会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金の稼ぎ方

資産運用初心者の不安を改善『リスク問題や学ぶ難しさを解決する』

更新日:

資産運用の勉強をする初心者資産運用の勉強をする初心者

「資産運用をやってみたいけどリスクがあるって聞いて不安。何だか難しそうだし・・・。一気にお金が減っちゃったりしないの?」

という疑問にお答えします。

 

パラレルワーカーのRyotaです。

ロボアドバイザーに220万ほど。テーマ型株に30万ほど預けて資産運用しています。私も1年前までは資産運用初心者でした。

資産運用にはリスクが付き物です。「ノーリスクで。」って人は向いてないです。辞めましょう。

でもいきなり資産がゼロとかそんなことはありません。そんなに不安がることは無いよってことをお伝えします。

 

当記事の内容はこちら

  1. 資産運用初心者の3つの不安に答える『リスクや難しさ』
  2. 初心者向け資産運用の3つの方法
  3. ローリスクで資産運用を開始する手順

 

ノーリスクは無理ですけど、ローリスクにすることはできます。不安を持ちつつ行動した人だけが資産運用で資産を増やしてます。まずは当記事で勉強していきましょう。

SPONSORED LINK

1.資産運用初心者の3つの不安に答える『リスクや難しさ』

資産運用初心者の悩み資産運用初心者の不安

資産運用初心者の不安って以下のような感じ。

  1. 資産が減っちゃうことってないの?
  2. 資産運用って難しいんじゃないの?
  3. 資産運用って300万円くらい必要なんじゃないの?

 

当記事を書いている私も同じようなことを思っていて、「やってみたいけど分からないなー。」が本音でした。この悩みが解決できたのでスタートしてます。

不安① 資産が減っちゃうことってないの?

資産運用したのに資産が減っちゃうかって不安ですよね。資産運用は危険!みたいな声も聞かれます。

資産が減る可能性はあります。

 

絶対に避けたいことは以下の3つ。

 

  • 借金
  • 元本ゼロ
  • 大きな元本割れ

 

資産運用には種類があります。投資と貯蓄の2つ。

例えば貯蓄なら元本が保証されてますがほとんど増えません。ご存知のとおり銀行の利率って0.01%とかですからね。

投資はFXとか株のこと。こちらは元本割れするリスクがあるものの、利率が高くなります。

 

リスクを考えた資産運用方法を使えばローリスクで資産を増やすことができます。

株なら倒産の危険があるかどうか。伸びている分野かどうか。みたいなことですね。

 

私がやっているFOLIOという『株』と『ロボット任せの投資』だと半年で以下のような状態。

フォリオ半年後の実績フォリオの実績例

こんな感じで上がったり下がったりの波を繰り返しながら、少しずつ増えていくイメージですね。

 

大事なのは『どうやって資産運用をするか』です。

急な下落に対してAIでガードする投資とか登場してます。大事なのは『リスクの少ない方法』を探すこと。

不安② 資産運用って難しいんじゃないの?

資産運用って難しそうですよね。分かります。

『金』とか『株』とか、どうやって買えば良いかも分からないじゃないですか。株ならどこの株を買うべきかも分からない。

 

そこで『ロボアドバイザー』や『テーマ型投資』が注目されてます。

ロボアドバイザーは口座を開設してお金を預けるだけ。後は自動です。

テーマ型投資も「興味のあるテーマを選んでポチる」これだけ。テーマに属しているお勧め株を専門家が選んでくれてます。

 

初心者が下手に自分でやるより専門家に任せちゃった方が安心だと思いませんか?

この2つのサービスが人気になっていて、投資後進国の日本でも投資家が増えてます。あなたも3日で投資家の仲間入りができちゃいます。

投資しつつ勉強すれば良いです。

例えばロボアドバイザーで自動運用を開始すれば『ロボットはどういう金融商品を買ったのかな・・・。どれどれ。お、これは値が上がってる。自分でも買い足すか。』みたいなことができます。

始めるのと始めないのって全く違うので、自動運用しつつ投資するのがお勧め。

 

専門家に任せるという点では『投資信託』という方法もあります。これも銀行等で専門家にお金を預けて運用してもらう方法。

ただし信託報酬と手数料が高いので『初心者が損をする可能性も高い』と言われてます。(選び方を失敗しやすいので。)

ネット証券だと購入手数料が無料の『ノーロード投資信託』というのも始まってます。

繰り返しになりますが、このように『損をしないためには細かな勉強』が必要なので難しくなってきます。だからロボアドバイザーが人気になったのも分かりますね。

不安③ 資産運用って300万円くらい必要なんじゃないの?

Ryota
100円から開始できます。

資産運用って今は100円からできます。さすがに100円じゃ結果が出ないので、10万くらいがベストですね。300万円は必要ありません。

社会人1年目でも余裕で開始できます。

資産運用はいくらから?『少額でシミュレーションするのが最適』』という記事も参考にお読み下さい。

資産運用のデータを見ている男性
資産運用はいくらから?『少額でシミュレーションするのが最適』

続きを見る

500円玉貯金するくらいならそのお金を投資した方が良いですね。

SPONSORED LINK

2.初心者向け資産運用の3つの方法

株価を見ている資産運用初心者株価を見ている資産運用初心者

初心者でも即開始できる資産運用方法を3つご紹介します。

  1. ロボアドバイザーで自動資産運用する
  2. テーマ型株で単一株を買う
  3. イデコ(個人型確定拠出年金)で節税する

 

方法① ロボアドバイザーで自動資産運用する

ロボアドバイザーはCMを見てもらったほうが早いですね。

  • 簡単
  • 手間が無い
  • 少額から可能

 

という資産運用初心者のための簡単投資サービス。早速始めましょう。以下の2社なら問題ありません。

THEOなんて20代・30代の利用者が増えてます。あなたも仲間入りしましょう。

THEO | ダブルノーベル賞受賞理論を使って自動資産運用

ウェルスナビ | 人気No.1のロボアドバイザー

方法② テーマ型株で単一株を買う

『VR』とか『アンチエイジング』みたいなテーマを10万円ほどで購入。するとそのテーマに属している株を10社分購入できるのがテーマ型株。

色んな会社の株を1株単位でカジュアルに買えます。

「これからドローン需要なんて増えそうだから『ドローン』買ってみよう。」という感覚で買えます。控えめにいってメチャクチャラクです。

 

テーマ株ならFOLIOを使えばOK。他社も同じサービスがあるんですけど、ビジュアル的に初心者向きじゃありません。

FOLIO | テーマに応じた株も買えてロボアドもできる唯一のサービス

参考記事も置いておきますね。

FOLIOを確認するノートパソコン
テーマ型投資『FOLIO』の運用実績。高利回りの詳細をブログで公開します

続きを見る

方法③ イデコ(個人型確定拠出年金)で節税する

イデコは節税効果のある資産運用ですね。

早速シミュレーションしてみましょう。

参考 イデコの節税シミュレーション

 

60歳にならないと受け取れないという致命的なデメリットがあるものの、ずーっと節税できるのは『資産が減らない』という点で間違いなし。初心者向けです。

3.ローリスクで資産運用を開始する手順

お悩みマン
ローリスクで資産運用する手順は2つです。

ノーリスクは無理でもローリスクにする方法があります。

  1. 少額で開始
  2. 長期運用を前提にする(積立)

 

10万円スタートなら5%資産が減っても5千円しか減りません。勉強代としては痛くない額です。

少額スタートして順調なら増額していきましょう。

 

資産運用は長期運用で安定します。

金融商品は値が動きます。低い時に大量買いできたらお得ですよね。逆に高い時はちょっとだけ買うようにします。

これを『積立投資』なら実現できます。

積立投資を前提にしましょう。

 

ロボアドバイザーは1万円から開始+積立も可能です。だから人気になってきてます。知っている人が上手に利用しているサービスなのであなたも是非。

まとめ:お小遣い程度の少額から開始すればOKです。

資産運用を少額でスタートして、赤字が続くようなら切れば大丈夫。それほど損はしませんよ。

これから年金がもらえるかどうかも分かりません。自分たちで投資したりして、60歳以降の資産を守らないとダメ。

だからお金に興味のある若い人中心にどんどん資産運用の動きが広まってます。

あなたも資産運用に興味があるのだから、賢い人たちの仲間入りをしましょう。そのためには行動しないとダメ。

早速資産運用を開始してみましょう。

 

以上、「資産運用初心者の不安を改善『リスク問題や学ぶ難しさを解決する』」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

ダブルノーベル賞のロボアドバイザー『THEO』

ノーベル賞受賞の理論を2つ使用したアルゴリズムで運用するロボアドバイザー。主要ロボアドの中で唯一のAI(人工知能)を搭載しており、急な下落も事前に対処します。

資産運用初心者のあなたも明日からプロの運用が可能。

『高利回り+安定』を実現しており、私も運用2ヶ月で5%以上の利回りを達成。米中貿易摩擦でマイナスに転じた後も数ヵ月後に回復した実績があります。

詳しくは詳細ページをご覧下さい。

ロボアドバイザーNo.1 ウェルスナビ

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

THEOと同じくノーベル賞受賞のアルゴリズムを使っています。(ダブルではありません。)

特徴は自動税金最適化機能で、無駄な出費を軽減。投資の最適化を心がけています。

FOLIO(テーマ型投資+おまかせ投資)

「VR」や「京都」などのテーマに投資をして有望企業10社の株にリスクを分散できる新感覚の投資方法。

預けるだけで資産運用を開始する『おまかせ投資』も開始されたため、株とロボアドバイザーの両方を1社で使用できる唯一の会社です。手数料も業界最低水準。

10万円でソニーや任天堂の株まで持てちゃいます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。東京サウンドプロダクション所属。月10万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。■詳しいプロフィールはこちら

-お金の稼ぎ方

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.