会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

アフィリエイト

アフィリエイト初心者がジャンル選びに迷わなくなる基準『要体験』

更新日:

アフィリエイト初心者のジャンル選びについて

「アフィリエイトブログを作りたいんだけどジャンルをどうしようか悩む…。どのジャンルも稼ごうと思えば稼げるって言うけど、初心者向けの選び方を教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

 

アフィリエイターのRyotaです。アフィリエイト歴は7年ほど。ブログ確定収益月110万も達成しました。

アフィリエイト初心者がジャンルを選ぶ基準は『体験したこと』『これから体験しやすいこと』の2つです。

 

当記事の内容はこちら

  1. アフィリエイト初心者がジャンル選びに迷わなくなる基準
  2. これから体験しやすいアフィリエイトジャンルの具体例
  3. どうしてもジャンル決定できない時の解決法『雑記ブログ』

 

前提として最初のブログで月50万稼ぐ!とかは思わないほうが良いです。取り合えず『定期的に収益が得られる喜び』を得られるジャンルを選定する方法になります。

ではご覧ください。

 

SPONSORED LINK

1.アフィリエイト初心者がジャンル選びに迷わなくなる基準

  1. 既に体験したことのあるジャンル
  2. 体験するのが簡単なジャンル

この2つですね。

アフィリエイト初心者が『買ったことの無いもの』『使ったことの無いサービス』を売るのって難しいです。中身がペラッペラのブログになってライバルに負けます。

それよりも体験したことのあるジャンルを選んだほうが成約率が上がります。

成約率が上がればモチベーションが上がるので勉強もはかどります。アフィリエイトに使う時間も増えるので勝手に伸びていきます。

そのため『体験』を基準にジャンル選びをします。

基準① 既に体験したことのあるジャンル

アフィリエイトは体験したことのあるジャンルを選ぶアフィリエイトは体験したことのあるジャンルを選ぶ

現在、あなたが1番知識を持っているアフィリエイトジャンルに取り組みましょう。

知識がある=体験・経験・勉強したということ。ユーザーが知りたいことに答えることができます。

アフィリエイト初心者の失敗は『ネタが尽きたのに無理をして書こうとすること』です。

 

  1. ネタがない
  2. ネットで調べて既に出尽くしている内容の記事を書く
  3. 新しいことを書いたつもりでも過去の記事とかぶっている

 

こんな感じで失敗します。体験したことのある内容ならニッチなことにも答えられます。体験した証拠も出せるので信頼性も高まります。

クレジットカードも『得らしいけど怪しい…』みたいに思って作らないユーザーっています。彼らに実際にクレジットカードを使用してもらったギフトカード5万円分くらいを見せれば興味を持ってもらえますよね。

体験が難しいものほど有利です

たくさんの体験をした方はユーザーが1番体験するのが難しいものを書きましょう。

金額の高いもの・苦労するもの・面倒なものです。

Ryota
物販でも普通の人が買わない高いものを紹介してみましょう。私の場合は4万円くらいのKORGの電子ピアノを紹介しています。(愛用してます。)2ヶ月に1台ほど売れますね。

基準② 体験するのが簡単なジャンル

閃いた時の電球今すぐ体験ができるものもアフィリエイトにオススメ

自宅に居ながら体験可能なジャンルを選びましょう。

月50万以上稼いでいるアフィリエイターもリサーチの段階で『自分で体験すること』があります。

ASPの大手『A8.net』が開催するA8.fesで商品のサンプルをもらったり、サービスを受けるのも『複数の体験』ができるからです。

A8.fesの情報はA8.netで確認できます → A8.net

Ryota
私はA8.fesでお姉さんに腕を引っ張られて頭皮チェックを受けました…。(前の方の髪の毛が少し薄くなっているのをカメラで確認させられました。)その記事を雑記ブログに書いたら年に1度だけ発生、確定しています。1成約13,000円。

買ったものを紹介するのも立派なアフィリエイト

日常生活が記事にできるものもオススメです。

例えば電化製品や服って絶対に買いますよね。これを細かくレビューするだけでも物販系アフィリエイトブログが完成します。

狙ったジャンルで100記事ほど書ければ月1~3万円くらいに育ちます。(もちろん最低限のSEOライティングと構造は大事。)

そういう意味でも体験しやすいジャンルってアフィリエイト初心者向けです。

SPONSORED LINK

2.これから体験しやすいアフィリエイトジャンルの具体例

情報収集中のアフィリエイター体験しつつ作業できるものはアフィリエイト向き
  1. スマホアプリ系(ダウンロードして体験)
  2. 資産運用系(新しいサービスに限る)

体験しやすくてアフィリエイト案件が多いのは上記2つですね。

Ryota
先行者になるチャンスもあります。初心者でもアクセス+収益につながるメイン記事が書きやすいです。

具体例① スマホアプリ系(ダウンロードして体験)

  • 定期的に新しいアプリが登場する
  • パソコンの前で気軽に体験できる
  • 300円ほどの有料アプリのレビューは狙い目

 

スマホアプリを細かくレビューするのって簡単です。資料が集まりやすいからです。

ユーザーは得をしたいより『損をしたくない』と思ってます。だからワンコインの有料アプリを買って紹介するのは狙い目。

ただし、アプリ系は案件が早く終了する・狙ったアプリに案件が無いというデメリットがあります。アドセンスでのマネタイズも併用しましょう。

ゲームに限らずアプリ系案件が多いのはアクセストレードですね。

具体例② 資産運用系(新しいサービスに限る)

これから先、資産運用がもっと注目されます(大衆化します)。年金制度への不安から自分で資産運用して老後資金を貯める意識が高まっているからです。

実際にロボアドバイザーなど気軽な資産運用に人気が集まってますよね。(CMもバンバン出すようになりました。)

 

資産運用系はアフィリエイトの激戦区。レッドオーシャンです。100戦練磨のアフィリエイターが作った特化ブログが集まっているのでアフィリエイト初心者では太刀打ちできません。

ただし、新しいサービスをいち早く紹介するなら別です。先行者メリットで上位獲得がしやすいです。

資産運用は実際に運用している人としていない人では信用が違います。お金さえあれば簡単に運用して記事にできるので体験して記事にしましょう。

私はウェルスナビ・THEO・FOLIOに合計で250万円ほど投資して記事にしています。各『実績等のキーワード』で上位を獲得しており、ロボアドバイザーカテゴリで月10万ほどの収益が出ています。

各サービスの情報がネット上に集まらない時期に記事を書いたので上位獲得ができたためです。後はリライトで伸ばしています。

良くある疑問:失敗しやすいジャンル←ブログ論

アフィリエイト初心者がブログ論を書いてはいけません。

ブログ論でアフィリエイトの成果を出せるのってアフィリエイトやブログで実績をあげてきた人です。そうじゃない初心者がブログ論を書いても信頼されません。

アフィリエイトに限らず雑記ブログの記事としても書くべきじゃないですね。

良くある疑問:稼ぎやすいアフィリエイトのジャンルって?

1つ挙げるなら転職系ですね。

あなたの仕事の悩みを200記事ほど書いて記事下に『実際に使った転職系案件』をランキング形式で配置すればポツポツ発生します。

仕事の悩みでPVを集めてクリックしてもらう形です。あなたの業界ならではの仕事の悩みに特化できれば需要が出てきます。(薬品を扱うため目を傷めた。など。)

 

※実際に私が試して稼ぎやすかったジャンルと具体的なキーワードに関しては当ブログのアフィンガー特典にしています。アフィンガーの使用をお考えなら当ブログの特典が役に立ちますよ。

関連記事 【初心者向け特典付き】AFFINGER5を徹底レビュー!特に実用的だった5つの機能

【初心者向け特典付き】AFFINGER5を徹底レビュー!特に実用的だった5つの機能

続きを見る

3.どうしてもジャンル決定できない時の解決法『雑記ブログ』

副業を考え始めた人のデスク雑記ブログを運営してリサーチする

情報収集目的の雑記ブログを運営しましょう。

 

  • あなたの知識の中でユーザーに需要のあるものが分かる
  • 書きやすいカテゴリと書きにくいカテゴリが分かる
  • 雑記ブログ自体も収益になる(リスク分散にもなる)

 

こんなメリットがありますね。

雑記ブログを公開して特化ブログを非公開にしているアフィリエイターも多いです。真似しましょう。

雑記ブログで需要のあるカテゴリを研究して役立てる

雑記ブログはあなたが思いついたことが記事になります。

「こんな記事を書きたいから勉強しよう。」

というマネタイズから考えるアフィリエイトと比べて逆の流れになりますね。そのためカテゴリの記事数や人気にムラが出ます。

半年~1年ほど雑記ブログを運営して人気の出たジャンルをアフィリエイトブログとして独立させましょう。

Ryota
この方法だと高確率でまとまった収益が出ます。ジャンル選びに失敗しないからです。

雑記ブログと同じ内容を書くのも戦略の1つ

さらに言うと、雑記ブログと内容を併用できます。

例えば雑記ブログで『ジーンズの洗い方』で検索3位を獲得したとします。その結果からジーンズの洗い方に関する特化ブログを作成。特化ブログで検索1位を獲得すれば、検索1位と4位にあなたのブログが表示されます。

この方法で特定のキーワードを独占することが可能です。(もちろんコンテンツの重複には気をつけないといけません。オリジナル写真を改めて撮影するなど、内容を変更しましょう。本質的な部分は一緒で構いません。)

Ryota
ライバルが少ないのに収益性の高いキーワードが見つかれば独占しましょう。

まとめ:アフィリエイト初心者は行動あるのみです。

アフィリエイト初心者に限ってジャンル選びに悩んでブログを立ち上げることができなくなります。最初のアフィリエイトブログは『勉強』だと考えましょう。月3万くらい稼げるようになれば大成功です。

いきなり月50万を夢見ても無理です。

そういう意味でジャンル選びに悩むより『書きやすいジャンル』を基準にしてアフィリエイトブログを作成。作業をした方が早く稼げるようになります。

当記事でお話したように『体験したこと』『体験しやすいこと』でアフィリエイトブログを作成しましょう。

新しくアフィリエイトブログを立ち上げる際は高機能のサーバーや新しいワードプレステーマの導入も考えると伸びやすくなりますよ。

 

以上、「アフィリエイト初心者がジャンル選びに迷わなくなる基準『要体験』」という記事でした。

 

 

目次ページ アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。東京サウンドプロダクション所属。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。■詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.