パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

副業・資産運用

【ウェルスナビ運用3か月後】数年に1度の株価暴落時の動きがこちら

「金融危機があった時、ウェルスナビってどのくらい損失出るの?」

「利率が高いのは分かったから、損をする時の話が聞きたい。」

そんなあなたにピッタリな情報があります。

ウェルスナビ運用3ヶ月目にして株価の歴史的大暴落を経験しました。その実績をご紹介します。

 

パラレルワーカーのRyotaです。

順調に上がり続けていたロボアドバイザーの資産運用。利率が5%を超えたところで、ニュースになるほどの株価大暴落が発生。

暴落でどのくらい打撃を受けたのか。その後、1ヶ月でどのように資産が動いたのかを画像を交えてご紹介します。

結論から言うとウェルスナビは想像以上に安定していました。

どうぞご覧下さい。

スポンサーリンク

1.株価大暴落のあったウェルスナビ3ヶ月目の実績

2018年2月上旬。

NYダウが歴史的大暴落。日本でもニュースになりました。

アメリカだけでなく日本の株価も下落。

アメリカ株・日本株を購入しているウェルスナビも当然打撃を受けました。

今回はロボアドバイザーのマイナス幅に関する情報が中心になります。

 

①最大でも5%のマイナスまで

歴史的大暴落なのにウェルスナビのマイナスは最大5%で済みました。

Ryota
もっと下がると思ったんですが、意外な結果でしたね。

アメリカ株・日本株は下落しましたが、別の株が安定していた点。

金の価格が上がった点で下落に歯止めが掛かりました。

ウェルスナビの分散投資の力が発揮された瞬間です。

大きな利率で話題なウェルスナビですが、マイナス面も強いことが分かりました。

 

NYダウ大暴落の記事はこちらになります。

画像を含めて丁寧に解説しています。

参考 『NYダウ暴落時のウェルスナビ・テオ』損失はたったの〇〇%

『NYダウ暴落時のウェルスナビ・テオ』損失はたったの〇〇%

②ウェルスナビ3ヶ月目のポートフォリオ

米国株はほぼマイナスゼロになりました。

日本の株価が落ちたため、日欧株は大きな損失のまま。しかし、新興国株が上がっています。

アメリカの不動産は日欧株レベルでマイナスですね。

しかし、マイナス4万円から1ヶ月でマイナス1万円台に戻してきたのは驚きです。

ドルではほぼプラス。為替の影響で日本円がマイナスになっています。

全体ではおよそ2%のプラスになっています。

③多少の揺れ幅を持ちながら右肩上がりに

3月に入りまだマイナス1~3万円の間を動いています。

揺れ動きながら底が上がっており、右肩上がりに上昇しています。

年利20%の夢は難しくなりそうですが、10%までは持ち直すと予想されます。

スポンサーリンク

2.ウェルスナビ元本割れ期間に関する考察

現在、ウェルスナビの実績は元本割れになっています。

この期間がどれだけ続くか気になりますよね。

今までのウェルスナビの上げ幅は1ヶ月で2~2.5%。この状態が続けば数ヶ月でプラスに転じると予想されます。

①暴落後でも1~2ヶ月でプラスマイナスゼロに

これまでにも大きな暴落は何度もありました。最大のものがリーマンショックですね。

ウェルスナビでもリーマンショックを経験した場合どのような資産状況になるかシュミレーションされています。

私の場合、リーマンショックを経験すればマイナス36%。最大でマイナス45%になると予測されました。

しかし、2年後には元本に対してプラスに。4年後には元本を大きく上回る結果となっています。

5%程度のマイナスなら1~2ヶ月でプラスに転じます。

元本割れを大きく不安に思う必要はありません。

3.今後のウェルスナビ増資について

80万円の入金と月々2万円の積立運用をしています。

今回の暴落でマイナスにも強いことが分かったため、さらに増資を検討しています。

私は40万円を1口と考えているため、相場が安定した時点で40万円を追加入金予定。

積立は安定性が高いため、2万から3万に金額をプラスしようと考えています。

目指すはロボアドバイザーだけで不労所得月10万円。今後も運用実績をご報告します。

 

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

ダブルノーベル賞のロボアドバイザー『THEO』

ノーベル賞受賞の理論を2つ使用したアルゴリズムで運用するロボアドバイザー。主要ロボアドの中で唯一のAI(人工知能)を搭載しており、急な下落も事前に対処します。

資産運用初心者のあなたも明日からプロの運用が可能。

『高利回り+安定』を実現しており、私も運用2ヶ月で5%以上の利回りを達成。米中貿易摩擦でマイナスに転じた後も数ヵ月後に回復した実績があります。手数料も他社が1%なのに最大0.65%まで下がるプランになりました。

詳しくは詳細ページをご覧下さい。

ロボアドバイザーNo.1 ウェルスナビ

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

THEOと同じくノーベル賞受賞のアルゴリズムを使っています。(ダブルではありません。)

特徴は自動税金最適化機能で、無駄な出費を軽減。投資の最適化を心がけています。

FOLIO(テーマ型投資+おまかせ投資)

「VR」や「京都」などのテーマに投資をして有望企業10社の株にリスクを分散できる新感覚の投資方法。

預けるだけで資産運用を開始する『おまかせ投資』も開始されたため、株とロボアドバイザーの両方を1社で使用できる唯一の会社です。手数料も業界最低水準。

10万円でソニーや任天堂の株まで持てちゃいます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-副業・資産運用

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.