会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金の稼ぎ方

40代で年収200万円を脱出して、不安の無い生活を送る2つの手段

更新日:

40代で年収200万円台のタイトル

「色々あって40代で年収200万円台になってしまった。どうすれば年収を増やせるだろう。この年齢からの転職もありなんだろうか。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

会社員+個人事業の働き方で年収を180万から1,400万まで引き上げました。40代で年収200万って確かに低いんですけど、まだまだプラスする方法は存在します。

 

当記事の内容はこちら

  1. 40代で年収200万を脱出する2つの方法
  2. 働き方を変えて『時間を得る』のもアリ
  3. 「もうどうしようも無い」と頭を抱えてしまったあなたへ

 

仕事探しもマッチングの問題なので全然見つかります。大事なのはアドバイザーの質とあなたのスキルですね。

スキルが無くても自力で月3万とか稼ぐのは可能です。

そういう部分も詳しくお話しますね。

SPONSORED LINK

1.40代で年収200万を脱出する2つの方法

海外のお金

年収200万を脱出する方法はシンプルで、以下の2つに限定されます。

  1. スキルで評価される会社を探す
  2. 長期投資などの資産運用に取り組む

プラスで40代でも取り組みやすい個人で稼ぐ方法もお話しますね。

方法① スキルで評価される会社を探す

40代でも年齢じゃなくてスキルで評価される会社・仕事を探しましょう。

例えば今から工場に勤めるなんて厳しいですよね。体力的にもつらいですし、自分より若い人から指示されるのも精神的につらい。どうせ長続きしません。

それよりも年齢関係なくスキルを見てくれる仕事を探します。

こういう仕事って年齢の価値観が違うので、若いとか関係ありません。

  • ITエンジニア
  • WEBマーケティング業
  • クリエイティブな仕事
  • コンサル業

が一般的ですね。後は運転手系もオススメです。トラックの運転手じゃなくて、介護や幼稚園のバス送迎のイメージです。需要がありますので免許を取るだけでOKです。

 

自分でキャリアを作っちゃうのもアリです。

いきなりクリエイティブな仕事・マーケティング系に入るって難しいですけど、個人で実績を作った後だとすんなり入れたりします。

40歳で職無しになったら『キャリアを作って再就職する方法と手順』を参考に、1年くらい本気でやってみると道が開けます。

40歳で無職になった男性
40歳で職無しになったら『キャリアを作って再就職する方法と手順』

「40歳で無職になってしまった。ずっと工場勤務だったから特別な技能もないし・・・。年齢的に再就職が絶望的だ。どうすれば次の仕事が見つかるだろうか。」 そんな疑問にお答えします。   パラレル ...

続きを見る

ちなみに『即長続きできる会社に転職』は考えない方が無難です。スキルがあるなら別ですけど、未経験の場所に入れても疲れるだけです。

年収200万でも取りあえず数年は食べていけるので、長期的に考えるのがオススメ。

 

転職を考えた場合『マッチング』の意識を持ちましょう。仕事選びって結局はマッチングの問題です。

40代だろうがあなたを必要とする会社が見つかれば重宝されます。大事なのはあなたにピッタリな会社を選んでくれるアドバイザーの質と、あなた自信が自分を上手に伝えることです。

アドバイザーの質に関しては35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】で紹介している3社のうちどれかを使えば問題ありません。35歳以上に強い転職エージェントです。

転職に成功した人たち
35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

お悩みマン35歳だけど転職したい。でも、年齢的に見つかるのかな。未経験でも大丈夫なのかな。 当記事は35歳の転職に関して、以下の3項目でお答えします。   35歳でも転職できる転職サイト・転 ...

続きを見る

方法② 長期投資などの資産運用に取り組む

長期投資で資産を増やすタイトル

年齢的に限界があるものの、長期投資で資産を増やすことも悪くありません。

というのも、60歳までに10年以上あるので、資産を100万以上増やすことは可能だからです。

方法として以下の2つをオススメします。

  1. 個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」
  2. ロボアドバイザー

 

①個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」

加入者が月々の掛金を拠出(積立)し、予め用意された金融商品で、運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取ります。※60歳になるまで、引き出すことはできません。

参考:iDeCoナビ

個人で年金を積み立てるものとお考え下さい。

iDeCoの優れている点が税金の控除です。

年末調整で保険や個人年金のお金を記載して一定額が戻ってきますよね。iDeCoも別枠で控除の対象になります。

40歳~月々1万円をiDeCoで積み立てたとします。60歳で240万円の元本が貯まります。この240万円は通常支払わなければいけない住民税・所得税分の税金2割が引かれていません。

240万円の2割なので48万円分の税金控除になります。

月々1万円積み立ての場合、税金2,000円分が得になります。すぐに使える2,000円ではありませんが、節約して収入を増やす効果があります。

②ロボアドバイザー

ウェルスナビのトップ画面

ざっくり言うと『お金をロボットに預けて資産運用してもらうサービス』です。最近人気です。

ロボットに預けるなんて不安・・・と思われるでしょうけど、ちゃんとノーベル賞ものの計算式を使ってたり、人工知能を採用してます。

私も3社で合計200万円以上利用していて、年利回り3%を超えるものも出ています。

 

ロボアドバイザーの良い所が、投資の知識が無くても預けるだけで運用が開始されること。しかもネットを使って3日間で手続きが終わります。

検討する価値はあるかと。

ロボアドバイザーのサービス内容は『【全自動運用】ロボアドバイザーとは『人気の投資サービスを解説』でまとめてあります。興味があれば是非。

ロボアドバイザーとは
【全自動運用】ロボアドバイザーとは『人気の投資サービスを解説』

「投資をロボットに任せるロボアドバイザーサービスが人気になってるけど、結局はどういうことなの?CMでもほったらかしでお金が増えるとか言ってるけど・・・ちょっと怪しくない?」 という疑問にお答えします。 ...

続きを見る

クラウドソーシングに半年取り組むのもアリ

年収を自力であげる方法も解説します。手っ取り早いのがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは

個人が不特定多数に仕事を依頼する方法。

例えば「〇〇の写真を持っている人いませんか。500円で買い取ります。」みたいなことですね。

 

個人が仕事を依頼しているので簡単な内容でも稼げます。

  • 写真撮影
  • ライター
  • アンケート
  • 覆面調査(飲食店の)

という案件でも1つ5,000円を超えるものがありますね。個人的には写真撮影が一押しです。スタバの新製品の写真を撮るとか、そういうことでも需要があります。

クラウドソーシングの大手は『CrowdWorks』です。ご確認下さい。

私が実践して月3万円稼げた副業についてもご紹介しています。サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』の3種類をお試し頂くのもありです。

副業をするサラリーマン
サラリーマンが月3万円を半年で稼げる3つの副業『しかも身近な方法』

「お小遣いくらい稼げる副業って無いかな・・・。でも、副業って難しそうだし。身近な方法+土日だけでできることって無いの?具体的なのを教えて。」 という贅沢な疑問にお答えします。   パラレルワ ...

続きを見る

 

このように、お金稼ぎや年収を増やす手段はたくさんあります。問題なのは実行しないこと。副業も半年以上続けてようやく成果が出ます。

このままの生活が嫌なのなら行動するしかありません。私も仕事が終わってから2時間。休みの日は6時間の作業を5年以上続けて個人事業で年収1,000万以上稼げるようになりました。ラクではありません。

2.働き方を変えて『時間を得る』のもアリ

お悩みマン
正社員なのに年収200万とか低すぎだと思いません・・・?
Ryota
会社勤めの考え方を変えるのもアリです。

年収200万円になってしまった経緯は分かりませんが、あなたが正社員勤務なら止めてしまうのも1つの手段です。

というのも正社員で年収200万は低すぎです。

これならフルタイムのパート(シニア枠でもOK)で150万貰った方が時間が自由になります。

既にお話したようにクラウドソーシングなどで個人でお金を得る方法が存在します。時間を作って個人で稼ぐって伸びシロが多くてお勧めです。

社会保険+個人で稼ぐ戦い方は数年後に安定する

会社員の良さは『安定』です。安定の代わりにたくさんの時間を会社に使っています。

年収が低ければ低いほどあなたの時給は下がります。

あなたの時給がアルバイトやパートより低かったら正社員である意味がありませんよね。年収が低いのも当然です。

それなら社会保険+厚生年金で会社に半分を支払ってもらいつつ、個人で稼いでしまうのが安心。個人で稼げれば60歳以降も自力で稼げます。

 

時間があればお金は稼げますが、お金で時間は買えません。

この機会に働き方を見直すのは決断の1つです。

3.「もうどうしようも無い」と頭を抱えてしまったあなたへ

「良い仕事も見つからないし、自力で稼げるとも思えないし・・・!どうしよう!」

と頭を抱えてしまったあなたへ。

そういう時はちょっと休んだ方が良いです。現在はヒステリー状態ですからね。

40代なら行動しだいで仕事が見つかります。でも50代になると無理。50代って会社でも早期退職で辞めて欲しい年代です。

 

繰り返しになりますけど、個人で稼ぐことも考えた方が良いです。

既に政府が副業を解禁しています。私も個人事業をしていなければ30代で年収300万円台。非常に苦しい生活でした。

「俺には無理だ!」

と思わずに、ネットで書いてある通りの副業を実行してみるのも良いですよ。ハンドメイドのアクセサリも材料費1万円くらいで揃います。

1つでも売れればそのやり方で正しい証拠。1ヶ月20個くらい売れればまとまった金額になります。

 

もうどうしようも無いと思うのは『失敗できることがゼロ』になってから。

まだ相談できるアドバイザーがいて、半年単位で試せる副業があるなら諦める必要はありません。人生は1度きりです。挑戦し続けましょう。

まとめ

海外なら月に5万円でも生きていけます。

日本の離島でも食事+寮付きの働き口があります。家族がいれば家族に助けてもらいながら世帯収入を400万ほどにして食べていくのもありです。

思いつめずに、気軽に色々と試してみましょう。人と比べてると絶対に暗い気持ちになります。

そうじゃなくてあなたの楽しいことを仕事にするべく行動してみましょう。

 

以上、「40代で年収200万円を脱出して、不安の無い生活を送る2つの手段」という記事でした。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-お金の稼ぎ方

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.