パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

ブログの運営方法 ブログ論

【便利すぎ】Fotorの使い方が超簡単!画像加工がオンラインで可能な編集ツールを紹介

Fotorの使い方

「Fotorの使い方が知りたい。オンラインで使える画像編集ツールって聞いたけど、何ができるの?」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばFotorの使い方がわかります

 

オンラインのWEBツールで毎日60枚ほど画像を作っているRyotaです。

Fotorの利用も開始しました。

お悩みマン
画像加工や文字入れもできちゃうんです?
テンプレもあるのでラクラクです。このページ先頭の画像もFotorを利用して3分で作りました。
Ryota

Fotorの登録方法から使い方。写真加工の方法まで画像付きで紹介します。

画像編集ツールをお探しならどうぞご覧ください。

▼アイキャッチ画像の作り方▼

関連記事
【知らなきゃ損】アイキャッチ画像の作り方って?ブログPVを3倍にする4つのポイント

続きを見る

▼無料で利用できます▼

ワンタッチで写真を自動補正
豊富なテンプレートで初心者にも安心

スポンサーリンク

1.Fotorの使い方/登録方法について

Fotorはフォトショップのような加工を手軽に作業できるWEBツールです。

無料版・有料版があります。

有料版との違い

  • 広告のあるなし
  • 素材の数
  • 機能の数

ざっくりこの程度です。無料版でも十分使えます。

タブレットやスマホでも使えます。手軽に使える画像編集ソフトを持っていないあなたにピッタリなWEBツールです。

まずはFotorを登録していきましょう。

step
1
Forotへアクセス。登録ボタンを押す

Fotorを試すボタン

Fotorを試すボタン

まずはFotorのサイトに行きましょう。

Fotor

画面中ほどに『今すぐFotorを試す』というボタンがあるのでクリック。

fotorの登録場所

Fotorの登録場所

登録/ログインのボタンが出てきます。

ユーザー登録しなくても利用は可能。ただ、パソコンやタブレット、スマホでも使うためにユーザー登録を推奨します。

step
2
パスワードとメールアドレスを登録

パスワードとメールアドレスを登録

パスワードとメールアドレスを登録

フェイスブックのアカウントを利用するか、メールアドレス・パスワードを新しく作成して登録します。

ログインの下に「まだfotorアカウントないの? 登録」というボタンがありますね。

こちらの『登録』を押してからアカウント作成に進みましょう。

step
3
初期画面を確認

初期画面が切り替わったFotor

初期画面が切り替わったFotor

初期画面が『写真を編集』『コラージュを作る』『デザインを作成』の選択肢に切り替わります。

これで登録は完了。

早速、Fotorを使いましょう。

続けて、それぞれの作業内容・機能についてご説明していきますね。

スポンサーリンク

2.Fotorの編集作業/写真の加工から切り抜き・補正まで可能

Fotorの編集について

Fotorの編集について

以下のことが可能です。

  • ワンタッチ補正
  • マジッククリッパー(いらない部分をカット)
  • 回転
  • 明るさ・コントラスト・彩度・シャープネスの変更
  • 露出・ハイライト・シャドウの変更
  • 色調整
  • ビネット
  • 色調補正
  • リサイズ

以下の帽子の写真を元にして解説していきますね。

加工前の帽子写真

加工前の帽子写真

① ワンタッチ補正

ボタン1つで見やすい写真に補正してくれます。

ワンタッチ補正後の帽子写真

ワンタッチ補正後の帽子写真

加工前に比べて明るくなりました。シャープも効いた感じがしますね。

② マジッククリッパー機能(有料)

いらない部分だけを簡単にカットできる機能です。

マジッククリッパーツールで作業

マジッククリッパーツールで作業

残したい部分が緑色。消したい部分が赤色です。それぞれペンで囲みます。

マジッククリッパー作業後

マジッククリッパー作業後

背景が消えて帽子だけ残りました。丁寧に作業すれば『素材作成』に使えますね。

有料版限定の機能です。

自由な形に切り抜く『切り抜き』という作業も可能。これは無料版で使えます。

③ 回転

前後左右、好きな角度に向きを変更できます。

拡大しながら回転できるのが他のソフトとの違いですね。

写真を拡大しながら回転

写真を拡大しながら回転

④ 明るさ・コントラスト・彩度・シャープネスの変更

基本機能という項目内に設置してあります。

これは色んな画像編集・加工ツールにもある機能ですね。

彩度やシャープネスを変更した後

彩度やシャープネスを変更した後

⑤ 露出・ハイライト・シャドウの変更

カラーレベルという項目の中に設置してあります。

トーンカーブを触った時のように『全体的な濃淡』を決めることができます。

カラーレベルの作業中

カラーレベルの作業中

試しに露出やハイライトを触ってみました。ワンタッチ補正のような効果を演出できましたよ。

⑥ 色調整

色の温度やトーンを変更できます。

写真の色かぶり・ホワイトバランス調整を整えるのに使えますね。

ホワイトバランスを整えた後の写真

ホワイトバランスを整えた後の写真

⑦ ビネット

トイカメラのようなシャドウをつけることができます。

インスタ映えする写真が作れますね。

ビネットをつけた写真

ビネットをつけた写真

⑧ 色調補正

フォトショップのようにトーンカーブで色調を補正することができます。

感覚的に色を変えられるので便利なんですよね。

トーンカーブで色調補正

トーンカーブで色調補正リサイズ

⑨ リサイズ

大きさを自由に変えられます。パーセンテージで指定することも可能ですね。

3.Fotorのコラージュ機能/インスタやポスター用画像もラクラク

Fotorのコラージュについて

Fotorのコラージュについて

写真を組み合わせたようなデザイン、素材と組み合わせて『ポスターのようなデザイン』を作ることができます。

  • クラシックコラージュ
  • アートコラージュ
  • ファンキーコラージュ
  • フォトステッチ

上記4項目に分かれます。

内容としては『テンプレートの違い』になりますね。

アートコラージュについて

アートコラージュについて

例えばアートコラージュを選択すると『リボン』などのステッカーと写真を組み合わせたデザインが出てきます。

フォトステッチについて

フォトステッチについて

フォトステッチでは写真を並べることができます。

お悩みマン
そうか、写真を編集してから並べるんですね。
そういう流れが一般的ですね。
Ryota

フォトブックのようなデザインも簡単に作れます。

4.Fotorのデザイン機能/本格的な画像作成まで可能

デザイン機能では以下のことができます。

  • テンプレートの選択
  • 写真の埋め込み
  • テキストの埋め込み
  • ステッカー(画像)の埋め込み
  • 背景画像の選択

これらを組み合わせて『アイキャッチ画像』『インスタ画像』『YouTubeのアイキャッチ画像』などを作ります。

① テンプレートの選択について

作りたいデザイン名を検索に入力。

出てきたテンプレートの中から気に入ったものを選び『土台』にできます。

Fotorでデザインをしている

Fotorでデザインをしている

② ステッカーについて

Fotor内で画像を選択。埋め込むことができます。

Fotorのステッカーについて

Fotorのステッカーについて

『男性』と入力したところ、人のアイコンまで出てきました。

かわいいイラストも豊富なのでFotor1つでブログのアイコンまで作成可能です。

画面上の『ダイヤマーク』は有料版限定

③ 画像のダウンロードについて

完成したらダウンロード

完成したらダウンロード

jpg・png・pdfの3種類をダウンロードできます。

クオリティも選べますので、用途に応じて使い分けましょう。

ダウンロードは高速です。他の画像系WEBツールで10秒かかっていたところ、Fotorでは1秒もかからずダウンロードすることができました。

まとめ:Fotorは初心者からプロまで使えるWEBツールです

ブログやYouTube、インスタ人気から画像作成のWEBツール需要は高まってます。

Fotorと比較されやすいのはCanvaですね。

Fotorの場合、写真の編集機能が優れてます。写真をメインに扱いたい方はFotorの利用を検討しましょう。

 

以上、『【便利すぎ】Fotorの使い方が超簡単!画像加工がオンラインで可能な編集ツールを紹介』という記事でした。

▼アイキャッチ画像の作り方▼

関連記事
【知らなきゃ損】アイキャッチ画像の作り方って?ブログPVを3倍にする4つのポイント

続きを見る

▼無料で利用できます▼

ワンタッチで写真を自動補正
豊富なテンプレートで初心者にも安心

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

メディア運営・作曲家・各種アドバイザー・講師のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-ブログの運営方法, ブログ論

Copyright© Parallel Road , 2020 All Rights Reserved.