パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

仕事・働き方 会社員

ストレス耐性の低い人が仕事で悩まなくなる方法『選択肢の広げ方』

ストレス耐性の低い人が 仕事で悩まなくなる方法

「ストレス耐性の低い人が仕事で悩まなくなる方法を知りたい。ミスが怖くて手が震える…。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばストレス耐性が低くても仕事で悩みにくくなります。

 

HSP気質で内向的なRyotaです。打たれ弱く小さなことを気にして悩み続けてました。

 

先日インスタグラム経由で『仕事でミスが怖くて手が震える』とご相談を受けました。

それについてのツイートがこちら。

働き方関係の相談で多いのが圧倒的に『人間関係』。

もう、怖くて手が震えてくるとか…😰

普通に大きな悩みなく働く。それが難しいので、リスクを分散して『複数仕事先を確保する』って大切だと思うんです。

1人が2つの職場で働く働き方も登場してるので、これからもっと自由度は増す気がしてます。

逃げ道を確保するだけで気持ちがラクになります

逃げ道の作り方として『スキルアップ』『別の収入源を作る』という方法がありますね。

実体験を交えつつお話していこうと思います。

▼HSP向けの仕事情報はこちら▼

HSPに適した仕事
HSPに適した仕事10選『実務経験から安心して働ける理由も解説』

続きを見る

スポンサーリンク

1.ストレス耐性の低い人が仕事で悩まなくなる方法

ストレス耐性が低いなら、逃げ道を確保する

ストレス耐性が低いなら、逃げ道を確保する

選択肢を広げましょう

お悩みマン
選択肢…です?選べる仕事を増やすってこと?
それも含めてです。道が多いと心に余裕ができるんです。
Ryota

方法:選択肢を広げること

ストレス耐性が低い人に限って真面目です。

ポイント

  • 失敗が怖い
  • 叱られるのが怖い
  • 前向きに取り組んでいるのに空回りする

私もこのパターンでした。

焦れば焦るほど失敗して叱られる。その繰り返しで精神的に追い詰められます。

だから、ミスしても大丈夫な『道』を持ちましょう。

お悩みマン
なるほど。確かに出世だけが道じゃないですもんね。
そうなんです。視野を広く持つとホっとします。
Ryota

例えば複数の仕事を並行する『パラレルキャリア』。

会社員が低ストレス年収250万でも、個人で年収100万あれば食べていけますよね。

もちろん道は簡単じゃありません。時間はかかります。

仕事の選択肢を広げるポイント3つ

仕事の選択肢を広げるポイント

仕事の選択肢を広げるポイント

以下の3つです。

  1. 別の収入源を作る
  2. スキルに就職する
  3. 働き方の情報を集める

日本的じゃなくてアメリカ的な働き方を目指します。

仕事選びの目的は『脱ストレス』。だから年収は低くなる可能性がありますね。

① 別の収入源を作る

具体例

  • クラウドソーシングでデータ入力やWebライターを請け負う
  • デザインや書式のテンプレートをスキルマーケットで売る
  • コツコツとブログ、メディアを運営する

※どれも時間はかかります。年単位で試行錯誤して月1万になるかどうか。

でも、昇給が5,000円の時代です。月1万なら挑戦する価値がありますよね。

お悩みマン
副業…ですよね?
そうです。自分で働くからストレスも少ないし、会社に依存しなくなります。
Ryota

試しに自分で1円稼いでみましょう。

「あ、自分でもお金が作れるんだ。」

と考えが変わります。

会社に依存しなくなるとミスをしても『将来が不安』になるほどの絶望感がなくなります。

② スキルに就職する

個人で勉強して高いスキルを獲得します。

あなたのスキルをたくさんの会社が欲しがれば、1番働きやすい会社を選ぶだけです。

福利厚生がある。有給が使える。週休3日制など。働きやすさは待遇でわかります。

『実績』『資格』の2つがあると就職口に困りません

例えばストレスが低いと言われている『ビル清掃員』。『ビルクリーニング技能士』という資格があれば就職しやすくなります。

③ 働き方の情報を集める

現在の状況だと第一線の情報が見つかりません。

ポイント

  • 本・雑誌を買う
  • SNSで働き方関係のインフルエンサーをフォローする
  • コワーキングスペースで違う働き方の人と知り合う

この辺りが簡単ですね。

私も働き方・ストレスに関する情報を発信してます。

こちら @Blue_Rat_Web

当ブログも脱ストレスの働き方をほぼ毎日発信しています。

スポンサーリンク

2.『経験談』ストレス耐性が低いのを克服できなかった話

ストレス耐性が低いのを克服できなかった話

ストレス耐性が低いのを克服できなかった話

何をしても叱られたらネガティブになるし、叱られることから逃げました。

私が試したのはこんなこと。

私が試したストレスへの対抗策

  • 叱られることに愛情を持つ
  • 内面を変えようと努力する
  • 積極的に人と関わる

ストレス耐性の低さは『精神的なもの』です。もう、恐怖症なんですよね。

心理学の本を読み人付き合いに活かす。

自分の弱い部分を克服しようとする。

頑張りましたが、ミスに対する恐怖心が消えることはなかったです。

だから考え方を変えて『ストレスから逃げる』ことにしました。

克服は無理でもミスを減らすことは可能

方法はコレ。

ポイント

  • ミスを減らす
  • 仕事を丁寧にする
  • 人に助けてもらう

ストレスになることって限られます。特にストレスが大きいのが注意。

お悩みマン
そうなんですよね…。へこみます…。
だから、ミスをしない取り組みこそストレス対策です。
Ryota

ミスって焦るからしちゃいます。

『1人でマイペース』なら焦らず丁寧に仕事ができますよね。二度チェックも可能。

マイペースに働ける仕事に就くことでストレスは減る

マイペースに働ける仕事について

マイペースに働ける仕事について

倉庫・荷受作業員とかですね。

ポイント

  • 1人の作業がある
  • 単純作業が多い
  • 時間制限がない(ノルマなど)

仕事なので突発的に忙しい日はあります。

そういう日は素直に人に相談して助けてもらいましょう。ミスするよりマシです。

人間関係だけはコントロールができません。

人間関係が良好な会社を見つけるため『普通の職場』に勤めるのは大切なポイント。

3.ストレスの低い仕事の見つけ方

ストレスの低い仕事の見つけ方

ストレスの低い仕事の見つけ方

簡単です。普通の職場に勤めることです。

普通の職場とは

  • 怒鳴られない
  • 人を助ける社風
  • マニュアル化されていてミスが少ない
  • 人が定着している

結論:普通の職場に勤めること

仕事探しってあなたと会社のマッチングです。

お悩みマン
ストレス耐性が低いから…ストレスのない職場に就きたい!
そういうことです。評判がよくても激務の会社は無理。
Ryota

体育会系の会社でも給与が高ければ望む人がいますよね。

あなたの場合は叱られる可能性が少ない『普通に働ける職場』を狙います。

そこでチェックして欲しいのが離職率

離職率について

  • よほど理不尽なことがないと社員は辞めない
  • 普通に挨拶して、働けていれば不満は出ない

会社が傾いて方針が変わると退職ラッシュ。これは『不満』によるものです。

あまり人が辞めない会社に入ることで普通に働ける可能性が高いですよね。

離職率の低い職場の探し方

笑顔で働く人たち

笑顔で働く人たち

当ブログで紹介しているのが『職業紹介優良事業者』を使うことです。

厚生労働省がその転職サイト・求人を『優良』と認めてます。安心ですよね。

例えばJAICさん。

全求人先を査察してブラック企業を除外。離職率の低い求人を集めてます。

20代用のサービスだったんですが、時代に合わせて34歳まで歓迎するようになりましたよ。

 

会社の募集履歴を調べて『不規則に人を雇っていないか』もチェック。定着せずに人が辞めてる可能性がありますよね。

このようにリサーチして離職率を調べましょう。

まとめ:ストレス耐性が低いなら逃げ道を確保しましょう

ストレス耐性が低い時の対処法は選択肢を広げることです。

  1. 別の収入源を作る
  2. スキルに就職する
  3. 働き方の情報を集める

3年かけて月5万稼げるようになったとします。

仕事をランクダウン。出世もしない選択肢が生まれますよね。

脱ストレスに向けてポジティブになれると少し仕事にも前向きになれます。

新しい働き方に挑戦して選択肢を広げていきましょう。

 

以上、『ストレス耐性の低い人が仕事で悩まなくなる方法『選択肢の広げ方』』という記事でした。

 

関連カテゴリ 仕事がつらいあなたに試して欲しい、これからの働き方

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方, 会社員

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.