アフィリエイト

アフィリエイト初心者が必要な初期費用を解説『3万5千円でOK』

アフィリエイトの初期費用について

「副業としてアフィリエイトに挑戦したいんだけど初期費用はいくら掛かるんだろう。パソコンはあるから、それ以外で必要な経費を教えて欲しい。できれば格安で。」

という疑問にお答えします。

 

アフィリエイターのRyotaです。当記事を書いている現在でアフィリエイト歴は7年ほど。

結論から言うと3万5千円用意して下さい。

『サーバー』『ドメイン』『デザイン』『書籍』が揃います。ここをケチっちゃうと成果が出ないので1か月分のお小遣いでまかなってください。

 

当記事の内容はこちら

  1. アフィリエイト初心者が必要な初期費用『4つある』
  2. アフィリエイトの初期費用をケチるとどうなるかを解説
  3. お金が無ければセルフバックで調達も可

 

アフィリエイトは基本的にローリスクの副業です。在庫も無いし50万とか失うことはあり得ません。3万5千円で月5万円のチャンスがあります。その後で必要なのは努力だけ。

SPONSORED LINK

1.アフィリエイト初心者が必要な初期費用『4つある』

サーバー代・ドメイン代・テーマ代・書籍代サーバー代・ドメイン代・テーマ代・書籍代

アフィリエイトの初期費用は以下の4種類です。値段もあわせてどうぞ。

  1. レンタルサーバー『年額1万5千円』
  2. 独自ドメイン代『年額2千円』
  3. ワードプレステーマ代『1万~1万5千円』
  4. 必要書籍代『3千円』

 

キーワード選定ツールはサーチコンソールを使えば十分かと思ってます。必要に応じてGRCを使えば良いです。初心者がいきなり使いこなせるツールでもありませんので。

無料でまかなえる部分もありますが、ここをケチると問題が出てきます。アフィリエイトを無料で開始するデメリットについては記事後半で解説します。

初期費用① レンタルサーバー『年額1万5千円』

XサーバーのX10プランを1年契約すると税抜1万5千円です。

ConoHaWINGも月額1,200円なので、スペック的に問題ないラインのサーバーをレンタルした場合は年額1万5千円程度。

サーバーは『アフィリエイトにお勧めレンタルサーバー3社【実際に稼げてます】』で紹介しているどれかを使えばOKです。

(mixhostだけ不安定になってますね。逆にConoHaWINGは安定してきたかな、という印象。間違いないのはXサーバーです。)

初期費用② 独自ドメイン代『年額2千円』

ムームードメインのページムームードメインのページ

独自ドメイン(.com .jpなど)は種類によって値段がピンキリです。

およそ年額2千円と覚えておきましょう。

.comは比較的安いです。.jpになると2,480円。.xyzのように『100円以下のドメイン』がありますが、翌年から値段が跳ね上がります。

関連記事 ドメイン名の決め方で『ブログの信頼度』を3倍高める方法

初期費用③ ワードプレステーマ代『1万~1万5千円』

ワードプレスの有料テーマを購入します。

ピンキリなんですが、まともに使えるタイプを買おうとすれば1万~1万5千円ほど。当ブログで使っているアフィンガーも1万5千円です。

  • 1度の購入で複数のブログに使える
  • たくさんの人が使っていて実績がある

の2つに注意すれば間違いありません。

おすすめは「wordpressテーマで最強は?アフィリエイトでサクサク稼げるベスト4をご紹介」の中からどうぞ。

初期費用④ 必要書籍代『3千円』

キャッチコピー力の基本キャッチコピー力の基本

独学でブログを作ろうと思っても何をどうすべきか分かりませんよね。

参考書を2冊ほど購入すると『何をすべきか』のロードマップが見えてきます。

以下の2冊を買えば間違いありません。

セミナーに行く。コンサルを受ける。という手段もあります。ただし、どちらも交通費やコンサル料が発生します。

1ヶ月ほど運営したあとでコンサルを受ける方が経験的にコンサルの話を理解しやすいのでお勧め。

SPONSORED LINK

2.アフィリエイトの初期費用をケチるとどうなるかを解説

初期費用を節約した場合の結果アフィリエイトは初期費用は惜しまない方が良い

私もアフィリエイト初期に『無料』でこだわって作業を進めていました。その結果、スタートダッシュが出遅れて無収益も2年ほど経験。

さらにブログの構造がガタガタになって、現在もアフィリエイト初期に作ったブログのリライトに苦戦しています。

その経験から分かった初期費用をケチった場合のデメリットは以下の3つです。

  1. 努力してもユーザーが来ない
  2. カスタマイズなど無駄なことに時間がかかる
  3. どうブログを運営していくかのロードマップが作れない

 

Ryota
どれも致命的な結果でした。少しで良いのでお金を使えば年単位で効率が変わってきます。

① 努力してもユーザーが来ない

  • 日記のような記事を書く
  • SEOを意識したテーマじゃない
  • キーワードを無視している

こんな状況が続くので努力してもユーザーが来ません。

ユーザーが来ないブログはお客さんの来ないお店と一緒。収益ゼロは当り前。モチベーションも下がります。

特にレンタルサーバーをケチるのは致命的です。私は月額250円のレンタルサーバーを借りたことがあるのですが、読み込みが遅すぎて作業になりませんでした。もちろんユーザーもページが開かれる前に離脱します。

即解約しました。結局お金が無駄になっちゃいましたね。

② カスタマイズなど無駄なことに時間がかかる

トップページの例当ブログのトップページ

有料テーマを使えばこういうデザインもアっという間に作れます。なぜなら、ほとんどの機能が最初から揃っているため。

無料テーマを使った場合は『スタイルシートの記述』から変更するか、プラグインで対応しないといけません。私も無料テーマのカスタマイズで数十時間使っていました。

カスタマイズより記事を書く方が大事です。

有料テーマはグーグルの検索に表示されやすいよう最適化もされてます。既に稼いでいる人たちが使っているので結果が出ることも分かります。

初心者ほど有料テーマを使うべき。

③ どうブログを運営していくかのロードマップが作れない

アフィリエイトブログをどう作っていくのか、運営していけば良いのか分かりませんよね。

書籍があればロードマップが作れます。

 

私のロードマップはざっくりまとめると以下のとおり。

  • 上位獲得すれば売上につながるキーワードを見つける
  • そのキーワードと関連性のあるキーワードを探す
  • マインドマップを作る
  • カテゴリ化する
  • マインドマップを元に記事を書いていく

 

工場の機械だってマニュアルが無いと操作できませんよね。参考書籍無しにアフィリエイトを始めるのはマニュアル無しで機械操作するのと一緒。

準備に時間とお金を掛けましょう。

3.お金が無ければセルフバックで調達も可

お悩みマン
Ryotaさん。どうしてもお金を…出したくないんです。
Ryota
分かりました。セルフバックを有効利用しましょう。

アフィリエイトの広告を仲介してくれるASPにはセルフバックというサービスがあります。

あなたがサービスを利用しても、アフィリエイトの収益が発生するサービスです。(ASPのセルフバックに関する注意事項は熟読しましょう。)

 

  • レンタルサーバー代
  • ブログテーマ代

 

はセルフバックが存在します。およそ20%くらい還元されますので利用しましょう。

最大手のA8さんだとセルフバックできるレンタルサーバーも多いですね。

>> A8.netの申し込みページ

まとめ:3万5千円が高いと思ったらやめましょう

もしアフィリエイトを開始するのに3万も払いたくない!と思うならやめた方が良いです。

というのもアフィリエイトって簡単じゃありません。そのくらいの覚悟でやると失敗するので無駄になります。その3万円で欲しかったコートの1着でも買った方が役立ちます。

逆に3万5千円で『可能性が買える』と理解できる人は即開始すべき。

これほどローリスクで可能性のあることもありません。1年ほど努力してみる価値はあるかと思います。

 

以上、「アフィリエイト初心者が必要な初期費用を解説『3万5千円でOK』」という記事でした。

 

 

目次ページ アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。婚約破棄されたりパワハラで退職したりしましたが元気です。■詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.