ブログの実践法 ブログの運営方法

『簡単』ブログに音楽コンテンツを入れるメリット+作り方を解説

投稿日:

ブログに音楽コンテンツを入れるメリット

「ブログに音楽技術を上手に取り入れたい。でも、音楽コンテンツって需要があるんだろうか?そもそもどうやって音楽コンテンツを作ったら良いの?教えて欲しい。」

という悩みにお答えします。

 

パラレルワーカーのRyotaです。以下のような経歴があります。

  • 中学からパソコンで作曲開始。音大でサウンドメディア学科を卒業。
  • サウンドプロダクションと音楽作家契約を結ぶ。
  • ブログでの個人事業で月100万円以上の収益を確定。

 

当記事の内容はこちら

  1. ブログに音楽コンテンツを入れるメリット
  2. ブログに音楽コンテンツを作る方法『簡単』

 

音楽+ブログの両方で結果を出している私なのでお伝えできることがあるかと思います。実際の音楽コンテンツもご紹介しますのでお役立て頂ければ幸いです。

SPONSORED LINK

1.ブログに音楽コンテンツを入れるメリット

私が作った音楽コンテンツ

私が作った音楽コンテンツ

以下の3つです。

  1. オリジナルのコンテンツになる
  2. 被リンクとコメントの獲得がしやすい
  3. ファン層を作りやすい

 

私が作成した音楽コンテンツは以下になります。

こちら SuzukazeNote

無料で音楽素材をダウンロードできるコンテンツです。

規約がゆるいのが特徴。報告も必要なし。商用利用可、加工可です。ただし著作権だけは私が持っているため、著作表記は必要。

こちらを作った理由も以下のメリットがあるためです。

メリット① オリジナルのコンテンツになる

自分に著作権がある最強のオリジナルコンテンツになります。

ほとんどの情報ってネットで溢れちゃってますよね。どれだけ『ギターの弾き方』とか『ピアノの練習方法』を解説しても教則本や動画で出回ってます。

画像や『アプリ』を使ってユーザーに分かりやすくするなどの差別化をしないと溢れた情報で優位には立てません。

でもそれってコストもかかります。気軽に実行できるものじゃないですよね…。
Ryota

 

音楽を作れる人って『少数』です。一方でYouTube需要の増加・個人で様々なものが作れるようになる時代です。音楽の需要は高まっています。

  • 効果音
  • BGM
  • 声素材

など、オリジナルな音楽アイテムを発信すれば『自分だけの商品』になります。オリジナルなものを配布してユーザーが集まってこれば評価も上がります。

音楽に限らずクリエイティブな分野全てに言えることですね。ワードプレスブログのテーマだってそう。皆が欲しがっているものを供給するほど強いコンテンツはありません。

メリット② 被リンクとコメントの獲得がしやすい

自分に著作権があるので『利用規約を自分で作成』できます。

私の場合は『著作表記』と可能であればリンクを貼ることを推奨しています。多くのユーザーに見てもらえるためですね。

(もっとも音楽素材サイトとしては一般的な規約ですが。)

 

音楽素材・音楽作品共に『励みのコメント・どういう音楽が欲しいかをコメント欄で気軽に呟いてください』という推奨をしています。

 

いやらしい話ですが被リンク・コメント共にSEOで有利です。もちろん、ユーザーの方々には音楽を無料で使えるというメリットがあります。

このGive-Giveの関係がブログを育ててくれます。

サブディレクトリでコンテンツを作成すればルートドメインの評価も上がる可能性があります。今後の音楽を作成し続ける収益化にも役立ちます。

SEOに関する情報は以下の記事にまとめています。音楽コンテンツ作成にお役立てください。

メリット③ ファン層を作りやすい

音楽コンテンツはテキストと比べて『ファン層が増えやすい』です。

 

利用者

ここの音楽はいいなぁ。利用するしないに関わらず、曲として気に入った。お気に入り登録しておくかな。

というイメージです。

テキストはじっくり内容を読んでもらわないととファンって作れません。リード文を読んだだけでファンってできないんです。

でも音楽は違います。10秒くらい音楽を聴いた時点で『好みか好みじゃないか』が分かれます。

音楽って情緒的・感覚的なものなので、気に入った人はずっと気に入ってくれるんですよ。
Ryota

 

ユーザーに需要のある音楽を作る

1つポイントです。自分の作りたい音楽を作っていてもユーザーって聴いてくれません。音楽作品とユーザーのために発信するものを分けた方が良いです。

歌でも『声素材』は需要がありますよね。歌ものなら『主題歌や挿入歌として使えそうなもの』を作ります。

SPONSORED LINK

2.ブログに音楽コンテンツを作る方法『簡単』

音楽コンテンツの作り方

音楽コンテンツの作り方

音楽コンテンツは既存ブログを『利用した形』で作るのが良いです。情報量が増えていくため、1つのカテゴリで作成するとユーザビリティに欠けるためです。

以下の手順で作成しましょう。

① サブディレクトリを作成する

メインブログのコンテンツの1つとして音楽コンテンツを作成するため、サブディレクトリを利用します。

サブディレクトリならメインブログと評価を一部共有することができます。

SEOPACKさんの実験結果が参考になりますね。

元ドメインとサブディレクトリとの間で、SEO評価の受け渡しが行われていると考えられます。とくに今回の実験では、関連するテーマのサイト同士をサブディレクトリとして統合したため、相乗効果でGoogle評価が総合的に高まったといえます。

引用 サブドメインとサブディレクトリ、どちらがSEO対策に有利?

 

エックスサーバーの場合はメインブログの下にワードプレスをインストールするだけでOKです。

サブディレクトリの作り方

サブディレクトリの作り方

② ワードプレスをインストールする

過去にワードプレスブログを立ち上げたのと同じようにワードプレスをインストールします。

忘れてしまった人は以下の記事をどうぞ。

アフィリエイトブログを構築中
ワードプレスでアフィリエイトを始める初心者向け手順【真似で完成】

続きを見る

 

インストールが終わったら必要プラグインやワードプレステーマをインストールします。

 

テキストブログと比べてデザインにこだわる

音楽を聴く人って『ブログの雰囲気・デザイン性』を見ます。シンプルデザインなのにオシャレな音楽が置いてあるって思わないんですよ。

SuzukazeNoteもトップの画像をオシャレに、サイドバーをシンプルにしています。

使用しているのはアフィンガー。既存のテンプレートデザインを改良しています。配色に関してはカラーテイスト配色ブックを利用しています。

 

音楽ブログに適したワードプレステーマも紹介しています。あわせてご覧ください。

 

音楽ブログに適したワードプレステーマ

音楽ブログに適したワードプレステーマ
音楽ブログに適したワードプレステーマ4選『SEOに強いで選ぶ』

続きを見る

③ 音楽をストリーミング+ダウンロードできるようにする

以下のようにストリーミングできると便利ですよね。

音楽素材ならワンクリックでダウンロードできるとさらに便利です。

 

ストリーミング方法

ストリーミング作成の例

ストリーミング作成の例

普通に音楽ファイル(MP3推奨)を画像と同じようにメディアを追加でOK。音楽ファイルの場合『メディアプレイヤーを埋め込みまたはリンク』という表示が出てきます。

メディアプレイヤーを埋め込みを選択してストリーミングが完成です。簡単ですね。

※MP3ファイルに音楽名やアーティスト名のデータを入れてしまうとアップロードに失敗します。

 

音楽をクリックでダウンロードさせる方法

音楽ファイルへのリンクを貼っても『別の画面で音楽プレイヤーが登場するだけ』になります。ユーザーが不便なので音楽ファイルをクリックでダウンロードできるようにします。

プラグインの『WordPress Download Manager』を使いましょう。

以下の記事が分かりやすく解説されていました。

まとめ:ブログに音楽コンテンツを作って武器にしましょう

音楽を好きな人は多いですけど、音楽を作って発信できる人ってほとんどいません。まだまだ音楽コンテンツには隙間があります。

今後の需要拡大は目に見えていますので、今から音楽で人の役に立つコンテンツを作って行きましょう。

 

以上、「『簡単』ブログに音楽コンテンツを入れるメリット+作り方を解説」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。婚約破棄されたりパワハラで退職したりしましたが元気です。■詳しいプロフィールはこちら

-ブログの実践法, ブログの運営方法

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.