パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

アフィリエイト

【体験談】アフィリエイトの失敗例…。アクセス数が伸びない3つの原因

アフィリエイトは準備が大切

「アフィリエイトの失敗例を知りたい。頑張って記事を書いてても全然伸びない…。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めばアフィリエイトの失敗例がわかります。

 

アフィリエイト歴9年のRyotaです。

お悩みマン
失敗もたくさんあったんです?
はい。未だに50記事書いてもアクセス・成約ゼロなこともありますよ。
Ryota

 

当記事の内容はこちら

  1. アフィリエイトの失敗例…。アクセス数が伸びない3つの原因
  2. アフィリエイトで失敗しないための3つの準備
  3. アフィリエイト初心者に伝えたいこと『まだ稼げます』

 

当記事では、

  • 準備が大切だよね
  • 1記事単位で勝負しても企業に勝てないよね
  • ブログの準備してる?

というお話をします。

「ならどういう準備をすればいいの?」

にも答えていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

▼アフィリエイト情報のまとめ▼

関連記事
アフィリエイトの稼ぎ方
アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

続きを見る

▼アフィリエイトの手法まとめ▼

関連記事
アフィリエイトの手法について
アフィリエイトの手法『あなたにピッタリが見つかる具体例7選付き』

続きを見る

スポンサーリンク

1.アフィリエイトの失敗例…。アクセス数が伸びない3つの原因

アフィリエイトの先が見えないアフィリエイト初心者は明かりの無い道を歩いているイメージ

アフィリエイト初心者が失敗しやすい原因は以下の3つです。

  1. 1記事単位で勝負をしている
  2. 『キーワード』の重要性が理解できていない
  3. ブログの構造を考えていない

 

例えば雑記ブログの運営者が、

「俺のブログ。収益をアップしたいからアフィリエイト広告を入れてみようかな。」

だと稼げません。

アフィリエイトで稼ぐコツは

アフィリエイト案件から逆算してブログを作ること

です。

原因① 1記事単位で勝負をしている

ブログ記事も適材適所。

  • アクセス数を増やす記事
  • 収益を出す記事(キラーページ)
  • SNSウケを狙ってドメインパワーを集める記事
  • 専門知識や数字を網羅して被リンクを獲得する記事

このように記事を役割別に分担して、それぞれを内部リンクでキラーページにつなげましょう。

1記事単位で広告を貼っていくと

  • 広告数が多くなって評価が落ちる
  • 信頼性に欠ける

というデメリットがあります。

狙ったキーワードに対しても関連記事を増やし続けることが大切。

1記事単位での勝負は捨てましょう。

 

1カテゴリで50記事を目指しましょう

お悩みマン
えっ?!そんなに書かないとだめなの?
当ブログもブログの実践法というカテゴリで50記事を超えたあたりから評価されてきました。
Ryota

アフィリエイト初心者は『記事を増やす』か『コンテンツ量(情報の数)』を増やしましょう。

結果の出ていないアフィリエイト初心者に限って作業量が足りていません。

1カテゴリで3,000文字の記事を50書けば結果が出てきます。

当ブログの場合はGoogle砲を受けられるようになりました。

原因② 『キーワード』の重要性が理解できていない

お悩みマン
キーワードって適当に1つ決めておけば良いんでしょ?
それ、アフィリエイト初心者が実践すると失敗します。
Ryota

当記事を書いている現在、

キーワードに対する理解があるかないかでアクセス数と収益が変わる

と言えます。

アフィリエイトの成功そのものにも影響しますね。

  • キーワードに収益性や需要があるか考える
  • どの程度の規模なのかチェックする
  • 強い競合に狙われていないかチェックする
  • そのキーワードに対する深い知識があるか考える
  • そのキーワードを網羅した場合どの程度の記事数が必要なのか

このくらいはパパっと思いつかないと危険。

まだ理解できていないなら、上記の5つをメモ。

ブログを立ち上げたり記事を書く前に確認してみましょう。

 

キーワードをチェックするツール

Ubersuggestを使いましょう。

あなたが「これだ!」と思うキーワードを入れてチェックしてください。

競合のレベルはもちろん、どのくらいの検索ボリュームがあるのかも分かります。

初心者の必須ツールですね。検索ボリュームがゼロのキーワードを避けるだけでもPVは変わってきます。(検索ボリュームがゼロでも検索流入がゼロではありません。その点はご注意を。あくまで目安です。)
Ryota

原因③ ブログの構造を考えていない

トップページの例ブログトップページの例

ブログ記事が50を超えたあたりから過去記事が埋もれていきます。

ユーザーがどの記事にも簡単に辿り着けると回遊率が上がります。

ユーザーがあなたのブログを「良いじゃん、このブログ!」と思ってくれればお気に入り登録してファンになります。

ファンが増えればリピーターが増えてどんな時でも一定のアクセス数があるブログになります。

過去記事が埋もれない構造を作りましょう。

※当ブログの構造については『SEOに強いブログの階層構造『目次→まとめ→個別記事の3段階』』にまとめています。悩んだら真似しましょう。

スポンサーリンク

2.アフィリエイトで失敗しないための3つの準備

ブログの設計図を考える人ブログの設計図を考える人

アフィリエイトで失敗したくないなら以下の3つの準備をしましょう。

  1. マインドマップでキーワードを洗い出す
  2. ブログ単位で1キーワードを狙う
  3. 初期費用をケチらない

ただし、準備ができていても記事内容が評価されなければ成果にはつながりません。

同時にライティングやSNSとの連携を学ぶ必要があります。

いくつも点を準備しておき、運営半年後くらいに線になるイメージ。

準備① マインドマップでキーワードを洗い出す

キーワードを決めたらマインドマップで『そのキーワードで検索されている単語の属性』を分けましょう。

これができればカテゴリも記事タイトルも悩まなくなります。

マインドマップのスモールゾーンマインドマップの例

「アフィリエイト ツール」

で検索した人にアフィリエイトの不安を解決する方法を話してもちょっとズレてますよね。

でもアフィリエイトに便利なアプリを紹介するなら需要がありそう。

需要があれば内部リンクもクリックされやすくなり評価も上がります。

アフィリエイト初心者ほどマインドマップおすすめですよ。

準備② ブログ単位で1キーワードを狙う

アフィリエイトに関して言えば雑記ブログより特化ブログの方が稼ぎやすいです。

理由はブログ単位で1つのキーワードを狙えるから。

「仕事 ストレス」

「ブログ ライティング」

みたいな内容ですね。

ブログの名前も

『仕事のストレス解消法 月曜日もニコニコ出社』

みたいなドストレートな名前になります。

ちなみに当ブログはちょっと変わってます。

ブログ論・工場関係・ロボアド・低年収とストレスについての4つを柱にして、それぞれ違うキーワードを狙ってます。

アフィリエイト初心者は真似しないほうが良いです。

特化ブログの参考例

  • 脱毛レシピ | お手本のような特化ブログ。
  • バズ部 | 短期間で各検索ワード1位を量産した有名ブログ。
  • LiveToday | 私が運営している婚約破棄の特化ブログ

準備③ 初期費用をケチらない

最初をケチるとすぐに後悔します。
Ryota

初期費用をケチるとその時点でスタートダッシュが遅れます。

「アクセス数が伸びないなー。」とか思ってると、ブログじゃなくてサーバーの速度やブログテーマのSEO最適化が原因だったりします。

これだと原因究明に時間がかかっちゃうんですよ。

アフィリエイトってローリスクな仕事なので、3万5千円だけお小遣いを我慢して初期投資しましょう。

 

アフィリエイトに必要な初期費用

3.アフィリエイト初心者に伝えたいこと『まだ稼げます』

アフィリエイトのひらめきアフィリエイトはまだまだ戦えます

アフィリエイトに失敗しちゃうと、

「そもそもアフィリエイトに参入するのが遅かったんだ。」

とか思います。本当にそうでしょうか。

私は当記事を書いている時点でアフィリエイト歴9年目。

当時から『アフィリエイトはもう遅い』と言われてきましたが、7年目で月100万を達成しています。

6年目と比べて毎月の収益はほぼ2倍(波はありますが)。

 

大事なのは『戦い方を柔軟に変える思考』です。

お悩みマン
戦い方を柔軟に変える思考?
その時のベストを尽くせということです。
Ryota

3年前まで通用していた方法は既に古くなってます。毎日、新しいことを考察・実践することが必要です。

現在のアフィリエイトに求められているもの

SEO頼りでただ記事を書いているだけのブログ運営は伸びにくくなってます。

グーグルが1キーワード1記事に変更してきた点と、大企業の参入があるためです。

早期に結果を出したいならちょっとだけ工夫が必要になってきました。

  • 複数のブログを運営して伸びてきたものに力を入れる
  • SNSと連携した個人ブログを作る
  • キラーコンテンツを作る
  • キーワードをずらす

という取り組みですね。

どれかを取り入れるんじゃなくて、全部やりましょう。

動画を入れてみるのも良いですし、F1層(20~34歳までの女性層)を狙うならインスタを使う。

などのイメージ。

主婦ブログとかターゲットがF1層なのでインスタで知名度を上げてから作ったほうが良いかと思います。

(需要のあるハッシュタグを狙う戦略もあり。)

アフィリエイト戦略の例

  • Google砲を狙い続ける『視認率を上げてブログの評価を高める』
  • SNSでのバズを狙う
  • 被リンク獲得のためのアンケート調査や『○○とは』という記事を増やす

まとめ:失敗は成功への近道です

リサーチなどの準備がしっかりできている人はちゃんと伸びてますね。

伸びないブログって記事タイトルとカテゴリを見れば分かります。

あなたのブログは『カテゴリと記事内容が一致』していますか?

「ブログを書いても書いても伸びない…。」とモヤモヤしているなら、一旦そのブログを放置して新ブログを立ち上げましょう。

今のスキルを最大限に発揮できるブログを作ると伸び方違ってきますよ。

 

以上、「【体験談】アフィリエイトの失敗例…。アクセス数が伸びない3つの原因」という記事でした。

関連記事
アフィリエイトの稼ぎ方
アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

続きを見る

関連記事
アフィリエイトの手法について
アフィリエイトの手法『あなたにピッタリが見つかる具体例7選付き』

続きを見る

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

Copyright© Parallel Road , 2020 All Rights Reserved.