仕事・働き方 会社員

【相談】もう働きたくないと追い詰められたら…。3つの行動で答えを出そう

もう働きたくないと思ったら

「もう働きたくない…。ずっと頑張ってきたけど、疲れてしまった。」

そんな気持ちではないでしょうか。

当記事を読めば、もう働きたくないと思ったら取るべき行動がわかります

 

働き方にこだわらない仕事選びで生計を立ててきたRyotaです。

会社員でも個人事業中心の仕事でも心が弱ってしまった経験があります。

お悩みマン
自分の仕事でも疲れちゃう時あるんですね…。
そうなんです。だから、気持ちを人に知ってもらうことが大切なんです。
Ryota

会社員なら転職もできます。

スキルがあれば独立も考えちゃいますよね。

そんなあなたに、

  • どうしたいか納得して答えが出せる
  • 気持ちが少し晴れる

行動を実体験からお伝えします。

どちらにせよ行動は必要。このままじゃ心が病んでしまいますからね。

1つずつ解説していきますのでどうぞご覧ください。

▼仕事に疲れてしまったあなたへ▼

関連記事
仕事だらけの人のメモ帳
【大丈夫】仕事に疲れた…どうすればいい?3か月間好きなことをして働き方を考えるメリットを紹介

続きを見る

▼精神的に楽な仕事まとめ▼

関連記事
精神的に楽な仕事
【保存版】精神的に楽な仕事10選/繊細なあなたも働けるポイント含めて紹介

続きを見る

スポンサーリンク

1.もう働きたくないと追い詰められたら実践して欲しい3つの行動

まず、冷静に考えてみよう

まず、冷静に考えてみよう

以下の3つです。

  1. 今の気持ちを人に話す
  2. 仕事をしない状態が何日続けられるか
  3. 限界を迎える前に逃げ場を作る

ありがちな言葉ですが、

1人で考えてるとロクなことにならない

です。

気持ちってムラがあるんですよね。

冷静に考えて、

  • ストレス少なく働ける場所はある
  • 今の場所が向かなかっただけ
  • 人生長いし休んで大丈夫

じゃないですか。

この考えが出ないほど悩んで疲れちゃってる

もっと悪い方向にイメージが向いちゃうんですよ…。

だから、人を頼り冷静に考えることが大事。

① 今の気持ちを人に話す

話しているうちに頭が整理できる

話しているうちに頭が整理できる

  • 理解者を増やそう
  • 話しつつ、冷静になろう
  • 全て文字にしよう

狙いはこの3つです。

考えと感情って別物なんですよ。

頭では『やめるべき』ってわかってるのに、情があるとか…。

お悩みマン
ああ、わかる気がします。
それって抑圧されて余計に疲れちゃうんですね。
Ryota

特に、

HSPや内向型で人と話すのが苦手

な人ほどため込みやすい。注意してください。

何がつらくて、何が不安なのか伝えよう

  • 上司とあわない
  • このまま会社に残るのが耐えられない
  • 実は眠れなくなった

これも話さないと他人はわかりません。

特に『家族・奥さん』にはオープンにするべき

私も33歳の時に10年勤めた会社を退職しています。

経営悪化によるパワハラが原因。

最初は気持ちをため込んでましたが、耐えられなくなり妻に相談しました。

その後、家族の了解を得て退職をしたんです。

話しているうちに解決策が見つかることもある

自分だけで考えてると

同じ考えの繰り返し

になります。

それって何度も自分を痛め付けてるのと同じなんですよ。

人から違った意見をもらい、絡まった糸をほぐしてもらいましょう。

② 仕事をしない状態が何日続けられるか

仕事をするエネルギーを取り戻そう

仕事をするエネルギーを取り戻そう

働きたくなくても、働かないと食べられませんよね。

お悩みマン
そうなんです…その葛藤かっとうがつらい…。
まずはエネルギーを蓄えることを考えましょう。
Ryota

追い詰められてる時って『頑張れるエネルギー』がないんです。

  • 食欲がなく、
  • 暗い部屋で頭を抱え込んでしまい、
  • 集中力がない。

こんな感じですよね。

この『プチうつ』な状態で考えてもダメ。

もちろん、仕事をやめてストレスの低い仕事を探すことも難しいです。

しばらく休んでエネルギーを蓄えましょう

生活を数字で判断してみよう

  • 貯金が60万ある
  • 1ヵ月12万で暮らせる
  • 5か月は食べていける

なら、3ヶ月でエネルギーを回復。

残りの2ヶ月で今より気楽に働ける仕事を探します。

数字で判断すれば、いつまで休めるか見えてきますね。

半年あれば大体のことは挑戦できます

実際は、今まで働いた分の雇用保険等であなたは守られています。

3年働いていれば退職金も少しは出るでしょう

半年間行動すれば何かしらの答えが見えてくるものです。

私は退職後、最低でも2年間は自分の仕事で努力することを決めました。

半年くらいで地元の『個人で食べている人たち』との出会いがあったんですね。

そこから価値観も変わり、

もっと幅広く働いていこうと考えるようになりました。

③ 限界を迎える前に逃げ場を作る

属せる場所を作ろう

属せる場所を作ろう

いざ働けない。会社をやめると、急に『社会不適合者』だと思うんです。

  • 働いてない
  • 肩身が狭い
  • 友人らと対等に話せない

これ、想像以上につらいです。

みんなが優しくしてくれたとしても、

あなたが自分にレッテルを貼っちゃう

んですよね。

だから、仕事とは全く別のコミュニティを1つ作りましょう

※もちろん転職先が見つかっているのならそれはそれで安心です。

心身のどちらかが潰れると復帰に時間がかかります

逃げ場があれば、我慢せず仕事をやめられるんですよ。

お悩みマン
ぎりぎりまで我慢しない方がいいんです?
そうなんです。やめると決めて、いい場所が見つかれば早く転職すべき。
Ryota

というのも…

我慢すると心か体が不調になるもの

なんですね。

私は我慢し続けて倒れて退職。1ヵ月ドクターストップでした。

▼数回身体を壊しています▼

関連記事
働きすぎで体壊す日々を改善
働きすぎで体壊す日々を改善した方法/心境の変化を解説

続きを見る

逃げ場は必ずしも次の仕事じゃなくていいです

スポーツジムでも、それこそSNSでも大丈夫。

あなたを『人として扱ってくれる場所』を作りましょう。

それが心の支えになります。

スポンサーリンク

2.働かずに暮らすのは難しい現実を考えよう

仕事と人生について考えてみよう

仕事と人生について考えてみよう

働きたくないと思っても、結局は仕事をしないといけませんよね。

そこから目をそらしてもいい事ってありません。

以下の3つのことをお考えください。

  1. 選んだ道で後悔しないほど全力を出すこと
  2. 同じ価値観を持った配偶者を見つけよう
  3. お金にも働いてもらおう

無理なく、潰れない程度に働く。

人と比較せず見栄っぱりに生きない。

これだけで肩の荷が下りるはずです。

① 選んだ道で後悔しないほど全力を出すこと

全力を出せば納得の失敗になるよ

全力を出せば納得の失敗になるよ

  • あなたなりの全力を出す
  • たくさん勉強もする
  • 一心不乱になる

この全力を出すことが『納得の失敗』になるんです。

実は人って失敗が怖くて何もできないんですよ。

  • 次の職場もダメだったらどうしよう
  • 人からなんて言われるだろう
  • 自分で稼ぐなんてできるのかな

なら失敗しても大丈夫な道を取ればOK。

それがあなたなりの努力なんですね。

お悩みマン
確かに努力してれば道が見つかる気がする。
見てる人はちゃんと見てくれてますよ。
Ryota

失敗した後に、仕事を紹介してくれるとか。

それもあなたが全力を出した結果なんですね。

② 同じ価値観を持った配偶者を見つけよう

共働きは食べていきやすいよね

共働きは食べていきやすいよね

  • お金を無駄に使わない
  • ほどほどに食べ行ければいい
  • 2人とも定時まで働く

こんなイメージですね。

子どもの小さい頃だけ乗り切れば、その後は安定した生活が送れます。

ストレスに弱い2人が支えあって生きる形です。

お悩みマン
理想的!…。でも、女性に食べさせてもらってる感…。
いや、そこは価値観なんですよ。
Ryota

特に地方だと30代でも年収350万の時代。

普通に生活するには共働きしかないんですよね。

その上であなたが家のことをどれだけするか、節約志向があるかってお話です。

オランダの働き方を参考にしよう

  • 年間平均労働時間がもっとも短い
  • 子どもが世界一幸せな国
  • 夫婦がそれぞれ6割の力で働く

労働の負担率が少ないんです。

当ブログは『パラレルワーク』という複数の仕事をこなす働き方をおすすめしてます。

例えば、

  • 2人とも残業ゼロ。定時。年収はそれぞれ280万ずつ。
  • 帰宅後、1~2時間在宅ワークをする

という働き方もできますよね。

外で働くのと家で働くのは全く違います。どちらかが子どもの面倒も見れますから。

こういう価値観を持った人と世帯を持ちましょう。

③ お金にも働いてもらおう

お金にも年間30万作ってもらおう

お金にも年間30万作ってもらおう

何も働くのってあなたや奥さんだけじゃないです。

あなたが今まで働いて貯めたお金

にも働いてもらいます。

  • 株を買う
  • ロボアドバイザーで積立投資する
  • 貯蓄型保険

色々ありますよね。

もちろん貯金全額はダメ。一部を試しに運用してみましょう。

お悩みマン
確かに年間30万も稼げたら最高…‼
元本1,000万近くいりますけどね。でも挑戦する価値はあるんですよ。
Ryota

私も、将来どういう病気になるかわかりません。

それこそ精神的に落ちちゃう可能性もありますよね…。

コツコツ資産運用して、少しでも家計の足しにしています。

ポイント

  • まずは勉強だけしてみよう
  • 月5,000円でもプラスになったら大成功
  • 会社とは別の収入を得るだけでも安心感が違う

▼株の買い方はこちら▼

関連記事
株の配当金で不労所得
【簡単】株の配当金で不労所得を得る方法/口座開設から購入まで1から解説

続きを見る

最後に、私があなたのように精神的に疲れてしまった体験談をお伝えしますね。

3.何度も働きたくないと潰れそうになった私の体験談

1人で抱え込んで潰れそうになっちゃう

1人で抱え込んで潰れそうになっちゃう

まとめると以下の3つです。

  1. 好きな仕事でも向き合うのがつらくなる
  2. 壁にぶつかると心が苦しくなる
  3. 1番の解決策は人と話すことだった

刺激に弱い強度のHSPという性質を持ってます。

  • 人が怖い
  • 人一倍真面目
  • 気疲れしやすい

だから、会社のパワハラがひどくなって退職。

妻にも了解を取って個人の仕事中心で食べていくようになりました。

お悩みマン
なら自由だし最高じゃないです?
少しでも数字が落ちると心が病むんですよ。
Ryota

家族を養わないといけない。

自分で選んだ道だから、成功しないといけない。

1年間で数回落ち込んで友人に慰めてもらってました。

① 好きな仕事でも向き合うのがつらくなる

好きな仕事も伸びているかどうかで気持ちが変わる

好きな仕事も伸びているかどうかで気持ちが変わる

  • 毎日寝る間も惜しんで作業してたけど…
  • それでも順調とはいかなくて、
  • どうすべきか頭を抱える

そんなことがありました。

いや、普通に食べていけるレベルではあるんです。

でも…もっと先を想像して暗くなっちゃう。悲しくなるんです。

お悩みマン
仕事を変えてもハッピー♪ではないんですね。
はい、そこはよくよく考えてくださいね。
Ryota

仕事は最初の選び方で8割が決まります。

独立すれば楽しいし幸せ。でもないんです。そこに『安定』が必要です。

② 壁にぶつかると心が苦しくなる

出世を目指せばつらくなる

出世を目指せばつらくなる

  • 過去の自分との戦い
  • 将来の不安

この葛藤がつらいです。

努力しないとダメなのはわかってるけど、結果が出ない。

結果が出ないからつらくて、仕事と向き合えなくなる。

働けない、心が疲れたのなら淡々とした仕事をおすすめします。

淡々とした仕事とは

  • 同じ場所に出勤
  • 毎日、同じ人と同じ作業をする

それでいて、人間関係に大きな乱れがない場所ですね。

私の友人が地方で農業の会社に勤めてます。野菜を作ってるんです。

工場と違い外で働けるし、人もいい。心は落ち着くと言ってました。

③ 1番の解決策は人と話すことだった

実は自分の中で答えは出ている

実は自分の中で答えは出ている

仕事と向き合えなくなっていた時に昔からの友人と会いました。

その時に、

「相当疲れてるね。そんなヤバいの?」

と言われたんです。

お悩みマン
それこそ、働けない状態じゃないですか。
好きなことをしていたのに追い詰められてたんですよ。
Ryota

で、

色々と話していてたら回復してきたんです。

  • 冷静に考えれば何とかなる
  • 友人に話している中で自分に言い聞かしていた

だから、人に話すって大切なんです。

既に何度かお話ししましたが、

今の気持ちを人に話すこと

からスタートしてみましょう。

道はどれだけでもあります。30代でも40代でも仕事は見つかります

それより怖いのはあなたの心が疲れ切ってしまうことなんですよ。

まとめ:もう働きたくないなら、まず人に話しましょう

働きたくないと追い詰められたら以下の3つのことをします。

  1. 今の気持ちを人に話す
  2. 仕事をしない状態が何日続けられるか
  3. 限界を迎える前に逃げ場を作る

冷静に考えることです。

心が疲れてるとロクなことになりません。

私も仕事を投げ出したい。遠くに行きたいと思うことがありました。

それって解決にならないんですよね…。

  • 理解者を作る
  • ダメだった時も人生が台無しにならない道を作る
  • 1人で抱え込まない

ありきたりなことですが、ぜひお試しください。効果があります。

 

以上、『【相談】もう働きたくないと追い詰められたら…。3つの行動で答えを出そう』という記事でした。

関連記事
仕事だらけの人のメモ帳
【大丈夫】仕事に疲れた…どうすればいい?3か月間好きなことをして働き方を考えるメリットを紹介

続きを見る

関連記事
精神的に楽な仕事
【保存版】精神的に楽な仕事10選/繊細なあなたも働けるポイント含めて紹介

続きを見る

関連記事
働きすぎで体壊す日々を改善
働きすぎで体壊す日々を改善した方法/心境の変化を解説

続きを見る

関連記事
株の配当金で不労所得
【簡単】株の配当金で不労所得を得る方法/口座開設から購入まで1から解説

続きを見る

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

メディア運営・作曲家・各種アドバイザー・講師のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-仕事・働き方, 会社員

© 2020 Parallel Road