テーマの選び方 ブログの実践法

音楽ブログに適したワードプレステーマ4選『SEOに強いで選ぶ』

音楽ブログに適したワードプレステーマ

「音楽ブログを作りたいんだけど、どのワードプレステーマを使えば良いのか悩んでいる。お勧めのワードプレステーマはもちろん『なぜお勧めなのか』もあわせて教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

 

アフィリエイターのRyotaです。当記事を書いている現在でアフィリエイト歴7年。作曲家としても活動しています。当ブログも『音楽カテゴリ』があり、PV数・収益に貢献しています。

 

当記事の内容はこちら

  1. 音楽ブログに適したワードプレステーマ4選
  2. 音楽ブログに適したワードプレステーマの選び方を解説
  3. アクセス数が増えやすいワードプレスブログの作り方

 

音楽活動とブログの両方で結果を出している私なのでお伝えできることがあるかと思います。どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.音楽ブログに適したワードプレステーマ4選

上記4つです。

音楽は人に聴いてもらわないと意味がありません。音楽配信の機能が搭載されていたとしても、Googleの検索順位を上げるための施策がなければ無駄になります。

そのためSEOに強いかどうかを判断基準としました。(詳しくは記事後半でお伝えします。)

実際に私が使って結果を出したテーマ及び有力アフィリエイターが利用しているテーマを厳選しています。どうぞご覧ください。

① THE・THOR(ザ・トール)

ザトールのウェブサイトTHE・THORのウェブサイト

ザ・トールは集客にこだわった有料ワードプレステーマです。

 

  • テーマに最先端のSEO対策がされている
  • Googleのスピードチェックツール「PageSpeed Insights」で90点以上のハイスコア
  • ビジュアルが格好良い(簡単に着せ替えができる)

 

必要なものは最初から揃ってます。音楽ブログにありがちな『音楽を配信したのに誰も聴いてくれない…。』という状況が少なくなりますね。Googleの検索結果上位に表示されやすい施策が整っているためです。

インストールすれば直ぐに『オシャレなあなただけの音楽配信ブログ』が完成します。

 

ザ・トールのデモサイト例

ザトールのデモサイト例

複数のデザインが用意されています。それを元に色やデザインをカスタマイズすれば『人とかぶる心配』もありません。

お悩みマン
音楽配信するならデザインはこだわりたいですね…。
ですよね。音楽とビジュアルは切っても切れない関係です。ブログのデザインでユーザーの信頼性も変わってきます。
Ryota

 

デザインは向き不向きがあるので『直感』で選べば良いと思います。まずはデモサイトを確認してみましょう。

 

② AFFINGER

アフィンガー5の大型アップデートアフィンガー5WINGのウェブサイト

アフィンガーが稼いでいるアフィリエイターが使っているワードプレステーマです。私も愛用しているワードプレステーマであり、当ブログもアフィンガーを使っています。

 

  • ASPのサイトコンテスト入賞者が多用している
  • SEOに強く検索順位上位獲得に貢献しやすい
  • 定期的な大型アップデートで使える機能が増えていく
  • アフィンガー限定の有料プラグインに使えるものが多い

 

音楽ブログに限らずどんなブログでも役立ちます。デザインもシンプルながら格好良く、動画も使ったインパクトのあるデザインが作成可能。

どのテーマを使うか悩んだらアフィンガーを使いましょう。と自信を持ってお勧めできるワードプレステーマです。

 

当ブログから購入頂けると『ブログで稼ぐための情報』の特典が付いてきます。

特典付きアフィンガー5紹介記事はこちら

③ JIN

JINデモページJINのデモサイト

JINも稼いでいるアフィリエイターを中心に愛用者が多いワードプレステーマです。アフィンガーに比べると柔らかいデザインが特徴的です。

 

  • SEOに強く、稼げている人が愛用している
  • 最初から用意されているデザインが豊富
  • ワードプレステーマでは珍しい柔らかいデザイン
  • 定期的なアップデートがある

 

アフィンガーとの共通点が多いですね。音楽ブログで言うと『アコースティック系』や『ピアノ関係』の楽曲を作っている方と相性が良いです。格好良い雰囲気は必要ないですからね。

 

ザ・トールと同じく、デモサイトを確認して直感で決めれば良いかと思います。

④ Cocoon

CocoonのウェブサイトCocoonのウェブサイト

Cocoonは無料のワードプレステーマなのに有料クラスの機能が整っていることで評判です。

 

  • 他のブログテーマと比べて高速
  • SEOに強い
  • 無料なのに使える機能が多い

 

できるだけブログの初期投資を抑えたい。有料のデザインを使う気が無いのならCocoonを使用すれば間違いありません。

無料のワードプレステーマなので使用者が多く『改善案』が多く集まります。決して有料と比べて無料が劣っているわけじゃありません。そこは相性の問題もありますね。

デザインはシンプルなので音楽ブログとしてインパクトは弱くなります。カスタマイズは必要ですね。

 

SPONSORED LINK

2.音楽ブログに適したワードプレステーマの選び方を解説

どのようにして今回ご紹介した『音楽ブログに適したワードプレステーマ』を選んだのかをお話します。

選び方が分かれば当記事で紹介したワードプレステーマ以外のものも『音楽ブログで使えるかどうか』が判断できるようになります。以下の3点にご注目ください。

  1. SEOに強い(最適化されている)
  2. デザインがオシャレ(着せ替えが簡単)
  3. 表示速度が速い

 

選び方① SEOに強い(最適化されている)

SEOに強いのは絶対条件SEOに強いのは絶対条件

音楽は人に聴いてもらえなければ意味がありません。

人に聴いてもらうためには各記事が検索順位上位を獲得する必要があり、そのための方法を『SEO』と言います。SEOはワードプレステーマによっても強い弱いがあるんです。

お悩みマン
体験談とかあるんです?
テーマを変えただけでブログのアクセス数が倍になったことがあります。
Ryota

人が集まれば曲を聴いてくれる人も増えます。広告を掲載して副収入を得ることも可能です。

 

SEOに強いワードプレステーマの例

  • 内部施策が整っている。(例:パンくずリストがある)
  • プラグインを追加しなくてもできることが多い
  • レスポンシブ対応している

こんな感じですね。

なお、プラグインでも対応できるので『時間をかけてカスタマイズ』できるのならどのワードプレステーマでも問題ないです。

 

選び方② デザインがオシャレ(着せ替えが簡単)

アフィンガー5のサンプル画面アフィンガー5WINGの公式サイトトップ

音楽発信の場合、ブログのデザインと曲のイメージの一致が大切です。

格好良い曲を配信しているのにブログのテーマが古臭いとユーザーは『曲も古臭く感じるもの』です。ブログデザインも含めて創作だと考えましょう。

お悩みマン
確かにジャケットとか見ちゃうもんね。そういうことですよね?
そうです。音楽って感じるものなので、曲を聞く前の『視覚情報』も影響しちゃうんですよ。
Ryota

ブログのデザインがワンタッチで変えられるテーマを選びましょう。

  • デザインを変更するための面倒な作業がいらない
  • 雰囲気を簡単に変えられる
  • 今後もデザインが増える可能性がある

というメリットがあります。

選び方③ 表示速度が速い

パラレルロードの速度2モバイルサイトの読み込み速度が特に重要

ブログの表示速度が遅いとユーザーは記事を読む前・楽曲を聴く前に離脱します。これじゃ頑張ってブログを更新しても無駄ですよね。

なので表示速度だけは『高速なワードプレステーマ』を選びましょう。

気になるワードプレステーマの名前を検索して『高速』という評判があれば問題ないです。利用者が多いワードプレステーマなら基本的には問題ありません。

音楽配信機能は必要ありません『ドラッグ&ドロップで簡単追加』

ワードプレステーマの中には音楽配信機能が最初から用意されているものがあります。

ワードプレスのバージョンが上がってから動画を画像のように追加することが可能になりました。プレイリストも作成可能なので"アルバム配信"もできます。

 

音楽プレイリストを作成音楽プレイリストを作成

 

これを画像のように配置すれば以下のように音楽が流せるようになります。

 

音楽配信ができるワードプレステーマ

『4536』が音楽特化の無料ワードプレステーマです。最初から音楽を追加できる機能があります。

とにかく簡単に音楽配信をしたいあなたはお使いください。

こちら 4536公式サイト

 

別の環境で配信するのもアリ

ブログでは『人を集めるだけ』にしておいて、SoundCloudなど別の音楽配信サイトのあなたのページへ誘導する方法もアリです。

この方が音楽を聴くのは簡単ですね。音楽配信用サイトだと音楽が聴きやすい形が整っていますので。

※SoundCloudの楽曲をブログ内に埋め込むことも可能です。

3.アクセス数が増えやすいワードプレスブログの作り方

ブログを作っている人ブログは初期設定で伸びやすさが決まってくる
  • 初期投資に3万5千円ほど使う
  • ブログの設計図を作る
  • 1記事1記事を全力で書く
  • 継続して更新し続ける

 

この4つを心がけましょう。

初期投資をケチると『速度の遅いサーバーを使う』など、ブログが伸びにくくなる原因になります。3万5千円で良いので使いましょう。

 

あなたの音楽記事だけ書いていても人は集まりません。人が集まるような『人のためになる音楽記事』を書く必要があります。

どういうカテゴリを作ってどういう記事を書いていくのか。ブログを作る前に考えましょう。

 

後は記事の質と更新頻度ですね。ユーザーがどういう情報を知りたいのか。それを考えて見出しを付けて記事を書く必要があります。

更新頻度も短いほうが良いです。記事をたくさん書けば人が集まるわけじゃないんですけど、ブログ運営は単純作業の繰り返しから学ぶことが多いです。楽器と同じですね。

まとめ:音楽ブログは人が集まりやすいテーマを選びましょう

上記4つのどれかを使いましょう。

 

個人でも音楽を人に聴いてもらえる環境が作れる時代になりました。今からブログを育てておくと1年後には数万人に聴かれるアーティストになれる可能性があります。

そのために間違いないワードプレステーマを使いましょう。

 

以上、「音楽ブログに適したワードプレステーマ4選『SEOに強いで選ぶ』」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。婚約破棄されたりパワハラで退職したりしましたが元気です。■詳しいプロフィールはこちら

-テーマの選び方, ブログの実践法

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.