パラレルキャリア・兼業・会社員+副業で生きる情報発信サイトです。

Parallel Road

アフィリエイト

アフィリエイトに挫折しそうな時に思い出して欲しい3つのこと

アフィリエイトに挫折しそうな時

「アフィリエイトに挫折しそう…。ずっと積み重ねてきたけど、思うように成果が出なかった。上手に稼げている人たちと比べちゃって不安と苦しさで辛い。どうしたら良いんだろう。」

という悩みにお答えします。

 

アフィリエイターのRyotaです。当記事を書いている現在でアフィリエイト歴は7年目です。

アフィリエイト無収益時代が2年ありました。ブログが飛んだり、1年かけて育てたブログが成果ゼロだったり何度も苦しい状況を乗り越えて7年目の今を迎えています。

 

当記事の内容はこちら

  1. アフィリエイトに挫折しそうな時に思い出して欲しい3つのこと
  2. アフィリエイトで苦しい気持ちになってしまう原因について
  3. 『現実』アフィリエイトは『波がある仕事』

 

アフィリエイトで辛い気持ちになっているあなたが少しでも前向きになればと思って書きました。ふと挫折しそうになった時にも読み返して頂ければ幸いです。

ではご覧ください。

スポンサーリンク

1.アフィリエイトに挫折しそうな時に思い出して欲しい3つのこと

アフィリエイトに挫折しそうな人

アフィリエイトに挫折しそうな人

  1. 自分なりの目的を達成できれば良い
  2. 新しい方法を試してみれば良い
  3. 冷静になってから考えれば良い

上記3つです。

お悩みマン
いや、それは分かっているんだけど…!
その気持ちも分かります。今は『ショックで軽いうつ状態』になってます。改めてアフィリエイトを始めた時のこと、順調に伸ばそうと考えていた時のことを思い出すと気持ちも落ち着いてきますよ。
Ryota

① 自分なりの目的を達成できれば良い

アフィリエイトで月100万を稼ぐ必要ってありません。もっと言えば、月10万を稼ぐ必要すらないかもしれません。

なぜなら、アフィリエイトを始める目的が人それぞれ違うためです。

以下のイメージですね。

  • 凄いと言われたい ← 月100万でOK
  • 食べて行きたい ← 月40万でOK
  • お小遣いが欲しい ← 月5万でOK

 

アフィリエイトで順調に稼げていると『金銭感覚が麻痺』してきます。お金を稼ぐのって簡単なんだ!こんなに年収って増えるんだ!って思います。

実際はそうじゃなくてアフィリエイトは激ムズです。あなたはその洗礼を受けているだけで、アフィリエイトに挫折する必要はありません。普通のことなんです。

 

アフィリエイトは終わりを真に受ける必要はない

「アフィリエイトはもう終わったんだ…。企業も参入してダメなんだ…。」というツイートが溢れています。これを真に受けるとドンドン落ち込んでしまいます。

実際はそうじゃなくて『月50万くらいなら稼げる場所』って全然あります。月5万稼げるブログを10個作ったって良いんです。

さらに言えば『アドセンスで挑戦する』のもできます。

② 新しい方法を試してみれば良い

これは経験談なのですが、アフィリエイトブログのアクセス数が落ちて『もうダメだ…』と心臓がバクバクしている時に1番落ち着くのって"作業"です。

試せる方法があれば気持ちは落ち着きます。試せる方法を探しましょう。例えば以下の感じです。

 

  • SNSとの連携『インスタ・ツイッター』
  • 新コンテンツの導入『○○診断など』
  • ブログとつなげられるリンクの獲得
  • 3ヶ月間毎日更新

 

当ブログでも音楽素材コンテンツを導入して、継続的に被リンク獲得につなげられないかと検討しています。結果が出るのは先の話ですがどうなるか楽しみですよね。

 

試すことがゼロになるまで挑戦する価値がある

アフィリエイトに挫折して勿体無いのって『アフィリエイトブログ』よりもあなたのスキルです。せっかくライティングもマーケティングも勉強したんです。

試すことが本当になくなってしまうまで挑戦してみましょう。

当ブログでも以下の2記事にブログ・アフィリエイト情報を網羅しています。読破してお役立て頂ければ幸いです。

ブログの稼ぎ方『月収20万円』を目指す実践法のまとめ

続きを見る

アフィリエイトの稼ぎ方
アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

続きを見る

③ 冷静になってから考えれば良い

アフィリエイトブログを失った時、精一杯努力したのに結果が付いてこない時って"喪失感"から軽いうつ状態になってます。

 

  • 夜眠れない
  • 動悸がする
  • イライラしてため息が出る
  • アイデアが浮かぶ時と落ち込む時の差が激しい

 

こういう状況で作業はできません。仕事だってミスをしますよね。それと同じです。

 

ブログが飛んだ時は待ち時間を楽しむ

ブログが飛ぶ時って『ペナルティ』か『グーグルの変動』のどちらかです。ペナルティなら対処すれば大丈夫。グーグルの変動の場合は1週間~2週間ほど続くので待たなければなりません。

今まで頑張ってきたんです。今くらいちょっと休憩して冷静さを取り戻しましょう。

稼いだお金を少しは自分のために使いましたか?欲しいものの1つくらい買いましたか?アフィリエイトに全力を出すって普通の人じゃできません。それを認めて、ちょっと自分に優しくしてあげましょう。
Ryota

 

次にアフィリエイトで『なぜ苦しい気持ちになってしまうのか』をお話します。これが分かると挫折しなくなります。この気持ちに慣れちゃうからです。

スポンサーリンク

2.アフィリエイトで苦しい気持ちになってしまう原因について

アフィリエイトで苦しい気持ちになった人

アフィリエイトで苦しい気持ちになった人

金銭的事情というよりもマインド的な部分が強いです。

具体的にはアフィリエイトで苦しい気持ちになる原因は以下の2つですね。

  1. 高すぎる目標
  2. 大事なものを失った喪失感

 

原因① 高すぎる目標

月100万・月200万のように、桁の違う稼ぎを目標にしている人が多いです。

冷静に考えたら月100万稼げるって普通じゃありません。

 

  • 一流企業のサラリーマン
  • 地方の会社の役員クラス

 

上記のレベルです。

アフィリエイトに真剣に取り組んでいると上の世界が『見えて』しまいます。知らなければ普通に生活できたことを知ってしまうんです。これってつらいですよね。

しかも順調にアフィリエイト報酬が増えていると『○○をすれば数ヵ月後に到達できる』と、数字化して頭の中で成功体験してしまいます。

この目標が崩れ去った時に苦しい気持ちになります。

原因② 大事なものを失った喪失感

アフィリエイトブログはコツコツと作業を続けた『わが子』のようなもの。これほど手間隙かけて育てるものって数えるほどしかありません。

それが一瞬で『価値のない物』に変わります。そりゃつらいですよね…。

アフィリエイトで成果が出てくると仕事というより自己表現になります。それを否定されるのですからストレスは半端ないですね。

 

人は手に入れるより失うことにダメージを受ける

アフィリエイトを始めた頃は月1万・月3万と数字が増えていくことに喜びを感じました。それが月10万になると「失いたくない!」と思うようになります。

『アフィリエイトで稼げない』と思うより、『稼げてしまったことがなくなる』とダメージが大きいです。これもアフィリエイトが苦しくなる原因の1つです。

3.『現実』アフィリエイトは『波がある仕事』

アフィリエイトは波のある仕事

アフィリエイトは波のある仕事

アフィリエイトは『ずっと稼げる仕事』ではありません。他の仕事と同じく稼げる時と全く稼げない時の波があります。

今がダメでも続けているとまた稼げる時期が来ます。そういうローテーションです。

良い時に稼いでダメな時にコツコツ続ければ良い

アフィリエイトに安定を求めることを止めましょう。

月50万 → 月0万 平均25万

というように考えるとラクになります。

さらに言うと『年単位』で収益を考えると良いです。ブログのアクセス数がダウンしてしまったとしても、去年の今頃より良い結果が出ていれば成功です。

ダメな時があるという前提の元、お金を貯めるのは大切です。生活水準を上げてしまうとどこかで破綻します。余裕があるとアフィリエイトに挫折する気持ちにもなりにくくなります。

 

言い古されたこと:新ブログを立ち上げましょう

モチベーションアップ・リスク分散のためにも新ブログを立ち上げましょう。

これに関しては以下の記事で詳しく解説しています。

アフィリエイトブログが飛んだ時の対処法とリスク分散
『必須』アフィリエイトブログが飛んだ時の対処法とリスク分散について

続きを見る

まとめ:アフィリエイトに挫折しそうな時は休みましょう

  • あなたなりの目的を思い出す
  • 新しい方法を試す
  • ちょっと休む

まずはここからですね。

余談ですがアフィリエイトと人生ってちょっと似てます。順調だと思っていると油断が生まれて挫折します。挫折から学び立ち直ることほど素敵なことってありません。

あなたのアフィリエイト人生もここからです。もう1度、3ヶ月間毎日更新するあたりから試してみてはいかがでしょう。

 

以上、「アフィリエイトに挫折しそうな時に思い出して欲しい3つのこと」という記事でした。

 

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.