正社員+ブログで生活している私があなたの低所得を脱出するために、パラレルワークと投資、転職の情報をお伝えします。

Parallel Road

ブログの実践法

『たった4箇所』アドセンスで月20万円稼げる最適配置がこれだ!

投稿日:

アドセンスを試行錯誤する部屋

「グーグルアドセンスで簡単に稼げる配置って無いのかな?」

「あんまり広告を増やすとアフィリエイトがクリックされなそうで不安。」

当記事では最小限のアドセンス広告配置で月20万円を稼ぐ方法をご紹介します。

 

アフィリエイターのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

2018年3月のアドセンス支払額が『216,604円』になりました。

私はアドセンスとアフィリエイトを併用しています。これでアドセンス20万円を超えられたのは『広告数を最小限にしているため』です。

当記事では私のアドセンス配置をご紹介します。

あなたのブログのジャンルやPV数で収益額は変わりますが、実際に稼げる配置を知るのは参考になりますよね。

画像付きで詳しく解説します。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.アドセンスで20万円稼げる配置

PCとスマホのアドセンス配置場所

Ryota
関連コンテンツが表示できるブログは記事最後に表示しています。合計4箇所です。

①PCのアドセンス配置

  • リード文下にレスポンシブの画像+テキスト広告
  • 記事下にレスポンシブの画像+テキスト広告を2つ
  • 記事最後に関連コンテンツ

 

画像+テキストのレスポンシブ画像はレクタングル表示です。

②スマホのアドセンス配置

  • ヘッダー下にレスポンシブのリンクユニット
  • リード文下にレスポンシブの画像+テキスト広告
  • 記事下にレスポンシブの画像+テキスト広告
  • 記事最後に関連コンテンツ

 

画像+テキストのレスポンシブ画像はレクタングル表示です。

③レスポンシブ広告はレクタングル表示にする

レスポンシブ広告は『auto表示』になっています。

レクタングル表示にするとレクタングルメインで自動表示されます。

サイズのバラバラ感が最小限に抑えられるため、クリック率アップが期待できます。

レクタングル中のみの表示に比べて『単価の高いレクタングル大』が表示されるのも利点。

 

レスポンシブ広告をレクタングル表示メインにする場合の方法

以下のアドセンスコードに記載されている『auto』を『rectangle』に変更して下さい。

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– アドセンス広告の表示名–>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-■■■”
data-ad-slot=”■■■”
data-ad-format=”auto“></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

②プラグインのWP QUADSを使って簡単配置

リード文下のアドセンスはプラグインのWP QUADSを利用して配置しています。

 

プラグインの新規追加からWP QUADSを検索。

WPQUADSの新規追加

 

WP QUADSのmoreタグ部分にチェックを入れad1を追加。

WPQUADSのmoreタグ

 

AD CODEのAd1にレスポンシブのアドセンスコードを入力。

中央移動とSPONSORED LINK記載を忘れないようにしましょう。

ad1を使ったアドセンスの広告表示方法

 

記事作成時のリード文下に「続きを読むタグ」を入力すればリード文下に追加完了です。

③アフィンガーのウィジェットで簡単配置

他部分の広告表示に関してはアフィンガーのウィジェットを利用しています。

アフィンガーを使ったアドセンス表示

ワードプレスブログを開始した当初はプラグインやウィジェットを使わずにアドセンス位置を試行錯誤していました。

アドセンスの別広告が追加された時・グレードアップしたテーマが販売された時にアドセンスを再配置するのが大変だったんですよね。

Ryota
特にアドセンスの重複配置で規約違反になるのが不安でした。

基本はアフィンガーや他のブログテーマで推奨されている場所に表示。

後はブログごとにテストをする。という方法でアドセンス位置を研究しました。

 

2.雑記ブログ+地域ブログでお勧めのアドセンス広告について

稼げるアドセンス広告として話題の『リンクユニット』。

特化ブログだと効果が薄いのですが、雑記ブログ・地域ブログでは絶大な効果です。

リンクユニットのお勧め配置場所がスマホのヘッダー下。

当ブログでも配置しています。スマホ表示でご確認下さい。
Ryota

 

スマホのヘッダー下にリンクユニット配置が効果的な理由は以下のとおりです。

 

  1. 最初に目に入りやすい
  2. 内部リンク移動後にクリックされやすい

 

雑記・地域ブログの場合、ユーザーが色んな情報に目移りします。

ブログ内の移動が頻繁であり、特化ブログほどブログ内容をじっくり読まないためリンクユニットのクリック率も上がります。

 

①ブログジャンルでアドセンスの広告を変えよう

私がアドセンスでもっとも稼げていたブログが『転職系ブログ』でした。

しかし、関連コンテンツとレスポンシブ広告を導入してから『ファッションメインの雑記ブログ』が同等の額になりました。

当ブログもリンクユニット+レスポンシブにより1PV約4円を獲得する日があります。

 

既にお話したように、雑記ブログなのか特化ブログなのかで最適広告が違います。

ポイント

アドセンスのクリックされやすい位置はほぼ決まっています。

『そこに何の広告を配置するか』が重要です。

 

②リンクユニットをテストしよう

ネズミくん
リンクユニットって凄いんだ!全部リンクユニットにしよう!
その感覚は大事です。まずは1週間テストをして額を見てみましょう。
Ryota

稼げる人たちが使う広告って良さそうに見えますよね。

それがあなたのブログに最適かは別問題。

先ほど私がご紹介した最適配置も『私のブログ』だから稼げています。

必ず広告のテストをしましょう。

1週間~2週間試してみて収益が落ちるようなら元に戻した方が良いです。

特にリンクユニットは『全く稼げないブログ』もあります。その点を忘れないで下さい。

3.アドセンスメインで稼ぐ2つの戦略

アドセンスの初報酬を貯金箱に入れる女性

アドセンスで月10万以上の収益を『適当なブログ更新』で得るのは不可能です。

アドセンスはアフィリエイトと切り口が違います。

アフィリエイトはユーザーの悩みを徹底的に考え、少ないPVでも高い収益を得られます。

アドセンスは絶対的に『クリック数』が必要です。

あなたのブログが1日100PVならアドセンス広告の種類や配置を試す前に『アクセス数を増やす取り組み』が必要です。

アドセンスメインで高収益を得る戦略は以下の2つ。

①タイトル設計やリライトでブログのPV数を増やす

アドセンスはアフィリエイトと違い『特定の広告主がいなくても収益化』ができます。

検索数が多いのに大手のブログや企業が参入していないキーワードを狙いましょう。

キーワードを狙うためにはタイトル・見出しの設計が必要です。

狙ったキーワードをタイトル・見出しに入れるだけでも検索順位アップが狙えます。

 

ブログ記事はユーザーの検索意図に合った内容に近づけるため『リライト』が必須です。

定期的なリライトをすれば、内部リンクでPV数をアップする事もできます。

もちろんグーグルの検索順位上位を狙うことも可能です。

ブログ記事数を増やすことが目的になっていませんか?

それよりも検索順位の高い1記事の方がアクセス数を増やせます。

②広告単価の高いジャンルを攻める

アドセンスも広告業。予算のある広告主が多いジャンルほどクリック単価が高くなります。

私が経験した広告単価の高いジャンルは以下のとおり。

広告単価の高いジャンル

  • 仕事系(転職など)
  • 住宅、建築、土地
  • 結婚関係
  • お金関係(金融や株など)
  • 旅行

全く稼げないのは恋愛ジャンル。PV数は獲得しやすいんですが、他ジャンルの半分以下の単価です。

恋愛ブログでアドセンス収益を狙うのは止めた方が良いです・・・。

4.私がアフィリエイトとアドセンスを併用した理由

私はアフィリエイトメインのブログでもアドセンスを配置しています。

当ブログもアフィリエイトを積極的に配置していますが、アドセンスも掲載しています。

その理由がリスク分散

 

私は稼げていた広告主が急に撤退した経験をしています。

月5万円の収益が一瞬で無くなりました。年収にして60万円。大金です。

アフィリエイトは大手企業でも予算次第で即撤退する危険があります。

このリスクを回避するためには、

  1. その案件で得る予定だった額を稼ぎきってしまう
  2. 別広告に変更できる内容にする
  3. ブログ収益化のスキルを高める

の3つを実行することになります。

私の場合『2番』の別広告の1つとしてアドセンスを選びました。

広告主が撤退して別広告に差し替えができなくてもアドセンスで収益化できます。

『そのブログを無駄にしない』

という意味でアフィリエイトブログにアドセンスを掲載しています。

Ryota
アフィリエイト獲得ゼロの日でも収益がある安心感もありますね。

①アフィリエイトブログにアドセンスを掲載するデメリット

もちろん、アフィリエイト特化ブログにアドセンスを掲載するデメリットがあります。

  1. アドセンスを掲載しすぎるとアフィリエイトがクリックされない
  2. アドセンスの規約違反を意識する

特に広告が多くなるとユーザーの信用が得られません。

アフィリエイトでもアドセンスでも収益が伸びない状況になります。

そこで当記事のような最小限のアドセンスで高い収益化する配置が必要となります。

まとめ

ちょっとした試行錯誤でアドセンスの収益は変わります。

1日100円プラスになれば1年で36,500円。

30年で1,095,000円。

まだアドセンスの最適配置が見つからないのなら、当記事の配置をお試し下さい。

あなたのアドセンス収益が跳ね上がる可能性があります。

 

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-ブログの実践法

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.