会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

ブログの実践法 ブログの書き方

地域ブログで稼げないブロガーが月3万円を獲得する7つの戦略

更新日:

「地域ブログが稼ぎにくいって知らなかった。どうすれば良いの?」

「地元ブログを作ったんだけど、アドセンス単価が安くてどうにもならない・・・。」

当記事では地域ブログで稼ぐ方法を詳しく解説します。

 

アフィリエイターのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

地元ネタ・地域ネタって書きやすいんですけど稼げないんですよね。

広告主やアフィリエイト商材が無いため収益化が難しいためです。

しかし、ちゃんと収益につながる流れを考えれば月3万~5万円は獲得できます。

当記事では地域ブログの収益化に関する情報を7つの項目に分けてお話します。

地域ブログを運営しているあなたは是非ともご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.地域ブログに新店情報をいち早く掲載する

地域ブログはたくさんのライバルが居ます。

 

  • 食べログ
  • ホットペッパー
  • 各公式ページ

 

当然、ユーザーもグルメ企業などのページを見ています。

「飲み会するんだけど、良いお店無いかなー。」

「あのお店、評判はどうなんだろう?」

ユーザーは思ったより地域のことを検索します。

ほとんどの情報は出尽くしており、1度見たページを何度も見ている状態です。

だから、地域ブログは新鮮な情報を書かなくてはいけません。

行ったことの無いお店をネット情報のみを頼りに書いても効果はありません。

そこで新オープンのお店情報が役立ちます。

①新店は需要が高く、検索順位上位を獲得しやすい

当ブログのデザインは『アフィンガー5』を使っています。

販売開始後1週間でアフィンガー5の記事を書きました。

翌日、検索順位6位を記録。

新しい情報はネットに出回っていないため、検索順位上位を獲得しやすいんです。

地域の新店も同じ。

オープン1週間以内に詳細記事にできれば『食べログ』や『公式ページ』も抜けることがあります。

②アドセンス単価が低いので、アクセス数でカバーする

地域ブログはアドセンス単価が低くなりがちです。

地域情報にお金を出す広告主が居ないためです。

アドセンス単価を上げる方法もありますが、基本的には高いアクセス数でカバーすることになります。

そういう意味でも新店情報は収益化に役立ちます。

2.内部リンクに『便利さ』を意識する

ブログ初心者が地域ブログを作ると『内部リンク』がほとんどありません。

地域の情報を更新することに意識が集中して、ユーザーがブログをじっくり読む工夫を忘れてしまいます。

地域ブログは内部リンク構築が難しいジャンルです。

 

  • お店の距離
  • お店のジャンル(グルメなのか雑貨なのか)
  • ランチ・ディナーの違い
  • ターゲット年齢がバラバラ

 

など、情報が雑記ブログ風になり共通点が見つからないためです。

そこで『ユーザーの便利さ』に目を向けることをお勧めします。

①満席だった時に使えるお店

例えばデートでカフェに行きます。

でも、満席かもしれません。

そのカフェが満席だった時に使えるお店情報が内部リンクで載っていたら嬉しいですよね。

「ここのカフェ、人気だけど予約できないお店なんだ。満席だったらこっちのカフェに行こう。」

みたいに、男性がデートプランを立てるのに使えます。

②ピクニックで使える公園の近くのパン屋

「今日は天気が良いし、家族で公園に遊びに行こう。でもお昼ご飯どうしようかなー。」

こんな時に近くのパン屋さんが紹介されていたら便利ですよね。

「ここのパン屋のパンを買って公園で食べよう!」

ユーザーの考えることを内部リンクで先取りします。

 

こんなイメージで『便利さ』を意識した内部リンク作りをしましょう。

 

3.観光客をターゲットに加える

地域に観光スポットがあれば、観光客をターゲットにしましょう。

地域ブログは地元民だけのものではありません。

その地域に興味のある人も検索します。

他地域からあなたの地域にやってくるユーザーの過半数が『旅行者』です。

旅行者なら旅行ジャンルとして地域ブログを収益化できます。

①旅行ジャンルはアドセンス単価が高い

旅行関係は広告主が居ます。

アドセンス単価の低い地域ブログの中でも高単価を狙えます。

観光スポットを紹介するよりも、

 

  • 宿泊施設
  • 交通
  • お土産関係

 

の需要が高いので注意しましょう。

ユーザーは目的地や観光目玉を優先的に決定します。

そこから宿や交通を探します。ここで集中力が切れて悩んじゃうんですよね。

そのサポートができれば収益化につながります。

②旅行アフィリエイトが使えるようになる

旅行記事を増やしていけば『旅行アフィリエイト』の需要が高まります。

旅行パックを販売するサイトなどですね。

「ここの観光をするなら、このパックだと安いですよー。」

さらに『地元民』が『医者』『プロ』みたいな権威として使えます。

ー 地元民が教える隠れ家的京都観光スポット7選 お得な旅行プランも紹介

というイメージですね。

4.地域の一時的なイベントを記事にしない

駅の小さなフリーマーケットや突発的なイベントを記事にしていませんか?

確かにイベント前日は需要があるかもしれません。

しかし、1年間のアクセス数で考えると『ほとんど読まれない記事』です。

読まれない記事はもちろんアドセンス収益も上がりません。

①地域ブログは既に検索ユーザーが少ない

『ファッション』や『レシピ』なら全国の人に需要があります。

沖縄県民・北海道民のファッションに違いはあれど、

『格好良いファッション・デートで使えるコーディネート』は共通ですよね。

地域ブログ情報はあくまで『その地域に関わりのある人』しか読みません。

検索ユーザーが少ないため、その中でも多数の人に読んでもらえる記事が大切です。

②長期的な記事ほど稼げる

1週間で1万回読まれる記事よりも、1日20回を継続して読まれる記事の方が最終的に稼げます。

ブログ記事はその記事が読まれ続ける期間内のPVで評価しましょう。

バズを意識した記事を書くのではなく、毎日検索がある記事をコツコツ書く。

地域ブログこそ基本が大事です。

5.地域アフィリエイト記事を書く

アフィリエイト案件の中には『地域密着型』のものがあります。

これを地域ブログの中に混ぜます。

地域+アフィリエイト案件の検索ワードはライバルが多く、検索上位を独占するには努力が必要です。

そこで内部リンクやまとめ記事・ランキング記事によりユーザーを誘導することになります。

詳しくお話します。

①結婚式場・脱毛・エステ・ジムなど、地域で使えるネタは多い

地域ネタで使いやすいのが結婚式場・脱毛・エステ・トレーニングジムの4つ。

特に結婚式場・脱毛が人気です。

『ミュゼ+地域名』はメジャーな検索ワードですよね。

 

結婚式場は『まとめ記事』にしましょう。

比較や特徴を解説しつつ、ブライダルサイトのプランを紹介すれば収益化できます。

②内部リンクでアフィリエイトにつなげる

既に何度もお話していますが重要なことなので繰り返します。

地域ブログのアフィリエイトは検索流入を期待できません。

  • ライバルが多い
  • 特化ブログに勝てない
  • あくまでメインワードが「地域」

なので、地域ネタからの内部リンクが大切です。

脱毛なら海水浴や海の家ネタからつなげられますよね。そんなイメージ。

6.地域のまとめ記事・ランキング記事でアクセス数を伸ばす

地域ブログの武器が『まとめ記事』。

地域ネタのまとめ記事は需要が高く人気です。検索順位が低くても高いクリック率を期待できます。

 

同じくランキング記事も使えます。

 

  • 『デートに使える』湘南の海が見えるテラス付きカフェ10選
  • 岐阜駅から徒歩10分以内のレトロ喫茶店7選
  • 地元民が選んだ福岡の絶品屋台ベスト5

 

ただし、地域のまとめ記事・ランキング記事を読むユーザーは『流し読み』します。

他ジャンルに比べて画像を見るようなイメージで記事を見ます。

できるだけ分かりやすい記事作りをしましょう。

お勧め度  美味しさ  便利さ 

というように、パッと見て判断できるようにします。

 

①特定ユーザーを狙ったまとめ記事の需要は高い

ブログ初心者がまとめ記事を書くと、

「岐阜市内の美味しいラーメン屋5選」

のように、弱いタイトルになります。なぜこのタイトルが弱いのか。

特定ユーザーではなく、不特定ユーザーを狙っているためです。

 

特定ユーザーを狙うなら、

「体重80㌔の僕も大満足!岐阜市内のドカ盛りラーメン屋5選」

「『まるでカフェ』岐阜市にもあった、女子でも気軽に行けるラーメン屋5選」

のようになります。それっぽくなりましたよね。

これなら1つのジャンル(ラーメン屋・カフェ・焼肉など)でもたくさんの切り口が見つかります。

上記した2つの例もラーメン屋を紹介していますが競合しません。

②地域ブログで狙い目なキーワードとは

競合になりやすい『食べログ』『ホットペッパー』と差別化できるグルメ関係のキーワードは検索上位を狙えます。

私がパっと思いついたものをまとめておきます。

  1. 広告掲載が無い・フリーペーパー掲載だけのお店
  2. テイクアウト可
  3. 英語(他言語)メニューが有る
  4. ビジネス接待で使える
  5. 朝から空いている居酒屋
  6. 還暦祝いに使える
  7. 食べログ・ホットペッパーに名前だけしか記載が無い
  8. 仮想通貨決済ができる
Ryota
果物屋・八百屋も面白いキーワードですね。

7.アドセンス関連コンテンツの開放を狙う

アドセンスで稼げないあなたへ。月額10万円突破を目指す7つの戦略」で詳しく書いているんですが、関連コンテンツを開放するだけで一気に稼げます。

特に関連記事が注目されやすい地域ブログには必須。

 

関連コンテンツとは

アドセンス広告とあなたのブログの関連記事が混ざって配置される広告。高いクリック率と直帰率の低下を見込めます。

 

関連コンテンツ開放の条件と言われているのが

  • 一定以上のアクセス数
  • 直帰率が90%以下

の2つです。

①地域ブログの場合、PV数は上げやすいが直帰率は下げにくい

地域ブログは『その地域の情報を集めたブログ』なので、関連記事やカテゴリーのクリック率が高くなります。

PV数が上がりやすい反面、ブログに欲しい情報が無い場合は一瞬で離脱されます。

「このブログ。良くないな。ホットペッパーで探すか。」

と考えるためです。

定期的なリライトで『直帰率を下げる取り組み』が必要です。

②地域ブログ成功のポイントは『内部リンク』

さらに重複を恐れずに書きます。

地域ブログ成功のためには『内部リンク』が鍵になります。

地域ブログはかなり雑多な内容になりますよね。

通常、グルメと雑貨屋をつなげる方法はありません。

しかし、地域ブログの場合は『距離』でつなげられます。

  • 岐阜市内デートなら今回ご紹介したグルメ店近くの雑貨屋もオススメです。
  • 名古屋から伏見まで徒歩で移動する際の休憩スポットはこちら
  • 飲み会までの時間つぶしに最適なのがこちらのお店

地域のフリーペーパーを参考にしましょう。

雑多な内容に感じますが、特集で『〇〇地区のお店』があるはずです。

地元の人は常に地元の新鮮な情報を求めています。

これを基本として内部リンクを作っていきましょう。

まとめ

私は地域ブログを書いている人が大好きです。

地方活性化になりますし、知らなかった隠れ家的なお店も見つかります。

お店側も無料で宣伝してもらえて嬉しいはず。

PV数が増えればリアルビジネスにつなげやすいのも特徴ですね。

他ジャンルに比べて収益化は大変ですが、コツコツ記事を更新していきましょう。

月3~5万稼げるようになるとモチベーションが一気に上がりますよ。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-ブログの実践法, ブログの書き方

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.