために】もお読み下さい。こちらも収益化に関わる重要なことをまとめています。

ブログのデータを処理中
ブログ記事の質を上げる5つの方法【低評価認定をされないために】

続きを見る

4.アドセンスとアフィリエイトの利益率はどっちが良いの?

「アドセンスとアフィリエイトのどっちが良いの?」

という質問をもらうことがあります。

成果までの流れが違うので『こっちが良いよ!』と言うのはできないんですが、利益率で言えばアフィリエイトの方が高いです。

1PV当たりの単価が高くなるためです。

 

アクセス数の多いブログで広告主のあるジャンルならアフィリエイト案件も必ずあります。

上記した収益性の高い記事を使って収益化しましょう。

アクセス数の高い記事から内部リンクでつなげれば、1記事で月5万円以上稼げるキラーページにできます。

①安定を求めるなら併用する

ちなみに私はアドセンスとアフィリエイトを併用しています。

ユーザーの離脱率は増えますが、収益が安定するからです。安定は気持ち的に大事。

気持ちがブレていると広告をバンバン増やしたり、難易度の高いキーワードばかり書いちゃいますからね。

 

収益性の高いページだけアドセンスの自動広告を外します。

こんなことでも収益性が変わります。

 

まとめ

あなたのブログには収益性の高い記事がありましたか?

無ければラッキーです。あなたのブログはまだまだ伸びます。

できることが1つでもあるうちは伸びる可能性があるということ。嬉しいですね!

 

余談ですが、あの坂本竜馬は落胆しないことで知られていました。

「俺はガッカリしないんだよ。次の手を考えちゃうからね。」

 

早速、収益性の高い記事を書いて内部リンクを『手順的』につなげましょう。

 

ブログの作成方法はこちらからご覧いただけます。

ブログの作成方法『立ち上げから副業としての稼ぐまでの手順』

ブログを作成中
ブログの作成方法『立ち上げから副業としての稼ぐまでの手順』

続きを見る

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

-キーワードの選び方, ブログの実践法

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved.